最終更新日:2018/1/15

マイナビ2019

マイナビコード
74150

(株)世界貿易センタービルディング

本社
東京都
資本金
50億円(2017年2月期)
売上高
177億8,300万円(2017年2月期)
従業員
107名(2017年2月現在)

50年以上の時が創り続けてきた「街」は、多くの信頼で溢れています。

会社紹介記事

PHOTO
ビジネスの最前線で若手社員が活躍している同社。それぞれ役割は違えど、集まると一瞬にして熱い空間が出来上がる。こうした絆も入社して得られる財産だ。
PHOTO
浜松町の世界貿易センタービル(右)と大崎のThinkPark Tower(左)。両エリアのシンボルとして、テナントの繁栄や地域の活性化など、多くの価値を提供し続ける。

次なる50年に向けて、新しい価値やコミュニティの創造へ。

PHOTO

「日頃から高い意識を持ち自ら考え行動できる人に期待します」と語る秋本課長。若者の中に眠る情熱を巻き込む“何か”がここにはありそうだ。

東京都港区浜松町―。JRやモノレール、地下鉄等が乗り入れ、1日15万人以上の人々が行き交うこの街で、より一層存在感を放つ超高層ビルをご存じでしょうか。その名も『世界貿易センタービルディング』(以下WTCB)。当社は『WTCB』とJR大崎駅前の『ThinkPark Tower』を2大拠点として、オフィス・商業店舗賃貸、コンファレンスセンター、バスターミナル、結婚式場などを管理・運営する会社です。

■“街をつくってゆく”ということ
昭和30年代後半、陸・海・空の交通網を立体的に集約する交通総合センター機能の必要性が経済界から叫ばれる中、世界貿易の振興拠点とする貿易センター構想を併せ持つ目的で誕生したのが『WTCB』。国際取引や国際交流の場として、長い間多くの人々に利用されてきました。
会社創立から現在に至るまで、魅力ある空間の創造と彩りある時間の提供を通した“ひととまちのつながり”の実現が、我々の社会的な使命でもあるのです。

■第二の創業に向かって“企業理念”を策定、そして『WTCB』建替えへ
当社は、2014年12月に迎えた創立50周年に際して、次の50年を見据えて企業理念を策定しました。初代社長が掲げた「当社の社業発展はテナント各位の繁栄に基づくもの、当ビルの隆昌は周辺地域の興隆につながるものである」という考え方を継承すると共に、将来における当社のあるべき姿を作り上げていきたい。そんな想いから、「ひとをつなぐ、まちをつなぐ」というスローガンのもと、「使命」「姿勢」「指針」「文化」の4つの要素で構成される企業理念を策定しました。
また、今後50年を生き残っていくべく、第二の創業ともいえるここ浜松町周辺の再開発プロジェクトを我々の手でぜひともやり遂げていかねばなりません。

■すべては“信頼”の上に成り立つもの
「ビルを利用する人に快適な時間を提供し、周辺地域の方々にも必要とされること」 ―その想いは社員一人ひとりの胸に落ち、確かな芽となって育まれています。次の50年に向け当社の目指す道には地道な信頼の積み重ねが求められます。その積み重ねの末に、テナントや地域との強固な信頼関係が築かれていくのです。

地域社会や自然環境との共存を意識し、魅力あるコミュニティの創造を目指す「(株)世界貿易センタービルディング」。未来のコアメンバーとなる新たな仲間をお待ちしています。

<総務部秘書課長兼総務課長・秋本 記央>

会社データ

事業内容

PHOTO

2017年9月に「世界貿易センタービルディング南館」が着工。浜松町駅西口地区開発事業は、浜松町というまちの未来を大きく変える一大プロジェクトだ。

[建物賃貸事業]
「世界貿易センタービル」、「ThinkPark Tower」他オフィスビル、マンション等の賃貸・仲介。

[その他の事業]
都市の再開発事業、スカイホール(結婚式場)、コンファレンスセンター(会議室・展示場)、駐車場、バスターミナル、展望台の経営および建設業、管理業務受託事業、損害保険代理業等
本社郵便番号 105-6104
本社所在地 東京都港区浜松町2-4-1
本社電話番号 03-3435-3711
設立 1964(昭和39)年12月22日
資本金 50億円(2017年2月期)
従業員 107名(2017年2月現在)
売上高 177億8,300万円(2017年2月期)
事業所 ■東京都港区浜松町2-4-1
■東京都品川区大崎2-1-1
業績           (単位:百万円)
         営業収入  当期利益
──────────────────
2017年2月期   17,783   2,576
2016年2月期   18,194   2,288
2015年2月期   19,408   3,089
株主構成 (株)日立製作所、三菱電機(株)、(株)みずほ銀行、新日鐵住金(株)、東京瓦斯(株)、三菱重工業(株)、鹿島建設(株)、(株)三菱東京UFJ銀行 他
子会社 (株)貿易ビルサービス
沿革
  • 1964年
    • 「(株)東京ターミナル(当社の旧社名)」設立。
      資本金25億円。ビル基本計画に着手。
  • 1966年
    • 倍額増資により資本金50億円。
      地鎮祭、ビル名称を「世界貿易センタービルディング」と決定。
  • 1967年
    • 都市計画法に基づき「特定街区」の指定を受ける。
      ビル建設工事着手。
  • 1970年
    • 当社全額出資により、「(株)貿易ビルサービス」を設立。
      「世界貿易センタービルディング」竣工。
  • 1971年
    • スカイホール営業開始。
  • 1973年
    • 宅地建物取引業免許取得。
  • 1974年
    • 「(株)東京ターミナル」を「(株)世界貿易センタービルディング」に社名変更。
  • 1976年
    • 不動産分譲事業開始。
  • 1984年
    • 旅行業代理店業開始。
  • 1987年
    • 国際間不動産仲介事業開始。
      米国現地法人「Sebou Real Estate,Inc.」設立。
  • 1989年
    • 不動産小口分譲事業(Will)開始。
      コールセンター・アーバインビル(米国カリフォルニア州)取得。
  • 1990年
    • WTC内神田ビル竣工。
      WTCディアコート目黒平町竣工。
  • 1991年
    • 管理業務受託事業開始。
  • 1992年
    • 「世界貿易センタービルディング」リニューアル工事に着手。
  • 1995年
    • 世界貿易センター連合(WTCA)に加盟。
  • 1996年
    • 「世界貿易センタービルディング」リニューアル工事完工。
  • 1998年
    • 建設業免許取得。
  • 2000年
    • 久地診療所ビル竣工。
  • 2001年
    • コージェネレーション・太陽光発電設備の導入。
  • 2004年
    • 都市計画法に基づき「都市再生特別地区(大崎駅西口E東地区)」の指定を受ける。
      BELCA賞(ロングライフ部門)を受賞。
  • 2005年
    • 「(仮称)大崎西口開発計画(現:ThinkPark Tower)」ビル建設工事に着手。
      コンファレンスセンター営業開始。
  • 2007年
    • 「ThinkPark Tower」竣工。警備業許可取得。
  • 2013年
    • 都市計画法に基づき「都市再生特別地区(浜松町二丁目4地区)」の指定を受ける。
  • 2017年
    • 浜松町二丁目4地区A街区が「国家戦略民間都市再生事業」に認定。
      「世界貿易センタービルディング南館」が着工。
平均勤続勤務年数 14.1年(2017年2月期)

※平均年齢は44.7歳(2017年2月期)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.6時間(2016年度実績)

※総合職(管理職除く)の実績
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.8日(2016年度実績)

※全従業員の実績

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)世界貿易センタービルディングと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)世界貿易センタービルディング を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ