最終更新日:2018/5/29

マイナビ2019

マイナビコード
72725
  • 正社員
  • 既卒可

(株)Jアカデミア

本社
愛知県
資本金
3,000万円
売上高
2億2,611万円(2017年9月実績)
従業員数
65名
募集人数
1〜5名

仕事で泣いてみませんか!! 感動と成長の『人間教育』企業です。

  • 積極的に受付中

(株)Jアカデミアです!◆夏採用実績あり◆ (2018/05/29更新)

Jアカデミアにご関心をお寄せくださり、ありがとうございます!
弊社に興味を持ってくださった方、ぜひエントリーをお願い致します☆

◆◇ 会社説明会開催中 ◇◆

自社会社説明会開催中です。
ぜひお越しいただき、当社の話を聞きに来てください。
皆さんのご来場をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
Jアカデミアは『人間教育』のステージ。“楽しく”“厳しく”“できるまで”子ども達にとことん向かい合うことで、一緒に成長していける場所です。
PHOTO
小・中学生を対象とした個別指導塾を直営展開中。教育を通じて、子ども達に自信と夢を育みます。

【社長インタビュー】 Jアカデミアは人間教育に本気で取り組む教育会社です。

PHOTO

代表取締役 北村貴幸 1993年に名大学習塾(現 (株)Jアカデミア)を設立。名古屋大学教育学部教育心理学科卒。産業カウンセラー[(社)日本産業カウンセラー協会]

 Jアカデミアでは、最後の授業が涙・涙で終わることがあります。『先生に教えてもらって本当に良かった』と泣きながら言ってくれる生徒たち。大好きな先生と離れるのが悲しくて泣いてしまう生徒たち。私は大学3年生の時に起業しましたが、最初に担当した生徒たちから、そんな教育ドラマのような感動を与えてもらいました。一心に好意と尊敬と信頼を与えてくれる生徒たちの存在に、魂が震えました。そんな感動が、私たちJアカデミアの原点です。
 人生は一度しかありません。その一度しかない人生の多くの時間をかけて行う仕事だからこそ、人から感謝されたり、時に泣けるほどの感動があったり、自分のやっていることが世のため人のためになっているという実感が大きな仕事を、私は強く求めました。人間教育!私は教育という仕事が、感謝・感動・社会貢献の全て詰まった素晴らしい営みだと感じました。それが、Jアカデミアという会社を創り、今も、これからも、懸命に経営していこうと決断した理由です。
 学習指導を通じて、本気で生徒たちに関わり、生徒たちの人生に貢献していく。社員とも本気で関わり合い、お互いに成長していく。そして全ての生徒たちと共に、全ての従業員たちと共に、幸せな人生を創造していく。それがJアカデミアの志です。

会社データ

プロフィール

【就職先として自信のあるところ】
貴方が就職先に求めるものは何ですか?
弊社が自信をもっているところは、主に次の3点です。

1.泣けるほどの感動!
 詳細は、上段の弊社代表の社長インタビュー欄を
 ご覧いただきたいのですが、最後の授業が涙・涙で終わるなど、
 まるで教育ドラマのようなシーンが、Jアカには満載です。

2.とても成長しやすい環境!
 未来ある子ども達に自信と夢を育むためには、まず社員さん達に
 自信と夢を育むことが不可欠です。そのために、心理学の各理論を
 駆使して、相当熱心に人財育成に取り組んでいます。
 『仕事を通じて成長したい』という方にも、弊社はお勧めです。

3.社内の人間関係が良い!
 ここも弊社の自信のあるところです。人柄の良い社員さん達が多いので、
 社員さん同士とても仲が良いですし、困っている人や新しくきた人を
 パッと助ける社風です。人間関係重視の方にも、お勧めできる職場です。

ただ、弊社は小さい会社ですし、給与も大して良くないですし、
人財育成に熱心=決して暇な会社でもありません。

100点満点の会社は、ないと思います。
『自分はいったい何を重視するのか?』という観点で、
会社選びをしていただき、もし貴方が、
感動・成長・人間関係の良さを重視されるのならば、
是非、弊社会社説明会にお越しいただけたらと思っています。
そんな同志を、私たちは熱望しています!

事業内容

PHOTO

1993年、マンションの一室で、わずか4人の生徒から始まったJアカデミアは、2017年で創立25年を迎えることができました。

<個別指導学習塾>
小学1年生〜中学3年生を対象とした、個別指導塾「Jアカデミア」の直営展開

Jアカデミアのモットーは、『“楽しく”“厳しく”“できるまで”』です。
一人ひとりの生徒たちの長所・美点を見つけ、褒めて自信を育む。
時には、ユーモアもあり笑顔のあふれる場面がある。
また、叱るべき時にはしっかり叱る。
そして、生徒たちが理解し、実際にできるようになるまでとことん付き合う。
時には厳しいこともありながら、塾に行くのが楽しく、
情熱あふれる講師陣がとことん生徒たちに関わっていく。
その過程で、成績向上を果たし、自信を育み、人間的な成長もある。
私たちはこんな教育機関をつくっていきたいと願っています。
本社郵便番号 470-1154
本社所在地 愛知県豊明市新栄町6丁目91番地
本社電話番号 (本部事務局・代表)0562-98-0531
第二本社電話番号 (本部事務局・代表)0562-96-0511
創業 1993年12月
資本金 3,000万円
従業員数 65名
売上高 2億2,611万円(2017年9月実績)
代表者 北村貴幸
事業所 【各教室(全8校舎)】
前後校:豊明市新栄町6-91
    (本社所在地と同じ)

神丘校:名古屋市名東区名東本通3-49 メートービル1F
豊明校:豊明市三崎町中ノ坪4-23
尾張旭校:尾張旭市北本地ヶ原町3-43-4
印場校:尾張旭市印場元町2-6-3 サンシャイン駅ビル3F
水野校:瀬戸市さつき台1-1
長久手校:長久手市氏神前304-1
三好校:みよし市三好町大坪23 久野ビル2F
経営理念  Jアカデミアの存在目的は、子ども達の人生を幸せなものにすることです。
 そのために、「自分はやればできる人間だ」という能力に対する自信と、「自分は人から愛され得る人間だ」という人間性に対する自信、そして魂から湧き上がる夢や目標、更に我欲ではない「社会の役に立ちたい」という志を育みます(2つの自信・1つのビジョン)。
 教育の営みを通じて、未来ある子ども達に、自信と夢を育み、その人生を幸せなものにしていく。それが私たちの使命であり、Jアカデミアの経営理念です。
泣ける程の感動  「先生に教えて貰って良かった。ありがとう!」 もし貴方が、子ども達から涙ながらにこんな言葉を言われたら…Jアカはこうした感動が非常に多い、正に教育ドラマの世界です。これだけ大きな感動は、普通に就職していたら、なかなか味わえないと思います。
 とことん子ども達に関わっていく。その結果、「ああ。自分は社会の役に立っている」という実感と、時にこちらが泣ける程の大きな感動を手にする。それがJアカデミア講師という仕事です。
人財育成(1)  人はなぜ仕事をするのでしょう? 皆さんそれぞれお考えがおありでしょうが、『仕事を通じて自らを成長させるため』という方もいらっしゃると思います。弊社代表がそういう価値観を持っているので、私たちは人が成長しやすい社内体制の構築に日々全力を尽くしていますし、成長したいからJアカに入った!という社員さんも結構いるんです。
 そのために弊社が大切にしていることが心理学です。生徒さんへの関わり・人財育成のベースに、心理学の各種理論を置いている、珍しいタイプの会社です。自らを深く知ることで、他者も知ることができる。自らを成長させることで、他者も成長させることができる。そのために、心理学という学問がこれまで積み上げてきたメソッドは、非常に有効だ、と私たちは考えます。
 仕事を通じて自分を成長させたい・自分にもっと自信をつけたい・自分をもっと好きになりたい…小・中学生だけでなく、私たち大人でも、そう思う人は多いのではないでしょうか。Jアカは、それができる『人間教育の場』を、かなり真剣に目指している教育会社です。
人財育成(2)  塾講師というと、『人前で話すのが上手じゃないと無理かな』とか、『勉強が得意じゃないとダメじゃないか』と思われる人が多いです。実際、多くの同業他社さんの採用試験は、この2つを重視しているようです。

 ただ、Jアカに限っては、この2つは本当に無視してください。

 例えば講師職なら、授業のやり方は教壇に立つ前に、かなり丁寧に指導する等々、研修体制が相当充実しているので、実際に、人前で話すのが苦手だった人や勉強が苦手だった人、未経験だった人でも、今では堂々と生徒たちの前に立ち、『先生、学校の先生よりわかりやすい!』なんて言われちゃってます。
 人前で話すのが苦手な方・勉強が苦手だった方・未経験の方も、是非ご応募ください。そんなことよりも、弊社の目指す理念やビジョンにご共感いただけるか否かの方が、私たちには断然重要です。(これは事務職にも言える内容です。)
温かくて、強い、組織  “温かくて、強い、組織”。これがJアカデミアの目指す組織像です。

  ストローク(※)が溢れ、
  誰もが成果を創り、
  好意と尊敬と信頼を互いに持てる、固い絆で結ばれた組織にしたい。

 Jアカデミアは、優しくて性格の良い社員さんばかりで、とても温かい社風です。そして、皆が真面目に仕事に取り組み、誰もが成果を出せるように徹底して人を育てる社風でもあります。この2つの社風を、今後ますます強化していくことで、従業員さんたちに、人間性に対する自信と能力に対する自信をますます育める組織にしていきたいです。
 未だ100%それが実現できてはいません。ただその理想の状態に一歩でも近づけるように、とても一生懸命です。新たな仲間たちと、ますます“温かくて、強い、組織”にしていきたいです。

 ※ストロークとは?
  心理学の用語で、「人の存在を認める行為」のことです。
  特にJアカデミアでは、褒める・手伝う・聴く・感謝することを指します。
社員さんたち  人間関係を重視する人にとっても、Jアカは良い会社だと思います。
 弊社の社員さんの特徴は、優しくて、真面目で、謙虚。 だから悪く言えば“地味”ですが、人付き合いの上手なタイプが多いので、社内の人間関係はかなり良好です。 「和」や「協調性」を大切にし、周りに感謝しながら助け合える心強い仲間ばかりです。
社員平均年齢 33.1歳

※弊社の新卒第1号が現在39歳=まだまだ若い会社です。
私たちの夢  私たちの夢は世界一の教育会社になることです。ただ、世界で一番規模が大きい教育会社になりたいわけではありません。

 世界で一番、生徒たちの人生を幸せにできる教育会社になりたい。
 世界で一番、従業員さんたちの人生を幸せにできる教育会社になりたい。

 それがJアカデミアの夢であり、究極の経営目標です。その夢を達成するには、気が遠くなるくらいの時間がかかるかもしれません。しかし私たちは、どうしてもその夢を実現させたいのです。
社会貢献度の大きさ  ここまで多くの紙面を割いてきた『感動』『成長』『人間関係の良さ』などは、全て社会貢献度の大きな企業にしたいという想い・理念から生まれた要素なんです。
 確かに人生は一度しかありませんよね。その一度しかない人生の、多くの時間を過ごす仕事だからこそ、金・金・金ではむなしいし、例えば「大きな会社に勤めている」という見栄やプライドだけでは、ずっとは頑張り切れないかもしれません。『ああ、自分のやっていることは社会の役に立っている』という実感の大きさ。二度とない人生を懸けるには、そうした実感が必要でしょうし、正に教育はそういう仕事だと思うんです。かの夏目漱石も『教育は国家の礎なり』という言葉を残しています。『教育は国家百年の計』。正にその通りだと思うんです。
 例えば、有名高校にたくさん合格させるとか、校舎数を増やすとか、そういったことに注力されているところがあったとして、それらに意味がないとは思わないまでも、少なくともJアカデミアにとっては、それほど重要なことではありません。そうしたことより、今、目の前にいる未来ある子ども達に、学習指導を通じて、自信と夢を育み、少しでもその人生を豊かなものにしていく。そしてその理念を為すために、今いる従業員さんたちに、仕事を通じて、自信と夢を育める企業にすることが、私たちにとって一番大切な営みなんです。
 『社会貢献度の大きな仕事がしたい』とお考えの方には、Jアカデミアは本当に良い会社だと、私たちは確信しています。
勤務地について  講師職の勤務地は各校舎となりますが、最北の校舎から最南の校舎が1時間程しか離れていないので、車通勤が充分可能です。その上で、Jアカデミアが大切にしている“社員重視”の考え方から、まず社員さんの希望をきき、一人ひとりが納得した上での勤務地選定になります。ですので、不本意な転勤はありませんので、ご安心下さい。
 事務職の勤務地は豊明市にある本部・事務局です。
財務体質  弊社は創業以来、一度も赤字になったことがありません。しかも無借金経営で、多くの年が増収増益です。正直、内部留保もかなり厚く積んでいます。もし財務体質に通知表をつけたら、文句なしで「5」ですので、安定性・将来性にも自信があります。
個別へのこだわり  Jアカデミアは、一人ひとりの生徒を本当に大切にしたいから、本物の個別指導=生徒一人ひとりの学力・学校・個性にカチッと合わせた指導を行います。
 全ての生徒に自信と夢を育んでいくためには、我々講師が生徒一人ひとりの学力・学校・個性を把握し、それにしっかり寄り添っていく必要があります。それがJアカの理念である以上、私たちは『個別指導』を追求していきます。
先輩たちの入社理由  弊社の場合、次のような人が多いです。

1.教育をやりたい。
 社会貢献できる仕事をしたい、とか、感動を得たい、とか、教育を志望する理由は、人によって異なりますが、元々、教育系の会社を探していた社員さんが、全体の6割くらいを占めています。弊社は、同業他社さんと比べて、「人間教育」「徳育」に相当強いこだわりを持っていますので、そういうことをしたい人にとっては、第1志望になりやすい会社です。

2.人間関係重視
 これは事務職・女性社員さんに多い理由です。事務職が良いことは決まっていて、その上で、業種などより社内の人間関係を重視したい人も、毎年、一定数存在します。確かに弊社より人間関係の良い会社は、なかなか見つからないと思います。

3.成長したい。
 弊社は、「他者(生徒)に学びを提供する者は、自らが学ぶ人間でなければならない」と考えているので、いわゆる人財育成には相当熱心に取り組んでいます。そのため、「御社以上に成長できそうな会社はなかったから」という方も、毎年、2と同数くらいいらっしゃいます。
教育業界の楽しいこと  通常、仕事はモノやサービスを販売しますが、教育業界はその人自体が商品。だからこそ、その“商品”が顧客に支持された時の喜びと、支持されなかった時の悲しみの差が大きいことが、この業界の特徴です。
 更に弊社の場合、個別指導・生徒にとことん関わる・生徒との距離がかなり近いため、より喜びは大きく、悲しみは深いかもしれません。時に泣けるほどの感動を味わったり、時に悲しくて泣けてきたり…。『青春ドラマ』のような“青臭さ”がいっぱいです。(1つ、ある校舎で起きた感動エピソードを次の項目で紹介するので、是非読んでみてください!)
 映画や小説で、感動モノが好きな方には、ぜひ弊社にも興味を持ってもらいたいなと思っています。
感謝される仕事  Jアカデミア講師という仕事は、ものすごく人に感謝される→強い感動を得る ことが大きな特色になっていますし、社として、Jアカデミアをよりそうした企業にしたいと願っています(経営戦略の柱です)。

 故に、感動的なエピソードは相当量ありますが、1つ、ご紹介します。

 T(生徒)のご家庭は、金銭的に貧しかったです。ご両親は離婚されており、兄弟(弟さんも弊社塾生)はお母様と暮らしていましたが、そのお母様も大きな病気をされており、生活保護を受けながら、やっとの思いでご通塾いただいていました。
 弊社は、最後の授業がよく涙・涙で終わりますが、Tも涙を流し、『これまでどうもありがとうございました!』と言いながら、高そうな贈り物をしてくれました。なんとヘネシー(高級ブランデー)でした。Tのご家庭には、正直、値が張りすぎる品です。『わっ。こんな高いモノ、いただいて良いの?本当にありがとう。改めて俺からも電話するけど、お母様にくれぐれもよろしくお伝えしておいて』『いや、先生。親は関係ないよ』『は?どういうこと?』『これ、俺が買ったんだ』。
 本人(講師)は覚えていませんでしたが、授業の合間の軽い雑談で、『俺はヘネシーっていうブランデーが好きでよ』と言ったそうです。Tはそれを覚えていて、中2の2学期から卒業までの1年半、お小遣いとお年玉のほとんどを貯めて、プレゼントしてくれたのでした。
 これは泣けました(実は私(文責者)のエピソードです)。経済的に貧しいTが、1年半、どれだけ多くの我慢を重ねてプレゼントしてくれたのか?それほどまでに懐いてくれていたのか!あれから何年も経ちますが、こうして思い出すと、今でもこみあげてくるものがあります(涙)。
 
 Jアカは、子ども達にとことん関わります。それ故に、こうした普通の学習塾ではまず起こらない“教育ドラマ”のようなエピソードが、毎年、多くの校舎で起こるのです。
就職先としての弱み  ここまで就職先として、Jアカデミアが優れていると思う点を挙げてきましたが、ここで弱点だと思うことも、記しておきますね。

 まず、規模や知名度がない。
 そして、研修が多かったりと決して暇な会社ではない。
 この2つが、特に大きな弊社の弱点です。

 だから、何はともあれ大企業に入ることが1番という方や、なるべく暇な会社がいいなという方には、Jアカデミアは駄目かもしれません。反面、感動の大きさや成長しやすい環境、社内の人間関係の良さや、社会貢献度の大きさは、多くの会社さんより上だと思っています。
会社説明会  ここまで弊社の紹介を読んでくださり、本当にありがとうございます!
 Jアカデミアに少しでも興味がありましたら、是非、会社説明会にご参加いただきたいと思っています。
 良くも悪くも、弊社はかなり特徴的な会社なので、弊社に合う人・合わない人ははっきり分かれますし、弊社のことをよく知っていただいた上で、だからこそJアカデミアで働きたい、という方と、私どもも共に働きたいからです。そのため、多くの企業さんより、丁寧に、時間をかけて会社説明を行います。それを聞いていただいた上で、本当にJアカデミアの採用試験に臨むか否かを決めていただけたらと思っております。

※説明会へのエントリーは、マイナビから承ることができます!
沿革
  • 1993年
    • 名大学習塾創業
      現『神丘校』開校
  • 1995年
    • 進学予備校名大学院に改称
  • 2001年
    • 個別指導塾Jアカデミアに改称
      正社員採用開始
  • 2003年
    • 本部を現住所に移転
  • 2005年
    • 株式会社化
  • 2018年
    • 創業25周年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15.6日(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)Jアカデミア事務局
  採用担当:清水(しみず)

  〒470-1154 愛知県豊明市新栄町6-91
  TEL:0562-98-0531/0562-96-0511
  FAX:0562-97-9631
   ※日曜を除く、15:00〜21:00 電話受付
URL http://www.j-academia.com/
E-mail info@j-academia.com
交通機関 【最寄駅】
名鉄本線「中京競馬場前」駅から徒歩13分
名鉄本線「前後」駅から徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp72725/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)Jアカデミアと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)Jアカデミア を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ