最終更新日:2018/10/11

マイナビ2019

マイナビコード
71543
  • 正社員

山本洋品雑貨(株)

革製品を中心とした服飾雑貨のスペシャリスト集団として、独自の立ち位置を確立。70余年の歴史を踏み台に、グローバルな未来戦略で市場拡大を目指します【東京秋採用】

★グローバルな展開を目指す、服飾雑貨のスペシャリストを目標に! (2018/10/11更新)

私たち山本洋品雑貨は、ベルトやバッグなど革製品を中心とした服飾品の企画・製造・販売をメインに、衣料品やギフト等の企画・卸・販売を手がけています。そんな私たちをひと言で表すなら、「服飾雑貨の専門商社」が近いかも知れません。

ファッションの裏側を覗いてみたい方・興味のある方は、
是非、まずはエントリーをしてみてください。
さらにもっと深い話を聞いてみたい方は、是非、下記、当社説明会に
参加してみてください。


■■■■■■■■■会社説明会実施■■■■■■■■■

2018/10/24(水) 13:00〜16:00



会社概要・仕事内容・社風等、当社について詳しくご説明を致します。

当日は、営業スタッフ・企画職スタッフ・取締役が参加しますので

当社の様々なお話をさせていただけると思います。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
服飾雑貨の卸売販売、国内外の生産拠点との連携など、グローバルに活躍できる機会がある。製品を世に送り出すプロデューサーとして、幅広い仕事に携わることができる。
PHOTO
【創造をカタチに】のコンセプトのもと、熟練の職人によって生み出される革製品の一部。日本ならではの高品質なものづくりで、海外へと販路を拡大し続けている。

Made in Japan の強みを活かし、世界へ向けた戦略が着々と進行中!

PHOTO

現場と経営の視点を持ち合わせた若きリーダー山本勝敬。貪欲に自己研鑽を重ねつつ、次期社長として、未来への挑戦に胸を高鳴らせている。

■グローバルな展開を目指す、服飾雑貨のスペシャリスト

私たち山本洋品雑貨は、ベルトやバッグなど革製品を中心とした服飾品の企画・製造・販売をメインに、衣料品やギフト等の企画・卸・販売を手がけています。そんな私たちをひと言で表すなら、「服飾雑貨の専門商社」が近いかも知れません。

お客様へ季節やトレンドを先取りした商品をご提案し、受注後は海外工場にて生産を行い、完成品を日本へ輸入し、当社の物流センター経由でお客様に納品していく、そうしたアクティブな流れが、当社では日常なのです。

私たちは良品を安価で提供することを目的に、今から10年以上前に香港・上海に現地法人を設立。そこを拠点に現地工場と提携し、信頼関係を構築してきました。現在は中国のほか、海外6カ所に生産拠点を設けています。グローバルに活躍できる舞台が、今後もますます広がっていくことでしょう。

■未来にフォーカスした、ふたつの戦略

私たちは、未来戦略としてふたつの柱を掲げています。ひとつがブランド戦略、もうひとつが海外戦略です。

現在当社は12の著名なライセンスブランドを保有していますが、2020年に東京で開催されるビッグイベントをにらみ、このたび世界的なサーフブランド2社と新たにライセンス契約を結びました。これを追い風にして、今後は様々な専門店との取引拡大を図っていく方針です。

また、当社は自社直営のショップである「b3Labo」を首都圏中心に8店舗展開しており、国内の自社工房で製造した服飾雑貨を販売しています。この業界で、製造から小売まで一貫して行えるところは稀少で、私たちは Made in Japan としての強みを海外へ広くアピールしていく戦略を練っています。まずはインターネットを効果的に活用したオンライン販売や、海外ネットワークとのアライアンスを検討しているほか、これから入社する皆さんの柔軟な発想にも注目したいですね。

■行動派の皆さんに期待しています

ファッションで、人々の生活を豊かにする。それが私たちの目指す未来です。そのために私たちは、互いに意見を出し合い、誰もが美意識を持ち、ポジティブに行動しています。是非皆さんも、コミュニケーション能力と行動力を発揮して、一緒に豊かな未来を創りませんか?当社の未来を牽引してくれる方との出会いを楽しみにしています。

〈取締役 部長 山本勝敬〉

会社データ

プロフィール

■地に足をつけて成長してきた70余年

私たち山本洋品雑貨の創業は1945年。終戦からわずか3カ月後、初代社長の山本富が岐阜市で洋品雑貨卸販売業をスタートさせた時から、当社の歴史は始まりました。その後、急激な拡大路線ではなく身の丈に合った拡張を志し、現在ではベルトやバッグなど革製品を中心とした服飾雑貨のスペシャリスト集団として、独自の立ち位置を確立しています。

私たちは服飾雑貨のクオリティを突き詰めることに重きを置いており、幅広く事業を拡大していこうとは考えていません。しかしながら、工房を持ち、企画から生産・販売まで Made in Japan Quality で完結できる当社ならではの強みは、国内のみならず海外へも広くアピールしていく方針です。

■最初の2年間はじっくり自分を磨いてほしい

私たちは、人材の育成も急ぎません。新入社員の皆さんについては、たっぷり2年間の研修期間を用意し、3年目から主要業務をお任せしたいと考えています。

簡単に新入社員研修をお知らせすると、入社後3日間はビジネスマナー研修、続いて1週間は名古屋にある当社物流センターにて物流業務の流れを学ぶ研修、その後配属先が決まり、翌年の3月末までマンツーマンによるOJT研修を予定しています。OJTでは30代の中核社員が公私を含めて皆さんをサポートしますので、どんなことでも相談してください。

2年目に入ると、小規模なお取引先のサブ担当をお任せし、慣れてくると正式な担当として業務を引き継いでいただくことになります。3年目を迎える頃には、どんな規模のお客様でもしっかり対応できる人材へと成長していることでしょう。

■山本洋品雑貨ならではの家庭的な風土

当社のほとんどの社員は、1年を通じて無遅刻・無欠勤です。なぜなら、誰もが始業時間より少し早めに出社して、自発的に社内を掃除するからなのです。当社の2代目社長が提唱した習慣が、半世紀を経た現在に継承され、毎日爽やかな始業を迎えています。

また、当社ならではの福利厚生も自慢のひとつ。例えば、子供がいる社員にはお正月に1人3,000円のお年玉を進呈するほか、1人目の子供が小学校に入学する時にはランドセルをプレゼントしています。社内に流れるアットホームな感覚は、こうした環境があってのことかもしれません。

事業内容

PHOTO

山本洋品雑貨のルーツともいえるベルト製品。長年に亘り品質を追求し、進化を続けてきた。

■全国優良小売店様への服飾雑貨洋品の卸売販売
■メーカー機能としてのOEM生産
■什器も含めたトータルな売場提案
■SPAによる小売事業
(自社直営ショップ「b3Labo」を8店舗展開)
本社郵便番号 460-0003
本社所在地 愛知県名古屋市中区錦2-10-30
本社電話番号 052-204-1113
創業 1945年
設立 1950年10月10日
資本金 1,000万円
従業員 130名
年商 32億円(2017年1月実績)
事業所 ■本社・名古屋営業部
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-10-30 
■東京本部
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-2-2 ユニゾ浅草橋四丁目ビル5F
■東京工房
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-2-2 ユニゾ浅草橋四丁目ビル5F
■大阪店
〒556-0014 大阪府大阪市浪速区大国1-6-5
■PITS(ファクトリー)
〒556-0014 大阪府大阪市浪速区大国1-6-5
■YDC
〒453-0063 愛知県名古屋市中村区東宿町3-45-1(山本洋品雑貨物流センター)
■小売事業部
「b3Labo」iiasつくば店/「b3Labo」藤沢OPA店/「b3Labo」上野本店/「b3Labo」新静岡セノバ店/「b3Labo」イオンモール幕張新都心店/「b3Labo」さいたま新都心店/「b3Labo」イーアス高尾店/「b3Labo」パルコヤ上野店
グループ会社 ■会員制卸【万勝】
■WIZZ YAMAMOTO H.K. LIMITED 偉姿山本有限公司
■SHANGHAI WIZZ CO.,LTD 上海維姿商貿有限公司
主な取引先 イオンリテール/イトーヨーカ堂/アオキホールディングス/しまむら/ライトオン/ワールド/アルペン/ヒマラヤ/はるやま商事/WEGO/ドン・キホーテ/マックハウス/ジーンズメイト/DCMホールディングス/青山商事/オンリー/ベイシア/ライフコーポレーション/平和堂/イズミ/イズミヤ/フジ/サンリブ (順不同 敬称略)
沿革
  • 1945年10月
    • 岐阜市に於いて洋品雑貨卸販売業を山本 富が創業する
  • 1950年10月
    • 名古屋市に於いて資本金95万円で山本洋品雑貨(株)を設立取締役社長に山本 富が就任
  • 1965年10月
    • 販売部門に店頭にて現金卸販売を開始し、現金卸販売部セルフ万勝を新設
  • 1971年10月
    • 現金卸部門を独立させ資本金1,000万円にて(株)セルフ万勝を設立
      取締役会長 山本 富
      取締役社長 山本はな子が就任
  • 1976年 4月
    • 資本金を4,000万円に増資
      (株)セルフ万勝を名古屋市中区錦2丁目10番30号に新築移転
      (株)セルフ万勝資本金2,000万円の増資
  • 1978年12月
    • 山本 勝が取締役社長に就任
  • 1981年 3月
    • WIZZ事業部新設「WIZZ」ブランド発売
  • 1986年 4月
    • 台湾にてベルトの海外生産を開始
  • 1987年 1月
    • (株)セルフ万勝を吸収合併
      資本金を7,000万円に増資
  • 1988年 3月
    • 本部新社屋(万勝ビル)地下2階・地上6階・延べ面積5,000m2完成
  • 1989年11月
    • ヤマモトインターナショナル事業部設立
  • 1998年 2月
    • 万勝南館オープン
  • 1998年3月
    • 山本洋品雑貨(株)営業部:名古屋市中区錦2丁目10番30号に移転
  • 2004年 4月
    • ネットショップ
      BE IN MART オープン
      2004年4月 ネットショップ
      BE IN FACTORY オープン
  • 2006年 4月
    • 山本洋品雑貨:東京店を東京都台東区浅草橋4-2-2に拡大移転
  • 2007年2月
    • 大阪に生産拠点「PITS」を開設
  • 2008年7月
    • 香港にWIZZ YAMAMOTO H.K. LIMITED 偉姿山本有限公司 設立
  • 2008年10月
    • 小売事業部 革小物専門店【b3Labo】(iiasつくば店)1号店 OPEN
  • 2009年7月
    • 山本洋品雑貨(株)大阪店営業開始
  • 2009年8月
    • 山本洋品雑貨株式会社物流センター(YDC)を新設
  • 2010年12月
    • 東京上野 2k540に【b3Labo】(上野本店)3号店 OPEN
  • 2011年7月
    • 中国上海に 「SHANGHAI WIZZ CO.,LTD 」上海維姿商貿有限公司 設立
  • 2013年12月
    • 千葉幕張に【b3Labo】(イオン幕張新都心店)8号店 OPEN
  • 2015年4月
    • さいたま新都心に 【b3Labo】(コクーン2さいたま新都心店)9号店 OPEN
  • 2017年11月
    • 東京上野パルコヤ上野店に【b3Labo】(パルコヤ上野店)11号店 OPEN
平均勤続勤務年数 14年(2015年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-10-30
TEL:052 204-1113
FAX:052-221-6610
総務部 担当:巴山(はやま)
URL http://www.ymg.co.jp/
E-mail jinji@ymg.co.jp
交通機関 地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅下車1番出口より徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp71543/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ