最終更新日:2018/8/10

マイナビ2019

マイナビコード
72876
  • 正社員

日本事務器(株)

本社
東京都
資本金
3億6,000万円
売上高
251億円(2017年3月期実績)
従業員
919名(2017年3月期)
募集人数
26〜30名

【夏採用】医療・福祉、文教・公共、民間企業の経営課題を解決する『ITトータルソリューション&サービス』を提供!

【夏採用始めました!】創業100周年をめざし、会社とともに成長し合える仲間を募集 (2018/08/08更新)

こんにちは!今年創業95年目を迎えるIT企業『日本事務器(株)』です。

説明会にご参加いただくと、一次選考のグループワークが同時に受験できます。
8月後半の本社説明会日程を追加しました!エントリーをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
大正13年創業、今年で95年目を迎える老舗企業である同社。歴史ある会社だが、決して保守的ではなく、常に時代の一歩先を見据えて変化していくSI企業だ。
PHOTO
学生向けの会社説明会やインターンシップ、プレゼンやセミナーなど、さまざまな用途で使われるピッチルーム。コミュニケーションを大切にする同社ならではの施設である。

お客さまの課題を多彩なソリューションで解決へと導く

PHOTO

NJCの改革をリードするキーマンの一人として、新卒採用への思いを語ってくださった経営企画マネージャーの木幡さん。同社を体現する人物だ。

仕事を通じて得たスキルや経験を元に、様々なキャリアプランを描くことができる――それが日本事務器(NJC)のいいところだと思っています。例えば私の場合、入社して11年間は主に自治体や公益法人に向けたシステム提案からその後の継続的なフォローに至るまでの包括的な営業を経験し、その後、新たなチャレンジとして会社の経営や会社づくりそのものに関わる経営企画部へと、活動の場を移しました。経営企画では、中期経営計画の基本戦略「Get Set 2020」の策定と推進をメインに、場所を選ばずに仕事ができる環境の実現に向け、社内のIT環境の全面的なクラウド化を進めています。またダイバーシティの推進といった働き方改革を通じて、常に世の中の変化にいち早く呼応できる「変化し続けられる企業」、社会から必要とされる「価値ある企業」としてのあり方を追求しています。それまでの経験を生かして新たな領域にチャレンジできるのがNJCです。

当社は請われるがままに物を売ったり、システムを構築する企業ではなく、お客様の課題を浮き彫りにし、それを解決する最適なソリューションを提供するSI企業です。しかし、私達が販売するのは、単に商品やサービスだけではなく、その商品やサービスを使うことによりお客様が得られるベネフィットです。最適な提案とベネフィットの実現までを提供する『ベネフィットプロバイダ』が当社のあるべき姿だと考えます。

それゆえ、顕在化しているニーズだけでなく、お客様も気付いていない潜在的なニーズまで考えることができる点で、大きなやりがいを感じることができます。それもシステム面だけでなく、業務課題や経営課題にまで踏み込み、ビジネス改革につながる仕組みづくりを経験できるので、「成長」という点でも大きなものが得られるはずです。そのような当社が求める人材像は、自立的に考え動いて成長への道を自ら切り拓ける方、当社の豊富なリソースを活用できる柔軟性やリーダーシップのある方、グローバルに通用する意識を持てる方、さまざまな価値観、個性など多様性を認め、クリエイティブとイノベーティブへとつなげていける柔軟な姿勢を持っている方。きっと当社で自分の夢や思いを具現化できるはずです。

ぜひ一度ご来社ください。実際に働く姿をご覧いただきながら、ITで変わる未来について語り合いましょう。

会社データ

プロフィール

NJC(日本事務器)は、1924年(大正13年)に創業、90年を超える歴史のある会社です。

1961年、経理などの事務用向けに国産初のコンピュータが誕生しました。すでにそのときから、コンピュータの販売・サポートを手がけてきました。その経験を活かして、単なるソフトウェアベンダーとは異なり、コンサルティングからシステムの企画・構築・開発・運用・保守まで、お客様のIT活用をトータルにサポート。現在は「医療・福祉」「公共・文教」「民間企業」など多方面にわたり、「お客様の経営課題を解決する」多彩なソリューション・サービスを提供しています。

私たちが取り扱っているIT技術は、あらゆるビジネスシーンで不可欠な存在ですが、その基盤技術、利用技術は非常にめまぐるしく進歩しています。クラウド化やモバイル化もその一例です。お客様が未来へ進もうと一歩を踏み出すとき、様々な思いを実現するためには、最適なITの選択が重要です。お客様のニーズを最も役に立つカタチにし、「使いこなし、効果が発揮されるまで」を見据えた付加価値の高いサービスを提供できる最適なパートナー、これが日本事務器の使命であると考えています。

事業内容

PHOTO

お客様の課題を探り出し、その解決策を提案するのが当社の仕事です。90年以上の長い歴史で培われたノウハウと、最新のテクノロジーへの取り組みが強みです。

◆経営、情報システムのコンサルティング
◆情報システム開発
◆情報システムの運用、保守
(システム運用、メンテナンス、監視サービス、ヘルプデスク)

製造・装置業、流通業、サービス業などの民間企業をはじめ、自治体や大学、医療機関など、現在までに、13,000件を超えるお客様のIT化をお手伝いしてきました。この長年の経験のなかで着実に積み重ねてきた課題解決力をベースに、時代とともに高度化・多様化し続けるIT環境や、社会的ニーズの変化を見据えたソリューションを提供しています。
本社郵便番号 151-0071
本社所在地 東京都渋谷区本町三丁目12番1号 住友不動産西新宿ビル6号館10F
本社電話番号 050-3000-1504
創業 1924年2月
設立 1948年6月
資本金 3億6,000万円
従業員 919名(2017年3月期)
売上高 251億円(2017年3月期実績)
事業所 【本社】東京都渋谷区   
【拠点・営業所】北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州に全40拠点(支社・支店・営業所・サービスステーション)
主な取引先 【仕入先】
日本電気、ダイワボウ情報システム、ソフトバンクコマース&サービス、エプソン販売、シーエスアイ、エヌ・デーソフトウェア、キヤノンマーケティングジャパン、NECフィールディング、富士ゼロックスプリンティングシステムズ、くろがね工作所、Google、セールスフォース・ドットコム、アマゾン データ サービス ジャパン
【納入先】
地方自治体、独立行政法人、社会福祉法人、学校・図書館、漁業協同組合、医療法人、健診施設、民間介護事業者、明治、マツダグループ、アサヒビールグループ、トヨタグループ他民間企業各社
関連会社 日本事務器シェアードサービス(株)
NJCネットコミュニケーションズ(株)
(株)メディカル情報サービス
NJCソフトウェア(株)
企業理念 優れたシステムとサービスを通して、豊かな社会の実現に貢献します。
代表者 代表取締役社長 田中 啓一(たなか けいいち)
沿革
  • 2016年
    • シンガポール駐在員事務所開設(4月)
  • 2015年
    • 地域包括ケアシステムAttend発売。
      中小企業向けゲートウェイセキュリティマネージドサービス「Cloud EdgeTM あんしんプラス」発売。
      海外準備室を設置(4月)
  • 2014年
    • 医療画像クラウドサービスNOBORI取扱開始。
      総合健康管理システム「CARNAS」がパッケージソフトウェア品質認証を取得。
  • 2013年
    • 通販業務支援システム「CORE Plus NEO 通販」が パッケージソフトウェア品質認証を取得
      子会社NJCビズモが日本事務器シェアードサービスに社名変更(4月)。
  • 2012年
    • クラウド型大学図書館情報システムネオシリウス・クラウド発売。
      中堅・中小企業向け統合業務システムCORE Plus NEO発売。
      SaaS型サーバ脆弱性対策サービスServerVirtualPatchあんしんプラス発売。
      クラウド型運用支援サービスEzharness発売。
  • 2011年
    • クラウド型CRMアプリケーションSalesforce CRM取扱開始。
      小規模病院向けSaaS型電子カルテサービスMegaOakSR For SaaS発売。
  • 2010年
    • 介護保険業務支援システムEHRLINKほのぼのNEXT発表。
      共用データベースサービスPHRMAKER発表。
      SaaS型ウイルス対策サービスウイルスバスタービジネスセキュリティサービスあんしんプラス発表。
  • 2009年
    • 医療事務システムMAPSIBARS発売。
      新総合健康管理システムCARNAS発売。
      入出荷検品システムCORE Plus qbic ePick発売。
      クラウドサービスGoogle Apps取扱開始。
  • 2008年
    • 本社を現在地に移転(9月)。
  • 2007年
    • 電子カルテシステムMI・RA・Is/Ex発売。
  • 2006年
    • 大学向けWebサービスパッケージCampusAvenue発表。
  • 2005年
    • 進化型ERP Core Plus qbic発表。
      医療システム MAPS/ORDER発売。
      IPトータルソリューション "recipe" を開始。
  • 2004年
    • IPサービス事業の開始。
      資本金3億6,000万円に増資。
      学生・教職員向けWebポータルシステムCampus@Venue開発・発売。
      介護保険統合システムWebウェルトピアシリーズ開発・発売。
  • 2001年
    • NJC東北メディカル(現NJCメディカルサービス)、NJC九州ソフト(現NJCソフト)の設立(3月)。
      学校事務システムCampus CORE21 開発・発売。
      行政総合ソリューション21 開発・発売。
  • 2000年
    • 国産ERPパッケージCORE Plus 開発・発売。
  • 1997年
    • エヌジェーシーネットワークエンジニアリング(現NJCネットコミュニケーションズ)の設立(6月)。
  • 1994年
    • NECサーバExpress5800シリーズ発売。
  • 1991年
    • 通商産業省(現経済産業省)SI認定企業となる。
  • 1983年
    • NECパーソナルコンピュータ(PC9800)発売。
  • 1974年
    • 資本金3億円に増資。
  • 1965年
    • 電子計算機の知識普及・啓蒙を目的に"EDPサークル"結成。
  • 1961年
    • 日本電気と提携、国産の「NEAC」超小型電子計算機取り扱い決定。
  • 1948年
    • 株式会社に改組(資本金150万円)。
  • 1924年
    • 大正13年2月日本事務器商会として創業。主要取り扱い事務機器は、計算機、タイプライタ、タイムレコーダ、複写機、貨幣計数器等。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2016年度実績)

採用データ

取材情報

日本事務器(NJC)の魅力、私たちが余すところなくお伝えいたします!
日本事務器だからこそ得られるやりがいと成長がある
PHOTO

先輩情報

【入社3年目】 技術をしっかり身につけてから活躍できる!
小原 裕希
2016年
東京電機大学
工学研究科 電気電子工学専攻
首都圏支社
パッケージ商品のカスタマイズ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒151-0071 東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館
人事部/澤田、寺内
TEL:0120-292-152(フリーダイヤル)
E-Mail:saiyou-h@njc.co.jp
URL https://www.njc.co.jp/recruit3/
E-mail saiyou-h@njc.co.jp
交通機関 都営大江戸線「西新宿五丁目」下車徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線「中野坂上」下車徒歩12分
京王新線「初台」下車徒歩13分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp72876/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本事務器(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ