最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
75995
  • 正社員
  • 既卒可

(株)バンダイナムコエンターテインメント

本社
東京都
資本金
100億円
売上高
1,699億7,000万円(2016年3月時点)
従業員
900名(2016年3月時点)
募集人数
41〜45名

アソビきれない毎日を。

(株)バンダイナムコエンターテインメント 採用担当より (2018/03/01更新)

こんにちは。(株)バンダイナムコエンターテインメント 採用担当です。

私たちは、ゲームという枠にとらわれず、
映像やホビーとの連動も図り、幅広い事業展開をおこなっています。

世界中の人々に楽しんでいただける商品(コンテンツ)を、「熱意」と「こだわり」を持って生み出し、
あらゆる出口に向けて提供していく、それが私たちの仕事です。

一緒に新しいエンターテインメントを創造、提供していきませんか?

会社紹介記事

PHOTO
本社 バンダイナムコ未来研究所

アソビきれない毎日を。

PHOTO

バンダイとナムコの経営統合を受けてグループのゲーム事業会社として当社が誕生し、2016年3月31日で10周年を迎えました。
当初はゲーム事業会社としてスタートした「バンダイナムコゲームス」は、ゲーム事業にとどまらず、エンターテインメントという幅広い事業領域のステージに上るために2015年に社名を「バンダイナムコエンターテインメント」と変更するなど、常に世の中の変化のスピードに対応しながら進化を続けています。
驚くようなアイデアで、どこよりも新しい技術で、今までにない新しい「アソビ」をカタチにする。そして何気ない日常を今よりずっと楽しく、世界中のお客様が笑顔でいられるようなものに変えていく、そういう存在であり続けたいと思っています。
「アソビきれない毎日を。」世界中のお客様にお届けできる企業であり続けるために、私たちバンダイナムコエンターテインメントは、次のステージに向かって、スピーディな挑戦を続けていきます。

会社データ

プロフィール

私たちは、ゲームという枠にとらわれず、映像やホビーとの連動も図り、幅広い事業展開をおこなっています。

世界中の人々に楽しんでいただける商品(コンテンツ)を、「熱意」と「こだわり」を持って生み出し、あらゆる出口に向けて提供していく、それが私たちの仕事です。

一緒に新しいエンターテインメントを創造、提供していきませんか?

事業内容
【モバイルコンテンツ事業】
 スマートフォン市場、SNS市場に柔軟に対応したコンテンツを企画・配信
【家庭用ゲームソフト事業】
 様々なプラットフォームの特性にあわせてバラエティに富んだソフトを展開
【業務用ゲーム機事業】
 アミューズメント施設でこそ体感できるような大型ゲーム機器を中心に展開
本社郵便番号 108-0014
本社所在地 東京都港区芝5-37-8 バンダイナムコ未来研究所
本社電話番号 非公開
設立 1955年6月1日(※前身である旧(株)ナムコの創業年月日です)
資本金 100億円
従業員 900名(2016年3月時点)
売上高 1,699億7,000万円(2016年3月時点)
事業所 本社(東京都港区)
【公式サイトURL】
http://bandainamcoent.co.jp
主要グループ会社 (株)バンダイナムコホールディングス
(株)バンダイナムコスタジオ
(株)バンダイ
(株)ナムコ
(株)バンプレスト
バンダイビジュアル(株)
代表者 代表取締役社長  大下 聡
沿革
  • 2005年
    • 「(株)バンダイナムコホールディングス」を東京・品川に設立。
  • 2006年
    • バンダイナムコグループのゲームコンテンツSBU主幹会社として「(株)バンダイナムコゲームス」がスタート。
  •     
    • 業務用ゲーム機『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の稼働を開始(発売元バンプレスト・販売元バンダイナムコゲームス)。
  • 2007年
    • 品川区東品川に本社『未来研究所』統合、移転。
  • 2008年
    • (株)バンプレストの家庭用ゲームソフトおよび業務用ゲーム機の企画開発を行うゲーム事業部門を統合。
  •      
    • 『ソウルキャリバーIV』の全世界での販売本数が発売1週間で200万本を突破。
  • 2009年
    • バンダイネットワークス(株)を統合。ネットワーク事業の総合力強化と新たなコンテンツや事業の創出を図る。
  •       
    • 家庭用ゲーム『鉄拳6』プレイステーション3とXbox 360の2機種向けに発売、10月30日に全世界での出荷本数が250万本を突破。
  • 2010年
    • プレイステーション・ポータブル用『ゴッドイーター』を発売。3週間で出荷本数が50万本を突破。
  •      
    • バンダイナムコグループの再編で、ゲームコンテンツSBUと映像音楽コンテンツSBUが統合。コンテンツSBUとなり、(株)バンダイナムコゲームスが主幹として、コンテンツの創出から販売までを担う。
  • 2012年
    • (株)バンダイナムコスタジオを設立。開発部門を分社化。
  •  
    • 業界初となる基本料金無料のプレイステーション3用オンライン専用ゲーム『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』を配信開始。
  •  
    • 『テイルズ オブ』シリーズの累計出荷本数が1,500万本を突破。
  •  
    • (株)バンダイナムコゲームスが配信するソーシャルゲームの累計登録者数が3,000万人を突破。
  •  
    • プレイステーション・ポータブル用ソフト『AKB1/149恋愛総選挙』が「Most pop singers featured in a video game(最も多くのポップシンガーがフィーチャーされたビデオゲーム)」としてギネス世界記録を樹立。
  • 2013年
    • 『NARUTO−ナルト− ナルティメット』シリーズの全世界累計出荷数が1,000万本を突破。
  •  
    • ニンテンドー3DS用ソフト『逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!』の累計出荷本数が50万本を突破。
  •  
    • パックマン新作アニメ「PAC-MAN and the Ghostly Adventures」が北米を皮切りに放送開始。キャラクター商品をワールドワイドで展開。
  • 2014年
    • 第86回米国アカデミー賞 短編アニメーション部門 オムニバス映画『SHORT PEACE(ショート・ピース)』より森田修平監督作品『九十九(つくも)』がノミネート。
  •  
    • 企業ブランドの向上を目的にレーベルを(株)バンダイナムコゲームスに統一。また、海外における「バンダイナムコ」ブランドの訴求と価値向上を目的に、社名に含まれる「NAMCO BANDAI」の表記を「BANDAI NAMCO」へ表記変更することに伴って、英文表記の社名を「BANDAI NAMCO Games Inc.」に変更。
  • 2015年4月
    • (株)バンダイナムコエンターテインメントに社名変更。
  • 2016年2月
    • 港区芝に本社『未来研究所』移転。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 バンダイナムコエンターテインメント人事部人事課 新卒採用担当

新卒採用に関するお問い合わせは
採用HPお問い合わせフォームより受け付けております。
http://bandainamcoent.co.jp/job/
URL http://bandainamcoent.co.jp/job/
交通機関 都営浅草線・三田線「三田」駅 A1出口より徒歩2分
JR山手線・京浜東北線「田町」駅 西口より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp75995/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)バンダイナムコエンターテインメントと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)バンダイナムコエンターテインメント を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】バンダイナムコグループ

ページTOPへ