最終更新日:2018/4/16

マイナビ2019

マイナビコード
74862
  • 正社員
  • 既卒可

三陽物産(株)

本社
大阪府
資本金
6億7,000万円
売上高
1,257億円(2016年度12月)
従業員
214名
募集人数
6〜10名

★☆ウイスキーのテイスティングあり!福岡、東京、大阪会場にて会社説明会予約受付中 ★☆

  • 積極的に受付中

一人6億売り上げるダイナミックな仕事をしてみませんか。 (2018/03/22更新)

学生の皆さん、こんにちは。三陽物産です。
酒類食品の専門商社である当社の社名を知らなくても、
取扱っている商品はご存知なものも多いはず。
変動が続く酒類卸売業界の中で昨年も全社員の協力、
熱意で好成績の業績を収めることができました。

お酒が好きな方もそうでない方も一度、
当社の会社説明会に来社されませんか?

商社だからこそ可能な様々な商品の事を学ぶことができます。
叩けよさらば開かれん! 後に続く若人を求めます。
皆さんのエントリーを心よりお待ちしております!

エントリー頂いた方は、マイナビを通じて
ご連絡させていただきます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
20代、30代の若手社員が活躍の中心。意欲のある社員には社歴にかかわらず、積極的に仕事を任せる風土があり、のびのびと仕事に取り組める環境だ。
PHOTO
単に商品を納品するのではなく、いかに売れる売り場づくりを提案するか。アイデアや発想を活かし、プロモーションを考えるのも営業の重要な仕事だ。

業界での知名度と信頼を武器に、提案力に磨きをかけ、さらなるシェア拡大を目指す。

PHOTO

社内の雰囲気の良さも三陽物産の自慢。上下の壁なく、自由に意見を交わすことができる風通しのよい社風だ。

【知識と信頼を背景として、営業としての提案力をさらに高める!】
以前は百貨店とホームセンターを担当、現在は全国展開している酒販チェーンと地域密着のリージョナルスーパーを担当し、営業を行っています。お客様の本部にうかがっての商談がメインですね。先方とやりとりしていて感じるのは、三陽物産の豊富な蓄積を背景とした提案力の強み。特にウィスキーと焼酎については、お客さまからの信頼が絶大です。その伝統を私自身の強みにするべく、できるだけ展示会に通って知識の吸収に努めています。また、つい先ごろ、ワイン・アドバイザーの資格を取得しました。ワイン市場の可能性を睨み、私自身のプロとしての幅を広げるきっかけにしたいと取り組んだものでしたが、会社からのバックアップもいただき(特にワインに精通した先輩に講師をお願いして特訓したのが良かった)、無事に難関を突破できました。今後はまだ担当したことのない業態のお客さま(業務用、町の酒屋)も経験し、オールマイティな営業担当を目ざしたいと思っています。
(白石賢一/営業推進部 商品・ブランド推進部/2008年入社/広島大学卒)

【若いうちからスケールの大きなビジネスにチャレンジできる面白さ】
「一人平均6億の売上」、ここなら若いうちからダイナミックな仕事ができると思い入社を決めました。現在は全国規模のドラッグストアやホームセンターなどを幅広く担当し、本部に出向いて酒類や清涼飲料水の提案営業を行っています。お客様から「宮崎から買いたい」と言われるように、常にアンテナを張って情報収集を行い、新商品やトレンド商品、シーズン商品をいち早く提案し、信頼関係構築に努めています。嬉しかったのは、昨年の6月に大手総合ディスカウントストアの中四国エリアの契約を取ったこと。今まで取引のなかったエリアだったので、中四国エリアのバイヤーさんに必死でアプローチをかけました。上司の協力もあって、年間1億2,000万円規模の商談を成立させることができ、とても嬉しかったですね。このように若いうちから大きな仕事にどんどんチャレンジできるのが当社の最大の魅力。先輩が後ろでしっかりと支えてくれているので、安心して取り組めます。これからも大きなエリアの新しい取引先を開拓できるよう全力で頑張っていきたいと思います。
(宮崎 健太郎/大阪支店第二部/2010年入社/関西学院大学卒)

会社データ

プロフィール

当社では大手企業の製品を中心にその他酒類・飲料・食品の提案から販売までのトータルコーディネートを行うことができ、また先輩社員の指導のもと成長し学ぶことができます。

特色として様々なメーカーの商品を取扱い、町の酒屋さんから全国規模のチェーン店まで幅広い得意先との取引があります。
また、近年の酒類小売免許の自由化に伴いディスカウントストアや、コンビニ、ドラッグストアや家電量販店までもが酒類販売を開始したことにより、販売できるエリアが拡大しています。
そのことにより広域をカバーする流通網を確保することも急務なのですが、それ以上に今までお酒を取扱ったことのないお得意先へ「お酒の売れるお店」づくりへの提案をしていくことも重要な業務となってきています。

得意先からのニーズが多様化する中、様々なサポートツールの用意をしています。
例えば、販売支援ツールの提案、販売効率を高めるためのPOPや誘導サインまで網羅した販売プロモーション。また、大量データの収集・分析をスピーディーに行える環境を整備。それにより鮮度の高い市場情報、商品情報の提供などが可能となっています。

提案から販売までを行う「営業力」、デスクワークなどに伴う「管理力」を身につけ社内外に対して有効な提案のできるような人物を当社で是非目指してみてください。

事業内容
酒類食品総合商社(酒類の卸営業販売など)
本社郵便番号 530-0037
本社所在地 大阪府大阪市北区松ケ枝町1-3
本社電話番号 06-6352-1121
創業 1973(昭和48)年5月
設立 1973(昭和48)年2月
資本金 6億7,000万円
従業員 214名
売上高 1,257億円(2016年度12月)
事業所 ■本  社     
〒530-0037 大阪府大阪市北区松ケ枝町1番3号
                

・大阪支店第一部・第二部  
           大阪府大東市新田西町6番36号
・大阪支店第三部   大阪府堺市西区平岡町6番地1
・京都支店      京都府久世郡久御山町佐山新開地40-2
・神姫支店      兵庫県神戸市東灘区住吉南町4丁目1番14号
・広島支店      広島県廿日市市宮内野稲原3195
・福岡支店      福岡県福岡市博多区堅粕4丁目4番20号
・名古屋支店     愛知県名古屋市港区本星崎町字南4047-4

■東京支社     
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1番地8-11サンセンタービル

・首都圏営業一部・二部・三部
           東京都千代田区神田和泉町1番地8-11サンセンタービル
・広域事業一部・二部 東京都板橋区板橋1丁目53番2号 TM21ビル
・特販事業部     東京都板橋区板橋1丁目53番2号 TM21ビル
・西関東支店     神奈川県横浜市金沢区幸浦1丁目12番1号
・札幌支店      北海道北広島市北の里52-8 加藤産業(株)札幌支店内
売上高推移  決算期    売上高
―――――――――――――
2004年度  1,039億円
2005年度  1,070億円
2006年度  1,108億円
2007年度  1,169億円
2008年度  1,171億円
2009年度  1,163億円
2010年度  1,181億円
2011年度  1,137億円
2012年度  1,204億円
2013年度  1,206億円
2014年度  1,225億円
2015年度  1,248億円
2016年度  1,257億円
主な仕入先 サントリー酒類(株)
サントリーワインインターナショナル(株)
サントリーフーズ(株)       他約700社以上
関連会社 エス・エイ・エスジャパン(株)
カルベジャパン(株)
主要取引銀行 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行
代表者 代表取締役社長 岡田 浩幸
沿革
  • 1973年 2月
    • (株)鳥井商店・(株)中塚商店・(株)鷲谷商店の出資により設立。
  • 1973年 5月
    • 酒類販売免許下附に伴い、上記三社より営業譲渡を受け、各事業所にわたって営業を開始する。
  • 1974年 4月
    • 京都市 (株)辻長商店と営業譲渡契約を締結する。
  • 1981年 6月
    • 資本金が2億3,400万円となる。
  • 1985年11月
    • 全社オンラインを実施する。
  • 1991年10月
    • 東京都 (株)日比野を合併する。
  • 1992年 4月
    • 奈良県 (株)森田酒販を合併する。
  • 2000年12月
    • 資本金が2億6,800万円となる。
  • 2002年10月
    • 資本金が6億7,000万円となる。
      加藤産業(株)と業務提携を行う。
  • 2004年 1月
    • (株)モリタより営業譲渡を受ける。
  • 2007年 2月
    • 本社所在地を現在地に移転。
  • 2008年 1月
    • 名古屋支店を開設。
  • 2011年12月
    • 広島支店を開設。
  • 2014年 5月
    • 札幌支店を開設。
平均勤続勤務年数 18.3年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10.7時間
前年度の育児休業取得対象者数 2名
前年度の育児休業取得者数 2名

採用データ

先輩情報

若いうちから大きな仕事をまかせてくれる会社です。
井邊 直輝
2009年入社
法政大学
経営学部 経営戦略学科卒
首都圏営業一部
大手外食企業の営業担当
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒530−0037
大阪府大阪市北区松ケ枝町1番3号  採用担当 

●首都圏 東京総務部
 TEL:03-5821-1348 採用担当
●近畿圏・福岡 本社総務部
 TEL:06-6352-1121 採用担当
URL http://www.sanyo-bussan.co.jp/
交通機関 ●首都圏 東京支社(サンセンタービル)
※JR各線、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線
「秋葉原」駅下車徒歩5分
●近畿圏・福岡 本社
※大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅、
JR東西線「大阪天満宮」駅下車徒歩6分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp74862/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三陽物産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
三陽物産(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ