最終更新日:2018/7/5

マイナビ2019

マイナビコード
73629
  • 正社員
  • 上場企業

カワニシグループ[グループ募集]

現在、応募受付を停止しています。

本社
岡山県
資本金
6億775万円
売上高
1,057億78百万円(2017年6月期連結)
従業員
1,449名(2017年6月期連結) ※役員・パート・アルバイト・嘱託を含む全社員
募集人数
16〜20名

中四国シェアトップの医療機器商社。みなさんが成長できるフィールドを用意しています。

【福島会場】7月説明会を実施します! (2018/07/05更新)

こんにちは!カワニシグループ採用担当の桐野です。

【サンセイ】会社説明会 
7/11(水) 13:30〜15:30 @福島
7/20(金) 13:30〜15:30 @福島

前日まで予約を受け付けています。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業職として大事にしているのは、お客様に対する正確でスピーディーな対応。同じミスを繰り返さないことも「明日への成長のカギ」になる。
PHOTO
カワニシには「先輩が後輩をサポートする風土」が根付いている。周囲の支援があるから、もし仕事で壁に当たることがあっても安心だ。

専門性を高め、組織力を強化。医療器材販売を通して、地域医療に貢献しています。

PHOTO

求める人物像について「明るい対応や朗らかさを求めます。自ら行動する積極性があれば、お客様と良好な関係を築くことができるでしょう」

■医療器材の販売を通じて、地域医療に貢献

カワニシは医療器材事業を中核に、情報システムを駆使した物品管理、試薬・機器の販売を行う総合医療商社です。
昨今のテクノロジーの発展に伴って医療機器・器材は進化しており、高度な治療がより簡単かつ安全に行えるようになってきています。その医療現場での高いニーズに応えるため、当社では20年以上前から循環器・整形・放射線科・眼科・手術室分野の専門事業部制を構築し、質の高いサービスを提供しています。
さらに、中四国地域で高いカバー率を誇る当社。各支店に物流機能を持たせ、災害時や緊急時にも早急な対応が出来る体制を整えることで、地域医療に貢献しています。

■じっくり育てる教育制度、共に成長する組織

当社では、「KBS(カワニシ・ビジネス・スクール)」という教育プログラムを実施。新入社員は、商品知識や営業方法をケーススタディやロールプレイングなどを通して習得することができます。また、講師は早ければ入社3年目の若手社員が担当することもあります。「教えることは2度習うこと」と言われるように、先輩社員にとっても成長の場となっています。
また、「指導論文制度」も特徴ある教育制度です。現場で直面した課題や問題をどう解決したか、その過程や改善方法を論文に仕上げ発表します。この制度は、営業社員一人ひとりの問題解決能力の向上と、各現場での取り組みを組織全体で共有することが狙いです。その中で良い事例はグループ戦略に取り入れることもあります。お客様が困っていることを解決している現場にこそ、企業発展の鍵が隠れていると考えるからです。
このように、当社には新入社員からベテラン社員まで、成長し続ける風土と仕組みが整っており、強さの一因となっています。

■皆様へ

私たちの仕事で得られる『ありがとう』の言葉は、普段使うものとは別次元の重みを持っています。私たちが直接患者様に触れることはありませんが、販売という行為を通じて、社会やお客様のお役にたっています。命に直結する現場を支える1ピースとなり、お客様から感謝の言葉を頂く瞬間は何事にも代え難いやりがいを感じる時です。
「地域の医療現場を支える」という気持ちで働く私たちに賛同いただける方に、ぜひチャレンジしていただきたいと思っています。

会社データ

プロフィール

カワニシグループの中核となっている(株)カワニシは、手術・治療に最適な医療機器・材料の提案・販売を行う医療器材事業を中心として、病院の診療現場から検査部門などを幅広く支援する専門商社です。

事業内容
中核である医療器材事業では10年以上にわたり中四国トップシェアを誇ります。
私たちは、「先端技術商社による全国ネットワーク」を合言葉に、販売ネットワークは関東・関西・東北エリアにまで広がっています。
また、「トータル・ライフサイエンス」を目指し、医療器材・検査機器・試薬・医薬品・介護機器・物品管理システムなどの分野に展開しています。

近年私たちが特に力を入れているのが、業務効率化や安全性を求める病院のニーズへの対応です。例えば、医療器材購入の合理化プランの提案や在庫管理システムの構築といったサービスです。このように、医療現場と病院経営の双方にメリットのあるシステムや購買モデルの提案を通じ、急性期医療全般への対応ができるのがカワニシグループの強みです。

また、臨床検査室などで使う検査機器・試薬といったサイエンス領域では、昨今の食品の安全性ニーズの高まりなどを受け、民間企業の研究・開発・検査部門への提案も積極的に行っています。

私たちが誇れるもの…
それは、こうしたさまざまな『提案力』と信頼を築いてきた『人材力』。
この2本柱が当グループの原動力であり、カワニシの成長力の源泉です。
本社郵便番号 700-0907
本社所在地 岡山県岡山市北区下石井1丁目1-3
日本生命岡山第二ビル 8階
本社電話番号 086-236-1112
創業 1921年
設立 1967年
資本金 6億775万円
従業員 1,449名(2017年6月期連結)

※役員・パート・アルバイト・嘱託を含む全社員
売上高 1,057億78百万円(2017年6月期連結)
事業所 ◆本社
岡山県岡山市北区下石井1-1-3
日本生命岡山第二ビル8階

◆事業所
岡山、倉敷、津山、広島、福山、三次、山口、米子、鳥取、松江、益田、松山、宇和島、西条、高松、徳島、高知、神戸、姫路、大阪、奈良、東京、栃木、福島、郡山、仙台 など
関連会社 (株)カワニシホールディングス
(株)カワニシ
サンセイ医機(株)
日光医科器械(株)
(株)ホスネット・ジャパン
(株)ライフケア
募集会社 (株)カワニシホールディングス
(株)カワニシ
サンセイ医機(株)
日光医科器械(株)
(株)ホスネット・ジャパン
(株)ライフケア
募集会社1 (株)カワニシホールディングス

設立    1967年10月
資本金   607,750千円
売上高   1,057億78百万円(2017年6月期連結)
事業内容  株式の保有によるグループ会社の事業活動管理および経営指導
事業所など 岡山、東京
本社所在地:岡山県岡山市北区下石井1-1-3 日本生命岡山第二ビル8階
募集会社2 (株)カワニシ

設立    1967年10月
資本金   3億円
売上高   586億68百万円(2017年6月期実績)
事業内容  医療機器及び材料の販売、病医院の経営コンサルティング
事業所など 岡山、広島、松山、高松、神戸、姫路、山口、鳥取、松江、高知、徳島 ほか

※(株)カワニシの採用ですが、(株)カワニシホールディングス、(株)ホスネット・ジャパンへ在籍出向となる可能性があります。

本社所在地:岡山県岡山市北区今1-4-31
募集会社3 サンセイ医機(株)

設立    1935年9月
資本金   2,000万円
売上高   239億81百万円(2017年6月期実績) 
事業内容
・医科機器及び医療電気機器の販売、保守点検修理
・医薬品の販売
・建設工事の請負業
・事務機器及びコンピュータソフトウェアの販売及び賃貸
・在宅医療・福祉に関する機器、用品の販売及び賃貸
・病医院の経営コンサルティング
事業所など 本店/郡山営業所(福島)、福島営業所、会津営業所、いわき営業所、原町営業所、東京営業所、仙台営業所、栃木営業所、二本松物流センター

本社所在地 福島県郡山市昭和2-11-5
募集会社4 日光医科器械(株)

設立    1960年10月
資本金   1,000万円
売上高   88億74百万円(2017年6月期実績)
事業内容  医療機器・材料の販売、メンテナンス・修理、関連サービス全般
事業所など 大阪、奈良

本社所在地 大阪府八尾市青山町4-10-22
募集会社5 (株)ライフケア

設立    1985年10月
資本金   5,000万円
売上高   19億18百万円(2017年6月期実績)
事業内容  福祉機器・介護用品の販売およびレンタル・リース
事業所など 本社(岡山)、倉敷、津山、広島、福山、神戸、姫路、松山、郡山、仙台

本社所在地 岡山県岡山市北区野田3-13-39 野田センタービル2階
取引銀行 山陰合同銀行、中国銀行、伊予銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友信託銀行、みずほ銀行
グループシナジー カワニシグループは、
いかなる分野のニーズにも、それぞれ高い専門性をもって対応できます!
地域展開も積極的に進め、各地でお客様のニーズにお応えしています。
これがわたしたちの強みです!

『医 療 器 材』 先端的な医療器材や多様な病院支援サービス提供
『情報システム』 病院の物品・物流管理や改善提案
『検査機器・試薬』試薬などの提案を通して、科学・バイオの研究開発を支援
『介 護 機 器』 介護・福祉機器の販売及びレンタル
沿革
  • 1967年10月
    • 岡山県岡山市にて医科器械、理科器械の販売を目的とする川西医科器機(株)を設立。
  • 1996年 7月
    • SPD事業を強化するために(株)ホスネット・ジャパンを設立。
  • 1985年 10月
    • 介護用品のレンタル・販売を目的とする(株)ライフケアを設立。
  • 1999年 1月
    • 香川精器(株)、(株)四国メディカルアビリティーズを吸収合併。
      同時に商号を(株)カワニシに変更。
  • 2000年12月
    • 東京証券取引所市場第二部へ上場。
  • 2003年 3月
    • (株)メドテクニカの株式を100%取得。
  • 2004年 1月
    • 営業部門を(株)カワニシとして新設分社により設立。
      同時に商号を(株)カワニシホールディングスに変更。
  • 2005年 6月
    • 日光医科器械(株)の株式を100%取得。
  • 2006年 7月
    • 高塚薬品(株)の株式を100%取得。
  • 2009年 9月
    • (株)オオタメディカルの株式を100%取得。
  • 2012年 1月
    • サンセイ医機(株)の株式を100%取得。
  • 2016年 1月
    • 医療機器の輸出入販売を行うことを目的として、(株)エクソーラメディカルを設立。
月平均所定外労働時間(前年度実績) (株)カワニシホールディングス 12.03h 
(株)カワニシ    25.50h
サンセイ医機(株)     17.65h
日光医科器械(株)     36.85h
(株)ホスネット・ジャパン    13.02h
(株)ライフケア     9.78h
前年度の育児休業取得対象者数 (株)カワニシホールディングス
取得者(男0、女0)
(株)カワニシ
取得者(男0、女8)
サンセイ医機(株)
取得者(男0、女0)
日光医科器械(株)
取得者(男0、女1)
(株)ホスネット・ジャパン
取得者(男0、女5)
(株)ライフケア
取得者(男0、女1)
前年度の育児休業取得者数 (株)カワニシホールディングス
対象者(男0、女0) 
(株)カワニシ
対象者(男0、女8) 
サンセイ医機(株)
対象者(男0、女0) 
日光医科器械(株)
対象者(男0、女2) 
(株)ホスネット・ジャパン
対象者(男0、女5) 
(株)ライフケア
対象者(男0、女1)

採用データ

先輩情報

私のそばにはいつも「チーム」の支えがあります。
E.I
2012年入社
広島大学
文学部 人文学科
施設営業部 中国関西ブロック
病院などへの医療機器の販売・医療現場の診療支援業務
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)カワニシホールディングス
〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井1丁目1-3
    日本生命岡山第2ビル 8階
経営企画室 人材開発グループ 桐野
フリーダイヤル:0120-338-775

※採用の窓口は(株)カワニシホールディングスです。
URL http://www.kawanishi-md.co.jp/recruit/rec_01.asp
E-mail 2019rec@kawanishi-md.co.jp
交通機関 JR岡山駅から徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp73629/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
カワニシグループと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ