最終更新日:2018/6/27

マイナビ2019

マイナビコード
72548
  • 正社員

一般社団法人全国信用金庫協会

本社
東京都
正味財産
25億8,337万円(平成29年3月末)
事業活動収入
30億5,375万円(平成29年3月末)
役職員
88名(男性:62名、女性:26名)(平成30年2月末)
募集人数
若干名

ー“信用金庫のサポート役”を募集しますー全国信用金庫協会(略称:全信協)は、全国261の信用金庫ならびに信金中央金庫を会員とする民間金融団体です。

  • エントリー者へ限定案内中

本ページをご覧いただきありがとうございます。 (2018/06/27更新)

本ページをご覧いただきありがとうございます。
現在、選考活動中ですが、エントリーは引き続き受け付けております。

会社紹介記事

PHOTO
業務改善に向けてどうすればよいのか、常に自由闊達な議論が行われています。
PHOTO
2018年に入会した新入職員です。信用金庫を支える新たな担い手として、歩み始めました。

PHOTO

本社オフィスは、地下鉄日本橋駅(A7出口)直結、東京駅八重洲北口徒歩3分という恵まれたロケーションでアクセス抜群です。

 全国信用金庫協会(略称:全信協)は、全国261の信用金庫ならびに信金中央金庫を会員とする民間金融団体で、中小企業支援や地域経済の活性化に尽力する信用金庫を全力でサポートします。

 中小企業への金融支援業務に関心があり、信用金庫を通じて地域社会に貢献したい、業務を通じて自分自身を高めたい―という高い志をお持ちの方とお会いできることを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

 全信協は、信用金庫の業界団体として、関係省庁との折衝、信用金庫の業務や金融機能などに関する調査・研究、信用金庫業務に関連する法令等の情報収集・信用金庫への情報提供、信用金庫職員の教育研修、信用金庫のイメージアップに向けた広報活動など、幅広い業務を行っています。

 全信協の職員数は約90名と少数ですが、全国の信用金庫を支援するために幅広い業務を担っているため、様々なキャリアを積むことができます。

事業内容

PHOTO

信用金庫のイメージアップを図るため、各種活動を行っており、2016年7月から日本スケート連盟とオフィシャルパートナー契約を結んでいます。

 全信協では、主に個別の信用金庫では対応が困難な課題への対応や業界共通の実務対応などを検討し、中小企業や地域経済の発展に向けた信用金庫の取組みを支援しています。
 具体的には以下のような業務を行っています。

(1)金融政策や金融行政あるいは中小企業政策等に対し信用金庫の立場からの意見を取りまとめ、金融庁をはじめ関係各方面に対して意見具申を行うとともに、その実現に向けた要望活動を積極的に展開しています。
(2)めまぐるしく変化する経済・金融情勢を踏まえ、信用金庫業界の長期経営計画を策定するなど、信用金庫の経営力強化のための事業を行っています。
(3)信用金庫業務に関連する各種法令等の改正にかかる情報収集および信用金庫への情報提供を行い、信用金庫のコンプライアンス態勢の整備を支援しています。
(4)信用金庫の業務推進・金融法務や税務等にかかる資料の作成、信用金庫ならびに利用者からの相談等への対応を行っています。
(5)フィンテックを活用した金融サービスなど、信用金庫の新たな取引システムに関する検討を行っています。
(6)信用金庫で活躍する人材の育成や適正な労務管理など、信用金庫業界全体の人事諸課題に関する対応を図っています。
(7)信用金庫の役職員を対象とした教育研修を行っています。
(8)信用金庫のイメージアップを図るため、信用金庫の事業活動や社会的役割について理解を深めていただくためのポスター・CM作成といった広報・宣伝活動を行っています。
 
 全信協の具体的な仕事内容や不明な点については、採用担当者へお気軽に質問してください。
 また、全信協ホームページも併せてご覧いただければ幸いです。
〇全信協ホームページURL「http://www.shinkin.org/」※

※全信協ホームページは、グーグルクロームなどのインターネットブラウザのURL欄に上記URLをペーストしていただきご閲覧ください。
本社郵便番号 103-0028
本社所在地 東京都中央区八重洲1-3-7
本社電話番号 03-3517-5711(代表)
設立 1945(昭和20)年11月
正味財産 25億8,337万円(平成29年3月末)
役職員 88名(男性:62名、女性:26名)(平成30年2月末)
事業活動収入 30億5,375万円(平成29年3月末)
事業所 東京都(中央区八重洲)、千葉県(鎌ヶ谷市)
職員の声 <参考>2016年入会職員の声 (人事教育部所属)
 全信協は、信用金庫を支えるために、幅広い業務を行っています。
私が所属する人事教育部では、主に信用金庫の人事面における支援業務を行っています。

 どの部署にも当てはまることだと思いますが、全信協が業務を行っていくうえでは、信用金庫の役職員の声を的確に反映する必要があります。そのため、信用金庫の役職員をメンバーとした会議を定期的に開き、緊密な連携を行っています。
 人事教育部の仕事は、信用金庫の役職員約11万人を根底から支えることであり、大きなやりがいを感じながら、業務に励んでいます。


【ある一日の業務の流れ】
(1)8:45 業務開始
→メールの確認、効率良く仕事が進められるよう今日のスケジュールを改めて確認。
(2)9:00 業務打合せ
→法律の改正に伴い、信用金庫業務においてどういった影響があり、どういった対応が必要なのかを部内で検討します。
(3)10:00 資料作成・電話照会対応
→業務打合せの内容をもとに、資料を作成します。また、信用金庫からの業務上の電話照会に対して、真摯に回答を行います。
(4)12:00 お昼休み
→食堂が利用できるので、栄養バランスのとれた食事を割安に食べることができます。
(5)13:00 会議
→信用金庫の役職員をメンバーとした会議を開催。
(6)15:00 議事録作成・電話照会対応
→会議の議事録を作成するとともに、信用金庫からの業務上の電話照会に対して、真摯に回答を行います。
(7)17:15 業務終了、退勤
平均勤続勤務年数 17年(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 4名(うち女性3名、男性1名) (2017年度2月末)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名) (2017年度2月末)

※その他育児休暇や短時間勤務制度などを利用して、仕事と子育てを両立している職員もおります。

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 一般社団法人全国信用金庫協会
〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目3番7号
総務部 採用担当 鈴木
TEL:03-3517-5711
URL http://www.shinkin.org/
交通機関 JR各線 東京駅八重洲北口より徒歩3分
東京メトロ銀座線・東西線/都営浅草線 日本橋駅A7出口より直結
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp72548/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
一般社団法人全国信用金庫協会 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ