最終更新日:2018/5/17

マイナビ2019

マイナビコード
73292
  • 正社員
  • 既卒可

(株)日本サーモエナー

本社
東京都
資本金
4億9,140万円
売上高
171億6,492万円(2017年3月期)
従業員
398名(2018年4月1日現在)
募集人数
6〜10名

環境と省エネ時代のニーズに応えた製品を作り出し、人と地球環境にやさしいものづくりを行っています。

〜皆さんの『やすらぎ』と『あんしん』を陰から支えます〜 (2018/03/01更新)

皆さん、こんにちは。
当社の概要および取扱商品に関してご案内します。

◆当社の扱う商品は『ボイラ』です。
ボイラと聞くと銭湯や温水プールなどお風呂関連のものを想像する方が多いと
思いますが、実はもっともっといろいろなところで活躍している身近な設備なのです。
400度までの広い温度領域で当社のボイラは活躍しています。

◆『専門技術を身につけたい!』
『社会の役に立っていると実感できる仕事がしたい!』という方は是非エントリーしてください。
会社説明会の後、選考参加をご希望の方は適性検査を受検していただきます。
ご応募、お待ちしております。

人事部人事課 採用担当:田頭(でんどう)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日本サーモエナーは、画期的な燃焼技術を持ち、環境に対応した次世代のボイラ開発を行っている。写真は、東日本地区の一大拠点である関東工場だ。
PHOTO
最新鋭のボイラがそろう京都工場は、新入社員の研修の場としても使われる。約3カ月間、ボイラの基礎を学ぶ。

製造から販売/メンテナンスまで、ボイラに関するすべてを行っている企業です。

PHOTO

「モノづくりだけでなく、電気、化学、水処理などにも深く関わりがあります。学部にこだわらず、様々な方にチャレンジして欲しいと思います」と語る人事部の岡田さん。

■幅広く利用されているボイラ
日本サーモエナーが提供しているボイラは、生活や産業の様々なシーンで、熱エネルギーの供給に役立っています。商業ビルや学校・ホテル・病院などの施設では、温水や暖房のためのエネルギー源として、工場では機械を動かす原動力などに利用され、身近なところでは、クリーニング店や温泉施設などでも活躍しています。
当社では『汽罐報国』という企業理念のもと「民生熱エネルギーの分野でトップ企業となること」というビジョンを掲げ、蒸気・温水・熱媒・冷熱などのボイラ機器を中心に、開発から製造・販売・メンテナンスまでをトータルで行っています。特殊ボイラから汎用性の高いものまで幅広く網羅し、多様なニーズに対応しています。

■ビジョンの実現に向けて、日々邁進しています
これまでに当社は、地球環境問題という課題に対し、様々な製品を開発してきました。CO2排出量の削減はもちろんですが、ランニングコストの大幅な削減を実現した蒸気ボイラ「スーパーエクオス」や温水ヒーター「スーパーバコティン」、ハイブリッド給湯システムは、リリース以来、大きな反響をいただいています。
さらに、当社ではビジョンの実現に向けて、「低炭素社会への移行に貢献するため、熱出力とCO2削減量でトップ企業になることを目指す」とビジョンをより具体化し、環境に配慮したクリーンで高効率なボイラ開発に一層の力を注いでいます。

■当社が求めている人材
求めているのは、自分で考え、自分で行動し、常に自らを高めていこうという姿勢を持った方です。当社が大切にしていることは、「自助互助」という考え方。自分の力で物事を成し遂げる力と、お互いに助け合う気持ちです。周囲の人たちと協力し合いながら、仕事に取り組み、目標を達成していこうとする強い意志を持った人を求めています。
当社では、皆さんが各自の力を発揮できるよう、工場での研修やOJTなど充実した教育研修体制を整えています。また、国内には営業部門や、開発・設計・製造・メンテナンスなど、皆さんが幅広く活躍できるフィールドがありますが、東南アジア経済の中心地として発展し続けるタイに現地法人を開設し、国内の事業に留まることなく世界に目を向けた事業拡充にも力を入れています。
(人事部 岡田次宏さん)

会社データ

プロフィール

日本の2大人気テーマパークやホテル、病院や老人介護施設、自動車や
食品を製造する工場、町のクリーニング屋さんやお豆腐屋さん、新幹線や
護衛艦まで、あらゆる業種のお客様でお使いいただいている『ボイラ』。

皆さんが毎日の生活の中で『ボイラ』を見ることはあまりないと思いますが、
皆さんの『やすらぎ』と『あんしん』を陰から支えているのが、
当社の主要商品である『ボイラ』なのです。 

 
・日本サーモエナー(NTEC)とは?
 
 『ボイラ』で作られた熱エネルギーをお客様に提供する会社、
 それが『日本サーモエナー』です。
 当社は製造・販売からメンテナンスまで一貫した体制で
 『ボイラ』を提供しています。

 『汽罐報国(ボイラで国に貢献する)』という企業理念のもと、
 民生熱エネルギー分野における国内トップ企業・トップブランドを
 目指しています。
 あなたの成長と共に会社を育て、発展させてください!


・日本サーモエナーの強み
 
 ボイラの種類はいろいろあり、また熱エネルギーの利用方法も
 お客様によってさまざまです。
 そういったお客様の要望に対して、多様な技術・製品を用いた
 『トータルエンジニアリング』ができ、お客様の要望に沿った
 最良のものを提案できるところが私たち『NTEC』の強みです。

事業内容
・ボイラおよび熱機器関連商品の開発設計、製造および販売ならびに
 据付・試運転調整、部品販売およびメンテナンスサービス
・清缶剤、各種化学工業薬品の製造販売
本社郵便番号 108-0071
本社所在地 東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
本社電話番号 03-6408-8252
設立 1961(昭和36)年8月1日
資本金 4億9,140万円
従業員 398名(2018年4月1日現在)
売上高 171億6,492万円(2017年3月期)
事業所 本 社/東京都港区
工 場/京都市南区、茨城県稲敷郡
支 社/北海道、東北、南関東、北関東、中部、関西、中国、九州
支 店/札幌、仙台、盛岡、東京、横浜、千葉、埼玉、高崎、新潟、名古屋、
    北陸、静岡、大阪、南大阪、京都、神戸、中国、九州
営業所/旭川、釧路、函館、山形、郡山、秋田、立川、山梨、厚木、水戸、
    つくば、宇都宮、松本、長野、長岡、三重、富山、浜松、高松、
    姫路、岡山、山陰、山口、北九州、大分、熊本、鹿児島
株主構成 (株)タクマ 100%
関連会社 親会社
(株)タクマ(東証一部上場)

子会社
(株)NTECケミカル
(株)NTECエンジニアリング
(株)NTECサービス
NIPPON THERMOENER(THAILAND)CO., LTD.
官庁許可事項等 ●特定建設業(管工事・土木工事・水道施設工事)
・国土交通大臣許可(特-16)第3277号
●一般建設業(機械器具設置工事・電気工事)
・国土交通大臣許可(般-16)第3277号
●毒物劇物特定品目販売業
・各都道府県知事登録
平均年齢 41.4歳(2018年4月1日現在)
沿革
  • 1961年
    • 親会社の(株)タクマ(当時は田熊汽罐製造(株))と米国のクレイトン社の技術提携によるクレイトン蒸気発生機の据付工事、アフターサービス、メンテナンスを主務とする「田熊クレイトンサービス(株)」として設立
  • 1979年
    • 社名を「(株)タクマ・シーエスエンジニアリング」に改称
      タクマよりバコティンヒーターの販売総代理権を取得
  • 1983年
    • 汎用ボイラの販売・サービス会社として「タクマ汎用機械(株)」に改称
  • 2005年
    • 荏原ボイラ(株)との合併により現在の社名に変更
      汎用ボイラ、特殊ボイラの製造・販売・サービスを一貫して取扱う
平均勤続勤務年数 16.3年(2017年4月1日現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 43.1時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.8日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 14名(うち女性1名、男性13名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

取材情報

熱エネルギーを必要とする全てのお客様の満足を日々追究しています!
モノづくりに賭ける若手先輩社員インタビュー
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒108-0071 東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル5F
人事部人事課 採用担当:田頭(でんどう)
TEL:03-6408-8252
URL http://www.n-thermo.co.jp/
E-mail dendou@n-thermo.co.jp
交通機関 ≪本 社≫
東京メトロ南北線、都営三田線『白金台』駅より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp73292/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日本サーモエナーと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ