最終更新日:2018/2/8

マイナビ2019

マイナビコード
76780

三井物産インシュアランス(株)

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
17.7億円(2017年3月期)
従業員
109名(2017年3月)

三井物産グループのリスクマネジメントを一手に担う総合保険代理店!

会社紹介記事

PHOTO
決められた保険商品だけでなく、独自の保険を提案することができる。変化していく保険業界について勉強は欠かせない。
PHOTO
若手社員がアイデアを出すことも多い、風通しの良い社風。コミュニケーションが仕事を円滑に進める鍵だ。

“保険の総合商社”として、お客様に寄り添う。

PHOTO

営業担当と事務担当が協力しながら仕事を進めるため、お互いの存在なくして仕事は成立しない。

さまざまな企業のリスクマネジメントを行い、それぞれにあった保険の提案を行う当社。
私は企業営業部に所属し、営業として三井物産グループのアパレル企業や繊維商社を担当しています。商品の返品や機械の故障、事業所・工場の運営トラブルなど、起こりうるリスクを想定し、複数ある保険会社の商品からお客様に最適な保険商品を提案します。
保険会社それぞれに個性があり、商品の特徴や長所も異なります。その違いを理解した上で、お客様の要望に合致する適切な保険を提案する。難しくもありますが、非常にやりがいがあります。

企業が新しく事業を立ち上げる時、そこには必ずリスクが伴うものです。保険はそのリスクをカバーし、企業の新事業推進を後押しする役割があります。
例えば、ドローンに対する保険が誕生するなど、これまで予想もしなかった分野で仕事が生まれることもありました。私たちの役割である「有形無形のリスクを保証すること」は、世の中の役に立つ重要な仕事です。そのため、今後は新たな保険を創り出す必要性も高まってくると思います。
丁寧にお客様と向き合い、寄り添いながら、常に新しい要望にも応えられるよう、これからも仕事に取り組んでいきます。
<森田さん/営業>


当社は、営業と事務がペアで仕事をします。お互いが対等な立場で足りない部分を補い、万全の態勢でお客様を担当するため、事務の仕事も「会社で書類の作成等をするだけ」ではありません。お客様のもとへ挨拶に伺ったり、営業が外出している時には、お客様の相談に応えたりしています。一般的な保険の知識のほか、独自のサービスについても勉強が必要です。当社はお客様の要望に応じて、営業が独自の保険商品を提案することがあるからです。
例えば、製品を工場から販売店へ納入するまでに、起こるかもしれない物流事故に対する保険。元来ある保険商品も、一定の事故は想定してリスクをカバーしていますが、独自の保険商品の場合は、想定以上のトラブルにも対応することが可能です。お客様の話をしっかり聞いて、一つひとつ確実に対応する能力が求められます。

最初は不安なことが多いかもしれませんが、先輩や上司が優しく指導してくれますし、営業というパートナーがいるのは、とても心強いです。今では、営業や部署のメンバーと積極的にコミュニケーションを取りながら楽しく業務に取り組んでいます。
<松下さん/事務>

会社データ

事業内容
損害保険、生命保険代理業務
保険会社に対する特定証券業務の委託の支援・斡旋業務
保険・金融に関わるコンサルタント業
その他、上記に付随する業務
本社郵便番号 101-0041
本社所在地 東京都千代田区神田須田町1-1 神田須田町スクエアビル11階
本社電話番号 03-5297-6221(代)
設立 1992年6月25日
資本金 1億円
従業員 109名(2017年3月)
売上高 17.7億円(2017年3月期)
事業所 <本社>
 東京都千代田区神田須田町1-1 神田須田町スクエアビル11F

<北海道支店>
 北海道札幌市中央区北3条西4-1 日本生命札幌ビル11F

<東北支店>
 宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビル本館4F

<中部支店>
 愛知県名古屋市中村区名駅南1-16-21 名古屋三井物産ビル3F

<関西支店>
 大阪府大阪市北区中之島2-3-33 大阪三井物産ビル21F

<九州支店>
 福岡県福岡市博多区店屋町1-35 博多三井ビル2号館9F
株主構成 三井物産株式会社(100%)
関連会社 MIC Risk Solutions株式会社
平均年齢 38.7歳
沿革
  • 1992年 6月
    • 三井物産株式会社100%出資子会社として物産保険サービス株式会社設立(資本金8千万円)
      三井物産グループ会社のノンマリン保険(火災・自動車・賠償責任等)の取扱いを開始
  • 1992年11月
    • 北海道支店 開設
  • 1994年 2月
    • 資本金を1億円に増資
  • 1994年 3月
    • 株式会社三井物産保険センターに社名変更
  • 1999年 4月
    • 九州支店 開設
  • 2001年 4月
    • 東北支店 開設
  • 2001年10月
    • 三井物産株式会社保険室が扱う保険契約ならびに代理店業務の移管に伴い、
      三井物産のマリン保険・ノンマリン保険の取扱いを開始
  • 2001年11月
    • 中部支店 開設
  • 2002年 4月
    • 関西支店 開設
  • 2004年 2月
    • 株式会社三井物産インシュアランス アンド コンサルティングに社名変更
  • 2006年 4月
    • 三井物産ゼネラルサービス株式会社の代理店業務移管に伴い、
      三井物産社員・グループ社員等の個人分野の保険の取扱いを開始
  • 2008年 1月
    • 三井物産インシュアランス株式会社に社名変更
  • 2009年 9月
    • MIC Risk Solutions株式会社設立(当社100%出資:資本金8千万円)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.5日(2016年実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(16名中 女性4名 2016年度実績)

取材情報

企業のあらゆるリスクを想定。アイデア次第で新たな保険商品を創造
“保険業界の総合商社”だからこそ、可能になる仕事
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

三井物産インシュアランス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
三井物産インシュアランス(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ