最終更新日:2018/6/20

マイナビ2019

マイナビコード
72826
  • 正社員

日本クロージャー(株)

本社
東京都
資本金
5億円
売上高
503億円(2017年3月期)
従業員
1,374名(2017年3月末現在)
募集人数
11〜15名

【技術職募集・人事相談会も開催中】あなたがいつも手にしている、ペットボトルやガラスビンなどのキャップ。それを作っているのが日本クロージャーです。

ご応募いただた書類を全力確認中です!7日以降に次回選考のご連絡を致しますのでいま暫くお待ち下さい! (2018/06/20更新)

こんにちは。日本クロージャー(株)採用担当です。

当社は、皆さんの身近にある、ペットボトルやガラスビンなどを密封するキャップ(クロージャー)の製造・販売を手がけています。

この小さな製品に実は様々な工夫があり、皆さんにとって面白い発見が沢山あると思います。

今後は会社説明会等を皆さんへご案内をする予定です。
「キャップのプロ」の仕事が気になったアナタ!エントリーをお待ちしております!

皆さんにお会いできる日を心よりたのしみにしております。

         …日本クロージャー(株) 採用担当…

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日本におけるクロージャー(キャップ)のリーディングカンパニーとして、大きなシェアと実績を誇る日本クロージャー。高度な技術力で飲料パッケージの進化を支えてきた。
PHOTO
東洋製罐グループという強固な経営基盤を持つことも日本クロージャーの大きな魅力。グループ内の各社と協業し、トータルなパッケージ開発を手掛けることも少なくない。

私達の生活に欠かせないキャップを通して、「人と社会に感動を」

PHOTO

社名の「クロージャー」とは、「キャップ」の事です。私たちが扱っているキャップは人々の生活に欠かせない製品。内容物を新鮮なまま密封しながら、開けやすく、しかも環境に優しい高品質な「モノづくり」をしています。私たちは変化する時代のライフスタイルに寄り添い、絶えずイノベーションを繰り返してきました。生活の豊かさに加えて驚きと感動をも届ける事を使命とし、「人と社会に感動を」という経営理念を掲げ、飲料や調味料など、国内シェアでは業界トップの5割強を占めるなど国内外で高い評価を得ています。
キャップの材料や形は内容物の性質・容器の形状によって様々です。「どんな内容物でも漏れないように、安全に開けやすいものを作るという責任ある役割を担っているんだ」といった自覚を持ちながら、独創性ある製品を開発・製造・販売できるのは、大きなやりがいであり、誇りです。 当社で働く事の魅力をいくつかご紹介します。


○魅力その1 「達成感」
当社では、設計から開発、販売に至るまで、モノづくりの一連の流れをすべて経験できます。その中で自分が携わった製品が、店頭に並び、人々が製品を手に取った瞬間を目にした時には大きな達成感を得る事が出来ます。

○魅力その2 「活躍の場」
現在、海外5カ国に拠点を置き、「世界一のキャップメーカーをめざす」という目標に向かって、日本ならではの安心・安全で高品質なモノづくりを、これからも世界に発信していきたいと思っています。そのために必要なのは、意欲のある若い力。もちろん、海外だけでなく全ての部署において、自分の才能を活かせる土壌があります。臆せず、積極的に提案し発信できる人、仕事を通じて自分の成長を実感したい人には最適な環境が当社にはあります。

○魅力その3 「チームワーク」
当社では、営業や開発、製造、事務など各部署の枠を超えたコミュニケーションが盛んに行われています。どんな難題に対しても「高品質な製品を作る」という目標に向かって、社員一丸となって取り組んでいます。


将来リーダーとして生き生きと自分の力を発揮してみたい、というやる気のある人は当社の扉を叩いてみてください。活躍の場がここにあります。 身近なキャップで、「人と社会に感動を」をいう経営理念に少しでも共感できた人、当社で働くことに魅力を感じた人と一緒に仕事が出来る日を楽しみにしております。

会社データ

プロフィール

当社の創立は1941年です。現在もビールびんに多く使われている「王冠」から始まった歴史ある企業です。
時代の変化と共に、キャップに求められる基本的な機能である密封性、開栓性、安全性などに関する技術や知恵を蓄積し、多種多様なキャップを登場させました。多様化するニーズに対応し、消費者の方々に、お客様の商品の魅力を届ける為、強い信頼関係のもと、お客様と協力した開発を行っています。また、近年は国内だけでなく海外展開にも積極的であり、海外5カ国(タイ、ドイツ、インド、インドネシア、中国)に拠点を置き、事業展開しています。

事業内容
○各種金属キャップの製造販売
 ・用途 : 清涼飲料水(ボトル缶、ガラスびん)
       酒類・食品・薬品(ガラスびん) ・・・など

○各種樹脂キャップ及び樹脂製品の製造販売
 ・用途 : 清涼飲料水(PETボトル、パウチ、紙パック)
       食品、調味料、酒類、薬品(PETボトル、ガラスびん)
       トイレタリー、流動食(パウチ) ・・・など

       
○新規分野製品、他各種樹脂成形品の開発・製品化
 ・新しい機能、付加価値を持ち合わせたキャップの開発、製品化
 (例1) 環境に配慮: 再生可能資源である植物由来樹脂を配合した飲料キャップ
  (例2) 開け易さ向上: お年寄り、児童など握力の弱い方でも簡単に開けられるユニバーサルキャップ
                                          ・・・など

○上記に関連する機械の販売と保守
 ・キャップをPETボトル、ガラスびん、ボトル缶にキャッピング(巻き締め・打栓)するための
  マシンの販売・保守
 ・カートン自動開封装置など周辺設備の販売・保守

○各種金型の製造
 ・アルミ板や樹脂などの材料から、キャップ、スパウトを成形する為の金型の製造
本社郵便番号 141-0022
本社所在地 東京都品川区東五反田2丁目18番1号 大崎フォレストビルディング18F
本社電話番号 03-4514-2150
設立 1941年(昭和16年)1月17日
資本金 5億円
従業員 1,374名(2017年3月末現在)
売上高 503億円(2017年3月期)
事業所 本社:東京都品川区
技術開発センター:神奈川県平塚市
金型事業センター:神奈川県平塚市
工場:茨城県石岡市、神奈川県平塚市、愛知県小牧市、岡山県勝田郡
営業所:北海道札幌市、大阪府大阪市、福岡県福岡市
主な取引先 コカ・コーラグループ各社、(株)伊藤園、サントリーグループ各社、キリングループ各社、(株)明治、アサヒグループ各社、
大塚グループ各社、ダイドードリンコ(株)、(株)ミツカンサンミ、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)、エバラ食品工業(株)、(株)フジシール、カールスベルク社 他多数
関連会社 【東洋製罐グループ】
東洋製罐(株)、東洋鋼鈑(株)、東洋ガラス(株)、東罐興業(株) ほか
海外関係 【資本提携先】
 CROWN SEAL PUBLIC CO.,LTD(タイ)
【技術提携先(技術供与・導入)】
 CROWN SEAL PUBLIC CO.,LTD(タイ)
 P.T.UNITED CAN CO.,LTD(インドネシア)
 三和王冠(株)(韓国)
 SILGAN(アメリカ)
【技術導入先】
 REXAM PLC(英国)
沿革
  • 1941年 1月
    • 帝国王冠製造所より帝国王冠(株)と改組改称し、資本金10万円にて設立
  • 1944年12月
    • 東京真空硝子(株)と合併、社名を帝国プレス工業(株)と改称
  • 1951年 9月
    • (株)クラウンコルク商会と合併、社名を帝国クラウンコルク(株)と改称
  • 1954年 6月
    • 東洋製罐(株)の資本系列下に参加
  • 1959年 9月
    • 社名を日本クラウンコルク(株)と改称
  • 2012年 1月
    • 本社を千代田区内幸町から品川区東五反田に移転
  • 2013年 4月
    • 社名を日本クラウンコルク(株)から、日本(ニッポン)クロージャー(株)へ変更
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2016年度月平均所定外労働時間:25.4時間

採用データ

取材情報

キャップという小さな製品にこめられた高度な技術や、開発者の思いを知ってほしい。
働きやすい環境の中、モノ作りの最前線で活躍する若手社員たち。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒141-0022
東京都品川区東五反田2丁目18番1号 大崎フォレストビルディング18F

採用担当
TEL:03-4514-2150
URL http://www.ncc-caps.co.jp/
E-mail hp-saiyo@ncc-caps.co.jp
交通機関 【大崎駅】JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東京臨海高速鉄道りんかい線
【五反田駅】JR山手線、東急池上線、都営地下鉄浅草線

両駅より徒歩6〜7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp72826/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本クロージャー(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本クロージャー(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ