最終更新日:2018/8/8

マイナビ2019

マイナビコード
77017
  • 正社員

中央紙通商(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
愛知県
資本金
9,800万円
売上高
124億円(2016年3月期)
従業員
88名
募集人数
若干名

カタログやパッケージ、包装紙など、紙の可能性を提案し続ける老舗の専門商社です。

エントリーお待ちしております! (2018/08/08更新)

みなさん、こんにちは!
中央紙通商 採用窓口の本田です。

現在、説明会の予定は未定となっております。
日時が決まりましたらエントリーしていただいた方に改めてご連絡いたしますので
まずはエントリーを宜しくお願いします。

中央紙通商(株) 総務部 本田

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
少数精鋭で、人と人とのつながりが自慢です。完全週休2日制はもちろん、日々のリズムを整えるため残業も極力しない方針。オフィスは千種駅前にあり、通勤にも便利です!
PHOTO
多彩な紙素材を扱い、自社配送センターも完備しています。紙の値段や私たちの手元に届くまでの流通の仕組みを知れば、紙の新たな魅力が見えてきますよ。

「紙のプロ」として各部署が連携。最適な商品や紙を活かす形を提案しています。

PHOTO

「面接段階から一人ひとりをしっかり見てくれ、“ここで働きたい!”と思える会社です。素直かつまじめな姿勢で仕事に取り組む後輩を待っています」と名倉さんと石崎さん。

【メーカーと販売先をつなぐ仕事です】
食品や工業用部品を包む段ボールを中心に担当しています。製紙メーカーから仕入れ、段ボールメーカーに届けるまでが仕事で、お客様からは「水に濡れても大丈夫な紙はないですか」などの質問をいただくことも。そんな時はメーカーの営業の方と一緒に提案にうかがいます。
商談相手が社長を始めとする経営陣のため、人として成長できる環境だなと感じています。私たちの仕事は商品知識以上に、人間力が問われるんですよ。実際、段ボールは他社も扱いますが、当社が中部圏で高いシェアを誇っているのも、歴代の先輩たちがお客様との信頼関係を築いてきたからにほかなりません。
今の職場の上司も、部下が悩んでいるとすぐに飲みに連れて行ってくれるなど、素晴らしい気配りの持ち主。その姿勢を見習うとともに、私らしさも発揮してお客様に気に入っていただける営業をめざしたいと思っています(名倉辰起/産業用紙部/2014年入社)。

【会社の窓口として活躍しています!】
箱状の容器に使われる厚紙=板紙を中心に、印刷会社等のお客さまにお届けしています。業務部の仕事は既存のお客様からの発注の受付や納品の手配。在庫があれば倉庫の担当者に納期を確認し、大口の注文の場合にはメーカーにつくってもらい、納品までのスケジュール管理を行っていきます。
営業アシスタント的な立場のため、お電話でお客さまと接する機会が多い仕事です。時には厳しい納期でのご依頼にお応えして、お客様からも営業からも感謝の言葉をいただくこともあるんですよ!
先輩のサポートを得ながらですが、最近ではお客様から頼まれた紙を探して、ご提案をするケースも出てきました。自分の手配した紙がパッケージなどになり、商品のイメージを左右していると思うと、やりがいと責任を感じる毎日です。
もっと紙の知識を蓄え、紙のプロとしてどんな質問にも即答し、社内からお客様への営業活動を行っていくことが私の目標です(石崎由真/板紙業務部/2014年入社)。

会社データ

プロフィール

当社は1947(昭和22)年創業以来、中部10県を主体に東京を含め紙販売の総合商社として営業活動をしております。「豊富な品揃え」と「供給のスピード」で、お客様のニーズにお応えするべく、臨機応変に営業活動をしております。

・より豊かな商品構成
・より迅速な配送システム
・より充実したサービス体制
・よりやさしく地球環境への配慮

お客様からの信頼を勝ち取れるよう社員一丸となって取り組んでいます。

事業内容
洋紙・板紙・段ボール原紙・新聞用紙・印刷紙器の販売卸売業
本社郵便番号 461-0004
本社所在地 愛知県名古屋市東区葵三丁目15番31号 千種ニュータワービル10階
本社電話番号 052-935-1200
創業 1947(昭和22)年7月
設立 1951(昭和26)年1月
資本金 9,800万円
従業員 88名
売上高 124億円(2016年3月期)
事業所 本社/名古屋市東区葵三丁目15番31号 千種ニュータワービル10階
東京支店/東京都千代田区神田須田町一丁目28番4号
名古屋配送センター/名古屋市北区中切町五丁目22番地
小牧配送センター/小牧市小牧原新田字小家前1219
主な取引先 中日新聞社、笹徳印刷、石田大成社、西川コミュニケーションズ、新日本印刷、アイカ、竹田印刷、三井堂、アイワット、浜島書店、大鹿印刷所、ダイナパック、土岐ダイナパック、高速、大日本印刷、協同印刷、タナパックス、森山美術、エーワンパッケージ、刈谷紙器、浅野段ボール、エースパッケージ
関連会社 シーピーボックス(株)
平均年齢 本 社  男性:44.7歳 女性:29.5歳
沿革
  • 1947年
    • 初代社長鈴木亘、大同洋紙店(現国際紙パルプ商事)退社し、同和紙業社個人創業。
  • 1951年
    • 株式組織に変更、同和紙業(株)とする。
  • 1967年
    • 商号変更し、(株)同和紙業とする。
  • 1968年
    • 小牧市二重掘に片面段ボール工場を建設する。
  • 1972年
    • 名古屋市東区葵の土地建物を売却し本社を名古屋市千種区に、倉庫を小牧市小牧原新田に建設する。
  • 1974年
    • 初代社長鈴木亘勇退し、鈴木章社長就任する。
  • 1978年
    • 小牧倉庫を増築する。
  • 1981年
    • 東京営業所を設置。
  • 1983年
    • 小牧工場を分離、(株)パッケージ同和を設立。
  • 1987年
    • 二代目社長鈴木章会長に就任、三代目社長に河合克則就任する。
  • 1991年
    • 小牧配送センターの事務所を新築、倉庫を増築する。
  • 1999年
    • 河合克則勇退し、四代目社長に小幡輝男就任する。
  • 2003年
    • 協和紙商事(株)と合併し商号を中央紙通商(株)と変更し、会長に松浦三津男、社長に小幡輝男就任。東京営業所を支店に昇格させる。
  • 2006年
    • 四代目社長小幡輝男が会長に就任、五代目社長に滝川律夫就任する。
  • 2013年
    • 本社を現在地に移転する。
  • 2015年
    • 五代目社長滝川律夫が会長に就任、六代目社長に贄誠就任する。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16時間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 採用関係の問い合わせは、下記までよろしくお願いします。

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵三丁目15番31号 千種ニュータワービル10階

中央紙通商(株)
総務部 担当 本田
TEL:052-935-1200
URL http://www.cptc.co.jp/
E-mail yhonda@cptc.co.jp
交通機関 JR中央本線「千種駅」・地下鉄東山線「千種駅」より直結
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp77017/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中央紙通商(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ