最終更新日:2018/6/19

マイナビ2019

マイナビコード
71060
  • 正社員
  • 上場企業

(株)アルチザネットワークス【東証二部上場】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
13億5,935万円
売上高
19億9,100万円(2017年7月期)
従業員
117名(2017年7月31日・単独)
募集人数
11〜15名

2020年に向けてサービスを始める次世代携帯電話(5G)向けのテスターを開発中!!

エンジニア開発職募集!! (2018/06/19更新)

2019年度新卒採用は募集を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

株式会社アルチザネットワークス 新卒採用担当一同

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2018年2月に竣工式を迎えた滝沢デベロップメントセンター(TDC)です。当社の重要拠点として、世界に誇れる製品の開発を行います。(※勤務地は希望者優先)
PHOTO
仕事中も笑顔が絶えない職場。同僚とのコミュニケーションから、仕事のモチベーションや新たなアイデアも生まれる。

明るい職場、社会インフラを支える仕事のやりがいで、毎日が充実!

PHOTO

入社3年目の村井さんと6年目の佐藤さん。日々、貪欲に知識や技術を吸収し、成長を続けている。(本社エントランスにて)

当社の仕事は通信ネットワークを支える最前線。入社が決まったときは、「果たして自分にできるのか」という不安もありました。しかし、入社後に5カ月間という長期の新人研修で、ソフトウェアからハードウェアまで同期と一緒に実践的に教えていただき、徐々に自信が持てるようになりました。
現在はテスターのアプリ開発に携わっています。仕事を通じて「できない仕事」が「できる仕事」に変わったときは、喜びが大きいです。次の「できる」を増やしていくことが、とても楽しみですね。
社内はいつも明るくフランク。仕事中も常にフロアのどこかで、笑い声が起きていて、相談もとてもしやすいです。質問をすると、答えを私自身が気付けるよう、筋道を示して誘導してくれるので、考えながら深く理解することができますね。こうした教え方が当社の社風、伝統だと感じています。
当面の目標は、開発責任者として一つのプロジェクトを任せられること。目標に向かって毎日がとても充実しています。
<ソフトウェア開発グループ/2016年入社・村井>

当社は移動通信基地局の負荷試験機などで圧倒的なシェアを誇り、ネットワークの安定に貢献しています。入社動機も、社会インフラを支える仕事であり、通信分野の最先端技術に触れられる点が魅力に感じたからです。
現在は基地局のデータ処理の仮想化に取り組んでいます。この技術を使えば、サーバーを増やすことなく、データ処理量を倍増できるのです。まだまだ試行錯誤の段階ですが、ちょっとしたアイデアで性能が大きく変わるため、そこが面白さでもありますね。若手のアイデアや意見も積極的に取り入れてくれる社風があるので、大きなやりがいを感じています。また一つのプロジェクトに対しチームを組んで、仕様から設計、検証まで全てに関われるので、より開発した製品に愛着が持てますし、達成感も大きいです。
通信ネットワーク分野では、次世代の「5G」の導入も見込まれています。新しいシステムに切り替わると、負荷試験機なども一新することがあり得えるため、当社でもすでに準備を進めています。私たちの製品が、国内ばかりでなく、世界各国のネットワークを支えているため、「自負」と「やりがい」を味わえる仕事だと思いますよ。
<ハードウェア開発グループ/2013年入社・佐藤>

会社データ

プロフィール

私たちアルチザネットワークスは1990年に産声を上げ、その後20年以上の長きにわたって、プロトコルテストを通じ、常に次世代通信インフラ構築の最前線で活躍してきました。

2006年にはワイヤレス技術の分野に踏み出し、現在ではNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル等の国内通信事業者をはじめ、世界の通信事業者、通信機メーカーにテスト機器を提供しています。

携帯電話の基地局は、多数の携帯端末と無線通信を行っています。このような基地局を開発する段階で様々なテストを行うことが必要であり、その際に私たちの機器を使用いただいております。

2020年にサービス開始が予定されている5G(第5世代移動体通信)、IPネットワークによる4K/8K伝送を準備する放送業界や、もののインターネットと称され注目を集めているIoT(Internet of Things)など、通信の技術革新は今後も続いていくことが予想されますが、私たちの会社は通信業界における最先端の技術を取り込み、最先端の開発現場で求められている製品をタイムリーにお客様に提供することが任務となります。

通信業界における最先端技術を常に取込みながら、短期間に高い品質のものを提供することは、難しさを伴いますが、試行錯誤を繰り返しながらも作り上げた時の達成感は、何にも代えがたい喜びであり、他では味わえない「やりがい」です。

今後も私たちは、私たちのみが提供できる「オンリーワン製品」によって社会インフラを支え、お客様・情報社会の発展に貢献しています。

事業内容

PHOTO

1.携帯電話の基地局等の通信機器に対して様々なテストを行う
  通信計測機の開発および販売
2.通信事業者(NTTドコモ等)、通信機器メーカー(NEC・富士通等)
  向けの総合的なテストソリューションの提供
3.その他通信機器の開発・販売及び自社製品開発のノウハウを活かした
  提案型受託開発事業
本社郵便番号 190-0012
本社所在地 東京都立川市曙町2-36-2 ファーレ立川センタースクエア
本社電話番号 042-529-3494
設立 1990年12月27日
資本金 13億5,935万円
従業員 117名(2017年7月31日・単独)
売上高 19億9,100万円(2017年7月期)
事業所 ■本社
・JR中央線・青梅線・南武線 立川駅北口より徒歩約5分
・多摩モノレール 立川北駅より徒歩約5分
地図⇒http://www.artiza.co.jp/company/map.html

■新宿営業所
・JR各線 新宿駅南口より徒歩約11分
地図⇒http://www.artiza.co.jp/company/map.html

■滝沢デベロップメントセンター
・IGRいわて銀河鉄道 滝沢駅より徒歩約10分
地図⇒http://www.artiza.co.jp/company/map.html
主な取引先 NTTグループ各社 / KDDIグループ各社 / ソフトバンクグループ各社 / NECグループ各社 / 富士通グループ各社 / パナソニックグループ各社 / 三菱電機グループ各社 / 日立グループ各社 / エリクソン /ノキアソリューションズ&ネットワークス / ファーウェイ(HUAWEI) / ZTE / チャイナモバイル(中国移動通信集団公司) / 京セラグループ各社 / ダイワボウ情報システム / 沖電気工業 / 住友電工グループ各社 / フュージョン・コミュニケーションズ / キヤノン 他多数
役員 代表取締役社長    床次 隆志
取締役常務執行役員  清水 政人
取締役執行役員    床次 直之
社外取締役      杉本 守孝
常勤監査役      弓場 英明
監査役        熊西 正夫
監査役        三木 哲也
執行役員       田中 浩司
執行役員       山田 充
平均年齢 34.0歳
沿革
  • 1990年12月
    • 東京都立川市柴崎町2丁目7番17号に(株)エイブル
      コミュニケーションを設立
  • 1993年11月
    • PHSテストシステム(PHS基地局テストシステム)の
      開発、販売を開始
  • 1994年12月
    • 東京都立川市錦町3丁目6番6号に本社を移転
  • 1998年 8月
    • IMT-2000テストシステム(W-CDMA評価テストシステム)の開発、販売を開始
  • 1999年 2月
    • IMT-2000テストシステム(W-CDMA商用機評価テスト
      システム)の開発、販売を開始
  • 2000年1月
    • 東京都立川市曙町2丁目36番2号に本社を移転
  • 2001年4月
    • (株)アルチザネットワークスへ商号変更
  • 2001年7月
    • 東京証券取引所マザーズへ上場
  • 2003年7月
    • ANPro-800(IPパフォーマンステスタ)の開発、販売を開始
  • 2003年9月
    • 3.5G HSDPA RNC機能シミュレータの開発、販売を開始
  • 2004年3月
    • 中国移動通信集団公司にIMT-2000テストシステムを納入
  • 2006年1月
    • 3.5G UEシミュレータを開発、販売を開始
  • 2008年2月
    • 3.5G HSUPA対応RNCシミュレータを開発、販売を開始
  • 2009年1月
    • LTEテストシステム(LTE eNB Tester)を開発、販売を開始
  • 2009年10月
    • LTEテストシステム(LTE eNB Load Tester)を
      開発、販売を開始
      NTTドコモ・NECに納入
  • 2010年7月
    • USセールスオフィスを開設
  • 2010年9月
    • 阿基捷(上海)軟件開発有限公司を設立
  • 2011年1月
    • WiMAX VPNルータ(WARV-1)を開発、販売
  • 2011年7月
    • LTEテストシステム(Artiza LTE Tester DuoSIM)を
      開発、販売を開始
  • 2013年9月
    • LTEテストシステム(Artiza LTE Tester DuoSIM ADVANCED)を開発、販売を開始
  • 2014年3月
    • パケットキャプチャシステム(etherExtractor)を
      開発、販売を開始
  • 2014年12月
    • 東京証券取引所第二部に市場変更
  • 2016年12月
    • 岩手県滝沢市に開発拠点 滝沢デベロップメントセンターを開設
  • 2017年8月
    • 東京都渋谷区に新宿営業所を開設
  • 2018年1月
    • 岩手県滝沢市に滝沢デベロップメントセンターを開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(前年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒190-0012
東京都立川市曙町2-36-2 ファーレ立川センタースクエア
採用担当/山下・田仲・柏木・韮沢(にらさわ)
TEL:042-527-3010
URL http://www.artiza.co.jp/
E-mail saiyou@artiza.co.jp
交通機関 ■JR中央線・青梅線・南武線 立川駅北口より徒歩約5分
■多摩モノレール 立川北駅より徒歩約5分
地図⇒http://www.artiza.co.jp/company/map.html
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp71060/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アルチザネットワークス【東証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ