最終更新日:2018/6/20

マイナビ2019

マイナビコード
75582
  • 正社員

(株)ちふれ化粧品

現在、応募受付を停止しています。

本社
埼玉県
資本金
4億5,000万円(※無借金経営)
売上高
180億8,500万円(2017年3月期実績)
従業員
1155名(内アルバイト296名)
募集人数
6〜10名

きれいになりたいと願う方々のために、高品質な商品を適正価格で展開。

一次募集のエントリー受付中です。 (2018/03/05更新)

■ちふれ化粧品の採用ページをご覧いただきありがとうございます。

≪NEW≫3月1日更新情報…
3月1日よりエントリーの受付を開始しました。皆様のエントリーをお待ちしております。一次募集のエントリー締め切りは3月19日(月)午前9:00です。以降もエントリーは受け付けさせていただきますが、二次募集の実施については現段階では未定です。予めご了承ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「取引先はもちろん、家族や友人にも胸をはって自社商品を勧めることができる。」と、自信を持てるのは、確かな商品力と嘘の無い誠実な事業活動を貫く同社だからこそ。
PHOTO
2014年には自社ビルを新設(渋谷駅徒歩5分)。当たり前の価値観に創業以来挑戦してきた同社は、この新しいオフィスから更に新しい価値観を生み出すべく、挑戦を続ける。

「正しい化粧品を、誰もが手に入れやすい価格で」。それが私たちの約束です。

PHOTO

「完全にフォーマットが完成した会社ではないことが当社の魅力。みなさんの自由な発想によって会社をさらに発展させることも可能です」と話してくれたT.K副部長。

「高品質の化粧品を、適正価格でお届けすること」。これが創業以来変わらぬ私たちの姿勢です。鏡台を飾る高額化粧品に対し、「問屋を通さず、過剰包装もせず、高品質な化粧品を適正価格で」提供することは、1960年代には非常に斬新なアイデアでした。この理念が多くのユーザーの共感を得て今に至り、21世紀のエコ意識にもマッチして変わらぬ支持をいただいています。

さまざまな分野で安心・安全が叫ばれるようになった現代の価値観は、私たちとっては大きなチャンスに溢れています。高品質な商品を適正価格で提供することへの取り組み、40年も前に日本初の詰め替え化粧品を発売した先進的な意識など、私たちが創業以来「正しい」と考えてきたことが、今、社会で求められるようになっているからです。国内の化粧品市場はすでに成熟しており、近年では苦戦するメーカーも多いです。しかし当社は、多くのお客様の支持を得てこの10年間に業績が倍増しています。渋谷に自社ビルを新設したほか、埼玉県飯能市に研修棟を新設。更には、今年4月から飯能新工場が稼働予定。メディアに取り上げられる機会も非常に増えています。

先進的な挑戦を続けてきた当社ですが、社内においてもチャレンジを奨励する風土が形成されています。実際に若手社員の提案が採用され、今までの当社にない新しいコンセプトの直営店『C-marche(シーマルシェ)』をオープン致しました。これは、当社のトップの「何も言わないのは一番良くない。世の中や会社のために自分が良いと思ったことについては、たとえ相手が上司であれ、きちんと伝えなさい」という方針が具現化した結果だと考えています。

これからも、新しい価値を生み出すための挑戦を続け、成長し続けることが我々の使命であると考えています。守るべきちふれの本質を守りつつ、失敗を恐れずに既成概念にとらわれない自由な発想で、環境変化に対応していくことができる逞しい人材を求めています。

就職活動を通じて当社の事を理解し、“この会社で挑戦したい”と思われた方とお会いできることを楽しみにしております。

<T.K/人事部副部長>

会社データ

プロフィール

 《ちふれの3つの大事なもの》

当社は創業以来化粧品の正しいあり方を追求し、一貫した理念のもとで事業活動を行なっています。このような活動が評価され、通商産業大臣(現 経済産業大臣)から【消費者志向優良企業】に表彰されました。

1.高品質・適正価格の実現 
流通経路の単純化、包装の簡素化、適切な広告活動、大量生産などによってコストダウンを図り、高品質でありながらお客様にお求めやすい適正価格を貫いています。また、スキンケアは無香料、無着色を基本としています。

2.うそのない情報の積極開示 
安心してお使いいただける化粧品を。
品質と安全性を証明すると同時に、ご自身の肌にあった化粧品を知っていただけるよう、全成分・分量・配合目的を公開。さらに製造年月も容器に表示しています。

3.地球環境保護への配慮
私たちは環境保護推進のため、常識にとらわれない商品開発に取り組んできました。フロンガスを使わないスプレーの開発で、“エコマーク第一号”を取得。 40年以上前に、省資源を実現する業界初の詰め替え化粧品を発売。 現在も、バイオポリエチレン(植物由来プラスチック)容器を積極的に採用するなど、環境対策を実施しています。

事業内容

PHOTO

年間出荷数量は約3,900万個(0.8秒に1個出荷)。CMでおなじみのうるおいジェルは発売からわずか3年2カ月で800万個を突破!

■化粧品の研究開発・製造・販売
総合化粧品メーカーとして、『ちふれ』、『綾花』といったブランドの化粧品を自社で開発しています。

本社郵便番号 350-0833
本社所在地 埼玉県川越市芳野台2-8-59
本社電話番号 049-225-6101(代表)
創業 1947年9月20日
設立 1955年11月22日
資本金 4億5,000万円(※無借金経営)
従業員 1155名(内アルバイト296名)
売上高 180億8,500万円(2017年3月期実績)
売上高推移 【売上高】
172億6,900万円(2016年3月期実績)
158億7,500万円(2015年3月期実績)
161億9,400万円(2014年3月期実績)
145億6,400万円(2013年3月期実績)
140億500万円 (2012年3月期実績)
事業所 本社・工場/埼玉県川越市芳野台2-8-59
渋谷オフィス/東京都渋谷区渋谷1-17-14 全国婦人会館・ちふれビル
飯能工場/埼玉県飯能市茜台3-11
主な取引先 全国有名百貨店・量販店・ドラッグストア、全国地域婦人団体連絡協議会
沿革
  • 1947年
    • 三菱石油(株)が、その一部門に化粧品の製造・販売会社として、アゼリア薬品工業(株)を設立。
  • 1951年
    • 石油事業再開(昭和24年)に伴い、島田松雄がアゼリア薬品工業(株)を三菱石油から独立させ、社長に就任。
  • 1962年
    • 「100円化粧品」の製造を開始。
  • 1968年
    • 全国地域婦人団体連絡協議会(全地婦連)と提携し、「ちふれ化粧品」を開発、婦人会員への組織販売を開始。
  • 1974年
    • 省資源を考え、容器再利用の「詰替化粧品」を発売。
  • 1978年
    • 発売当初から公開していた成分・分量を、他社に先駆け商品に表示。製造年月も消費者に分かりやすく表示。
  • 1981年
    • フロンガスを使わない「ノンガスヘアスプレー」を業界に先駆け、いち早く開発。
  • 1989年
    • エコマーク商品の第一号にノンフロンヘアスプレー、セットローション、ヘアトリートメントスプレーの3商品が認定される。
  • 1991年
    • 東京実業(株)から、(株)ちふれ化粧品に社名を改称。
      機能とファッション性を追求したブランド「綾花」を発売。
  • 1992年
    • 消費者志向優良企業として、通商産業大臣から表彰される。
  • 2003年
    • テレビCM開始。
      川越本社工場・渋谷支店(商品開発部門)においてISO9001:2000の認証を取得。
  • 2007年
    • 年間売上100億円達成(2006年度)。
  • 2010年
    • ISO14001:2004の認証を取得。
  • 2014年
    • 6月25日が「詰め替えの日」に制定。(一般社団法人日本記念日協会)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2016年実績 平均12.5日取得

採用データ

取材情報

化粧品を製造する機械の整備から、部品や商品パッケージのサンプル設計まで幅広く担当
ちふれとして誇れる確かな品質の商品を生み出すため妥協はしない
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 人事部 採用担当
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-14 全国婦人会館・ちふれビル8階
TEL:03-3499-1267
recruit@chifure.co.jp
URL ちふれ化粧品 ウェブサイト
http://www.chifure.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp75582/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ちふれ化粧品と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ