最終更新日:2018/12/11

マイナビ2019

マイナビコード
72495
  • 正社員

竹田設計工業(株)

本社
愛知県
資本金
2,000万円
売上高
47億円(2017年8月期)
従業員
693名(2017年4月1日現在)
募集人数
26〜30名

『飛行機』『自動車』『ロボット』…って子供の頃ぼんやりと見ていた夢。その“夢”をTAKEDAで叶えませんか?!

  • 受付締切間近

★☆会社セミナー各地区で開催中☆★ (2018/12/11更新)

こんにちは。
竹田設計工業(株)の採用を担当しています三井と申します。

今回は数ある企業の中から、当社に興味を持って頂き、
ありがとうございます。

採用活動継続していますよ!

設計や解析、生産技術、モノづくりに興味がある方は、
是非一度、他社とは違った会社セミナーを体験してみてください!

前週の金曜日、中部地区の忘年会が開かれました!
美味しい料理や素晴らしい余興、豪華賞品の抽選会で楽しかったです(^^)/
近々、忘年会の様子を企業マイページに掲載しますね!
本格的に寒さが厳しくなってきましたね。
体調管理に気をつけて就職活動頑張っていきましょう!

モノづくりに興味ある方、まずはエントリーをお願いします。
皆さんとセミナーでお会いできることを楽しみにしています。 了

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
飛行試験が進行中の国産ジェット旅客機MRJ。今後、日本の空、世界の空を駆け巡るメイドインジャパンの機体です。当社はそのMRJの開発設計に携わっています。
PHOTO
自動車の基本性能である「走る・止まる・曲がる」はもちろん、EV、HV、PHVといった安全や環境に配慮した自動車の開発業務に携わっています。

「本当のエンジニア」を育てるため“技術者ファースト”を徹底しています!

PHOTO

社員教育専門の部署があり、入社後は1〜2カ月かけて図面の読描きや加工方法、材料や力学、3D CAD等、設計に必要な知識を1から教えます。

皆さんは「エンジニア=CADで図面を描くことができる人」…こんなふうに思いこんでいませんか?

私たち竹田設計工業では「CADで図面が描ける」だけの人を「エンジニア」とは呼びません。

私たちが考えるエンジニアとは「製品(物)の本質を理解し、多方面から考え、形状、材質、搭載位置等を各部門と調整・検討し、決める能力を持っている人」のことです。それゆえ私たちは“社員全員にエンジニアとなってもらいたい”“本当のエンジニアに育てなければならない”という考えに立ち、社員を「長い目」で見守りながら育てます。

例えば、皆さんは入社してすぐにエンジニアと呼ばれる訳ではありません。それには少なくとも数年かかりますし、仕事を任せてもらえるまでには通常7〜10年以上はかかります。

そのため、その場しのぎの教え方ではなく「なぜ? どうしてこの形状になるの? 理由は?」と自発的に考えることを大切にした指導(教育)を行っていきます。日々の仕事の中での小さな疑問と、それらを自ら考え解決することの積み重ねで、着実にエンジニアと呼べるレベルに近づけていきます。そして、すべての社員にその道のスペシャリストとして定年まで当社で活躍してほしいと考えています。

だからこそ、人を育てるシステムもしっかり整備しています。社内に教育専門の「教育センター」を持ち、新人教育から技術教育、各種資格の試験対策までフォロー。複合材を使っての「ものづくり研修」や、社長や幹部の前で仕事の成果を発表する「業務体験発表会」など、成長していくための機会が豊富にあります。
また、サブリーダー、グループリーダー、グループ長とキャリアパスも明確で、自分の目標を定めてステップアップできる環境を用意しています。

当社は現社長が設立し、2016年で満40年を迎えた企業です。
設立当初は、社長自身も設計技術者として活躍していたので、設計者の気持ちもよくわかり、社内制度や設備等あらゆる面に“技術者第一”が息づいています。

2014年2月には新社屋「名古屋南ビル」が竣工。2016年10月には新拠点「九州オフィス」を開設し、更なる飛躍をめざしています。

会社データ

プロフィール

子供の頃は漠然と『飛行機、自動車、ロボット…かっこ良いなぁ〜。』と誰でも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。
大人になるにつれて現実を知り、その時思った“かっこ良いなぁ〜”って純粋な想いを忘れていませんか?

当社はそんな子供の頃誰もが憧れた“夢”に携わる事業を展開しています!

■「航空機」「宇宙機器」「自動車」「産業機械」
 「エレクトロニクス」等、様々な分野での開発設計、各種解析、
  生産技術を主業務としている企業です。

■当社が手掛ける製品に当社の社名はついていません。
  しかし、普段皆さんが何気なく乗っている「自動車」や「飛行機」、
 通常見ることの無い「ロケット」や「宇宙ステーション」にも実は
 当社の社員が開発設計に関わっているのです。

■当然社員はそういった最先端の開発に携わり、子供の頃見ていた“夢”を
 自らの手で形にしています。 そして、そんな社員の技術者としての
  “誇り”と“情熱”が次世代技術に繋がり、子供たちの夢をまたひとつ
 “形”にしていきます。

事業内容

PHOTO

名古屋駅から徒歩15分、2016年にリニューアルした本社ビル。地上8階建てで高い耐震性を持ち、機密情報を守るセキュリティーも万全のインテリジェントビルです。

■航空機・宇宙機器における開発設計、強度解析、生産技術等
 宇宙ステーションへ物資を補給するためのこうのとり(HTV)や、
 新型ロケットH-3などの宇宙機器。
 国産ジェット旅客機 MRJやボーイング787等の民間機。
 F-2支援戦闘機や実証機等の官需機。
 これらの翼や胴体と言った機体構造、油圧系統や空調系統、
 電気系統等の装備品の開発設計や強度解析、生産技術業務等を行っています。

■自動車における開発設計、各種解析、生産技術等
 国内最高級車をはじめ、EVやHV等の次世代自動車のボディー、
 シャシー、内装、エンジン、駆動系、ブレーキ系等の装備品各箇所の
 開発設計及び、流体、振動、衝突等の各種解析、生産技術業務等を
 行っています。
 また、ヒューマノイドロボットの開発設計にも携わっています。

■産業機械における開発設計
 プラスチックの射出成形機、エレベータ、ポンプ、業務用エアコンの
 開発設計を行っています。

■エレクトロニクス
 半導体製造装置の設計をはじめ、航空機・自動車のワイヤーハーネスの
 経路設計(結線図、配線図等)、自動車電子部品の回路設計、
 業務用エアコンの回路設計及び制御プログラム等の開発設計を
 行っています。

■試作開発
 3Dプリンター、非接触型の3D測定機、3D切削機を駆使して、
 航空機・自動車・家電部品など、様々な最先端産業における
 試作品開発を支援しています。

■試験研究
 専門技術の向上、将来に向けた事業分野拡大および社会貢献
 を目的に、独自の試験研究に取り組んでいます。
 現在取り組んでいる試験研究のテーマは、
 自動車に関するティアダウン(分解および技術的な分析)、
 産業機械におけるセンサーやコンポーネント等の組み込み
 システム技術に関する研究です。
本社郵便番号 450-0003
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅南2-7-36
本社電話番号 052-569-8800
設立 1976(昭和51)年10月1日
資本金 2,000万円
従業員 693名(2017年4月1日現在)
売上高 47億円(2017年8月期)
平均年齢 32歳
事業所 ■本社
■航空産機事業部(大江事業所、小牧事業所、産機事業所、熊本事業所)
■技術開発事業部(名古屋事業所)
■岡崎事業部(岡崎事業所)
■豊田第1事業部
■豊田第2事業部(開発事業所、生技事業所)
■東京事業部
■新規事業開発部
主な取引先 三菱重工関連会社
三菱自動車関連会社
トヨタ自動車関連会社
その他大手10数社
関連会社 (株)ティ・エス・シー
(株)ティ・シー・シー
月平均所定外労働時間(前年度実績) 32.26時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 25名(うち女性3名、男性22名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 7名(うち女性6名、男性1名 2016年度実績)

採用データ

取材情報

現役エンジニアの声から、仕事の魅力と将来の夢が見えてくる!
「本当のエンジニア」をそれぞれのキャリアで追求
PHOTO

先輩情報

【機械設計】設計思想の深さに日々驚きと感動です!
吉田 悠希
2012年入社
大阪工業大学
機械工学科卒
名古屋事業部 名古屋事業所
機械設計
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 人材開発部
TEL:052-569-8803
URL http://www.takeda-dsn.co.jp/
E-mail saiyo@takeda-dsn.co.jp
交通機関 JR各線、名鉄線、近鉄線、地下鉄各線、あおなみ線「名古屋駅」より徒歩15分(本社)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp72495/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ