最終更新日:2018/6/20

マイナビ2019

マイナビコード
73522
  • 正社員

内山工業(株)

本社
岡山県
資本金
1億2,000万円
売上高
511億円(2017年9月末日実績)
従業員
1002名 (2017年9月末日実績)
募集人数
若干名

世界の自動車部品メーカー!安全と品質の「ウチヤマブランド」で、歴史に名を残す研究開発や貿易業務に挑戦してみませんか?

エントリー受付開始しました! (2018/03/01更新)

皆さんこんにちは。
当社のページをご覧頂きありがとうございます。

まずはマイナビにてエントリーをお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手が多く、明るくフランクな職場。サークル活動や社員同士の交流も盛んで、部署の垣根を越えて仲が良い。
PHOTO
岡山市街から車通勤距離圏にある、赤坂研究所。多種多様なウチヤマブランド製品は、この豊かな環境の中で研究開発されて、世界各国に送り出されている。

ワールドワイドに活躍する内山工業の製品を支えています。

PHOTO

面倒見の良い上司と将来を嘱望される部下。そんな関係が歴史に受け継がれています。

入社1年目なので、先輩の仕事のバックアップやフォローをしながら、実務を覚えている段階です。具体的には、購入した部材の数量や種類を点検する検収がメインの仕事で、備品の発注や検収の業務にも携わっています。
仕入先は約700社に及び、ゴムひとつにしても種類が沢山あり、覚えることが多くて大変です。また、文系出身で化学とは全く縁がなかったので、まさに未知の世界に足を踏み入れた感じでした。最初の頃は、先輩に教えてもらうにしても、基本的な単語がわからないので、会話についていけず、正直、不安な面が大きかったですね。でも、わからないことは必ずメモを取り、先輩や上司に聞き、自分で調べるうちに化学や業務の知識がだんだん増えて、仕事に対する自信も少しついてきました。毎日、学ぶ楽しさや面白さを実感しています。
今後は、海外からの原材料の購入も増えていくはずなので、英語をしっかりと身につけるなど、戦力の一人に早く加わって活躍していきたいです。
【赤坂研究所/調達部/伊部梨歩】

営業部で15年、経営企画室に8年、一昨年の5月より調達部に配属された新人です(笑)。
製品を作るためには、ゴムや薬品、鉄などの原材料が必要となります。調達部の役割は、安く、良質な材料を購入すること。製造業なので、利益を出すかどうかは、原材料の値段でほぼ決まるので責任は大きいですね。
営業もそうですが、外部と接する私たちも、いわば会社の顔と言える存在。丁寧な言葉や言い方を意識して相手と話すように部下に指導し、私自身も気をつけています。特に仕入先様に対しては、どうしても横柄になりがちなので、威圧的な話し方で値引きを突きつけるのではなく、相手にできるだけ納得していただけるように商談を進めています。これは、今までの営業での経験が活かさせているのだと思っています。良好なリレーションシップの構築も私たちの大切な役目であり、結果的にウチヤマのブランドを支えていくのだと確信しています。
ご存知の通り、現在、世界的な規模でモノづくりが行なわれています。内山工業も世界各地に生産の拠点を構えています。当然、調達部としても、国内だけでなく、世界を視野に入れたグローバルな調達が大きなテーマになっています。そういった意味では、語学力を有する社員が活躍するフィールドは、ますます広がっていくのではないでしょうか。
【赤坂研究所/調達部 部長/旦道達也】

会社データ

プロフィール

21世紀に直面するであろう環境問題。ますます高まる「リサイクル」「安全性」の需要。これらの時代のニーズをすばやくキャッチし、新製品を生み出すクリエーター企業としての自覚。「人々の快適な暮らし」を支えるために、新しい可能性を探求し続けることが私達の課題です。積極的な新分野への参入や、工場・グループ会社のサテライト化による生産効率の向上により、業界屈指のメーカーへと躍進しています。これからも経営理念の「地球的感覚」を研ぎ澄ましつつ、時代のトップリーダーを目指し、一歩また一歩と進化を遂げています。

事業内容

PHOTO

北米デトロイト郊外に研究開発施設として設立された Uchiyama Marketing & Development America LLC (UMD)。

1898(明治31)年、コルク栓の製造を開始し、「内山コロップ製造処」を興したのが当社の創業です。コルクは、ユーラシア大陸最西端のポルトガルから輸入しています。ポルトガルは地中海性気候を生かし、コルクの生産が盛んで、実に全世界の52%を占め、日本への輸入も2/3を占めています。ビールの王冠、ワイン、ウィスキーなどの栓や工業用パッキンなど、数々のコルク製品を開発し、コルク業界では大手メーカーとなりましたが、この間、合成ゴム部門、合成樹脂部門を加え、今では自動車をはじめ産業機械などに用いられるガスケット・シール材が主力となっています。1956(昭和31)年、法人に改組し、現在ではウチヤマグループ全体で国内18、アメリカ、ポルトガル、ベトナム、中国廣州、韓国など海外7工場の計25工場を有し、また、アメリカ、ドイツ、上海、タイ、インド・パラグアイ・メキシコに営業拠点を配置、ガスケット・シール材、食品用シール材、保温保冷材、包装容器材を素材の開発から設計・開発、生産・販売までを一貫した体制でグローバルに取り組んでいます。
本社(本部)郵便番号 703-8588
本社(本部)所在地 岡山県岡山市中区小橋町2-1-10(小橋本部)
本社(本部)電話番号 086-272-7557
創業 1898年 6月15日
設立 1956年10月15日
資本金 1億2,000万円
従業員 1002名 (2017年9月末日実績)
売上高 511億円(2017年9月末日実績)
事業所 小橋本部、赤坂研究所、岡山第一工場、邑久工場、御津工場、赤坂工場、牛窓工場、茅ヶ崎工場、東京営業支店、大阪営業支店、名古屋営業支店、広島営業所
業績 2017年9月
売上高:511億円
経常利益:59億円
主な取引先 トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、三菱自動車工業、マツダ、富士重工業、スズキ、ダイハツ工業、いすゞ自動車、ヤマハ発動機、日産ディーゼル、日野自動車、デンソー、アイシン精機、愛三工業、ジャトコ、豊田自動織機、豊田紡織、水菱プラスチック、三菱重工業、ヤンマー、クボタ、井関、ジェイテクト、日本精工、NTN、不二越、シェフラー、SKF、SNR、TPI、キリンビール、サントリー、メルシャン、二階堂、三和酒類、サッポロ、トヨタホーム、ミサワホーム、エスバイエル、三菱化学、積水ハウス、パナホーム、旭化成ほか
関連会社 エヌイーシール、ウチヤマコーポレーション、ユーサン精密、ユーサンガスケット、UCワークス、東洋コルク、ウチヤマアメリカ、ウチヤママーケティング&デベロップメントアメリカ、ウチヤマポルトガル、ウチヤマベトナム、廣州内山工業、ウチヤマヨーロッパ、ウチヤマ上海、ウチヤマタイ、ウチヤマインディア、ウチヤマ南アメリカ、東亜内山工業、青島東亜精密工業、ユーサン
平均年齢 38.7歳
平均給与 338,870円
沿革
  • 1898年
    • 創設者:内山新太郎、兵庫県佐用郡に「内山コロップ製造処」を創設、コルク栓の製造を開始。
  • 1933年
    • 岡山県上道郡三蟠村(現/岡山市中区江並)に炭化コルク板工場を建設、三蟠工場(現/岡山第一工場)とし製造を開始。
  • 1944年
    • 東洋コルク設立。
  • 1951年
    • 合成ゴムによるオイルシール、工業用ゴム製品、コルクラバーの製造を開始する。
  • 1956年
    • 法人組織「(株)内山コルク工業所」となる。
  • 1960年
    • 現在のウチヤマロジスティクスセンターに合成ゴム成形工場を建設する。東洋コルクで発泡ポリスチレンブロック成形を開始。
  • 1962年
    • 「内山コルク工業所」を「内山工業(株)」に。また、「内山興業」を「内山商事」に社名変更する。
  • 1963年
    • 茅ヶ崎工場並びに大阪工場を建設。合成ゴム成形工場がOリングのJIS指定工場として認可される。
  • 1970年
    • 茅ヶ崎工場にブリキ印刷機を設置し、印刷〜王冠の一貫製造メーカーとなる。また、岡山工場を岡山第一工場、岡山第二工場(現/ロジスティクスセンター)に分割する組織変更を実施。
  • 1975年
    • アメリカニュージャージー州ピスキャタウェイに「ウチヤマ・アメリカ」設立。岡山第二工場では、ワッシャーシールを開発し、生産を始める。小橋町にユーサンビルが完成(現/小橋本部)
  • 1979年
    • 「エヌイーシール(株)」を設立。翌年「ユーサンガスケット」1982年に金型専門工場として「ユーサン精密」設立。1985年にはベアリングシール専門工場として「邑久工場」を建設し生産を始める。
  • 1987年
    • ガスケット専門工場として「エヌイーシール美原工場」を建設、インジェクション成形によるガスケットの生産を開始する。また、ハードガスケットの生産も開始する。
  • 1988年
    • 韓国の自動車部品メーカー「東亜工業」と合弁で「東亜技工」を設立。翌年、フランスの「プロカール」と合弁で「ユーピーシール」を設立する。
  • 1992年
    • 大阪工場を全面移転し、兵庫工場(現/ウチヤマホーム建材)を建設。総合研究所として、赤坂研究所が完成。また、牛窓町に牛窓工場を建設。翌年には、御津工場を建設し、「ウチヤマ化成(現/東洋コルク岡山工場)」を設立する。
  • 1994年
    • 赤磐市山口に、材料供給工場の赤坂工場を建設。
  • 1995年
    • 住宅建材の生産工場として御前崎市に静岡工場を建設。久米南町上弓削にエヌイーシール久米南工場建設。ドイツのデュッセルドルフに営業拠点「欧州事務所」を開設する。
  • 1996年
    • ポルトガルに生産拠点「ウチヤマ・ポルトガル」を設立、ベアリングシールの生産を開始。静岡工場を分社化し「ウチヤマホーム建材」として独立。
  • 1997年
    • 「ウチヤマ・アメリカ」ノースカロライナ州ゴールズボロに移転し、ガスケット生産工場を建設。欧州事務所を「ウチヤマ・ヨーロッパ」と改称する。
  • 2000年
    • ベトナムに生産拠点「ウチヤマ・ベトナム」を設立。岡山第一工場で「テンダーコルク」を開発し製造。また、ABS用磁気エンコーダベアリングシールの製造を開始する。
  • 2001年
    • 岡山第一工場がISO14001を認証取得。エヌイーシール備高原工場を建設。
  • 2002年
    • 中国に金型専門工場「青島東亜精密工業有限公司」(合弁)を設立。
  • 2003年
    • 「ウチヤマ・ベトナム」がQS9000を認証取得。中国の営業拠点として「内山上海国際貿易有限公司」を設立。
  • 2004年
    • 「内山商事」「ウチヤマエンジニアリング」を合併し、「ウチヤマコーポレーション」を設立。中国に生産拠点「廣州内山工業有限公司」を設立する。「ウチヤマ・ベトナム」全面移転し新工場を新設。ISO/TS16949:2002を認証取得。
  • 2008年
    • タイのバンコクに営業拠点「ウチヤマ・タイ」を設立する。赤坂研究所に新棟を増設。
  • 2016年
    • 南米パラグアイの首都アスンシオンに営業事務所を開設。赤坂工場に物流拠点のLM棟(ロジスティクス ミキシング)の新設。
平均勤続勤務年数 10年0か月(2017年度全従業員実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 19.1時間/月
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.3日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 32名 うち女性10名、 男性22名
前年度の育児休業取得者数 11名 (うち女性10名、 男性1名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 8.7%(92名中8名) 2017年度実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒703-8588 岡山県岡山市中区小橋町2-1-10
内山工業(株) 小橋本部
TEL:086-272-7557
FAX:086-272-1145
総務部 人財グループ
高渕英敏
URL http://www.umc-net.co.jp/
E-mail h-koubuchi@umc-net.co.jp
交通機関 JR山陽本線・JR吉備線・他各線岡山駅より、東山線(路面電車)「東山行」に乗り、電停「小橋」で下車。電車進行方向右手約30m。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp73522/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
内山工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ