最終更新日:2018/8/3

マイナビ2019

マイナビコード
74962
  • 正社員
  • 既卒可

東洋佐々木ガラス(株)

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
100億円 (2017年3月末実績)
従業員
447名 (2017年3月末現在)
募集人数
6〜10名

ガラスの美しさを原点にした製品づくりで、豊かな生活文化を創造する。東洋佐々木ガラスはガラス食器業界を牽引するリーディングカンパニーです。

エントリーを受け付けております。 (2018/08/03更新)

東洋佐々木ガラスのページをご覧いただきありがとうございます。
少しでも興味を持たれましたら、ぜひエントリー・申込みをお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
東洋佐々木ガラスを代表する製品が「HS強化タンブラー」。発売より50年を経た今も業務用市場で絶大な支持を受ける超ロングセラー商品。
PHOTO
経済産業大臣指定「伝統的工芸品」に認定された「江戸硝子」。国の伝統的工芸士をはじめとした当社職人による卓越した技で作られています。

ガラス製ハウスウエアのトップメーカー  ものづくりへの情熱 製品への誇り

PHOTO

機能的かつ優れたデザインで人々に長く愛される商品づくりに取り組んでいます。(写真:グッドデザイン賞受賞製品「スリール」)

東洋佐々木ガラスは、業界を牽引するトップメーカーとしてガラス製ハウスウエア製品を製造販売しており、国内生産量の5割近くを占めています。(ハウスウエアとは、食器や保存容器、花器などのことです。)

前身である東洋ガラス ハウスウエア部門、佐々木硝子の時代より築いてきた幅広い販売網を有し、お取引させていただいているお客様も、大手飲料・酒類メーカーからホテル、レストラン、百貨店、専門店、街中の量販店や雑貨店まで、その業態はとても多岐にわたります。

そうした多くのお客様のニーズに応えるため、当社はマシンメイドとハンドメイド両方の製品を生産しています。マシン、ハンド双方の設備が併設された千葉工場は、業界として国内唯一、世界的に見ても珍しい生産体制です。
技術面では、クリスタルガラスに匹敵する透明度と純度を実現した高品位ソーダライムガラス「ファインクリア」、耐アルカリ性と驚異的な耐久性を備えた「ファインクリスタル・イオンストロング」を商品化するなど、世界に先駆けた新組成を開発しています。

当社が「東洋佐々木ガラス」としてスタートして16年。まだ、新しい社風を築き上げていく最中の成長途上の会社といえます。長い歴史をもつ二社が融合し、長所をブラッシュアップしてきましたが、そういった中で、職場の風通しの良さ、全社的に流れるアットホームな雰囲気を、社員一人ひとりが感じられる会社になっています。これから入社する社員たちにも、明るく、前向きに働ける企業風土をさらに高めていってほしいと期待しています。

当社が求める人物像は、まずコミュニケーションを大切にし、主体的に行動できる方です。
たとえば技術職であれば、「オーダーがあるまで動かないのではなく、積極的に製造ラインからのニーズを吸い上げ、問題解決する」などと、常に社員間におけるリレーションが必要とされます。自分に与えられた業務をこなすだけでなく、各部門を越えて仕事に対する一体感を持つことで、より大きな力を生み出してほしいと考えています。
そういう人へは周囲も支援を惜しみませんし、失敗にたいしても寛容です。主体的に仕事のサイクルを繰り返していけば、自ずと「ものづくり」への情熱や製品に対する誇りも生まれます。

当社の社員は、自身が企画、製造、販売した製品をあらゆるライフシーンで目にすることでも、仕事の誇りとやりがいを感じています。

会社データ

プロフィール

2002年4月、東洋ガラス(株)ハウスウエア部門と佐々木硝子(株)が統合し、東洋佐々木ガラス(株)が誕生しました。明治、大正から日本のガラス食器産業を築きあげてきた両社の技術力・企画力・営業力を結集し、国内ハウスウエアのリーディングカンパニーとして未来へ歩みを進めています。

素材開発から企画、デザイン、生産、販売まで、それぞれの分野のプロフェッショナルが連携をとることで、安全で機能的かつ魅力的な製品を作りあげています。ご家庭でお使いいただくホームユース用、飲食店でお使いいただく業務用からハイエンドのハンドメイド製品まで、あらゆるジャンルに対応したラインナップで、お客様のあらゆるニーズにお応えしています。

ガラスは 玻璃・瑠璃・びーどろ とも呼ばれ、悠久の昔から人々の憧れの存在でした。東洋佐々木ガラスはこれからも、ガラスの美しさを原点にした製品づくりを通じ、様々なライフシーンに彩りを添え、新しい感動を創りつづけたいと考えています。

事業内容

PHOTO

業務用・家庭用ガラス食器の製造販売
特注品・ガラス製工業部品の製造販売
本社郵便番号 103-8373
本社所在地 東京都中央区日本橋馬喰町2-1-3
本社電話番号 03-3663-1211
創業 1902年3月
設立 1947年1月
資本金 1億円
従業員 447名 (2017年3月末現在)
売上高 100億円 (2017年3月末実績)
事業所 ● 本   社  東京都中央区日本橋馬喰町2-1-3
● 千 葉 工 場  千葉県八千代市大和田新田559
● 西日本営業部 大阪府大阪市西区靭本町2-3-2 なにわ筋本町MIDビル2階
● 札幌営業所  北海道札幌市中央区北一条東8-9 湯谷ビル2階
● 名古屋営業所 愛知県名古屋市東区東桜1-10-9 栄プラザビル8階
● 福岡営業所  福岡県福岡市博多区豊1-4-30
株主構成 東洋ガラス(株)(100%)
関連会社 【東洋製罐グループ】
 東洋製罐グループホールディングス(株)
 東洋製罐(株)
 東洋鋼鈑(株)
 東罐興業(株)
 日本クロージャー(株)
 東洋ガラス(株) 他

【東洋ガラスグループ】
 東硝(株)
 東洋ガラス機械(株)
 東洋ガラス物流(株)
 東北硅砂(株)
 イチノセトレーディング(株)
平均年齢 42.9歳(2017年3月末時点)
平均勤続年数 21.6年(2017年3月末時点)
沿革
  •  
    • ◆ 東洋ガラス(株)
  • 1888年 明治21
    • 大阪で島田硝子製造所としてガラス食器の製造を開始
  • 1967年 昭和42
    • 東洋ガラス株式会社に社名を変更
  •  
    • ◆ 佐々木硝子(株)
  • 1902年 明治35
    • 東京神田に佐々木宗次郎商店として創業
  • 1947年 昭和22
    • 佐々木硝子(株)に社名を変更
  •  
    • ◆ 東洋佐々木ガラス(株)
  • 2002年 平成14
    • 東洋ガラス(株)ハウスウエア部門と佐々木硝子(株)が統合し、東洋佐々木ガラス(株)となる。
  • 2005年 平成17
    • 千葉工場がISO14001を認証取得
  • 2006年 平成18
    • 高品位ソーダライムガラス「ファインクリア」を開発。マシンメイド製品は総て「ファインクリア」製品として生産を行う。
  • 2008年 平成20
    • 世界初の強化クリスタル「ファインクリスタル・イオンストロング」を開発。「ファインクリスタル」に独自の強化加工技術「イオンストロング」を施し、より強く、美しく、経済的な強化クリスタルガラスを世界に先駆けて実現する。(日本で特許を取得 特許第4279349)
  • 2014年 平成26
    • 当社が会員となっている一般社団法人東部硝子工業会が経済産業大臣へ申請した「江戸硝子」が、国の伝統的工芸品に指定される。
  • 2017年 平成29
    • 国産初の食器用強化グラス「HSハードストロング」が、昭和42年の発売より50周年を迎える。
平均勤続勤務年数 21.6年(2017年3月末時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9.1時間(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性2名、男性3名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒103-8373 
東京都中央区日本橋馬喰町2-1-3
東洋佐々木ガラス(株) 総務部総務課
採用担当 向井・山本・土田
TEL 03-3663-1211
URL https://www.toyo.sasaki.co.jp/
E-mail inform@toyo.sasaki.co.jp
交通機関 ●JR総武線・都営浅草線「浅草橋駅」より徒歩5分
●JR総武線快速「馬喰町駅」より徒歩3分
●都営新宿線「馬喰横山駅」より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp74962/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東洋佐々木ガラス(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ