最終更新日:2018/8/9

マイナビ2019

マイナビコード
76270
  • 正社員

(株)YAMABISHI

本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
11億2,853万円(2016年3月31日実績)
従業員
69名(2017年12月)
募集人数
6〜10名

「電源装置と言えば、YAMABISHI」が目標です。【夏採用募集開始】

【夏採用】内定まで約3週間です! (2018/08/09更新)

こんにちは。電源メーカーの株式会社YAMABISHIです。
現在、会社説明会と一次選考が同時に受けられる、スピード選考実施中です。

日程につきましては個別調整致しますので、
予約フォームからのお申込みをお願い致します。

ぜひ皆様のエントリー・ご予約をお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
節電・停電時の電源を確保するリチウムイオン蓄電システム。公共施設(学校・福祉施設・公民館・警察署・消防署)、工場、病院、オフィスビルなどの施設に導入されている。
PHOTO
限りなく手作業に近いオーダメイド生産ながら体制は少数精鋭。パワーエレクトロニクスに特化して技術を磨き、新卒社員を育成しているYAMABISHIだからできることだ。

いざ、電力改革のフィールドへ!生涯をかけて打ち込める仕事がここにある。

PHOTO

「電源装置の技術力はどこにも負けていないと自負しています。電力改革は大きなチャンス。一緒に夢を追いかけていける皆さんとの出会いを楽しみにしています!」(蓮池)

私たちYAMABISHIは、創業以来50年以上にわたって交流、直流、高電圧など、あらゆる電気の利用環境を整える電源装置をつくり続けてきました。新製品は、自社開発の双方向電源装置とリチウムイオン蓄電池で構成するリチウムイオン蓄電システム。主な用途は節電・停電時の電源確保で、災害時の避難所となる学校、市区町村の庁舎、病院のほか、民間企業のBCP(事業継続計画)の目的として導入されています。

近年の実績としては、2016年11月に九州・伊佐市に開設された日本初の夜間売電(昼間の発電分を蓄電して夜間に販売すること)対応ソーラーシステムにおいて、蓄電システムの全体設計と電源装置の開発を担当。また、2017年9月には、世界的な自動車部品メーカーに対して電気自動車用部品の試験に不可欠な電源装置を提供。安全で効率のいい試験体制の構築にも貢献しました。

これらのコア技術は、今も昔も、全て社員が開発しています。自社開発にこだわっているのは世界一の技術力を誇る電源メーカーを目指しているからです。開発方法としては効率的とは言えませんが、私たちはこれからも同じ想いを抱いて入社した社員が電源装置に関連するあらゆる知識と技術を習得できる環境を整え、どこにも負けないと自負している技術力をさらに高めていきたいと考えています。

そんなYAMABISHIの真価が問われるのは、2011年の東日本大震災を機に議論が重ねられている電力改革のフィールド。パワーエレクトロニクス技術で再生可能エネルギーの自給に貢献することが当社の使命と考えています。私たちが見据えているのは、すべての人の生活と産業を太陽光という無償のクリーンエネルギーで支えられる、そんな未来。改革はまだ始まったばかりですので、これから仲間になっていただく皆さんは生涯をかけて打ち込むことができます。夢を追いかけ続けることができます。

電気や機械、ソフトウエアに興味があり、ものづくりが好きでたまらないというあなた。エネルギー問題をテクノロジーで解決することをライフワークにしたいというあなた。電源装置の原理はまったく分からないけど、自らのアイデアと提案力でビジネスチャンスを拡大し、会社と一緒に成長していきたいというあなた。ありったけの情熱をYAMABISHIに注いでみませんか。あなたが最もやりがいを感じられる仕事と環境が、ここにはあります。
<CEO 蓮池 一憲>

会社データ

プロフィール

(株)YAMABISHIは、技術力世界一を目指す電源装置メーカーです。

お客様との信頼関係を築くことに優れた営業と、最新技術に好奇心旺盛な技術者が互いに協力しあうことによって、
常に高品質な電源装置をお客様に提供しています。
技術力をお客様から買われ、「こんな電源を造ってほしい」という要望に応えながら、
特注品の受注生産型電源メーカーとして世の中に貢献しています。

事業内容

PHOTO

リチウムイオン蓄電システム YRWシリーズ。 鉄道インフラをはじめ様々な施設に導入されており、停電などの必要時に電気を供給します。

電源装置の開発、製造、販売。
下記の通り、多種多様な製品を取り扱っています。

◆蓄電システム
◆バッテリ充放電試験装置
◆無停電電源装置
◆交流電源(自動電圧調整器・周波数変換器)  
◆直流安定化電源
◆高圧電源
◆各種電源機器

弊社の製品は、以下のような分野で活躍しています。
どの分野においても、性能の正確さ・タフさを評価され、信頼を得ています。

・研究開発分野
 人工衛星とデータ通信を行う、アンテナ制御室の電源確保など。

・交通インフラ分野
 信号機などに停止しない電源を供給し、交通インフラの安全性を実現。

・再生可能エネルギー分野
 太陽光などの再生可能エネルギーと連携した電源システムによる、地球環境への貢献。

・自動車業界分野
 自動車の開発・製造段階で使用される試験装置を提供。
本社郵便番号 143-0016
本社所在地 東京都大田区大森北2-4-18 大森ビル
本社電話番号 03-3767-8861
設立 1958(昭和33)年3月31日
資本金 3,000万円
従業員 69名(2017年12月)
売上高 11億2,853万円(2016年3月31日実績)
事業所 ■営業所
 本社 東京営業所
  東京都大田区大森北2-4-18大森ビル4F
 名古屋Sales&Pit
  愛知県名古屋市東区徳川1-17-43
 大阪営業所
  大阪府大阪市淀川区西中島7-6-12
■工場
 海老名工場
  神奈川県海老名市上郷3-14-12
製品 ■蓄電システム
太陽光発電からの供給も含め、電力を効率よく活用するための装置。
内蔵バッテリーに蓄電しておくことで、災害時の非常用電源として活用可能。

■バッテリー充放電装置、バッテリー模擬電源装置
自動車メーカなどで、リチウムイオンバッテリー・電気モーターなどを試験するための装置。 (自社で開発したソフト付)

■無停電電源装置(UPS)
停電時、(内蔵している)バッテリーから、無遮断で電気を供給する装置。

■双方向インバータ
蓄電装置等に組み込まれる電源装置で
一つの装置で充電方向⇔放電方向の両方向に電力を供給できるインバータ

■直流安定化電源
交流を直流に変換する機器。
精度、リップルは高精度、高性能である。

■周波数変換器
周波数を50Hzから60Hz、60Hzから50Hzへ変換するものが主で、他に400Hz変換器も。

■その他
高圧電源機器、負荷装置、自動試験装置など
主な取引先 ◆官公庁
◆(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)
◆住友金属工業(株)
◆東京電力(株)
◆(株)東芝
◆日産自動車(株)
◆東日本旅客鉄道(株)
◆(株)日立製作所
◆本田技研工業(株)
◆松下電器産業(株)
◆三菱電機(株)
◆大学研究室など
沿革
  • 昭和33年
    • 営業所及び工場を品川区に開設し、山菱電機(株)を設立
  • 昭和39年
    • 工場を東京都町田市に移転
  • 昭和52年
    • 営業所を分離独立させ製造会社・営業会社として新たにスタート
  • 平成10年
    • 工場を神奈川県海老名市に移転。海老名工場とする
  • 平成15年
    • ISO9001認証取得
  • 平成18年
    • 営業会社・製造会社を合併し、「(株)YAMABISHI」に商号変更
  • 平成21年
    • デジタル制御電源発売。
  • 平成26年
    • 名古屋市にメンテナンス機能を持った「名古屋Sales & Pit」を設立。
平均勤続勤務年数 12年(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2017年実績)

採用データ

取材情報

「世界一の技術力を誇る電源メーカー」を目指すYAMABISHIの最前線
〜電力改革のフィールドへ踏み出した社員に聞く〜
PHOTO

先輩情報

お客様の使いやすさを一番に考えています。
S.S.
2014年入社
東海大学
理学部 物理学科
設計課設計グループ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒243-0434 神奈川県海老名市上郷3-14-12
TEL:046-236-1856
(株)YAMABISHI 総務部 採用担当
URL http://www.yamabishi.co.jp/index.html
E-mail MAIL: saiyou@yamabishi.co.jp
交通機関 東京本社:JR京浜東北線 大森駅 徒歩6分

海老名工場:小田急線 海老名駅 徒歩22分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp76270/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)YAMABISHI を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ