最終更新日:2018/11/9

マイナビ2019

マイナビコード
73498
  • 正社員

(株)千代田グラビヤ[グループ募集]

グラビア印刷のリーディング企業。若い社員の力が当社の未来を支えます!

PRINT YOUR LIFE 生活を印刷する千代田グラビヤ (2018/11/09更新)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

当社は間もなく70年を迎える老舗の印刷会社です。
皆さんは「印刷会社」と聞いて、どんなイメージを浮かべますか?
「出版物など紙へ印刷」をする会社。と答える方は少なくないと思いますが、千代田グラビヤは社名の通り、色調・濃淡を豊かに表現できるグラビア印刷を得意とし、主に「フィルムへ印刷」をしています。

手掛ける製品は、どれもが私たちのすぐ隣にある「身近なモノ」ばかり!!
キャラクター文具や日用品雑貨、家電や電子機器、お菓子や冷凍食品のパッケージ、ペットボトルやカップ麺のラベル、建築物の内外装材…
様々なモノを“印刷”していることは、ひとつの分野に特化することが主流の印刷業界では珍しいことであり、当社の強みです。

私たちの生活に密着する多くの製品に、当社の加飾技術で“表情”を与え輝かせる。
そこに『千代田グラビヤ』の名が刻まれることはないけれど、たくさんの想いを詰め込んで…今日より少し世の中を豊かにするための“日常を彩るお手伝い”

そんな、ちょっとステキな「ものづくり」が私たちの仕事です。

凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
茨城県の潮来工場(第一〜第三)は、最先端のハイテク印刷技術を備えた工場で、他に稲敷、埼玉の草加にも工場があります。
PHOTO
営業と製造(技術)とのミーティング。社内ではいつも活発に議論が交わされています。

私達にしかできない仕事―『手に取らせる』独自の印刷技術が社会インフラを担う訳

PHOTO

「我々が携わった商品は、あなたの身近にあふれています。他社には真似できない技術を追求していくやりがいを、ぜひ味わってください」(代表取締役社長 佐藤裕芳)

【ベストセラーを支える影の立役者】
「印刷」というと、学生の皆さんは身近にある雑誌や書籍、新聞といった印刷をイメージされるのではないでしょうか。実はペットボトル・食品などのパッケージ、食品のトレー、パソコンのボディ、車のハンドル、建物の壁や床、家具など、あなたの身近にあるあらゆるものに「印刷」技術が活かされているのです。商品そのものの魅力をいかに伝え、手に取ってもらうか。それこそ、当社の得意とする分野。特にフィルム印刷を3次元形状の樹脂部分に応用する「加飾(かしょく)」と呼ばれる技術を強みとしています。どの印刷会社でもできる技術ではないため、当社に寄せられる期待は大きく、誰もが知っている有名メーカーや大手企業をお取引先とし、共に創り上げた製品が話題を呼んでヒット商品となることも少なくありません。最近では、当社オリジナルの印刷技術をグローバルにも展開しています。

【活かせる知識+想像力】
たとえば、パソコンのボディの印刷は、プラスティックを成形する過程のなかで金型の中にフィルムを入れ、溶けた樹脂を注入し、冷やして形にしています。これらの技術に携わるには、樹脂などの有機化学にまつわる知識が必要なため、化学系を専攻してきた方が多く活躍しています。
また、印刷するだけでなく成形する過程から当社が担っているため、商品を作る機械も我々の技術にあわせて改良しています。この分野において、機械や電気を専攻していた方も活躍することができるでしょう。
「印刷」そのものの知識は、みんながゼロからスタート。これまで学んできた知識をベースに専門技術を習得し、プロフェッショナルを目指していただきたいと思っています。

【当社が求める人材について】
最先端の機械があっても、いいモノづくりができません。大切なのは、一つの製品を創る上で様々な役割を担う人とコミュニケーションを重ね、お互いが信頼しあい、お客様の期待に応える技術に挑戦していくこと。何より大切にしている「信頼・挑戦・人づくり」という経営理念に、共感できる方を求めています。大企業では味わうことのできない、自らが主体的に挑戦していけるやりがいに喜びを感じ、定年まで勤めあげる人も多い会社です。当社の想い、最先端の印刷技術が与える価値、仕事に興味を持ち、共に成長を目指していける方に期待しています。(代表取締役社長 佐藤裕芳)

会社データ

プロフィール

千代田グラビヤと千代田プリントメディアは皆さんが普段手に取られているさまざまな商品の印刷を手がけています。
たとえば、パソコン・携帯電話の表面模様(転写フィルム)、清涼飲料水のペットボトルのラベル(収縮ラベル)、お菓子の袋(包装材料)、建築材料(化粧シートなど)、家具や乗用車のダッシュボードなどの木目模様(自動車内装材)、そして雑誌や新聞の印刷など多岐にわたります。
たとえ社名は知らなくても、きっとあなたも一度は当社の商品に触れていると思いますよ。

とくに、建材の分野ではヨーロッパにも工場を設立。日本と欧州から世界各国に製品を供給しています。
印刷技術のフィールドは幅広く、まさに無限大の可能性を持っている分野なのです。

※2010年に出版・商業印刷部門を千代田プリントメディアとして分離設立しました。社員は全員千代田グラビヤの社員です。

事業内容

PHOTO

様々なモノを“印刷”していることは、ひとつの分野に特化することが主流の印刷業界では珍しいことであり、当社の強みです!

◆(株)千代田グラビヤ
【転写箔/産業資材】
日用雑貨/筆記具用転写箔製造、加工、 家電製品、電子楽器、各種パネル、自動車内装材、合成皮革転写成型、インモールド転写、水転写、転写加工システム設計販売、各種産業資材

【パッケージ】
各種食品用軟包装材、角底袋、医薬品/農薬包装材、各種収縮ラベル、その他の軽包装材料

【住宅建装材】
メラミン、ポリエステル板化粧紙、各種化粧合板用印刷、加工紙系化粧シート、プラスチック系化粧シート、床、壁面、天井等内外素材、家具、建具、造作材、メラミン/DAP樹脂含浸、コート、企画デザイン開発/製版


◆(株)千代田プリントメディア
【出版・新聞印刷】  
高級美術印刷、一般雑誌、書籍、カラーグラビア新聞印刷、製本、表紙加工 等

【商業印刷、 商品企画】 
カタログ、パンフレット、チラシ、デザイン、DTP、CD-ROM、カレンダー制作、包装紙 等
本社郵便番号 141-0032
本社所在地 東京都品川区大崎1-18-16
本社電話番号 03-3492-5311
募集会社 (株)千代田グラビヤ
(株)千代田プリントメディア

※千代田プリントメディアへは千代田グラビヤからの在籍出向であり、
 待遇は全て千代田グラビヤと同じです。
募集会社1 ◆社 名: (株)千代田グラビヤ
◆設 立:1948年12月11日
◆資本金:1億円
◆従業員:400名(2017年8月現在)
◆売上高:108億円(2017年8月実績)
◆事業内容:・転写箔、産業資材
      ・パッケージ
      ・住宅建装材
◆本 社:東京都品川区大崎1-18-16
◆事業所:大阪営業所、静岡営業所
     潮来第一工場、潮来第二工場、潮来第三工場、稲敷工場、草加工場
募集会社2 ◆社 名:(株)千代田プリントメディア
◆設 立:2010年8月31日
◆資本金:3,000万円
◆従業員:50名(2017年8月現在)
◆売上高:9億円(2017年8月実績)
◆事業内容:・出版、新聞印刷
      ・商業印刷、 商品企画
◆本 社:東京都品川区大崎1-18-16
◆事業所:越谷工場
関連会社 (株)千代田セールズ
千代田ヨーロッパ社(CHIYODA EUROPA N.V.)
沿革
  • 1948年
    • 佐藤裕雄社長により(株)千代田グラビヤ印刷社を設立
  • 1949年
    • ○千代田区神田神保町にて操業開始
      ○新宿区に千駄ヶ谷工場建設
  • 1950年
    • 業界初のカラーグラビア印刷に成功
  • 1953年
    • 輪転機で初のカラーグラビア印刷に成功
  • 1954年
    • 品川区に大崎工場建設、セロファン印刷を開始
      (現:パッケージ・産業資材部門のスタート)
  • 1961年
    • ○大崎に分工場を建設し化粧版印刷を開始
       (現:建材部門のスタート)
      ○大阪営業所を開設
  • 1963年
    • ○新本社ビル(品川区大崎1-5-14)完成
       製版・事務関係を移転
      ○静岡営業所を開設
  • 1964年
    • 大崎本社工場第二期工事完成、印刷設備を移転
  • 1972年
    • 佐藤裕雄社長逝去 佐藤誠純社長就任
  • 1978年
    • 埼玉県草加市に草加含浸工場建設
  • 1986年
    • 千代田ヨーロッパN.V.社設立
  • 1996年
    • 茨城県に潮来第一工場建設
  • 2001年
    • ○茨城県に潮来第二工場建設
      ○潮来第一工場、潮来第二工場 ISO14001取得
  • 2002年
    • 佐藤裕芳社長就任
  • 2004年
    • 潮来第二工場 製版棟増設
  • 2005年
    • ○潮来第一工場 製版棟増設
      ○大崎1-18-16に本社を移転
      ○増減資により資本金1億円とする
  • 2008年
    • 技術開発室に大型成型機を設置
  • 2010年
    • ○茨城県に潮来第三工場建設
      ○竹田印刷(株)資本業務提携により合弁会社
       (株)千代田プリントメディアを設立
  • 2011年
    • ○台北(台湾)に事務所を開設
      ○東日本大震災 潮来地区被災 早期復旧完了
      ○受託コーティング業務を開始
      ○羽田工場を潮来第一工場へ移転、建材印刷拠点を統合する
  • 2012年
    • 佐藤壽芳会長 ベルギー王国より王冠勲章コマンドール章受章
  • 2013年
    • ○本社にデジタルプレス機を設置、少量多品種印刷の試作開始
      ○(株)千代田エキスプレスを併合し、
       茨城工場を(株)千代田グラビヤ稲敷工場とする
  • 2014年
    • ○行動規範『千代田8』を制定し、
       経営理念・行動指針と合わせた『千代田Way』を定める
      ○印刷工業会(PAJ)女性活躍推進部会に参画
  • 2015年
    • 「足利市産業振興貢献企業特別賞」を受賞
  • 2017年
    • 潮来第二工場にLNGモバイルサテライト・ガスコージェネレーションシステム・貫流ボイラを設置、大幅なCO2削減と省エネ効果が期待できるエネルギーシステムを構築
  • 2018年
    • 創立70年
平均勤続勤務年数 11年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 34.0時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.5日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 14名(2016年度実績)
…女性:4名 男性:10名
前年度の育児休業取得者数 4名(2016年度実績)
…女性:4名 男性:0名

採用データ

取材情報

“あったらイイな”をカタチに!夢は、先を見据えた提案型ものづくり
グラビア印刷の技術で製品に“表情”を与え、日常を彩るお手伝い
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)千代田グラビヤ
新卒採用担当:高見・森田
〒141-0032
東京都品川区大崎1-18-16
TEL:03-3492-5311
URL ◆(株)千代田グラビヤ
http://www.chiyogra.co.jp/

◆(株)千代田プリントメディア
http://www.chiyodaprintmedia.com/
E-mail chiyoda-hr2@chiyodagravure.com
交通機関 JR山手線 大崎駅南口より徒歩7分

<大崎駅からのお薦めコース>
1. 大崎駅南口を出て、左側の陸橋を渡り大崎ゲートシティーに入る(3F)。
2. すぐ目の前のエスカレーターを1Fまで下り、コーヒー屋の前を通って直進する。
3. 大崎ゲートシティーのイーストタワーを突き抜けて出口に出る。
4. 出口を出てすぐ右側に曲がり、車留めを通り越して、太い通り(山手通り)に出る。
5. 目の前の信号を渡り、左側のコンビニの裏手の道を真っ直ぐ進む。
6. 70mくらい進んだ右側に駐車場と本社ビルがあります。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp73498/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)千代田グラビヤと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)千代田グラビヤ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ