最終更新日:2018/10/17

マイナビ2019

マイナビコード
77385
  • 正社員

中国労働金庫(中国ろうきん)

本社
広島県
出資金
70億0,100万円(2017年9月末現在)
預金残高
1兆1,242億円(2017年9月末現在)
職員数
590名(2017年9月末現在)
募集人数
16〜20名

働く人たちの暮らしを支え、快適で過ごしやすい社会づくりを目指している協同組織・非営利の生活応援バンクです。

ろうきんは、働く人の夢と共感を創造する協同組織の福祉金融機関です。 (2018/10/17更新)


中国ろうきんの採用情報をご覧いただきありがとうございます。

どんな仕事なの? 他の金融機関とどう違うの?など
少しでもご興味お持ちいただいた方は、エントリーをお願いします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
“働く人のお金は、働く人の暮らしを支えている”それがろうきんのポリシー。お客様をしっかりお迎えします。
PHOTO
ろうきんマスコットキャラクターの「ロッキー」と「ピンキー」

充実した研修制度で、自分の成長を実感でき、人の役に立てる環境です。

PHOTO

「“ろうきん”らしさを意識しながら、お客さまに合った提案を心がけています。働く方の幸せを身近で感じることが私の”やりがい”です」と話す本店営業部の岸田職員。

「ろうきん」の愛称で親しまれている中国労働金庫は、働く人たちが資金を出し合って設立された、勤労者のための「福祉金融機関」。預金や融資などの各種サービスは、他の金融機関と同様ですが、大きな違いはその事業目的にあります。
当庫は営利を目的とせず、働く人とその家族の生活を金融面からサポートするための各種サービスを提供。具体的には、労働組合などの会員の皆さまから預金としてお預かりした資金を共有財産とし、それを資金として働く仲間に融資します。融資金のほとんどは個人が対象です。住宅ローンや教育ローン、自動車購入資金などはもちろんですが、NPOへの事業資金融資など、当庫の資金を社会に循環するための福祉活動も積極的に行っています。また、お金に関するセミナーなど地域に密着した様々な活動を通して、地域との交流を深めています。
このようなろうきんの社会的な役割を通して、自ら成長し、自らの考えで行動できる自立した人に大いに期待しています。まずは人の話に耳を傾け、自分の思いが伝えられる、コミュニケーションをしようとする姿勢は大切です。スキル面に関しては、入庫してから研修制度や資格取得のためのバックアップ制度も充実していますので、“仕事にやりがいを感じたい”“達成感を持って人の役に立ちたい”という積極的な人と一緒に働けることを楽しみにしています。
<総務統括部人事課 代理 熊野 祐矢>

会社データ

プロフィール

【“人の役に立つ仕事がしたい”と思っている方へ】
みなさんのなかには、就職活動の中で中国労働金庫(略称:中国ろうきん)の名前を初めて聞いた方もいらっしゃるでしょう。
ろうきんは、働く人たちが資金を出し合って設立された、働く人の夢と共感を創造する非営利・協同組織の福祉金融機関です。

その基本姿勢は、ろうきん理念にもとづき、常に働く人やその家族を中心に考えられ運営されています。金融面で働く人々の生活をサポートするために、預金・融資、各種サービスなどを提供しています。ろうきんが生まれた50年あまり前から、「低利な生活資金融資」、「反サラ金キャンペーン」、「NPOへの事業資金融資」など、他金融機関では成しえない様々な施策を、労働組合を中心とした働く仲間のネットワークに支えられながら展開してきました。

そして、いつの時代においても、働く人々を取り巻く社会問題に迅速に対応し、積極的に取り組んでいます。
福祉・環境・子育て・多重債務など、働く人や社会を取り巻く課題が大きく広がっている今、財形貯蓄や住宅ローン・教育ローンなど、預金・融資という本来の金融機能を通して働く人とその家族の生活をサポートするとともに、NPOへの事業資金融資や協働事業、災害時の緊急融資、学童軟式野球大会などによる青少年の健全育成や地域福祉団体への支援、地域社会との交流、社会問題に関するセミナーの開催等の活動、セミナー開催や相談活動などを通した多重債務防止の取組み、様々な社会的意義を持つ活動も展開しています。ろうきんの資金は働く人とその家族を支え、地域の福祉を支える「グッドマネー」として社会に循環しています。
このような“ろうきん”の社会的役割が支持され、現在、中国ろうきんネットワークは60万人以上の方たちにひろがっています。

こういったろうきんの業務・活動を通して自ら成長し、自律した職員として時代に合った社会的役割を担うことに共感し、“やりがいを感じながら働きたい”“人の役に立つ仕事がしたい”というエネルギーあふれる人財を求めています。

私たちの理念や社会的役割に共感し、これからのろうきん事業の新たな可能性を私たちとともに生み出していきませんか。

事業内容

PHOTO

入庫後の研修を通じて同期のチームワークが生まれてきます。(写真:2018年度新入職員)

●労働金庫法に基づく預金・貸出・為替などの金融業務。
●住宅金融支援機構・日本政策金融公庫などの代理業務。
●公金・公共料金の収納業務など。

【安心・安全・健全な金融機関】
ろうきんは、働く人たちの暮らしを支え、快適で過ごしやすい社会づくりをめざしている協同組織・非営利の生活応援バンクです。「働く人のための金融機関」として設立以来「ろうきん」の名で親しまれ、金融を福祉の視点で捉える独自のスタンスを続け約半世紀が経ちます。中国ろうきんは、更なる独自性の発揮と存在価値を一層高めるべく、中国地区の4労働金庫が合併し2003年10月に誕生しました。
今、金融機関に求められているのは、本当に安心できる金融機関であること。ろうきんは、福祉金融機関として、設立以来「安心・安全・健全」をモットーに生活者本位に考える金融機関として働く人たちの暮らしの向上に努めてきました。現在、全国に13のろうきんがありますが、過去1金庫も破綻あるいは公的資金の注入を受けたこともなく、協同組織の営利を目的としない金融機関として高い健全性を確保しています。
経営の健全性を示す指標の1つである自己資本比率は、この数字が高いほど健全性も高いとされており、中国ろうきんの自己資本比率は10.33%。法令で定める国内基準4%を大きく上回っています。
健全性をはかるもう1つの指標がリスク管理債権比率です。これは総貸出額に対するリスク管理債権額の割合を示すもので、数字が小さいほど資産の健全性が高いことになります。中国ろうきんは、わずか0.85%と他の金融機関と比べて極めて低いものとなっています。
このように、中国ろうきんの健全・安定経営は、様々な数字にハッキリと表れています。

【リテール(個人顧客)専門の金融機関】
私たちのお客さまはほとんどが個人の方です。お客さまはそれぞれ違う生活事情をかかえていらっしゃいます。中国ろうきんではその方のニーズやライフプランを考え、ベストな解決策を一緒に話しあい解決していきます。お子さまの教育や住宅・車などの購入、老後生活の不安。今、そしてこれから「ゆたかな」生活を送っていただくために、福祉金融のプロとして提案していくのが私たちの役割です。
本社郵便番号 732-0827
本社所在地 広島県広島市南区稲荷町1-14
本社電話番号 082-568-8473
設立 2003年10月1日に岡山・広島・山口・山陰労働金庫が合併「中国労働金庫」を設立
出資金 70億0,100万円(2017年9月末現在)
職員数 590名(2017年9月末現在)
預金残高 1兆1,242億円(2017年9月末現在)
融資残高 6,367億円(2017年9月末現在)
事業所 事業地区:中国5県全域

●本部・本店   広島県広島市
●営業店     中国5県内38カ所(鳥取3・島根6・岡山8・広島12・山口9)
●ローンセンター 中国5県内15カ所
●代理店     島根、広島、山口県内3カ所   
●相談センター  島根、広島、山口県内3カ所
業績          2016年度      2015年度     2014年度
経常利益    13億7,900万円   19億7,500万円   17億9,700万円
当期利益     9億4,400万円    7億9,500万円   12億9,300万円
自己資本比率    10.14%      10.33%       10.26%
リスク管理債権比率  0.91%      0.85%        0.90%
平均年齢 41歳0カ月(2017年9月末現在)
平均勤続年数 17年4カ月(2017年3月期)
平均給与 395,000円(2017年3月期)
沿革
  • 1950〜1953年
    • 岡山・広島・山口・山陰労働金庫設立
  • 2003年10月
    • 2003年10月1日に合併し「中国労働金庫」を設立
  • 2007年6月
    • インターネット中国支店開設
  • 2008年6月
    • モバイルマイプラン発売
  • 2008年9月
    • 中国労働金庫 5周年記念クローバーキャンペーン実施
  • 2010年3月
    • エコアクション21の認証取得
  • 2015年3月
    • 本店ビル新築移転(広島市南区稲荷町)
      本店ビルグランドオープンキャンペーン
  • 2016年3月
    • コンビニATM利用拡大
      (ローソンやE-netのATMでもお預入れやお引き出し等の取引が24時間365日できるようになりました)
平均勤続勤務年数 17年4カ月(2018年3月期)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18.4時間(2017年度実績) ※管理職を含む
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.0日(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 24.6%(171名中42名 2018年3月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒732-0827 広島県広島市南区稲荷町1-14
中国労働金庫 総務統括部人事課
TEL:082-568-8473
URL ■ホームページはこちら
https://www.chugoku.rokin.or.jp/

■採用情報はこちら
https://www.chugoku.rokin.or.jp/rokin/saiyo/index.php
E-mail jinji@chugoku.rokin.or.jp
交通機関 JR各線「広島駅」より南へ徒歩6分
広電電車「稲荷町」電停前
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp77385/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中国労働金庫(中国ろうきん)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ