最終更新日:2018/11/27

マイナビ2019

マイナビコード
77623
  • 正社員

北河内農業協同組合(JA北河内)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
出資金
26億4,780万円【2017年3月末】
貯金残高
5,055億円【2017年3月度実績】
従業員
431名【2017年3月末現在】
募集人数
若干名

JA北河内は「しあわせをつなぐ」を組織コンセプトとして地域農業の振興、豊かなくらしの実現と地域に貢献する事業を展開しています。

アクセスありがとうございます!! (2018/05/09更新)


JA北河内の募集は終了いたしました。

たくさんのエントリーありがとうございました。


JA北河内 採用担当 端野

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「自分で計画を立てて渉外活動ができるので、目標を達成できたときの喜びも大きい」と山下さん。異動も経験したが、常に自分のペースで働ける風土があると言う。
PHOTO
窓口で親切丁寧な対応を最優先している久米さん。笑顔とわかりやすい話し方を心がけ、お客様からの信頼を得て、家族を紹介され、新しい契約につながったケースも。

地域のお客様とのあたたかい触れ合いのなかで、社会貢献を実感

PHOTO

積極的に外まわりに出かける川口さん(右)。渉外担当とは違う目線でニーズを吸い上げており、お客様の満足度を高めるだけでなく、部下のバックアップにもつながっている。

■川越支店/渉外担当/山下貴寛/2013年入組
農業に携わる組合員さん及び地域の住民の方に、貯金、共済(保険関連)のご案内を行うのが渉外の仕事です。一般企業でいうと営業職にあたりますが、秋になると、新米の販売をするのが農協ならでは。幅広い業務内容です。
地域密着型の組織は信用第一。まずは私自身を信頼していただき、その結果として契約につながっていきます。貯金をしていただいたお客様に「山下くんが言うなら」と共済にも契約いただくと、自分自身を評価してもらえたんだとうれしく思います。
入職5年目、より知識を増やすことでお客様のお役に立てるはず。特に共済業務は、贈与や相続の話にも関わるのでお客様の人生に深く入り込みます。知識を深め、お客様に頼られる存在を目指しています。

■交野支店/窓口担当/久米香織/2013年入組
交野支店で窓口業務と共済事務をしています。窓口では、入出金や共済の手続きに来店されたお客様の対応が多く、そのほとんどが高齢の方。ATMの使い方がわからなかったり、伝票の字が読めなかったりする場合があるので、きめ細かい対応を心がけています。
お客様は地元住民の方ばかり。やさしく接していただくことが多いように感じます。職場の雰囲気がよく、産前産後休暇、育児休業を利用して結婚や出産後も仕事を続けている女性が多いので長く働ける環境が整っています。
今年から新たに共済事務として渉外担当のサポート業務に携わるようになりました。後輩の教育も任され、どんどん仕事の幅が広がり、その分やりがいも増してきています。

■川越支店/支店長/川口剛志/1998年入組
渉外担当、窓口担当、それぞれが日々お客様と接しているので、私はこのやり取りをスムーズにする役割。職員の業務上の疑問点を解決し、また私自身も地域の方とコミュニケーションをとるようにしています。渉外担当者は1日に複数のお客様に会うアポイントがあるので、時間に限りがあります。そこで私がお客様のもとに訪問すると、新たなご相談をいただくケースも少なくありません。
長くこの仕事をしていると、地域に私の顔や名前を知っていただく方が増えていきます。入職当時に勤めていた支店の渉外担当から、今でも私を話題にしていただくお客様がいると聞くと、コツコツ信用を積み重ねる大切さをあらためて感じます。街の活性化、地域貢献に興味がある学生さんにはぴったりの仕事ですよ。

会社データ

プロフィール

 農とくらしを守り、組合員・地域住民に親しまれるJAをめざすことを経営理念に置き、積極的に事業を展開します。
 各店舗では、貯金・融資・共済(保険)・指導事業等の活動最前線として営業活動を行い、組合員はじめ地域住民との信頼関係を築いています。朝市や秋の農業まつりの開催、各支店を中心とした活動を通じた「地域に密着したサービスと店づくり」をめざしています。

事業内容

PHOTO

食農教育のための収穫体験を実施しています。

■指導事業(農業生産に関する営農指導、豊かな生活を送るための生活指導)
■信用事業(貯金業務・融資業務・為替業務)
■共済事業(生命総合共済・建物更生共済・自動車共済・自賠責共済・火災共済・損害共済・賠償責任共済・ボランティア活動共済)
■購買事業
■販売事業(農作物を販売する事業)
■利用事業(営農センター・育苗センター・ライスセンター・くん炭製造施設など共同利用施設や貸出用農機具)
■農業経営事業
■資産管理事業
■旅行事業(旅行センター)
■広報活動
本店郵便番号 573-0027
本店所在地 大阪府枚方市大垣内町2-1-11
本店電話番号 072-844-1351
設立 2002(平成14)年6月
出資金 26億4,780万円【2017年3月末】
従業員 431名【2017年3月末現在】
貯金残高 5,055億円【2017年3月度実績】
事業所 JA北河内本店(枚方市)
●枚方ブロック     10支店
●交野ブロック     4支店
●寝屋川ブロック    3支店
●門真ブロック     6支店
●守口ブロック     3支店
●営農・生活関連施設  5カ所
(営農センター・ふれあいセンター・中部経済センター・西部経済センター・旅行センター)
業績 組合員数   36,449名
貯金残高  5,055億円
貸出金    496億円
共済保有高 8,096億円
購買品供給高  7億円
販売品販売高  3億円
自己資本比率 12.47%
   【2017年3月末】
関連団体 農林中央金庫・全国農業協同組合中央会
全国経済農業協同組合連合会・全国共済農業協同組合連合会・農協観光(株)
平均年齢 38歳【2017年3月末】
代表理事組合長 中木 福義
平均勤続勤務年数 15年【2017年3月末】
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日【2016年度実績】

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒573-0027
大阪府枚方市大垣内町2-1-11
TEL:072-844-8612/FAX:072-844-1618
人事担当 端野
E-mail q-jinjik@woo.jaosk.jp
交通機関 京阪本線・交野線「枚方市駅」より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp77623/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
北河内農業協同組合(JA北河内)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ