最終更新日:2018/12/14

マイナビ2019

マイナビコード
73743
  • 正社員

社会福祉法人 テンダー会【らくらく苑・北之庄らくらく苑】

本社
兵庫県
資本金
社会福祉法人のため無し
事業収入
10億5,500万円(2017年3月)
従業員
150名
募集人数
11〜15名

★1/12(土)★ 住み慣れた【我が家】のように感じて欲しい!ゆっくりと一人ひとりの生活のリズムを大切にした心の通った理想の介護がここにはあります!

  • 積極的に受付中

■【人間関係の良さが抜群!】☆冬採用☆ 1/12(土)に施設説明会を開催します!■ (2018/12/14更新)

学生のみなさん、初めまして!【らくらく苑】と申します。
今回、らくらく苑では2019年春に卒業の短大・専門学校・大学生の方を対象とした採用を行います。

【個別ケア】の草分け的存在…【らくらく苑】
【その人らしさ】を重視した完全ユニット型特養施設(50床)…【北之庄らくらく苑】

アットホームなゆっくりとした環境の中で、今まで学んできた経験や資格を、
きれいで明るい当苑で精一杯活かしてみませんか!?
きっとあなたのやりたい仕事がここにあります。

まずはお気軽にエントリーの上、ぜひ施設説明会にご参加下さいね!
みなさんとお会いできる日を楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
らくらく苑は10〜20名の小グループを一つの生活単位とし、利用者様一人ひとりに合わせたユニットケアを実践。個別ケアの草分け的存在として業界での注目度も高い!
PHOTO
介護の現場で活躍する若手職員は、利用者様とはおじいちゃん、おばあちゃんと孫のような関係。自分の働きが利用者様の笑顔や喜びにつながるヤリガイが大きい仕事です

「もう一つの我が家」をコンセプトに、家庭にいるような個別ケアを実践しています!

PHOTO

「17年前に入職した新卒社員はフロア長やグループリーダーに成長し、今や施設を引っ張っていく存在。あなたも将来のらくらく苑を担う存在になってください」と粟生施設長

■施設長・粟生智哉
らくらく苑は、2018年4月で設立から丸17年を迎えます。設立当初から目指しているのは、利用者様一人ひとりが自宅にいるかのようなくつろげる施設づくり。画一的な集団介護ではなく個別ケアを目標に、現在では20名程度のグループケアを実施。2008年3月にオープンした「北之庄らくらく苑」では、さらに進化させた約10名のユニットケアを実践しています。

私たちが重視するのは、業務と割り切った介護ではなく、心のこもった人と人の触れあい。従来の介護の固定概念に縛られない発想で利用者様本位のケアを実現したいとの想いから、まっさらで新しい考えを持った新卒採用を積極的に進め、介護業界では異例の新卒採用率90%を維持しています。画一的なケアを避けるため、現場で利用者様と関わる職員の主体性や意見をケアに反映し、互いに意見を出し合い、より良いケアを創り上げていく姿勢は、設立から17年たった今も変わりません。「北之庄らくらく苑」も、設計段階から若い職員たちが、風呂やトイレの手すりの位置や家具の高さなどを検討し、意見を出し合い、カタチを創りあげました。
新入職員の教育は先輩職員が新入職員に対し、1年間マンツーマンの指導を行うプリセプターシップという制度を採用しています。対象が人、しかも生死にかかわる場合もある介護の現場では、技術指導よりむしろメンタルケアが重要。技術は誰からでも学べますが、個人的な悩みや不安は気心知れた相手にしか話せません。だから、マンツーマンの指導体制は非常に有益に働いていると思います。

実は、このプリセプターシップも職員の意見から実現しました。若い職員が自分たちで考えながら施設運営するらくらく苑で、アナタだからできる介護を創ってみませんか?人と人とのつながりを大切にできる思いやりと介護への熱意にあふれる方をお待ちしています!

会社データ

プロフィール

本格的な高齢化社会を迎え、私たち「らくらく苑」の仕事は今大変注目されています。
2008年7月には、テレビで1時間の特別番組として、私たち「らくらく苑」の取組みが放送されました。(※)
私たち「らくらく苑」では、利用者様とのふれあいのあり方として、優しさの中でケアをさせていただくことをモットーとしています。そのためにご家族様と職員が一体となり利用者様を支えています。また、利用者様がこれまで過ごしてこられた生活のリズム、何を求めておられるかを大切に考え、アットホームな雰囲気の中で、その方に合ったケアをさせていただくことが最も大切なことと考えています。

(※)「映像'08 支え、支えられ〜介護の現場から〜」
  毎日放送 2008年7月20日放映

事業内容

PHOTO

これまで蓄積してきたノウハウと豊富な経験を結集した「北之庄 らくらく苑」外観

■「らくらく苑」(特別養護老人ホーム・訪問介護事業・通所介護事業・ショートステイ・ケアハウス)の運営

■完全ユニット介護型施設「北之庄 らくらく苑」の運営
本社郵便番号 661-0951
本社所在地 兵庫県尼崎市田能4丁目2番50号
本社電話番号 06-6494-1248
設立 2001年3月20日
資本金 社会福祉法人のため無し
従業員 150名
事業収入 10億5,500万円(2017年3月)
事業所 兵庫県尼崎市
接遇理念 1.自立支援・生活中心をコンセプトに設立された施設のハード面を生かしながら、利用者様の生活リズムに合わせたグループ・ユニット単位を職員の係わりでその人らしく生活することを目標とする。

2.利用者様が安心して生活できる施設造り及び在宅支援を目指すとともに、拘束ゼロに伴うリスクを克服して目配り、気配りのできる職員を育成する。

3.各グループの利用者様が「かまい・かまわれ」助け合う共同生活の場とし、ここに介護者を絡めてグループケア・ユニットケアを発展させていく。

4.本人・家族・ドクター・ナース・職員による話し合いのもとの、利用者様がその人らしい最期を迎えられる様、ターミナルケアを目指していく。
設立趣意          「高齢社会」から「超高齢社会」へ
           〜「らくらく苑」の役割〜

私たちの住んでいる日本の高齢化のスピードは世界のどの国と比較しても桁外れに早く、また平均寿命も毎年更新され、今や、世界に名だたる「高齢者国」になっています。厚労省の推計によると、2050年には実に2.5人に1人が65歳以上という「超高齢社会」が現実に待ち受けています。もちろん介護を必要とする要介護高齢者も必然的に増えていくわけですが、こうした高齢者の方々に対する支援システムの必要性を18年以上も前から感じ、兵庫県尼崎市で、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、ケアハウス、訪問介護、居宅介護支援、福祉用具貸与等の介護全般のサービスを提供してきました。
また、利用者様のケア、通所者様のケアを行うだけでなく、「らくらく苑」という施設を地域住民の皆様の交流の場にすることで、高齢者福祉に対しての更なる理解を深め、また利用者様にとっては、社会参加の場として常時利用できる、そのような地域福祉の総合的役割を担うことを目的としています。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.5日(2017年度実績)

採用データ

取材情報

温かな仲間たちと万全の教育体制で、無理なく成長できる環境が自慢です!
ユニットリーダー、5年・4年目の先輩にインタビュー
PHOTO

先輩情報

「ありがとう」の言葉と「笑顔」に励まされる仕事。
小山 優
2006年入職
33歳
流通科学大学
サービス産業学部 医療福祉サービス学科
北之庄ショートステイ
利用者様の身の回りの介護業務とグループ職員の指導・育成
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 兵庫県尼崎市田能4丁目2番50号
社会福祉法人テンダー会 らくらく苑
TEL:06-6494-1248

採用担当:粟生(アオ)・山口
URL http://www.rakurakuen.jp/
E-mail tenderkai@space.ocn.ne.jp
交通機関 JR宝塚線・福知山線「猪名寺」駅、阪急神戸線「園田」駅下車、バス7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp73743/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 テンダー会【らくらく苑・北之庄らくらく苑】と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人 テンダー会【らくらく苑・北之庄らくらく苑】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ