最終更新日:2017/9/14

マイナビ2019

マイナビコード
76387

(株)共和コーポレーション【APINA】

本社
長野県
資本金
2億9,127万円
売上高
112億9,800万円(2016年3月期)
従業員
従業員数/737名 正社員数/170名 ※グループ合計 (2016年12月末現在)

お客様も!自分も!!楽しい時間を提供するために、私たちはまじめに「遊ぶこと」を考えています。

会社紹介記事

PHOTO
スタッフは笑顔で、マスコットキャラクター「アピにゃん」は持ち前の可愛さで、子どもからお年寄りまであらゆる世代のお客様を迎えています。
PHOTO
2014年11月にオープンしたアピナ野々市店。ショッピングセンター内にある明るい店内には多彩なゲーム機が取り揃えられ、親子連れや買い物客が気軽に訪れています。

三世代が笑顔で楽しむゲームセンターを創造しています

PHOTO

子どもたちが安心して遊べるお店づくりを目指し、スタッフ一人ひとりが笑顔と楽しさを提供できるよう、日々努力を重ねています。

おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんが一緒に笑顔でゲームを楽しむ −
そんな心温まる光景を大事にしているのが、当社のアミューズメントプレイス「アピナ」です。長年、ゲームセンターといえば、若年層を中心とした限られた人たちの遊び場というイメージを持たれていたかもしれません。でも「アピナ」は違います。

店舗内の雰囲気を明るくすることはもちろん、フロア面積や通路幅も広めに設け、三世代が同じゲーム機を囲んで一喜一憂する、和やかな風景・空間が生まれるのです。家族で楽しむならやはり安心・安全・安価が大切な要素。心を込めた接客がお客様の満足を生み、それらは結果的に自己の充実感へと繋がるのです。

当社は社内の風通しの良さも自慢ですが、それがお客様の笑顔にも結びついています。一例を挙げると、当社には社内の改善・提案制度があります。社員もアルバイトも立場を問わず、スタッフ全員が積極的に意見を挙げる機会が与えられています。現場で思い付いた小さなアイデアを提案した結果、仕事が効率化されたり、お客様が喜んでくださることがとても多くあるのです。
日本各地のお客様に喜びを届けるため、近年はエリア拡大にも力を入れていますが、2015(平成27)年3月には子会社としてYAZアミューズメントが加わり、東京・千葉・
静岡・大阪にも拠点ができました。オープン予定を含め全44店舗体制となりましたが、まずは50店舗の展開を近い将来の目標としています。

三世代のお客様に楽しんでいただく空間づくりに際限はありません。そして、色々な人の、色々なアイデアを受け止める素地が当社にはあります。だからこそ、みなさんのチカラを欲しています。私たちと一緒に新しいアミューズメント文化を築きましょう!

会社データ

事業内容

PHOTO

本社はワンフロアになっており、他部署との連携を積極的に図っています。また、広い研修スペースも設けており、社内研修を充実させています。

■ アミューズメント事業

アミューズメント施設運営 / バッティングセンター運営 / ボウリング場運営
/ ゲーム機器販売 / アミューズメント施設管理委託

■ その他の事業

広告代理店
本社郵便番号 380-0928
本社所在地 長野県長野市若里3-10-28
本社電話番号 026-227-7714
創業 1982年1月1日
設立 1986年5月16日
資本金 2億9,127万円
従業員 従業員数/737名
正社員数/170名
※グループ合計
(2016年12月末現在)
売上高 112億9,800万円(2016年3月期)
事業所 本社/長野県長野市
支店/東京都渋谷区  
店舗/ ※グループ全体
≪長野県東北信エリア≫
長野市・上田市・佐久市・立科町 
≪長野県中南信エリア≫
安曇野市・松本市・塩尻市・伊那市・飯田市
≪北関東エリア≫
太田市・小山市・筑西市
≪南関東エリア≫
上尾市・相模原市・野田市・川崎市・戸田市・川口市・国分寺市・川越市・板橋区
≪羽越北陸エリア≫
鶴岡市・長岡市・上越市・富山市・野々市市
≪東海エリア≫
焼津市・掛川市・磐田市・浜松市・四日市市・鈴鹿市
≪北海道エリア≫
千歳市
≪関西エリア≫
寝屋川市

代表者 代表取締役社長 宮本和彦
関連会社 (株)YAZアミューズメント
(株)シティエンタテインメント
主な取引先 (株)コナミデジタルエンタテインメント / (株)セガ・インタラクティブ / (株)タイトー / (株)バンダイナムコエンターテインメント / フリュー(株) 他(50 音順)
平均年齢 35歳(※正社員平均年齢)
沿革
  • 沿革1
    • 1982年 創業
      1985年 (株)共和レジャーシステム設立
            長野スカイバッティングセンターオープン
      1992年  アピナ長野村山店オープン
      1993年  白樺リゾート池の平ホテル内アミューズメント
            施設の運営受託を開始
  • 沿革2
    • 1994年  東京営業所(現東京支店)開設
      1998年 アピナ長野大橋店オープン
      1999年  (株)共和コーポレーションに社名変更
      2000年 アピナ穂高店オープン
      2002年 アピナ野々市バッティングスタジアム・
           上田インター店オープン
  • 沿革3
    • 2003年 アピナ伊那店・下館店オープン
      2004年 アピナ太田店オープン
      2005年 アピナ松本店オープン
      2006年 アピナ富山新庄店・富山豊田店オープン
      2007年 アピナ鶴岡店・塩尻店・飯田店・アピナ上越
           インター店オープン
  • 沿革4
    • 2008年 アピナ長岡店オープン
      2009年 アピナ小山店オープン
      2011年 アピナ長野川中島店・佐久インター店・
           新千歳空港店オープン
      2012年 ボウリング事業の運営開始
        (アピナボウル長野篠ノ井店・安曇野店・松本城山店)
  • 沿革5
    • 2012年 アピナ富山南店・鈴鹿店オープン
      2013年 本社移転
      2014年 アピナ上尾店・橋本店・野々市店・上田店オープン
      2015年3月  (株)YAZアミューズメント設立
      2015年3月  ゲームスクエア茂原店オープン
      2015年7月  YAZ長野店オープン
  • 沿革6
    • 2015年10月  タイトーFステーション松本店の運営を
              開始(FC店舗)
      2016年3月  YAZ磐田店オープン
      2016年6月  (株)シティエンタテインメントを子会社化
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16時間(2015年)
前年度の育児休業取得者数 3名(女性3名、男性0名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)共和コーポレーション【APINA】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)共和コーポレーション【APINA】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ