最終更新日:2018/8/18

マイナビ2019

マイナビコード
76404
  • 正社員
  • 上場企業

(株)稲葉製作所(イナバ物置)【東証一部上場】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
11億3,204万8,500円
売上高
315億円(2017年7月期 連結)、259億円(2017年7月期 単体)
従業員
896名(2017年7月31日現在)
募集人数
6〜10名

『やっぱりイナバ!100人乗っても大丈夫!』CMでお馴染み、鋼製物置シェアNo.1の会社

■■(株)稲葉製作所■■ エントリーお待ちしております!! (2018/08/18更新)

こんにちは!

(株)稲葉製作所の採用担当です。
当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。
2019年4月入社の新卒採用につきましては、終了いたしました。
たくさんのエントリーをいただき、誠にありがとうございました。


(8/18 更新)

----------------------------------------------------------------------

当社は「やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!」のCMで
おなじみのイナバ物置はもちろんのこと、オフィス用家具の分野では
グッドデザイン大賞の受賞実績もあり、創業以来、
お客様に信頼される製品を作り続けております。

当社が長年培ってきた技術力のもと、
新しい発想でサービスを作り出す、やる気のある人材を求めています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「独自性のある高品質な製品をお客様にお届けすること」を心がける稲葉製作所のスタッフ。自社で一貫生産しているからこそ、自信を持ってお客様に提案できます。
PHOTO
群馬県富岡市で稼働している富岡工場。最新鋭の生産設備を導入し、自動化・ロボット化を推進することにより、品質の向上と、生産の効率化を図っております。

品質と価値を追求した「モノづくり」。若手社員も前線で活躍しています!

PHOTO

気兼ねなく上司や先輩社員に声が掛けやすい和やかな雰囲気で「モノづくり」に携われています。(技術部:石崎さん)

■独自性のある高品質な製品をお客様にお届けする
1986年にグッドデザイン大賞を受賞したデスク「Trygon」などのオフィス家具や、発売から40年を超えるイナバ物置が、ロングセラーとして多くのお客様に支持されている理由。それは、「独自性のある高品質な製品をお客様にお届けする」という事業精神を具現化していることが挙げられます。
9割を超える自社生産比率は、当社の強みのひとつです。さらに、工場の生産設備や金型も出来る限り自社で設計・製作。製品の品質とコストを追求し、社内に蓄積してきた技術とノウハウを活かして、お客様に「いいモノを安く」提供できるイナバブランドの製品を生み出しています。

■若手社員も積極的にイナバの「モノづくり」に参加します!
当社が社会の変化に即応し自社ブランドをさらに発展させていくためには、広い視野を持った人材の継続的育成が必要です。当社には、若手であっても責任のある仕事をどんどん任せ、人材を育成していく社風があります。将来的にマネジメントにもチャレンジしたいと考えている方にとっては、とてもやりがいのあるステージが待っています。

■福利厚生も充実!社員が安心して働ける環境があります!
当社の財務体質はとても健全、永年無借金経営の企業です。福利厚生には財形貯蓄奨励金や持株会奨励金、社員食堂(昼食170円/1日)、公的資格取得奨励金等と充実しており、夏季と年末年始には連休があります。また、各事業所に「社員会」という組織があり、社員同士の親睦に一役買っています。社員が安心して働ける環境があるからこそ、一丸となって徹底的に努力することができ、品質と価値を追求した「モノづくり」に取り組めると自負しています。

会社データ

プロフィール

1940年に金属プレス加工業から始まった当社は、1960年代にオフィス家具メーカーとしての地位を確立。その後、1975年に「イナバ物置」を発売しました。家具製造で培ったノウハウを活かして開発した高品質な製品が高い評価を得て、鋼製物置の最後発メーカーでありながら、たちまち業界をリードする存在となりました。

事業内容

PHOTO

多雪地用の耐久試験のなかから生まれた「100人乗っても大丈夫!」のCMでおなじみの稲葉製作所。品質・機能・デザインにこだわり、さまざまな製品を生み出しています。

■オフィス家具
デスク・チェア・書庫・パーティションなど、トータルに展開しています。
心地よいオフィス空間を生み出す「イナバの思いやり発想」。オフィスをいつも快適に使っていただくために、耐久性や耐震性はもちろん、人間工学など様々な視点から新しいアイデアや技術を採用しています。
また、今ではオフィス家具の主流となっている簡易組立(ノックダウン)方式は、高い技術力を背景として、業界に先駆けて導入しました。
イナバのオフィス家具は、品質や機能はもちろんのこと、デザインにも力を入れています。オフィスデスク「Trygon」が家具では唯一のグッドデザイン大賞を受賞したり、世界的に著名なデザイナーとタイアップして開発したプレミアムオフィスチェア「Xair」も2010年にグッドデザイン賞に選定されるなど、高い評価を受けています。

■イナバ物置
「やっぱりイナバ」で有名な当社の鋼製物置は、丈夫で使いやすいことが評価され、トップシェア(※)のメーカーとして、業界をリードし続けてきました。
ひとことで「イナバ物置」といっても、庭先などに設置する物置から、乗用車が駐車できるガレージ、さらには、トラックや農機も格納できる「イナバ倉庫」まで、多種多様なサイズをラインアップしています。

■大型製品を「第3の柱」に、新たな価値創造に挑む
現在では、「オフィス家具」「物置」に続く新たな事業の柱として育てるべく、ガレージや倉庫などの大型製品の開発・販売に注力しています。大型製品の製造に特化する富岡工場では、最新鋭の生産設備を導入し、自動化・ロボット化を推進することにより、品質の向上と、生産の効率化を図っています。今後も、業界内で確固たる地位を築き上げてきた独自性と技術力によって、お客様のニーズに合わせた「価値ある空間」を創造していきます。
(※)矢野経済研究所「住宅産業白書」調べ
本社郵便番号 146-8543
本社所在地 東京都大田区矢口2丁目5番25号
本社電話番号 03-3759-5201
創業 1940年4月1日
設立 1950年11月9日
資本金 11億3,204万8,500円
従業員 896名(2017年7月31日現在)
売上高 315億円(2017年7月期 連結)、259億円(2017年7月期 単体)
事業所 ■本社
東京都大田区矢口2丁目5番25号

■営業所(9拠点)
東京、千葉、神奈川、仙台、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡

■工場(3拠点)
犬山(愛知県)、柏(千葉県)、富岡(群馬県)

■配送センター(22拠点)
北海道、函館(北海道)、東北(宮城県)、新潟、北関東(群馬県)、郡山(福島県)、長野、柏(千葉県)、神奈川、静岡、北陸(石川県)、犬山(愛知県)、大阪(兵庫県)、岡山、広島、山口、松山(愛媛県)、高松(香川県)、福岡、熊本、宮崎、鹿児島
業績(連結) ■連結業績の推移(単位:百万円)

  決算期    売上高   経常利益   借入金   自己資本比率
――――――――――――――――――――――――――――――――
2017年7月期   31,548   889   0    73.2%
2016年7月期   31,699  2,224   0    72.4%
2015年7月期   29,724  1,585   0    73.4%
2014年7月期   30.756  2.639   0    71.2%
2013年7月期   29,221  2,087   0    71.6%
主な取引先 ユアサ商事(株)、(株)内田洋行
関連会社 イナバインターナショナル(株)、(株)共進、イナバクリエイト(株)
主な取引銀行 りそな銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行
平均年齢 41歳2カ月
平均給与 5,736,768円
沿革
  • 1940年
    • 創業者稲葉庄市がプレス加工業を創業
  • 1950年
    • (株)稲葉製作所を設立
  • 1961年
    • オフィス家具の生産開始
  • 1975年
    • イナバ物置の生産開始
  • 1986年
    • デスク「Trygon(トリゴン)」がグッドデザイン大賞を受賞
  • 1987年
    • 「100人乗っても大丈夫!」のCMがスタート
  • 2000年
    • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 2002年
    • 東京証券取引所市場第一部に上場
  • 2007年
    • 本社新社屋竣工
  • 2010年
    • デスク「Trygon(トリゴン)」がロングライフデザイン賞を受賞
      オフィスチェア「Xair(エクセア)」がグッドデザイン賞を受賞
  • 2012年
    • 物置やガレージより大型で、トラックや農機なども格納できる「イナバ倉庫」発売
  • 2013年
    • 「イナバ富岡メガソーラー」発電開始(群馬県富岡市)
  • 2016年
    • 富岡工場稼働開始
  • 詳細はご覧ください!
    • http://www.inaba-ss.co.jp/company/rekishi/index.html
平均勤続勤務年数 18年6カ月
月平均所定外労働時間(前年度実績) 21.9時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.6日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 24名(うち女性3名、男性21名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名、男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(66名中女性0名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)稲葉製作所

〒146-8543 
東京都大田区矢口2丁目5番25号
採用担当宛

TEL:03-3759-5201
URL ■ホームページ 
http://www.inaba-ss.co.jp

■採用ページ
http://www.inaba-ss.co.jp/recult/new.html
E-mail nishikawa.hisashi@inb.jp
交通機関 東急多摩川線 武蔵新田駅から徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp76404/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)稲葉製作所(イナバ物置)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ