最終更新日:2018/5/25

マイナビ2019

マイナビコード
73612
  • 正社員
  • 既卒可

大十(株)

本社
和歌山県
資本金
1,000万円
売上高
82億円(2016年12月実績)
従業員
126名(2017年11月時点)
募集人数
1〜5名

フットワークからヘッドワークへ。モノを動かさない物流を目指す会社。

モノではなく、アイデアと仕組みと熱意を売る仕事です。 (2018/05/25更新)

大十(だいじゅう)は、モノを作る「メーカー」ではありません。「輸送から輸創、倉庫から創庫」というスローガンのもと、単純に言われたモノだけを運ぶというフットワークだけでなく、頭を使ったヘッドワークで、モノを運ぶプロセスに価値を提供する会社です。

メーカーではない大十の資産は、ヒトがすべてと言っても過言ではありません。皆さんが就職活動で納得のいく1社を選ぶように、会社としても、社員の採用には一切の妥協をしません。説明会には社長や社員が多数出席します。ぜひ、人を通して大十の魅力を感じてください。皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

※現在、追加説明会は準備中です。追加開催が決定した場合は、メールにてお知らせしますので、エントリーしてお待ちください。(追加開催を実施しない場合もありますのでご了承ください)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
入社当初は、物流に馴染みがなかった若手社員もたくさんいます。そんな若手の先輩達が入社後も親身になって支えてくれます。
PHOTO
まずは「企業物流」を経験するために、現場から配属になります。わからないことはどんどん先輩に質問してください。

いつでもコンビニで飲み物が買えるのは、和歌山の物流会社のおかげだったりもします。

PHOTO

姫路の巨大な倉庫は、甲子園球場ほどの広さがあります。社長の畠山が陣頭指揮をとった投資でもあります。

■ コンビニで手にしたペットボトル、大十が運んでいるかもしれません。
コンビニやスーパーに並んでいるペットボトルや缶の飲み物。大十は、日本を代表する大手飲料メーカーの物流を手がける会社です。特に関西の皆さんが利用するコンビニやスーパーには、当社が関わった飲料が数多く並んでいるはずです。

ただ、飲料物流の業界では全国区の当社ですが、(手前味噌ながら…)皆さんには直接出会う機会がないため、知っている人は少ないかもしれません。「物流を制した会社がビジネスを制する」と言われるほど奥の深い業界で、50年以上に渡って奮闘してきた大十。実は皆さんの近くで生活をそっと支えている会社でもあります。

■ チームワークもキャラも濃い会社。
モノを作る人、運ぶ人、保管する人、積み込みをする人、運ぶ車を手配する人、運び方を提案する人など、物流はたくさんの人が関わる仕事。社内はもちろん社外の人々とのコミュニケーションも重要な仕事です。だから、大十の資産はトラックや倉庫ではなく、それを動かす「人」。

社員がノビノビと仕事ができるよう、社長をはじめとする経営陣との距離の近さは大十の特徴です。例えば戦略会議では、経営陣も含めて立場に関わらず、言いたいことを言い合います。物怖じせずに言いたいことが言える風土と個性豊かなキャラクターの集まりは、大十の大切な資産です。

会社データ

プロフィール

■ モノではなく、アイデアと仕組みを売る仕事です。

大十は、モノを作る「メーカー」ではありません。「輸送から輸創、倉庫から創庫」というスローガンのもと、単純に言われたモノだけを運ぶというフットワークだけでなく、頭を使ったヘッドワークで、モノを運ぶプロセスに価値を提供する会社です。自社だけでは難しい案件も、食品加工やトラックを有する大十グループの総合力で、アイデアや仕組みを形にし、お客様に提案しています。

今後は、メインである飲料物流をその他の食品やその資材、石油製品や工業用プラスチック製品などに広げて行く予定です。また、注目されている環境・リサイクル物流へも積極的に参入したり、メーカーへの提案に幅を広げる3PL事業強化など、大十は突き進んでいます。

■ 物流業界は、安定している業界のひとつです。

モノがある限り、物流業界はなくなりません。食品、機械、不動産など、様々な分野に存在するのが物流という仕事。モノを作る工場へモノを運ぶ。モノを消費するためにモノを運ぶ。いくらネットが発達しても、モノは誰かが直接運んでいます。

ただ、なくならないという面では安定している業界と言えますが、モノを運ぶ以上の価値を考え続けなければ、生き残ってはいけません。そんな中、大十はきびしい環境下でも順調に業績を伸ばしています。新卒採用においても、大十の資産である「人」に投資をし、和歌山の物流に大十あり、という地位を確固たるものにしたいと考えています。

事業内容

PHOTO

机上だけではなく、現場を知れるのも大十の仕事の魅力。入社したての新人でも、現場の小さな工夫で貢献しています。

■ 貨物運送事業:お客様は、日本を代表する飲料メーカーです。
日本を代表する飲料メーカーなど、取引先に戦略物流を提案、実行する大十の柱となる事業。お茶・コーヒー・ジュースなど、飲料をメインに取り扱っています。最近では環境・リサイクルへの関心が高まっていることから、ペットボトルの製造時に排出される「廃棄プラスチック」などを輸送する案件も多くなっています。

■ 倉庫事業:甲子園3個分の巨大倉庫で戦略的物流を提案します。
取引先に効率的で低コストな物流体制を提案、実行するために自社の倉庫を活用します。貨物を一時的に保管したり、スペースを利用して梱包を代行するなど「運ぶだけの物流に付加価値を加える」事業です。和歌山、姫路、大阪の倉庫を併せると、甲子園球場約3個分という広大な敷地を有しています。

■ 飲食事業:意外かもしれませんが、物流会社が飲食事業を展開しています。
2011年、和歌山県で初となるタリーズコーヒーの委託運営を開始しました。いわゆるフランチャイズビジネスと呼ばれる形態です。「物流業はサービス業である」という会社の考えから手がけるビジネスであり、接客サービスを会社全体で学ぶことは、物流のサービスレベルを上げることにも繋がっていきます。既存の枠だけに収まらない大十は、今後も新しい事業を展開して行きます。
本社郵便番号 642-0001
本社所在地 和歌山県海南市船尾200番地の2
本社電話番号 073-482-1688
設立 1956年6月
資本金 1,000万円
従業員 126名(2017年11月時点)
売上高 82億円(2016年12月実績)
事業所 和歌山本社、和歌山事業所、姫路事業所、大阪営業所、山口営業所
主な取引先 (株)伊藤園、トーウンロジテム(株)、ダイドードリンコ(株)、キンキサイン(株)、和歌山ノーキョー食品工業(株)、キリングループロジスティクス(株)、アサヒロジ(株)、味の素物流(株)、サントリーロジスティクス(株)、(株)吉野工業所、東洋メビウス(株) など
関連会社 (株)大十ロジスティクス、大十バス(株)、(有)こおのタクシー、こおの交通(株)、(株)桃山食品、(株)海南食品
平均年齢 36.1歳
沿革
  • 1956年 6月
    • 大十(株)設立
  • 1973年 2月
    • 別会社として、こおのタクシー(株)設立
  • 1973年10月
    • 海南食品工場を分離するため別会社、(株)海南食品を設立
  • 1988年10月
    • (株)桃山食品を設立/野上営業所(現和歌山事業所)設立
  • 1993年 8月
    • 野鉄タクシー(株)買収「オレンジタクシー(株)」
  • 1994年 4月
    • 路線バス事業開始
  • 1996年 9月
    • 観光バス事業開始、姫路営業所開設
  • 1997年 4月
    • 和歌山県海南市コミュニティーバス運行開始
  • 1999年 7月
    • 高野山マリンライナー運行開始
  • 2001年 2月
    • 畠山文孝が代表取締役社長に就任
  • 2001年 3月
    • 大型テーマパークへの運行開始(バス事業部)
  • 2001年 4月
    • (有)大十ロジスティクス名称変更
  • 2004年 4月
    • 大阪営業所開設
  • 2004年 4月
    • 大十バス(株)設立
  • 2008年 3月
    • 大阪営業所を大阪府門真市に移転
  • 2010年 4月
    • 姫路事業所名称変更
  • 2010年10月
    • 山口営業所開設
  • 2011年1月
    • 姫路事業所 姫路物流センター開設
  • 2015年3月
    • タリーズコーヒーショップをJR和歌山駅 MIO1階にOPEN
  • 2015年9月
    • 大阪営業所 堺物流センターを開設
  • 2016年7月
    • 山口営業所 山口配送センターを開設
  • 2017年3月
    • タリーズコーヒーショップを和歌山マリーナシティにOPEN
  • 2017年4月
    • 神戸市に神戸物流センターを開設
  • 2017年12月
    • 岡山県都窪郡に岡山センターを開設
平均勤続勤務年数 8年2カ月(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 4名(うち女性2名、男性2名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒642-0001
和歌山県海南市船尾200番地の2
採用受付窓口(総務管理課 谷口)
TEL:073-482-1688
URL http://www.daijyu.co.jp/
E-mail dj-saiyo@daijyu.co.jp
交通機関 <和歌山本社>
JR紀勢本線(JRきのくに線)「海南駅」下車、徒歩15分
「海南駅」より和歌山バス(南海和歌山市駅行き)で「東浜」下車、徒歩2分
<和歌山事業所>
和歌山電鉄貴志川線「貴志駅」下車、車で10分
「海南駅」より大十バス(登山口方面行き)で「曲谷」下車、車で10分
<大阪営業所>
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「門真南駅」下車、徒歩20分
<姫路事業所>
JR播但線「寺前駅」下車、車で10分
<山口営業所>
JR山陽本線「防府駅」下車、車で20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp73612/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ