マイナビ2019

マイナビコード
73095

佐々木ケアサービス(株)

本社
東京都
資本金
4,000万円
売上高
9.8億円(2016年度12月実績)
従業員
230名(うち正社員66名)【2017年7月現在】

創業60年の信頼と実績、アットホームで働きやすい会社です!

会社紹介記事

PHOTO
家政婦紹介所として創業した佐々木ケアサービス(株)。その後、介護用品事業や居宅支援サービスを開始するなど、地域に密着した在宅介護サービスを提供している。
PHOTO
子育て世代の社員が多数在籍しているのが特徴。育児休暇取得はもちろん、復帰してからも自身のペースで仕事ができるよう短時間勤務をはじめ、手厚くフォローしている。

在宅介護にこだわる会社だから、毎日が新しい発見。経験を積んで大きく成長できる。

PHOTO

所長として、他のスタッフのサポートを行い、若手社員の相談に乗るのも仕事。ささいなことでも情報共有し、自然にフォローしあえる関係を築いている。


介護の世界を目指したのは、私が3人目の子の妊娠中で体調がおもわしくなく、病気の母の世話ができないまま亡くしてしまったことがきっかけです。母にしてあげられなかったことを仕事としてやっていきたいと思い、この業界を目指しました。まずヘルパー2級(現初任者研修)の資格を取得、その後1級(現実務者研修)、介護福祉士の資格を取り、2年の実務ののちケアマネジャーの資格を取得。現在は、資格を生かしながら実務経験を積んでいます。

当社の特徴は、介護のスタイルが「在宅」ということ。例えば、ご利用者様のライフスタイルによってはベッドではなく布団だったり、介護スタッフが入れないような狭さのトイレだったりということがあります。マニュアル通りにできないのは大変ですが、その方の生活に合わせた介護を考えながら経験を積み重ねることで、臨機応変に対応できる柔軟性や介護スキルが身につきます。長年介護に携わっていますが、いまだに日々新たな発見があり、毎日が新鮮です。それが在宅介護にこだわる当社のやりがいだと思っています。

また、超高齢化社会の日本において、介護需要は増え続けています。その意味では「将来仕事がなくなるのでは」という不安を感じることはありません。不安がない分、仕事に打ち込める環境だといえます。それに、介護の資格は一生ものの財産です。専門キャリアとしてはもちろん、自身の家族の介護の場面でも必ず役立つ知識が得られます。努力して無駄になることが何ひとつないのがこの仕事の魅力です。

とはいえ、専門知識がなく、構える方もいるかもしれませんが心配いりません。いつも笑顔で、人と接することが大好きな人は活躍できると思います。仕事に一生懸命向きあえば、スキルは後から付いてくるもの。もちろん入社に際しては、必要な資格を取得し、基礎知識を備えていただきます。入社後は、研修や講座の受講、介護福祉士やケアマネジャーといった上位資格の支援も行っています。きちんと勉強することで、提供できるサービスの質は格段に上がります。知識と実務を積むことで得られる経験によって「自分の中の引き出し」が増えていき、人としても成長していけるのです。これからますます需要が高まる介護の仕事。先輩スタッフやご利用者様からあらゆることを学び取っていこうという吸収力のある人に会いたいですね。

<在宅介護事業部 所長・課長 及川裕子>

会社データ

事業内容 訪問介護、居宅介護支援、福祉用具の販売・レンタル、住宅改修

◇在宅介護事業部
居宅介護支援:
介護保険サービスにおけるケアマネジャーの業務です。一人ひとりの利用者様の介護サービス計画(ケアプラン)の作成や、介護サービス事業者等との連絡調整、介護保健施設の紹介等を行います。

訪問介護:
ホームヘルパーを派遣する業務です。高齢者、障害者の自立支援の為に、個別援助計画の作成、ヘルパーのマッチングをしたり、ヘルパーや関係機関との連絡調整、保険請求事務などを行います。

◇福祉用具事業部
福祉用具専門店「まごの手」を運営しています。介護用ベッドや車いすなど、高齢者・障害者が必要とする福祉用具の販売やレンタルを行う業務です。
また、手すり取付や段差解消などの住宅改修、リフォームなども行っています。
本社郵便番号 120-0015
本社所在地 東京都足立区足立4-37-11
本社電話番号 03-3852-2611(代)
創業 1957(昭和32)年5月
設立 1987(昭和62)年12月
資本金 4,000万円
従業員 230名(うち正社員66名)【2017年7月現在】
売上高 9.8億円(2016年度12月実績)
事業所 ■本社
足立本社(東武スカイツリーライン「五反野駅」下車、徒歩2分)

■営業所
葛飾営業所(京成線「京成立石駅」下車、徒歩3分)
千駄木営業所(JR山手線・東京メトロ千代田線「西日暮里駅」下車、徒歩8分)
板橋営業所(東武東上線「中板橋駅」下車、徒歩4分)
竹ノ塚営業所(東武スカイツリーライン「竹ノ塚駅」下車、徒歩5分)
主な取引先 (株)ウェルファン、(株)豊通オールライフ、 パラマウントベッド(株)、(株)松永製作所、日本製紙クレシア(株)、(株)モルテン、DIPPERホクメイ(株) ほか
平均年齢 44歳
平均勤続年数 8年7カ月
加盟団体 日本在宅サービス事業者協会
社団法人日本福祉用具供給協会
社団法人全国民営職業紹介事業協会
社団法人日本看護家政紹介事業協会
取引銀行 みずほ銀行綾瀬支店
三井住友銀行五反野支店
三菱東京UFJ銀行千住支店
資格取得助成 介護福祉士国家試験、福祉用具プランナーなど
育児休暇取得実績 2014年度 5名、2015年度 2名、2016年度 2名
沿革
  • 1957年 5月
    • 佐々木ひとし、佐々木家政婦紹介所創業
  • 1987年12月
    • (有)佐々木ケアサービス設立
  • 1991年 3月
    • (株)に改組
  • 1992年10月
    • 福祉用具専門店「まごの手」開店
      福祉用具販売及びレンタル事業開始
  • 1996年 1月
    • 葛飾営業所開設
  • 1998年 9月
    • 在宅介護事業部開設
  • 1999年 9月
    • 東京都の指定居宅介護サービス事業所(介護保険制度)認可
  • 2001年 4月
    • 現在地に本社ビル竣工
  • 2004年 1月
    • 千駄木営業所開設
  • 2004年 5月
    • ISO9001取得
  • 2004年11月
    • 板橋営業所開設
  • 2007年 5月
    • 創業50周年
      竹ノ塚営業所開設
  • 2012年 1月
    • 練馬営業所開設
  • 2016年 4月
    • まごの手板橋店・練馬店 統合
  • 2016年 11月
    • まごの手本店・葛飾店 統合
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 取得率72.2%・平均13日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性2名)2016年度実績。
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名)2016年度実績。
年度途中で2名とも、育児短時間勤務を利用して正社員復帰。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 46%(13名中女性6名)2016年度現在

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

佐々木ケアサービス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ