最終更新日:2018/2/8

マイナビ2019

マイナビコード
73943
  • マイナビだけでエントリー

日本フッソ工業(株)

本社
大阪府
資本金
3,500万円
売上高
20億3,000万円 (2015年9月)
従業員
106名

業界屈指の技術力で、多様なものづくりの現場を支援。フッ素樹脂コーティングの可能性を切り拓いている企業です。

会社紹介記事

PHOTO
製造工程で発生する付着、腐食、溶出、帯電などを防ぎ、設備の耐久性、効率省力化、安全性を実現。当社ならではの高い技術はあらゆる産業分野の課題解決に役立っています。
PHOTO
モノがこびりつかないようフライパンにフッ素樹脂を塗布する…そんな「コーティング」を、製造業のお客様の生産設備に対し、大きな規模で行っているのが当社です。

業界屈指の高度なフッ素樹脂コーティング技術で、あらゆるモノづくりを支援

PHOTO

理系の知識や研究職経験を活かして技術系営業として活躍する皆見翔太さん/2015年入社・営業本部付(左)と、渡邉晶さん/2008年入社・営業本部付係長(右)

■ 入社2年目の皆見さんに質問
【日本フッソ工業を選んだきっかけは?】
当社のことはマイナビの合同説明会で知りました。元々生物系か化学系のメーカーを希望していたのですが、実際は業務内容より面接官の人柄や社風に惹かれ、「この人たちと一緒にこの会社で働きたい」と思ったことが決め手になりました。

【現在の仕事内容を教えてください】
「配管内に液体が付着してしまう」「タンクにコーティングして腐食を防ぎたい」など、お客様のお悩みやご要望に対して、最適なコーティングを提案すること。製造工程や設備の材質、使用状況などを確認した上で、当社にある約200種のフッ素樹脂皮膜の中から適切なものを選定し、施工・納入の段取り、アフターフォローまでを担当します。既存の皮膜で対応できない場合は、研究開発部と協働で新たな製品を開発することもあります。

【この仕事のやりがいは?】
コーティングをするために最適な設備構造や形状というものがあり、具体的かつ詳細な提案が必要になるこの仕事。納入まで年単位の期間がかかることもあるので、やり遂げたときの達成感は格別です。また、テレビや雑誌で見るような有名な商品の製造工程を知ることができるのも、興味深く楽しいものです。

■ 入社9年目の渡邉さんに質問
【現在の仕事内容を教えてください】
2016年11月に、研究開発部から営業部に異動し、研究で培った知識を活かした技術営業を行っています。お客様は、化学系製造メーカーや半導体メーカー、食品会社、製薬会社など多岐に渡りますが、私は新たな研究開発が必要な案件や新規案件を中心に担当しています。

【スキルアップの機会はありますか?】
月に2、3回、技術系の若手営業担当が集まり、外部のコンサルタントを招いて業界研究を行います。必要に応じて外部の研修や講座に参加することもあります。機械系、化学系の知識があればそれを活かすことはできますが、当社はあらゆる業界のお客様と取引があるため、どんな分野でも特化した知識があれば必ずどこかで役に立ちます。

【今後の方向性を教えてください】
現在、当社では研究と営業の連携強化を図っており、部署間の人事交流なども積極的に行っています。特に「研究職がお客様の声を聞くこと」「営業職が課題解決のプロセスを知ること」を重要視し、一人ひとりが視野を広げ、幅広い仕事が出来るようになることをめざしています。

会社データ

事業内容
フッ素焼付樹脂コーティング・フッ素樹脂焼付ライニング
フッ素樹脂焼付ライニング用機器設計製作 
本社郵便番号 587-0042
本社所在地 大阪府堺市美原区木材通2-4-6
本社電話番号 072-361-3391
創業 1964年5月
設立 1966年11月
資本金 3,500万円
従業員 106名
売上高 20億3,000万円 (2015年9月)
関連会社 日本フッソテクノコート(株)
Fusso Korea Co.,Ltd.
NipponFusso(Thailand)Co.,Ltd.
平均年齢 40.5歳
沿革
  • 1964年5月
    • 日本フッソ工業所を堺市に創業
  • 1966年11月
    • 日本フッソ工業(株)を設立
  • 1968年5月
    • デュポン社(米)産業用テフロンコーティング指定工場認定
  • 1969年7月
    • 大阪木材工場団地内に新工場を建設
  • 1970年10月
    • 大阪木材工場団地内に第二工場を建設
      業界最大の大型炉稼動
  • 1971年4月
    • デュポン社(米)より技術改良に対し「最優秀賞」を受ける
  • 1976年9月
    • 帯電防止コーティングを開発
  • 1984年4月
    • レノターム社(独)と技術提携
  • 1989年4月
    • 世界テフロン会議において「リチルライニング」を発表
  • 1991年7月
    • スマルトリバ社(伊)と技術提携
  • 1993年1月
    • 超高速溶射設備(HVOF)を導入
  • 1999年9月
    • 品質マネジメントシステムISO9001登録
  • 1999年10月
    • フッソ・コリア(株)設立
  • 2000年9月
    • 環境マネジメントシステムISO14001登録
  • 2003年7月
    • 第13回フラットパネルディスプレイ製造技術展において
      「剥離帯電防止コーティング」が「アドバンストディスプレイオブザイヤー(ADY)」優秀賞受賞
  • 2004年11月
    • 国内全拠点がISO9001,14001の認証を受ける
      埼玉工場に第8世代の液晶製造装置にも対応した大型炉が完成、稼働開始
  • 2005年11月
    • 会社設立40周年を迎える
  • 2006年12月
    • 表面処理技術研究所を開設
  • 2007年5月
    • フッソ・コリア第二工場を開設
  • 2008年2月
    • 「2007年関西IT百撰」優秀賞を受賞
  • 2008年7月
    • 韓国現地法人フッソ・コリアがISO9001認証を取得
  • 2009年1月
    • 「大阪ものづくり優良企業賞2008」優良企業賞 受賞
  • 2009年1月
    • 「ノンメタルタッチ(R)」を商標登録
  • 2009年12月
    • 本社工場(大阪府堺市)が無災害記録2,600日達成により、大阪労働局長より表彰
  • 2013年11月
    • 「次世代育成支援対策推進法」認定マーク(愛称「くるみん」)を取得
平均勤続勤務年数 15年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本フッソ工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本フッソ工業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ