最終更新日:2017/11/16

マイナビ2019

マイナビコード
71543
  • マイナビだけでエントリー

山本洋品雑貨(株)

革製品を中心とした服飾雑貨のスペシャリスト集団として、独自の立ち位置を確立。70余年の歴史を踏み台に、グローバルな未来戦略で市場拡大を目指しています。

会社紹介記事

PHOTO
服飾雑貨の卸売販売、国内外の生産拠点との連携など、グローバルに活躍できる機会がある。製品を世に送り出すプロデューサーとして、幅広い仕事に携わることができる。
PHOTO
【創造をカタチに】のコンセプトのもと、熟練の職人によって生み出される革製品の一部。日本ならではの高品質なものづくりで、海外へと販路を拡大し続けている。

Made in Japan の強みを活かし、世界へ向けた戦略が着々と進行中!

PHOTO

現場と経営の視点を持ち合わせた若きリーダー山本勝敬氏。貪欲に自己研鑽を重ねつつ、次期社長として、未来への挑戦に胸を高鳴らせている。

■グローバルな展開を目指す、服飾雑貨のスペシャリスト

私たち山本洋品雑貨は、ベルトやバッグなど革製品を中心とした服飾品の企画・製造・販売をメインに、衣料品やギフト等の企画・卸・販売を手がけています。そんな私たちをひと言で表すなら、「服飾雑貨の専門商社」が近いかも知れません。

お客様へ季節やトレンドを先取りした商品をご提案し、受注後は海外工場にて生産を行い、完成品を日本へ輸入し、当社の物流センター経由でお客様に納品していく、そうしたアクティブな流れが、当社では日常なのです。

私たちは良品を安価で提供することを目的に、今から10年以上前に香港・上海に現地法人を設立。そこを拠点に現地工場と提携し、信頼関係を構築してきました。現在は中国のほか、海外6ヶ所に生産拠点を設けています。グローバルに活躍できる舞台が、今後もますます広がっていくことでしょう。

■未来にフォーカスした、ふたつの戦略

私たちは、未来戦略としてふたつの柱を掲げています。ひとつがブランド戦略、もうひとつが海外戦略です。

現在当社は12の著名なライセンスブランドを保有していますが、2020年に東京で開催されるビッグイベントをにらみ、このたび世界的なサーフブランド2社と新たにライセンス契約を結びました。これを追い風にして、今後は様々な専門店との取引拡大を図っていく方針です。

また、当社は自社直営のショップである「b3Labo」を首都圏中心に8店舗展開しており、国内の自社工房で製造した服飾雑貨を販売しています。この業界で、製造から小売まで一貫して行えるところは稀少で、私たちは Made in Japan としての強みを海外へ広くアピールしていく戦略を練っています。まずはインターネットを効果的に活用したオンライン販売や、海外ネットワークとのアライアンスを検討しているほか、これから入社する皆さんの柔軟な発想にも注目したいですね。

■行動派の皆さんに期待しています

ファッションで、人々の生活を豊かにする。それが私たちの目指す未来です。そのために私たちは、互いに意見を出し合い、誰もが美意識を持ち、ポジティブに行動しています。是非皆さんも、コミュニケーション能力と行動力を発揮して、一緒に豊かな未来を創りませんか?当社の未来を牽引してくれる方との出会いを楽しみにしています。

〈取締役 部長 山本勝敬〉

会社データ

事業内容

PHOTO

山本洋品雑貨のルーツともいえるベルト製品。長年に亘り品質を追求し、進化を続けてきた。

■全国優良小売店様への服飾雑貨洋品の卸売販売
■メーカー機能としてのOEM生産
■什器も含めたトータルな売場提案
■SPAによる小売事業
(自社直営ショップ「b3Labo」を8店舗展開)
本社郵便番号 460-0003
本社所在地 愛知県名古屋市中区錦2-10-30
本社電話番号 052-204-1113
創業 1945年
設立 1950年10月10日
資本金 1,000万円
従業員 130名
年商 32億円(2017年1月実績)
事業所 ■本社・名古屋営業部
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-10-30 
■東京店
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-2-2 ユニゾ浅草橋四丁目ビル5F(JR総武線 浅草橋駅西口徒歩1分)
■大阪店・PITS(ファクトリー)
〒556-0014 大阪府大阪市浪速区大国1-6-5
■YDC
〒453-0063 愛知県名古屋市中村区東宿町3-45-1(山本洋品雑貨物流センター)
■万勝事業部
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-10-30
■小売事業部
「b3Labo」iiasつくば店・「b3Labo」藤沢OPA店・「b3Labo」上野本店・「b3Labo」新静岡セノバ店・「b3Labo」イオンモール幕張新都心店・「b3Labo」さいたま新都心店・「b3Labo」イーアス高尾店・「b3Labo」パルコヤ上野店
販売先 全国一流小売店
沿革
  • 1945年10月
    • 岐阜市に於いて洋品雑貨卸販売業を山本 富が創業する
  • 1950年10月
    • 名古屋市に於いて資本金95万円で山本洋品雑貨(株)を設立取締役社長に山本 富が就任
  • 1962年 7月
    • 資本金を1,000万円に増資
  • 1965年10月
    • 販売部門に店頭にて現金卸販売を開始し、現金卸販売部セルフ万勝を新設
  • 1971年10月
    • 現金卸部門を独立させ資本金1,000万円にて(株)セルフ万勝を設立
      取締役会長 山本 富
      取締役社長 山本はな子が就任
  • 1975年12月
    • 資本金を3,500万円に増資
  • 1976年 4月
    • 資本金を4,000万円に増資
      (株)セルフ万勝を名古屋市中区錦2丁目10番30号に新築移転
      (株)セルフ万勝資本金2,000万円の増資
  • 1977年12月
    • 資本金を5,000万円に増資
  • 1978年 7月
    • 資本金を6,000万円に増資
  •     12月
    • 山本 勝が取締役社長に就任
  • 1981年 3月
    • WIZZ事業部新設「WIZZ」ブランド発売
  • 1986年 4月
    • 台湾にてベルトの海外生産を開始
  • 1987年 1月
    • (株)セルフ万勝を吸収合併
      資本金を7,000万円に増資
  • 1988年 3月
    • 本部新社屋(万勝ビル)地下2階・地上6階・延べ面積5,000m2完成
  • 1989年11月
    • ヤマモトインターナショナル事業部設立
  • 1990年 9月
    • 本部社屋(万勝ビル)2期工事7・8階増床完成
  •     12月
    • 「PITS」ショールーム完成
  • 1992年 8月
    • 「レガッタクラブ」発売
  • 1998年 2月
    • 万勝南館オープン
  •      3月
    • 山本洋品雑貨(株)営業部が名古屋市中区錦2丁目10番30号に移転
  • 2004年 4月
    • ネットショップ
      BE IN MART オープン
      2004年4月 ネットショップ
      BE IN FACTORY オープン
  • 2006年 4月
    • 山本洋品東京店を拡大移転
  • 2006年 5月
    • 『Hand Made 工房』開設
      オリジナルベルト企画製造
  • 2009年 7月
    • 平成21年07月
      山本洋品雑貨株式会社大阪店営業開始
平均勤続勤務年数 14年(2015年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2015年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

山本洋品雑貨(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ