最終更新日:2018/7/4

マイナビ2019

マイナビコード
73796
  • 正社員

鹿児島ターミナルビル(株)【アミュプラザ鹿児島】

現在、応募受付を停止しています。

本社
鹿児島県
資本金
4億8,000万円
売上高
264億円(2017.3)
従業員
47名(2018.1)
募集人数
1〜5名

鹿児島ターミナルビル株式会社はアミュプラザ鹿児島の管理運営会社です。

★鹿児島ターミナルビルからのお知らせ★ (2018/07/04更新)

こんにちは! 鹿児島ターミナルビル 採用担当です。
当社のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

会社紹介記事

PHOTO
アミュプラザ鹿児島では、いつ来ても楽しめるように、一年を通して様々な企画やイベントが開催されている。それを支えているのが社員たちのアイデアだ。
PHOTO
ショップとの話が最も貴重な情報源になると白澤さん。最新トレンドやお客さんの反応を聞き取り、アミュ全体の活性化に生かしていく。

鹿児島の玄関口「アミュプラザ鹿児島」で、お客様に喜ばれる“街づくり”を!

PHOTO

会社説明会での先輩社員の楽しそうな表情と言葉が、入社の決め手だったという池之迫さん(上)と白澤さん。活き活きとした表情に、現在の仕事の充実ぶりがうかがえる。

■営業部販売促進課 池之迫 千博さん
鹿児島大学法文学部人文学科卒業 2008年入社
「アミュという“街をつくる”仕事」という言葉に惹かれ「この会社で楽しく働きたい」と思い、入社を希望するようになりました。実は実際に入社をするまで、具体的な仕事内容を理解していませんでした。ただ、「おもしろいことにいろいろと挑戦できそう!」と強く思えたことが大きな要因になりましたね。
今いる販売促進課では、全体の広告・宣伝戦略を練ったり、TV-CMやシーズンごとのビジュアル、広場イベントの企画など、ゼロから企画を生み出す仕事を担当しています。お客様の反応がダイレクトに返ってくるからこそ、大きなプレッシャーもありますが、それだけ得られるやりがいも大きいですね。
今後は上司に言われた「答えはお客様の中にしかない」という言葉を肝に銘じ、謙虚な気持ちと大胆なアイデアで、鹿児島の街全体を盛り上げるような企画を考えていきたいです。
幅広い見識も持ちながらもアイデアや企画で“遊べる”人、お客様に共感できる心、自分でやりたいことがある人、ぜひ当社で一緒に成長していきたいですね。


■営業部営業企画課 白澤 理乃さん
広島大学経済学部経済学科卒業 2010年入社
私が高校生の頃に、地元・鹿児島にオープンしたアミュプラザ鹿児島。大人の雰囲気でキラキラ輝いていた憧れの空間を運営する会社があると知り、迷わず入社を希望しました。
営業企画課では、アミュプラザに入っているショップさんのマネージャー的な仕事を担当しています。毎日、担当フロアのお店の売り上げをチェックしながら、各店のスタッフさんたちと話して情報収集をしたり、時にはアドバイスを行うことも。さらに、季節の催事や館内ディスプレイを企画・設置したりと、各店の売り上げを伸ばすためのあらゆるサポートを行います。
業務の幅がとても広くアイデアもセンスも問われますが、年齢の近いショップスタッフさんたちと協力し良いお店を作っていけるので、とてもやりがいを感じています。その先にあるお客様の喜んだ顔が見られるのもとてもうれしいですね。
一人で悩まず、チームワークで頑張れる雰囲気にも大いに助けられています。これからも、今何が必要かしっかり見極めながら、ショップさんたちの一番の相談役として信頼いただける存在になれればと思います。

会社データ

プロフィール

 私たち鹿児島ターミナルビル(株)は、鹿児島中央駅に隣接する商業施設「アミュプラザ鹿児島」の管理・運営をおこなっている商業デベロッパーです。
 テナントの誘致やサポートをはじめ、様々な企画・イベントを通して、これまでにない新しいモノ・コトの発信や鹿児島の魅力を発掘し、鹿児島の活性化と地域の皆様を元気にすることを信念としています。


〜アミュプラザ鹿児島〜

 九州新幹線が開業した平成16年9月17日に「Alternative City Life〜もうひとつの新都市誕生〜」をコンセプトとして誕生した南九州最大級の複合型ショッピングセンターです。開業10周年を迎えた2014年には、「Attractive City Life〜常に魅力的な、人を惹きつける街」を新たなコンセプトに、別館「プレミアム館」がオープン。ファッションや雑貨、レストラン、カルチャー、エンターテイメントなど個性あふれる多彩な店舗を集積しています。

 今後も南九州の玄関口として多くの方々に親しまれ、鹿児島の街とヒトを元気にするショッピングセンターとして、いつも新しい“感動”と“喜び”を感じていただけるよう、さらに魅力ある施設へと進化し続けます。

事業内容

PHOTO

ファッションからグルメまで、あらゆるジャンルのショップが軒を連ねる。

1.ショッピングセンターの開発、運営および管理に関する一切の業務
2.以上に関連する事業
本社郵便番号 890-0053
本社所在地 鹿児島市中央町1-1
本社電話番号 099-254-0300
設立 2003年2月5日
資本金 4億8,000万円
従業員 47名(2018.1)
売上高 264億円(2017.3)
売上高推移 決算期   売上高
────────────
2015.3   246億円 
2016.3   263億円
2017.4   264億円
商業施設名称 アミュプラザ鹿児島(AMUPLAZA KAGOSHIMA)

都会的センスに溢れ、若々しさと楽しさがいっぱいのショッピングゾーンで訪れるすべての人々に楽しんでいただけることを願って“AMUSE(楽しませる)”より名付けました。
営業面積 本館     約33,000平方メートル
プレミアム館 約5,000平方メートル
施設 ■商業棟
<本館>
地下1階、地上6階(一部7階)
延床面積 約58,400平方メートル
営業面積 約33,000平方メートル
<プレミアム館>
地上1〜7階
延床面積 約8,700平方メートル
営業面積 約5,000平方メートル

出展店舗数 212店舗(ファッション・雑貨:143店、飲食・食品:58店、サービスその他:11店)

■観覧車
直径 約60m、ゴンドラ36台(内透明ゴンドラ2台)
最高部 地上約91m

■AMU広場
面積 約1,900平方メートル(イベント広場として活用)

■駐車場(1,810台)
東1駐車場(1,050台) 延床面積 約20,600平方メートル 5層6段
東2駐車場(440台)  延床面積 約8,400平方メートル 5層6段
西駐車場(320台)   延床面積 約5,200平方メートル 2層3段
沿革
  • 2003年 2月
    • 会社設立
  • 2003年11月
    • 駐車場営業開始
  • 2004年 9月
    • アミュプラザ鹿児島オープン
  • 2013年 3月
    • 駐車場増設(440台分)
  • 2013年 7月
    • 来館客数1億人達成
  • 2013年 8月
    • 観覧車「アミュラン」搭乗者数200万人突破
  • 2014年 9月
    • アミュプラザ鹿児島 開業10周年
      新館「プレミアム館」オープン
      本館 大規模リニューアル
月平均所定外労働時間(前年度実績) 約20時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性1名(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 女性1名(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒890-0053 鹿児島市中央町1-1
鹿児島ターミナルビル(株)
総務課 松永
TEL:099-254-0300
URL http://www.amu-kagoshima.com/
E-mail amu-kagoshima@kagoshimatb.com
交通機関 (JR)
九州新幹線「川内駅」→約12分→鹿児島中央駅・アミュプラザ
鹿児島本線「川内駅」→約45分→鹿児島中央駅・アミュプラザ
日豊本線「国分駅」→約40分→鹿児島中央駅・アミュプラザ
指宿枕崎線「枕崎駅」→約2時間30分→鹿児島中央駅・アミュプラザ

(市電)
鹿児島駅前→約17分→鹿児島中央駅前→徒歩約2分→アミュプラザ
谷山→(郡元で乗り換え)約20分→鹿児島中央駅前→徒歩約2分→ アミュプラザ
バス:各方面より鹿児島中央駅前行きにて鹿児島中央駅前で下車
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp73796/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
鹿児島ターミナルビル(株)【アミュプラザ鹿児島】と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】JR九州グループ
鹿児島ターミナルビル(株)【アミュプラザ鹿児島】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ