最終更新日:2018/7/17

マイナビ2019

マイナビコード
75828
  • 正社員
  • 既卒可

セントラルエンジニアリング(株)

本社
神奈川県
資本金
8,000万円
売上高
約99億円(2017年7月期実績)
技術者数
1,080名
募集人数
51〜100名

【人々の暮らしと安全を守る】という、誇りある製品開発・製造!

  • 追加募集開始

【夏採用】モノづくり ≪ 体感型 ≫ 会社説明会 開催! (2018/07/17更新)


☆ 当社の会社説明会は参加型の説明会 ☆

「HPやマイナビを見たらわかる内容じゃん」
「座って話を聞くだけだから退屈で眠くなった」

なんて就活あるあるは当社にはありません!

『開発』のエッセンスをギュッと凝縮したプログラムで
エンジニアの仕事はどんな仕事なのか、
仕事の進め方で大切なことは何なのか、
入社後のイメージをつけて頂く参加型の説明会です。

私たちは皆さんが思い描く「エンジニアとしての夢」を
一緒に考えていきたいと思っています。

私たちと一緒に自分の可能性について考えてみませんか?


★ 夏採用も積極的に実施中!
  会社説明会でお待ちしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
横浜市にある工場における作業風景。あまり知られてないが、ここで製造されたデバイスが、私たちの暮らしと産業を支えるさまざまなシーンで活用されている。
PHOTO
小型のマイクロマウスを使って行われる、ロボット制御研修でのワンシーン。参加者は定められたルートを走行させるために、どのようなプログラムを組むかについて考える。

顧客満足度NO.1のソリューションカンパニーを、共に作り上げていく仲間を求む!

PHOTO

自らもエンジニアとして活躍してきた久保部長。「モノづくりが根っから好きな人。自由な発想を持ってアプローチできる人材の登場に、大きな期待を寄せています。」


当社は創業以来、お客様に対してあらゆる方面から技術開発支援を行って参りました。
例えば、横浜市にある開発製造拠点では、長きに渡り鉄道用ATCシステムにおける基盤設計や、ダムの放流警報設備等、公共インフラに関する製品開発に従事しています。
また、私たちのコア技術を用いて防災用の電力増幅装置(アンプ)や鍵管理システムの開発も手がけています。
製品開発において大切にしていることは「品質へのこだわり」と「お客様の満足向上」です。
先程の防災用アンプは性能の高さをお客様が評価してくださり、販売開始から7年で日本全国の自治体で使用されるまでに至りました。
また、昨今ではお客様の開発内部に当社の技術チームが常駐し、開発業務をチームで受託するケースも増えました。ある自動車メーカ様に対しては、100名体制の組織を結成し先端電子技術の提供を続けています。
また、当社社員が個々にお客様先に常駐してプロジェクトメンバーの一員として開発に従事する者もいます。
鉄道や防災等の公共インフラ、輸送機器、重電・エネルギー、医療機器等、技術領域は様々ですが、品質にこだわりお客様に満足していただける製品開発に打ち込むことが、技術者の成長に繋がり、次のプロジェクトへの力になると考えています。

私たちが今最も力を注いでいるのは人材の育成です。2016年に秋葉原にものづくりが出来る研修センター「A-LABO」を開設しました。コンセプトは「エンジニアの好奇心を刺激し、楽しみながら学ぶ」ことです。ここでは実務に関係ある講座だけではなく、マイクロマウスを用いた制御体験会やカタパルト(投石器)の設計製作のようなエンジニア自身の好奇心を満たせる講座も展開しています。
仲間同士で“真剣に遊んで学べる場”として広く開放することで、将来的には当社の新製品のアイディアが生まれるような場に進化することを期待しています。


(久保 辰雄/業務管理部 部長)

会社データ

プロフィール

当社を代表する製品のひとつ、【デジタルパワーアンプ】は防災無線に欠かすことのできないもの。

災害時において人命を守り、2次被害を最小限に抑えるためには、より早く正確な情報伝達が必要であり、その役割を担う機器には万全の信頼性が求められます。こうした人命に関わる製品を製造していることに、私たちは大きな責任と誇りを感じています。

また、他方ではこういった自社製品の開発・製造を通して培ってきた技術力と品質に対するこだわりを強みに、自動車・航空宇宙・プラント重工業・建築設備・ソフトウェアなど、幅広い領域で設計・開発・製造の開発支援を手がけています。

事業内容
  • 受託開発
  • 技術派遣

PHOTO

【IoT】のコア技術である【RFID技術】を搭載した製品はセントラルエンジニアリング ブランドの代表格です。

1.自社製品開発
 −製品開発事業(ex.RFID技術搭載製品、デジタルパワーアンプ など)

2.技術開発支援
 −社会インフラ関連の設計開発支援(ex.防災、鉄道、発電所 など)
 −輸送機器関連の設計開発支援(ex.自動車、航空機 など)
本社郵便番号 222-0033
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-19 新横浜ミネタビル3F
本社電話番号 045-473-7337
設立 1962年12月
資本金 8,000万円
技術者数 1,080名
売上高 約99億円(2017年7月期実績)
事業所 本社/横浜市港北区
新横浜エンジニアリングセンター/横浜市港北区
横浜工場/横浜市港北区
名古屋オフィス/名古屋市中村区
豊田オフィス/愛知県豊田市
九州事業所/福岡市博多区

教育研修施設
A-LABO/東京都千代田区
主要取引先(50音順) IHI、旭化成、NEC、大林組、川崎重工業、コニカミノルタ、新菱冷熱工業、大同信号、千代田化工建設、東芝、トヨタ自動車、ニコン、日揮、日産自動車、パナソニック、日立製作所、富士ゼロックス、富士電機、本田技術研究所、三菱重工業
教育方針 お客様の様々な課題を解決するために必要なのは「テクニカルスキル」と「ヒューマンスキル」の両立です。そして何より大切なのは社員の「成長したい」という意思。私たちはその意思をカタチにするための場所として、秋葉原に専用の研修施設を設けています。
その名も「A-LABO」。名前の通り、技術を磨くための様々なことに挑戦する実験室です。
ここでは機械分野、電気分野の基礎講座、応用講座をはじめ、3D CADやオシロスコープの実習などを開催。新入社員研修はもちろん、現場で働いているエンジニアがスキルアップのための講座や実習メニューも用意しています。
沿革
  • 1962年
    • セントラルエンジニアリング(株) 設立
  • 1982年
    • 横浜工場 開設
  • 1986年
    • 新横浜エンジニアリングセンター 開設
  • 2003年
    • ISO14001 認定
  • 2004年
    • 豊田オフィス 開設
  • 2006年
    • プライバシーマーク 取得
  • 2008年
    • ISO9001 認定
  • 2011年
    • 九州事業所 開設
  • 2012年
    • 名古屋オフィス 開設
  • 2016年
    • A-LABO 開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 約30時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.5日(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-19 新横浜ミネタビル3F
TEL:045-473-7337
人材開発部 採用課
URL https://www.central-eng.co.jp/
E-mail jinji-e@central-eng.co.jp
交通機関 ・JR線 新横浜駅 北口より徒歩5分
・市営地下鉄ブルーライン 新横浜駅 8番出口より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp75828/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
セントラルエンジニアリング(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ