最終更新日:2018/10/3

マイナビ2019

マイナビコード
71656
  • 正社員
  • 既卒可

(株)アップガレージ

本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
6,410百万円(2017年3月期、連結)
従業員数
255名(2017年3月末日時点、グループ全体)
募集人数
26〜30名

リユースのカー用品市場を創出した業界のリーディングカンパニー。スーパーGTにも参戦。モータースポーツを通じてクルマの楽しさを伝える。

【秋採用開始】【内定直結】個人面談方式の会社説明会を毎日実施中!! (2018/10/03更新)

こんにちは。アップガレージ採用担当です。

当社では現在1対1の面談式会社説明会を毎日実施しております。
10:00〜18:00の時間の中で60分前後で調整させて頂きます。

ご希望者には当日の面接も可能ですので、選考直結型です。

会社の魅力、事業内容だけでなく、皆さんの悩み相談なども
是非聞かせて頂きたおいです。

是非お待ちしております!!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
常に新しい視点で先へと進み、実績を残し続けているアップガレージ。

「一旗を挙げたい」。そのモチベーションがあれば、夢が形になる会社です。

PHOTO

「学生時代しかできないことにチャレンジする。それができる人こそ、番狂せできる可能性があると思います」と笑顔で話す、菅沼会長。

■国内で稀な成長市場で、新たなビジネスチャンスを掴みとれ
現在リユース業界は1兆7,400億円の市場規模と言われており、国内でも珍しい6期連続成長中の右肩上がりの業界です。リユースと言っても、本や洋服、雑貨など商品の幅は広がり、それに伴う業界への新規参入も増えています。最近ではフリマアプリのような個人間取引ができる形態が登場し、既存のビジネスモデルは破壊され、新たな形が生まれています。私たちアップガレージも、自動車・バイクのパーツを扱うビジネスを始めた1999年当時は異端児として扱われていた時期もありました。しかし既成概念を覆し、消費者の強力な支持に支えられ、これまで店舗を拡大。リユースパーツを専門に扱い、業界の非常識を常識にすることができました。店舗数は現在161店舗。さらにエリアを全国へ拡大し、300店舗を目指しています。

■「番狂わせ」をおこしてやる。その気概が世の中を変える
アップガレージは創業当初から独自の活路を拓いてきました。安定した状況にあぐらをかくのではなく、常に“このままでいいのか”と既存のビジネスモデルに疑問を抱く。その想いは現在まで変わることなく、当社で働く社員には既成概念を常に俯瞰してみることができるよう求めています。それはとても気力のいることです。流される方が圧倒的に楽ですから。ですが、これからの時代をつくる人たちにはそれぐらいのハングリー精神を持ってほしいと思っています。その上で、クルマやバイクに乗ってみたい、という少しの興味があればより当社の魅力を感じてもらえると思います。専門的な知識は必要ありません。自分の力で世の中に「番狂わせ」をおこしてやる、そんな気概を私達は求めています。

■将来の可能性は無限大。踏み台にしてでも成長につなげてほしい
入社後は販売から買い取り、店長、SVの道があります。独立心を強みに、社長を目指すこともできます。当社では独立支援制度があり、既に10人がアップガレージのフランチャイズ店のオーナーとして活躍しています。他にもクルマ以外のリユース商品を扱う店舗や、傾きかけていたパン屋を人気店に変身させた先輩社員など、当社なら将来の可能性は無限に広がります。“一旗を挙げてやろう”と独立心旺盛な方は歓迎です。極端な言い方をすれば、当社を踏み台にしてもいい。自分の思い描く未来を実現していただきたいです。

(代表取締役社長 菅沼一孝)

会社データ

プロフィール

■失敗しても前に進む――アップガレージの軌跡

アップガレージのルーツは、前代表取締役会長の石田が、兄と創業した「オートフリーク」までさかのぼります。当時、石田は専務として中古車販売業に従事し、1995年には、売上60億円を達成するまでに会社を成長させます。そのとき、中古カー用品も店舗の端で販売していました。その好調な売れ具合を見て、「これはビジネスになる」と確信して立ち上げたのが、アップガレージです。

それからのアップガレージは、チャレンジの連続でした。まず、会社の第一歩からして、これまで経験のなかった小売業に踏み出しています。その後も、株式上場やネット企業の立ち上げ、海外進出、新品タイヤの販売など、多くのチャレンジを重ねてきました。中には、うまくいかなかった事業もあります。それでも成長を続けてこられたのは、「失敗しても前に進む」、「転んでもただでは起き上がらない」という姿勢が、文化として定着していたからです。

そして現在、コア事業となる中古カー・バイク用品専門店「アップガレージ」を軸にして、新品タイヤ専門店「東京タイヤ流通センター」とクルマ・バイクのチューニング・カスタム完全特化型コミュニティ・ポータルサイト「Croooober(クルーバー)」の3本柱で事業展開を行っています。

■挑戦し続けてきたからこそ見える――アップガレージの新たな地平

今後、「アップガレージ」は、モータリゼーションが浸透した国々で、需要を掴みますます成長を目指していきます。また、「東京タイヤ流通センター」は、これからクルマ社会が進むアフリカ・南米などの国々で受け入れられていくはずです。さらに、クルマ・バイクに特化したポータルサイト「Croooober」はリユースのポータルサイトになりえる可能性があると考えています。私たちが挑戦を続ける限り、グローバルなマーケットやリユースの分野で、成長の余地がまだまだ残されているのです。

マーケットには、カーシェアリングや個人売買など、今後さらに伸びていくフィールドもあります。2020年のグループ売上高1,000億円の突破を目指して、アップガレージは、さらなる成長を続けていきます。

事業内容

PHOTO

【UPSET〜業界に新しい価値観を創り出し最高の番狂わせをおこす!】

「自動車・バイクのアフターパーツ」、「中古&新品」、「SPA」、「ITソリューション」をキーワードに、
今までにないサービスで新しい価値を生み出します。
超成熟市場であり、古い体質の業界と言われる自動車産業だからこそ、
変えられることがおおく、イノベーションをおこしやすいと考えています。

▼アップガレージ事業
『お客様が想い描く理想とするクルマやバイクに近づけるお手伝いがしたい』

・中古カー&バイク用品(アフターパーツ)の売買をするアップガレージの直営店の運営
・アップガレージのフランチャイズ本部の運営
本社郵便番号 227-0063
本社所在地 神奈川県横浜市青葉区榎が丘7-22
本社電話番号 045-989-2345
設立 1999年4月
資本金 1億円
従業員数 255名(2017年3月末日時点、グループ全体)
売上高 6,410百万円(2017年3月期、連結)
企業理念 私たちアップガレージは
車やバイクを人生の相棒とする人に
お楽しみ頂ける時間と空間を提供し
「Used Parts」を通して
付加価値を創造することによって
一人ひとりのカー&バイクライフの
ステージアップに貢献します。
VISION ■2020年度に向けたグループVISION
 ・グループ売上1,000億円を突破させること
 ・100人の経営者を輩出すること
 
『自動車・バイク用品』×『リユース』×『タイヤのSPA化』×『IT/WEB』を軸に、
お客様に喜んでいただけるサービスの創造と展開を行うことと、
イノベーションをおこしやすい社内環境とキャリアアップができる体制を整えることに取り組んでいます。

◇わたしたちは、理念にある“車やバイクを人生の相棒とするような人”にとって「かけがえのないお店」になりたい、
そして、そんなお客様の「夢の実現のお手伝いができるお店」にしたい!と真剣に考えています。

◇アップガレージのアップ (UP) には、2つの意味が込められています。
【1】中古カー用品を意味する Used Parts の頭文字
【2】カーライフのステージアップ・チューニングアップ・ドレスアップ・パワーアップなどの実現

そして、社員にとっては『キャリアアップ・スキルアップ』ができる場という意味も込められています。
設立に至るまで 代表の石田は、学生時代に兄と中古車販売店を起業し
年商60億円までに育て上げました。
当時、店の片隅に置いていた不要パーツを
「やっと見つけた!」と買っていかれるお客様が多いことに気づき
1999年4月にアップガレージを設立しました。

誰かの不要品が、別の人には幻の逸品になる中古パーツの世界。
在庫の数は、60万点以上にもおよびます。

膨大な在庫を管理するためのシステムを独自に開発し
大きなマーケットを生み出すとともに新業態の展開もスタートし、
活躍の場をさらに広げています。
展開ブランド アップガレージ
アップガレージライダース
アップガレージホイールズ
アップガレージGTパーツ館
なんでも買取団
従業員平均年齢 29.0歳
※2016年3月末時点
売上高 6,410百万円(2017年3月期、連結)
アップガレージHP http://www.upgarage.com/
強み 『独立系企業』…他社やトレンドなどに左右されることがなく、
        フレキシブルな経営ができる
『離・上場』…経営スピード・フレキシブルな事業展開を求めMBOを実施
『リユース』…時代の変化により、いま最も伸びている業界
『小売店展開』…全国290店舗以上展開
『競合優位性』…独自開発の流通システムが武器
『新規事業の立案』…リソースで新ビジネスの創造
事業所 東京都(町田市、国立市、東村山市、練馬区)
神奈川県(横浜市、平塚市、川崎市、相模原市、大和市)
千葉県(千葉市、八千代市、柏市、松戸市、野田市)
埼玉県(越谷市、さいたま市、三郷市、本庄市)
関連会社 (株)クルーバーホールディングス
(株)東京タイヤ
(株)ZERO TO ONE
(株)タッチアップエンターテインメント
沿革
  • 1998年9月
    • (株)オートフリークの中古カー用品販売部門が独立し、
      東京都町田市にて創業
  • 1999年4月
    • (株)アップガレージ設立 1号店「アップガレージ町田店」
      (旧 ライダース本店)オープン
  • 2000年9月
    • フランチャイズ1号店として、九州地区に「熊本店」オープン
  • 2000年11月
    • 新業態:中古バイク用品専門店
      「アップガレージライダース」オープン
  • 2004年3月
    • 東京証券取引所 マザーズ市場に上場
  • 2005年6月
    • 新業態:中古タイヤ・ホイール専門店
      「アップガレージホイールズ」オープン
  • 2010年2月
    • アップガレージ本店を横浜市青葉区に移転
  • 2010年6月
    • 新業態:GTパーツ専門店「GTパーツ館本店」オープン
      新業態:新品タイヤ専門店
      「東京タイヤ流通センター本店」オープン
  • 2010年9月
    • 100店舗突破
  • 2012年4月
    • MBOにより上場廃止
  • 2013年7月
    • クルマ・バイクに特化したポータルサイト
      「Croooober(クルーバー)」オープン
  • 2014年4月
    • ホールディングス体制となる
      (株)クルーバーホールディグスと(株)東京タイヤの2社を設立
  • 2015年4月
    • (株)ZERO TO ONE設立 グループ4社体制となる
  • 2015年9月
    • (株)ZERO TO ONEがシードダイレクト事業取得
  • 2016年5月
    • 新業態として総合リユースショップ「なんでも買取団」オープン
  • 2017年7月
    • 2TOUCHの芸能プロダクション事業を取得し、
      (株)タッチアップエンターテインメント設立
  • 2018年2月
    • アップガレージ本店・ライダース本店・GTパーツ館本店を移転・統合した「横浜町田総本店」オープン
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.4日(2015年度実績)

採用データ

取材情報

先輩情報

UPGARAGEカーライフアドバイザー
T.O
2017年入社
専修大学
経営学部
カーライフアドバイザー
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)アップガレージ 新卒採用チーム
所在地:神奈川県横浜市青葉区榎が丘7-22
TEL:03-6258-0768(受付時間:平日10:00〜18:00)
URL:http://www.upgarage.com/recruit
URL 【採用サイト】http://recruit.upgarage.com/recruit
【Facebook 】https://www.facebook.com/upgarage.recruit
E-mail croooober-holdings_2019@e-recruit.jp
交通機関 東急田園都市線「青葉台駅」より徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp71656/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ