最終更新日:2017/9/21

マイナビ2019

マイナビコード
70988
  • マイナビだけでエントリー

紀陽情報システム(株)

本社
和歌山県
資本金
8,000万円
売上高
33億円(2016年3月期)
従業員
271名(2017年4月1日現在)

検討リスト

  • 気になる企業を一覧管理!
  • エントリーの受付がはじまったらお知らせメールが届く!
  • 就活メモが残せる!

紀陽フィナンシャルグループのソフトウェア会社です。和歌山本社・東京支社を拠点に、金融、自治体、企業のITソリューションを全国に提供しています。

会社紹介記事

PHOTO
文理を問わずに人物重視を採用方針とする当社は、多彩な個性が集まった「ブレンド系ソフトウェアハウス」。人への投資で、一人ひとりの個性と能力を伸ばします。
PHOTO
新人研修として入社後約3カ月間技術研修を実施。未経験でも私たち教育グループが新入社員をサポートしています。“KJSの枠を超えて活躍できる人材の育成”が目標です。

充実した研修で未経験でも安心。自分の個性やライフスタイルを大切にできる会社です。

PHOTO

金融や自治体のシステムというと堅いイメージがありますが、社風はいたってアットホーム。若い社員が多く、世間話から仕事の議論まで、何でも気軽に話せる雰囲気です。

情報系の専攻でなければSEになれない。そう考える学生の皆さんが意外と多いのではないでしょうか。
紀陽情報システム(KJS)の採用は、文理を問わずに人物重視。約7割が文系出身者という多彩な人材が集まったブレンド系ソフトウェアハウスです。社員一人ひとりが個性を発揮して活躍できるように独自の研修制度を充実させています。
新入社員研修では、未経験者であることを前提に3カ月間に渡って基礎から学習。専門的な知識はもちろんですが、SEの仕事はコミュニケーション能力が問われるもの。銀行や地方自治体に出向き、お客様の要望を直接伺う機会や社内でもプロジェクトのなかで先輩や後輩、協力会社とのチームワークを保つ上で不可欠。その能力を養うために、研修では社員の方々に仕事内容を聞く「訪問インタビュー」や「プレゼンテーション研修」、グループで開発に取り組む「グループ演習」など独自のカリキュラムを実施しています。入社後1年間は、2年目の先輩社員がマンツーマンで指導をする「指導員制度」を導入。日々の疑問や不安に応えるために指導員との間で「新人ノート」を交換するなど、メンタル面も細かくフォローします。さらにキャリアに応じて技術研修・中堅社員研修・管理職・経営職研修、海外研修への参加など、将来はKJSの枠を超えて活躍できる人材の育成を目指しています。
また、仕事面だけでなくライフスタイルにも配慮。地域限定のSE職も設けているので、結婚・出産後の社員が働きやすいことも特徴のひとつです。個性を発揮しながら自分のライフスタイルを大切にできる。そんな社員に優しい会社です。

会社データ

事業内容

PHOTO

本社入居ビル外観

■金融システム
 紀陽銀行バンキングシステムの開発・保守
 金融機関コンピュータシステムのコンサルティングから開発受託
 ワイドネット(集金代行)サービスやコンビニ収納サービスの提供
■自治体システム
 自治体(地公体)システムの開発・販売・運用サポート
■企業システム
 リース業システム開発、各企業個別システムのITコンサルティングから
 開発受託、導入アシスト 等
本社郵便番号 640-8392
本社所在地 和歌山市中之島2240番地(紀陽銀行向芝オフィス内)
本社電話番号 073-432-7581
創業 1985年2月 紀陽ソフトウェアサービス(株)設立
合併 2004年7月 ケイ・アンド・ユー・ソフトウェア(株)と合併
資本金 8,000万円
従業員 271名(2017年4月1日現在)
売上高 33億円(2016年3月期)
事業所 本社/和歌山県和歌山市
東京支社/東京都千代田区神田
大阪開発センター/大阪府大阪市北区堂島
主な株主 (株)紀陽銀行、日本ユニシス(株)
沿革
  • 1985年 2月
    • 旧)紀陽ソフトウェアサービス(株)設立
  • 1990年 4月
    • 旧)ケイ・アンド・ユー・ソフトウェア(株)設立
  • 1993年 4月
    • 紀南サポートセンター設置
  • 1998年 7月
    • 紀陽銀行システム(開発・保守・運用)のアウトソーシング受託を開始
  • 2001年 9月
    • 東京システム部を開設
  • 2002年10月
    • プライバシーマーク認証取得
  • 2003年 4月
    • 東京支社を設置
  • 2004年 7月
    • 旧両社合併、紀陽情報システム(株)と社名を変更
  • 2005年 5月
    • ISO14001認証取得
  • 2005年 8月
    • ISMS認証取得(業務部)
  • 2009年 4月
    • 大阪開発センターを設置
  • 2010年 2月
    • ISMS認証適用範囲拡大(全社)
  • 2013年 9月
    • ISO9001認証取得(公共企業システム事業部)
  • 2014年 5月
    • 次世代認定マーク「くるみん」取得
  • 2015年 2月
    • 創立30周年を迎える
前年度の育児休業取得対象者数 11名(うち女性5名、男性6名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 5名(うち女性5名、男性0名 2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

紀陽情報システム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ