最終更新日:2018/4/17

マイナビ2019

マイナビコード
73534
  • 正社員
  • 既卒可

愛知県信用保証協会

現在、応募受付を停止しています。

本社
愛知県
基本財産
985億円(2017年3月31日現在)※基本財産は、資本金に相当します。
保証承諾額
4,521億円(2016年度実績) ※保証承諾は、中小企業者からの申込みに対して信用保証協会が応諾したものです。
職員数
294名(2017年9月現在)本店 243名、西三河支店 32名、東三河支店 19名
募集人数
若干名

地域貢献につながる仕事、責任感とやりがいのある仕事です。職員一同、熱い情熱と高い使命感を持って中小企業支援に取り組んでいます。ぜひ、あなたも一緒に働きませんか?

2019年卒応募受付を終了しました (2018/04/17更新)

愛知県信用保証協会のページにアクセスいただきありがとうございます。
2019年卒の応募受付は終了いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。

会社紹介記事

PHOTO
中小企業者や金融機関との対応も大切な業務の一部。それぞれの状況に応じて、専門的な立場から助言や協議を行います。
PHOTO
中小企業者の事務所へ調査に出掛けたり、金融機関を訪問することもあります。

融資の信用保証を担うことで愛知県の中小企業を元気に!

PHOTO

「新しいことを自ら積極的に学べる人なら、やりがいを持って働ける職場です」と話すH・H(左)さんとM・Mさん(右)。

■自分自身を高めながら地域に貢献できる仕事です。
私が本協会に注目したのは大学の説明会で事業内容を知り、信用保証という公的機能を果たすことに魅力を感じたからです。入協後は代位弁済課の業務を3年間担当し、現在は保証審査の部署で企業の決算書や資金使途などをチェックし保証の可否を判断しています。私が担当しているのは愛知県の尾張・知多エリアの案件で、融資先の業種は陶磁器、観光、水産などの地場産業から製造、建設、不動産などさまざまです。審査には金融や財務だけでなく地域性や業界の特性などの知識も必要なので、通信教育で専門知識を学ぶとともに、新聞などで毎日の経済や産業の動向に目を配るように努めています。
本協会の仕事のやりがいは、中小企業者への融資を支援する重要な役割を果たしていることと、仕事を通じて多様な知識が学べることです。私はまだ代位弁済と保証審査しか経験していませんが、本協会には期中管理や債権管理業務もあるので、いずれはこれらの業務も担当してみたいですね。そして将来は、中小企業診断士の資格にもチャレンジしてみたいと思っています。
(H・Hさん/2010年入協)

■長期的にキャリアを重ねていくのに最適な環境。
最初に本協会のことを知ったときは、どんな業務を行うところなのか分かりませんでしたが、中小企業者をサポートする大切な役割を果たしていることを知り入協を決めました。入協後は、融資を受けた中小企業者が返済できなくなった場合本協会が返済の肩代わりを行う代位弁済課へ配属。最初はとまどうことばかりでしたが、新人には教育係の上司がマンツーマンで付いて、基礎からていねいに指導してもらえたので半年ほどで業務に慣れることができました。
現在は、金融機関から送られてきた書類をもとに、契約や貸付の過程をチェックする業務を担当。代位弁済はその後の債権回収や中小企業者支援に向けた最初の手続きなので、責任感を持って仕事に取り組んでいます。本協会の魅力は、休日などの福利厚生が充実していて、オンとオフのメリハリをつけながら働けることです。また、出産・育児休暇制度なども整っており、結婚や出産を経て職場に復帰している先輩も多いので、私も長期的に働き続けたいと思っています。
(M・Mさん/2011年入協)

会社データ

プロフィール

愛知県信用保証協会は、信用保証協会法に基づいた認可法人であり、中小企業者が事業資金を必要とする際に、「公的な保証人」となって、融資を受けやすくする公的機関です。
中小企業者は、日本経済を支える重要な要素となっていますが、資金調達面では、一般に不利な立場に置かれています。そこで、融資を必要としていても十分な信用を持たない中小企業者に対し、私たちが「信用保証」を行うことで、金融機関からの融資が円滑に行われることになるのです。
経営状態や事業計画、資金の目的や返済計画、そして時には経営者の姿勢や従業員の表情。企業の持つ無形の信用を判断する。それが私たちの仕事です。
現在、愛知県内の中小企業の3割にあたる約64,000社(2016年度実績)の企業に利用いただいており、中小企業者と金融機関とを結ぶ「かけ橋」として、健全な中小企業者の育成・発展をサポートしています。

事業内容
愛知県内の中小企業・小規模事業者が、金融機関から事業に必要な資金の融資を受けるとき、その保証人となり、借り入れをスムーズにする公的機関です。
本店郵便番号 453-8558
本店所在地 愛知県名古屋市中村区椿町7番9号
本店電話番号 052-454-0501
設立 1948『昭和23』年9月20日
基本財産 985億円(2017年3月31日現在)※基本財産は、資本金に相当します。
職員数 294名(2017年9月現在)本店 243名、西三河支店 32名、東三河支店 19名
保証承諾額 4,521億円(2016年度実績)
※保証承諾は、中小企業者からの申込みに対して信用保証協会が応諾したものです。
事業所 愛知県内に、3カ所の事業拠点があります。
 本   店 /名古屋市中村区椿町7番9号
 西三河支店 /岡崎市久後崎町字宮前17番地
 東三河支店 /豊橋市大橋通2丁目125番地
沿革
  • 1948(昭和23)年
    • 社団法人として設立
  • 1950(昭和25)年
    • 財団法人に改組
  • 1954(昭和29)年
    • 信用保証協会法に基づき、認可法人に組織変更
平均勤続勤務年数 18年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 13名(うち女性5名、男性8名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 5名(うち女性5名、男性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 約5%(87名中女性5名(2016年度実績))

採用データ

先輩情報

「愛知県信用保証協会」をもっと知ってもらうために
O.A
2008年入協
愛知淑徳大学
文化創造学部 文化創造学科 卒業
多くの人により深く協会を知ってもらうための、広報業務
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒453-8558
愛知県名古屋市中村区椿町7番9号
 総務部人事課 採用担当
 TEL:052-454-0501
 FAX:052-454-0352
URL 本協会ホームページ
http://www.cgc-aichi.or.jp/
交通機関 ビックカメラ名古屋駅西店の3軒南
エスカ地下街E2出口 出てすぐ
(JR名古屋駅新幹線側太閤通口正面)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp73534/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
愛知県信用保証協会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ