最終更新日:2018/4/21

マイナビ2019

マイナビコード
76442
  • 正社員

(株)ビッグヨーサン

本社
東京都
資本金
3,750万円
売上高
188億円(2017年5月期実績)
従業員
890名(男400名/女490名)
募集人数
1〜5名

〈転勤ナシ〉神奈川県内で就活&就職 地域の笑顔を支える仕事

【2019卒向け会社セミナー開催中!】<5月セミナー日程決定! (2018/04/20更新)

☆★☆採用担当とじっくり話せる!!【少人数セミナー】☆★☆
【4月日程】
 26日(木)
【5月日程】
 1日(火)、5日(土)、7日(月)、11日(金)
 ※いずれも14:00〜16:00

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
東京・神奈川に展開する店舗には、他県からも多くのお客様が訪れる。「寿司や鮮魚はここでないと!」と、遠方からわざわざ足を運ぶ常連客も多い。
PHOTO
通常では1年かけて売り上げる物量を、金土日の3日間で売り切ってしまうことも。その“販売力”と“提案力”はビッグヨーサンならではの強み。

築地市場の番長が語る、ビッグヨーサンの「変わるもの」「変わらないもの」

PHOTO

「その日に仕入れたものはその日に売り切るが信条」と語るのはビッグヨーサンが日本に誇る鮮魚バイヤー、中島英樹(専務取締役)。

「時には思い切ったサービスを実施し、お客様に喜んで頂きます。
例えそれが一時的には赤字だったとしても、売り切る。そしてまた、新しい商品を仕入れるワケです。
だからこそ、新鮮な食材を提供でき、結果的に卸売業者さんにも喜んで頂ける。
そんな『関わる全ての人が笑顔になる好循環』を生み出す事が我々の役目だと思っています。」

これは、ビッグヨーサンの専務取締役・中島の言葉だ。

ビッグヨーサンのキャッチコピーである「新鮮激安」な価格で、食べて美味しいものを提供する中島は、名バイヤーとして築地市場の多くの卸売業者の方から「番長」と慕われている。

中島は続けた。

「いいものを販売すれば、お客様はまた来店して下さいます。だからこそ、自分が買いたくないものは絶対に仕入れません。
いいものさえ販売すれば、利益は必ず後からついてきます。仕入れでも販売でも、目先の利益にとらわれず柔軟な対応が必要なのです。

人材育成においても、私も自ら行うようにしています。『盗んで覚えなさい』では今の時代、人は育ちません。しっかりと教えることが重要だと考えているからです。
販売も育成も、時代の変化に柔軟に対応していなければ、お客様とも従業員とも信頼関係を続けていくことは出来ませんからね。

一方、創業以来変わらない信念があります。それは『いいもの』を『売り切る』意識。それがすなわち顧客第一目線の「新鮮激安」というキャッチコピーなのです。」

「柔軟な対応」と「変わらない信念」―。
この2つの同居が、多くのお客様から支持を得続けている。

それは、新規出店時やリニューアルオープン時、連日入場制限をしなければならないほどのお客様の数が物語っている。

ビッグヨーサンは、機械的な仕入れや販売では成し得ない評価を多くのお客様から得て、それを糧に「流通のプロフェッショナル」として、これからも成長をしていく。

最後にインタビュー中に中島がこぼした一言を紹介させて頂きたい。

「築地から豊洲に市場が移ろうとしている現在、多くの卸売業者さんが、廃業を含め、様々な変革を迫られています。
お買い物をされる際に、少しでもそんな業者さんがいることも思い出して頂きたいものです。」

一見すると豪快な性格に見える中島が残した言葉に「番長」らしさを垣間見た。

会社データ

プロフィール

1981年に創業、「横浜」を中心に9店舗を展開する食品スーパーマーケット、
”ビッグヨーサン”です。

築地市場との強いパイプを活かした仕入、地域に密着しお客様目線に立った販売、
そうして毎日の「食」のお手伝いをさせていただくと同時に、
私たちは「地域の食文化」を育てています。

事業内容

PHOTO

9店舗で188億円の売上実績(2017年5月)。原動力は紛れもなく「人」です

生鮮3品を中心とした食料品スーパーマーケット『ビッグヨーサン』の経営

「お客様の喜ぶ顔が見たい お客様の喜びの実現のために」を経営方針にかかげ、

従業員一人ひとりが本気で、お客様と向き合っています。
「顧客第一」「いいものを安く」言葉だけではなく、
本当の意味で実現し続けています。
本社郵便番号 194-0212
本社所在地 東京都町田市小山町981-2
本社電話番号 045-543-3639
設立 1981年6月
資本金 3,750万円
従業員 890名(男400名/女490名)
売上高 188億円(2017年5月期実績)
事業所 ●本社
東京都町田市小山町981-2

●店舗
東京2店舗/成瀬本店、町田小山店
神奈川7店舗/東神奈川店、綱島樽町店、横浜都筑店、十日市場店、座間ひばりが丘店、高座渋谷駅前店、鶴見店
関連会社 YOSUNホールディングス(株) ビッグヨーサン内で惣菜を販売
取引先企業(水産) (株)内田水産 鈴木屋水産(株) 総合食品(株) 第一水産(株) 大都魚類(株) 築地魚市場(株) 中央魚類(株) 千代田水産(株) 東都水産(株) 太海(株) (株)北部石井水産 (有)マル日水産
取引先企業(青果・花) 川崎花卉園芸(株)北部市場 大東京青果物商業協同組合 中央青果商業協同組合 東京果物商業協同組合
取引先企業(一般商材1) 愛知園芸(株) (株)アイネット アサヒ飲料販売(株) 旭食品(株) (株)あわしま堂 (株)イシダ・エスエー (株)出雲屋 (株)伊藤園 伊藤ハム販売関東(株) (株)インターフレッシュ (株)鵜舞屋 エスフーズ(株) 花王カスタマーマーケティング(株) 加藤産業(株) カドヤ(株) 神奈川東ヤクルト販売(株) (有)カネダコーポレーション (株)鎌倉ハム村井商会 川崎鶏卵(株) 関東日本フード(株) 関東プリマミート販売(株) (株)きさいち食品 (株)共成荷役運輸 (株)紀伊國屋 (株)協同牛乳 協同乳業(株) (有)クリシー (株)ケイウン (有)コーエイ 康紀貿易(株) (株)高速 (株)神戸屋 コカ・コーライーストジャパン(株) 国分首都圏(株) 越路商事(株) 小林物産(株) 近藤乳業(株) コンフェックス(株)
取引先企業(一般商材2) 相模ハム(株) 坂本商事(株) (株)三香園商店卸部 三陽物産(株) 三六商店(有) JA全農ミートフーズ(株) (株)ジェムコ湘南 敷島製パン(株) (株)下仁田物産 (株)正和 白百合醸造(株) (有)新生食品 新和実業(株) スターゼン販売(株) 全農チキンフーズ(株) 全農パールライス(株) 第一屋製パン(株) (株)大成 太陽商事(株) タカナシ販売(株)アイス タカナシ販売(株)牛乳 タカノフーズ(株) (株)高山 田中製菓(株) (株)種清 (有)たんばや製菓 (株)鶴見食糧 (株)天政松下 (株)東京めいらく (株)トーシン 東生企業組合 (株)トーホク (有)砥用食品 (株)中延園食品 (株)名古屋食糧 日本ジャンボー(株) 日本酒類販売(株) 日本食研(株) 日本ハム東販売(株) 日本ビーンズ(株) (株)野口食品 (株)万城食品 ファミリー物産(株) (株)富貴堂 (株)フードリエ (有)福田屋 (株)フジ食品 フジパン(株) プリマハム(株) (有)ベルウッド (株)升貴 マック食品(株) (株)丸井スズキ (株)マルイチ産商 丸一物産(有) (株)丸紀 マルキューフーズ(株) 丸大食品(株) 丸大ミート(株) 丸ト鶏卵販売(株) 丸紅食料(株) (有)マルモ (株)マロンド (株)ミート・パッカー新井屋 三井食品(株) 三和流通産業(株) 南商事(株) (株)美濃屋あられ (株)宮田 ムラカワ(株) 明治ケンコーハム(株) 明治フレッシュネットワーク(株) ヤシマ食品(株) 柳川乳業(株) (株)山形ミートランド 山崎製パン(株) ヤマト運輸(株) 大和産業(株) ユアサ・フナショク(株) ユニフーズ(株) 米久(株) (株)リード商事
取扱いメーカー一例 アヲハタ 赤城乳業 アサヒ飲料 アサヒビール 味の素 越後製菓 エバラ食品工業 えひめ飲料 大塚食品 オタフクソース おやつカンパニー かねふく カバヤ食品 亀田製菓 カルビー キーコーヒー キッコーマン キューピー キリン キリンビバレッジ ケンコーマヨネーズ 湖池屋 サッポロビール ポッカサッポロフード&ビバレッジ 三幸製菓 サントリー酒類 サントリーフーズ シマダヤ 昭和産業 ダイショー ダイドードリンコ タカノフーズ ダノンジャパン でん六 東ハト 永谷園 なとり ニチフリ食品 ニチレイ 日清オイリオ 日清食品 日清製粉 日清フーズ 日本食研 日本水産 テーブルマーク 日本ハム 日本デルモンテ ネスレ日本 ハウス食品 フジッコ フジパン 不二家 ブルボン マルコメ マルタイ 丸大食品 マルハニチロ 丸美屋 三井製糖 ミツカン 明治 名糖産業 桃屋 森永製菓 森永乳業 ヤマサ 雪印メグミルク UCC上島珈琲 理研ビタミン ロッテ 
沿革
  • 1981年 6月
    • ビッグヨーサン設立
      1号店として成瀬本店オープン
  • 1985年 2月
    • 十日市場店オープン
      150坪40億という坪効率日本一(当時)の売上高
  • 1988年 8月
    • 町田小山店オープン
  • 1993年 3月
    • 港北ニュータウン店オープン
      ビッグヨーサン初の300坪クラスの大型店舗
  • 1995年11月
    • 綱島樽町店オープン
      ビッグヨーサン最大の600坪の売り場面積
  • 1997年10月
    • 座間ひばりが丘店オープン
  • 2001年10月
    • 創業20周年式典開催
  • 2005年 4月
    • 東神奈川店オープン
  • 2010年 1月
    • 高座渋谷駅前店オープン
      初の複合施設(民間と行政)の中にオープン
  • 2016年5月
    • 魚魚鮮鶴見店オープン
  • 2016年7月
    • グルメモール川崎グランドオープン
  • 2017年9月
    • 横浜都筑店新築オープン(旧港北ニュータウン店)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.5時間(※2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名 ※2017年度実績)

採用データ

先輩情報

人と食とを「巡り合せる」仕事です。
加藤 康之
2003年入社
37歳
神奈川大学
工学部 経営工学学科
日配部 スーパーバイザー
全店日配部門の発注管理・仕入担当
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 新卒採用担当
〒222-0001 
神奈川県横浜市港北区樽町3-7-75(『ビッグヨーサン』綱島樽町店内)
TEL:045-543-3639(採用専用ダイヤル)
URL http://bigyosun.com/
E-mail jinji@bigyosun.jp
交通機関 <綱島樽町店へのアクセス>

東急東横線「綱島駅」よりバス。6番のりばより横浜市営バス「13系統 鶴見駅前行」 もしくは川崎鶴見臨港バス「川51系統 川崎駅西口行」乗車。
「一の瀬(いちのせ)」停留所下車。徒歩1分。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp76442/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ビッグヨーサンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ビッグヨーサン を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ