最終更新日:2018/8/8

マイナビ2019

マイナビコード
7566
  • 正社員

ヒロタ(株)

本社
東京都、岐阜県
資本金
2億7,000万円
売上高
213億9300万円(2017年6月実績)
従業員
263名
募集人数
16〜20名

アグレッシブに取り組む「アパレル商社」です。卸ビジネスはもちろん、「31 Sons de mode」[Noela」などブランドビジネスも強力に進めています。

  • 追加募集開始

アパレル商社 ヒロタ(株)へようこそ! エントリー受付中です。 (2018/08/08更新)

●説明会の予定です。
★本社 総合職(卸部門営業)
エントリーしてお待ち下さい。

★東京採用 総合職(営業)説明会
エントリーしてお待ち下さい。

★販売職(31Sons de mode、Noela)
東京、名古屋、大阪など地区採用です。
希望者は連絡おねがいします。

●お問い合わせ
058−264−2201 総務・人事部 新卒採用担当まで

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
仕事と遊びのメリハリをモットーに多彩なイベントを実施。アパレル企業のソフトボール大会や社内でもクリスマスパーティ、社員旅行などがあります。(写真は本社ビル)
PHOTO
製造卸を中心に自社ブランド直営店も展開。「31 Sons de mode」に続き、2013年に「The Virgnia」2014年に「Noela」の展開を開始しました。

国内外のファッション業界に変革をもたらします!

PHOTO

「受け身ではなく、自分で考えて行動できる人材を求めます。多くの人の話を聞き、素直に吸収することで世の中のニーズをキャッチして下さい」と廣田社長。

会社設立から66年。呉服問屋として創業した当社も、今では婦人、紳士、子ども服、リラクシングウェアなど多様な商品群を揃え、さらには自社ブランドショップを展開するまでになりました。
アイテムもトップスからボトムス、小物まで幅広く、卸売に関してはデパートや量販店、専門店など多彩なお客様と取引をさせていただいています。
当社のポリシーは、“やれることはすべてやろう”というもの。生産から卸売り、小売直販はもちろん、今後は素材開発にもより積極的に取り組み、独創性と創造性に富む商品開発、新ジャンルの開拓にチャレンジしていくつもりです。

また当社では日本、中国本土、香港の3つの事業拠点を設け、それぞれの貿易コースからダイレクトに日本の小売りを攻める戦略も実践しています。
特に近年ではカンボジアやミャンマーなどのASEAN諸国での生産も行い、海外の関連会社を通じ、ヒロタを通さず日本企業に商品を販売する事業にも着手しています。より高品質かつリーズナブルな商品を提供するとともに、お客様に選択肢を増やしていただくことが目的です。

今の時代、日本国内だけを市場と捉えるのでなく、グローバルな視点を持つことが大切です。会社としてもリスクを恐れずチャレンジしようという人材には、大きなチャンスと裁量を与えていくつもりでいます。
(代表取締役  廣田孝昭)

会社データ

プロフィール

ティーンからミセスまで対応した婦人服をはじめ、リラクシングウェアや子供服・紳士服等、幅広く多彩な商品群が、総合アパレルである当社の特徴です。各分野ごとに独立した事業部制を敷き、クオリティの高い商品づくりをするとともに、企業全体のトータルな商品力で、現代のファミリーにファッション性豊かなライフスタイルを提案しています。

事業内容

PHOTO

M&F事業部のショールーム。レディスを中心にメンズ、スポーツウェアなど多様な事業展開が特徴です。

婦人服、子供服、紳士服、リラクシングウェアの企画・生産・卸売を行う総合アパレル商社。近年では自社ショップも展開し<製造卸>、<Retail>、<海外>と3つの柱で事業を展開。

<卸売部門>
オリジナル企画をもとにお得意様にあった商品を提案。百貨店、量販店、専門店、通信販売など多岐にわたったお得様に商品を供給しています。

<Retail部門>
・直営店を運営し、自社商品を小売しています。
 【ブランド名/31Sons de mode】23店舗を全国に展開中
 【ブランド名/The Virgnia】7店舗を全国に展開中
 【ブランド名/Noela】12店舗を全国に展開中

<海外部門>
海外関連会社(商社、工場、検品所)が主体となって、ビジネスを進めます。
本社郵便番号 500-8677
本社所在地 岐阜県岐阜市玉姓町3-25
本社電話番号 058-264-2201
設立 1952年11月13日
資本金 2億7,000万円
従業員 263名
売上高 213億9300万円(2017年6月実績)
事業所 本社/岐阜 支店/東京支店(日本橋)、広尾支店
業績 売上 213億9300万円 経常利益 3億800万円(2017年6月実績)
売上構成 婦人     46%
紳士     15%
子供      3%
リラクシング 13%
小売     23%
主な取引先 イトーヨーカ堂、イオン、西友、ユニー、イズミヤ、平和堂、しまむら、伊勢丹、高島屋、丸井、東急百貨店、阪神百貨店、ワールド、ジュン、ニッセン、セシール
取扱商品 婦人服・子供服・紳士服・リラクシングウェア
取引銀行 十六銀行
三井住友銀行
大垣共立銀行
岐阜信用金庫
三菱東京UFJ銀行
代表者 代表取締役社長 廣田 孝昭
役員 専務取締役  太良木 貢
常務取締役  福田 達哉
取締役    平塚 達夫
監査役    廣田 裕子
平均年齢 36歳
事業部 ・CORE事業部(レディス/メンズのOEM・ODM、婦人Lサイズブランドのコーナーショップをショッピングモールで約100店舗展開)
・CASUAL事業部(メンズカジュアル、リラクシング、子供服の卸・OEM・ODM)
・MEO事業部(レディス・メンズ・雑貨の卸・OEM・ODM)
・31 Sons de mode事業部
・The Virgniaプロジェクト
・Noelaプロジェクト
ヒロタの特徴 1、歴史と団結力
当社は、66年続くアパレル企業として、仕入先や地域から信用をいただいており、業界内でも存在感を出し続けております。また、66年間というのは、常に次の方向性を考え社員が団結して挑戦してきた歴史です。現在も3つの事業を柱として、更にその先を見据えて事業を計画しています。
2、事業部制
事業部採算制を採用しているので、各事業部長が責任者として方向性を決め運営を行います。夏季賞与は結果に合わせて分配されます。
3、変化と多様な方向性
得意先や商品アイテム、ビジネス形態など、どれをとっても多様化しています。また、呉服から始まり婦人服、子供服、紳士服、小売へと、生産も日本から韓国そして中国へと変化をしています。変化と多様化が当社の強さの源です。次を考え新しい部分へ資本を集中して、悪そうであれば次を考えて再びチャレンジする。それがヒロタです。この当社のフィールドで色々なことを学び、将来自分のアイデアで新しいヒロタを創っていただきたいです。
沿革
  • 1947年
    • 岐阜にて創業
  • 1952年
    • 株式組織にする
  • 1968年
    • 東京店設立
  • 1970年
    • 羽島店設立
  • 1988年
    • 大野物流センター完成
  • 1989年
    • 東京支店を日本橋馬喰町に移転拡大
  • 2000年
    • 中国・常州に合弁会社設立
  • 2001年
    • 大野物流センター増築完成
      グラスラインにて小売を開始
  • 2004年
    • 本社ビル増築
  • 2006年
    • 中国・上海に合弁会社設立
  • 2008年
    • 原宿店開設
  • 2009年
    • 31Sons de mode 展開開始
  • 2013年
    • The Virgnia 展開開始
  • 2014年
    • 神宮前事務所開設
      Noela取り扱い開始
  • 2017年
    • 原宿支店、神宮前事務所を統合しRetail事業の本部として広尾支店を開設
前年度の育児休業取得対象者数 12名(男6名、女6名)
前年度の育児休業取得者数 6名(男0名、女6名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 9%(2016年6月実績、11名中女性1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 岐阜県岐阜市玉姓町3-25(本社)
 総務部 小楠 、杉藤
TEL:058-264-2201

東京都中央区日本橋兜町13-2兜町偕成ビル本館6階(東京支店)
 総務部 末廣 、堀
TEL:03-3668-6487
URL http://www.hirota-ap.com
E-mail soumu2@ap-hirota.com
交通機関 (本社)JR東海道本線・高山線 岐阜駅より徒歩8分 、名鉄岐阜駅より徒歩10分
(東京支店)東京メトロ日比谷線・東西線 茅場町駅より徒歩2分
(広尾支店)東京メトロ日比谷線 広尾駅より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp7566/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ヒロタ(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ