最終更新日:2018/10/2

マイナビ2019

マイナビコード
78213
  • 正社員
  • 上場企業

(株)重松製作所【JASDAQスタンダード上場】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
5億7,000万円
売上高
107億9,400万円(2018年3月期)
従業員
約390名
募集人数
6〜10名

「働く人の安全衛生の向上に寄与し、社会へ貢献する」を信条に、創業以来100年にわたり、国家検定品の『防じん・防毒マスク』の製造販売を続けてきました。

【夏採用】7月説明会実施しています。「安全と健康」の最前線に私たちはいます。 (2018/07/07更新)

当社の創業は1917(大正6)年。
理化学機器販売のかたわら、工場、鉱山用の防じん・防毒マスク、保護めがねの製作・販売を行い、現在に至ります。
当社の製品は鉄鋼・造船・自動車等の基幹産業及び消防・警察等の最前線で働く人の安全と健康を守っています。

 教育部採用担当:大内
 TEL:03-6903-7522
 E-mail:jinji@sts-japan.com

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
原子力施設やアスベスト(石綿)作業で広く使用されている広視界の「取替え式防じんマスク」。
PHOTO
あらゆる危険から人体を守る全身化学防護服(気密服)。今、重松製作所がもっとも力を入れている分野のひとつだ。

創業から100年を超える長い歴史の中で「安全」「衛生」への真摯な姿勢が培われる。

PHOTO

埼玉にある技術研究所は、新技術の開発はもちろんのこと、リユース製品を開発し、循環型社会を目指した取り組みも積極的に行っている。

1917(大正6)年の創業以来、当社は、働く人々の健康を守る「労働安全衛生保護具」をとおして、世の中に貢献してきました。
中でも、口や鼻から体内に有害物(有毒ガス・粉じん・酸欠空気等)が侵入することを防ぐ「呼吸用保護具」では、業界のパイオニアとして、お客様から絶大の信頼を得ています。
「呼吸用保護具」は、防毒マスク・防じんマスク・電動ファン付き呼吸用保護具、送気マスク、自給式呼吸器等に分類されますが、全てにおいて、国内での大きなシェアを獲得しています。
この他にも化学防護服や保護メガネ等の「労働安全衛生保護具」のラインナップを充実させるため、国内だけでなく海外メーカーとのPB品開発業務にも力を注いでいます。
また、近年、ヨーロッパ向け販売を拡大させるため、ヨーロッパ向け製品の開発や規格の取得等、グローバルな事業展開を計っています。

こうした当社の製品が活躍する場は、鉄鋼・造船・自動車・機械・電気・半導体・化学・製薬等の各種製造業を中心に、農業等も含め幅広い業種に及んでいます。
民間だけでなく、自衛隊、警察、消防などの官公庁・地方自治体への販売も多くあります。
消防で使用されるボンベ式の自給式呼吸器や警察で使用するテロ対策用保護具等、生命にかかわる非常に厳しい状況下においても、確実な品質で安全をお届けしています。
また、2011年3月11日に発生した「東日本大震災」からの東北地区の復興においても、「がれき処理」・「解体工事」時のアスベスト対策、原子力発電所内作業や汚染地域の除染作業時の放射性物質対策として、当社の呼吸用保護具を中心とした労働安全衛生保護具が活躍しています。
昨今、自然災害、RCF(リフラクトリーセラミックファイバー)、感染症(新型インフルエンザ、MERS、エボラ出血熱等)等、大規模な災害が一般の人々の生命や健康に悪い影響を与えています。このような場面でも、当社の労働安全衛生保護具が役立っています。
多岐にわたり、あらゆる人の生命と健康を守る保護具を開発・製造・販売することに、全ての社員は、共通する誇りとやりがいを持っています。
また、取替え式防じんマスク用ろ過材の「エコマーク」を取得する等、従来から地球環境保護にも力を入れています。
確実な品質と環境への貢献を両立させながら、当社は、さらなる飛躍を目指します。
<取締役マーケティング部長 二戸 応典>

会社データ

プロフィール

重松製作所(シゲマツ)は、1917(大正6)年創業以来、一貫して防じんマスク、防毒マスクなどの呼吸用保護具を中心に、働く人たちを職業病から守るための努力を積み重ねてまいりました。
世界人口の増加、公害の拡散、異常気象の続発、資源の枯渇など以前からの危惧が現実化し、地球環境破壊の進行が明らかになってきています。
地球環境を保護するためには、省資源、省エネルギーに徹することが重要で、特に資源の再生使用を進める必要があります。
シゲマツが社会に提供している各種の呼吸用保護具は、僅かな資源消費で、働く人たちに清浄な空気を与えられる優れたシステムです。
シゲマツは、日本国内はもとより国境を越えて、働く人々の健康と幸福を支え、かつ地球の環境保全にも貢献することに誇りと責任をもって仕事に励んでいます。

事業内容
■産業界等の安全衛生並びに防災(避難、消火及び救出作業等)に関する保護具、機器、薬品及び材料の製造販売並びに管工事業
■保護具等に関する保守点検整備及び修理並びに労働災害防止に関する教育事業
本社郵便番号 114-0024
本社所在地 東京都北区西ケ原1丁目26番1号
本社電話番号 03-6903-7535(代表)
創業 1917(大正6)年9月
設立 1942(昭和17)年3月17日
資本金 5億7,000万円
従業員 約390名
売上高 107億9,400万円(2018年3月期)
売上高推移  決算期     売上高
―――――――――――――――
2009年3月   90億7,200万円
2010年3月   86億4,200万円
2011年3月   86億9,500万円
2012年3月   124億1,900万円
2013年3月   92億4,100万円
2014年3月   91億1,900万円
2015年3月   100億3,400万円
2016年3月   108億 900万円
2017年3月   105億 900万円
2018年3月   107億9,400万円
代表者 取締役社長 重松 宣雄
事業所 本社/東京
事業所/岩槻(埼玉)、船引(福島)
技術研究所/岩槻(埼玉)
西日本サービスセンター/姫路(兵庫)
営業所 札幌・仙台・熊谷・東京・千葉・横浜・上越・名古屋・大阪・姫路・倉敷・広島・新居浜・福岡・長崎
主要製品 防毒マスク、防じんマスク、送気マスク、電動ファン付き呼吸用保護具、自給式呼吸器等
株式 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場銘柄株として一般取引が行われております。
証券コード:7980
沿革
  • 1917年
    • 創始者、重松てい造(てい:にんべんに廷)の個人経営として発足
      理化学機器販売のかたわら、工場、鉱山用防じん、防毒マスクならびに保護眼鏡を製作販売する(9月)
  • 1942年
    • (株)重松製作所と改組(3月)
  • 1945年
    • 戦争末期の空襲で、本社、工場など、全て焼失
  • 1947年
    • 再起操業
  • 1952年
    • 東京工場(東京事業所)操業関始(4月)
      ※2008年4月、業務を埼玉事業所他移転にともない、東京事業所廃止
  • 1958年
    • 重松てい造社長(てい:にんべんに廷) 藍綬褒章受章(11月)
  • 1962年
    • 岩槻工揚(現、埼玉事業所)操業開始(10月)
  • 1963年
    • 東京証券取引所店頭登録銘柄(4月)
  • 1965年
    • 重松てい造会長(てい:にんべんに廷) 叙勲(勲五等双光旭日章)(11月)
  • 1967年
    • 川崎航空機工業防災機器部(現、エア・ウォーター防災)と提携、カワサキ式空気・酸素呼吸器の国内販売総代理店となる(4月)
  • 1976年
    • 高野喜義社長 叙勲(勲四等瑞宝章)(5月)
  • 1981年
    • 技術研究所、竣工(埼玉事業所内)(2月)
  • 1987年
    • 東京事業所内に自動倉庫完成(12月)
  • 1990年
    • 埼玉事業所、SA(オーストラリア規格協会)認可工場となる(5月)
      船引事業所、操業開始(11月)
  • 1992年
    • 船引事業所、SA(オーストラリア規格協会)認可工場となる(7月)
  • 1993年
    • 「lSO 9002」DQS(ドイツ品質協会)および欧州各国でも有効なEQNet(現IQNet)(国際相互認証)の認証取得(2月)
      「lSO 9002」JMI(現JQA)(日本品質保証機構)の認証取得(5月)
  • 1998年
    • 埼玉事業所「ISO 14001」認証取得(4月)
      西日本サービスセンター操業開始(6月)
  • 1999年
    • 「ISO 14001」(船引事業所を含む)サイト拡大 認証取得(5月)
      全事業所「ISO 9001」認証取得(6月)
  • 2002年
    • 重松開三郎会長 叙勲(勲五等双光旭日章)(11月)
  • 2007年
    • 西日本サービスセンター新倉庫、竣工(1月)
      水洗再生可能な取替え式防じんマスク用ろ過材がエコマーク認定を取得(1月)
      船引事業所、第二工場操業開始(5月)
  • 2008年
    • 姫路製造部 操業開始(1月)
  • 2011年
    • 本社を東京都北区へ移転(8月)
  • 2017年
    • 創業100年(9月)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 27.6時間(2016年度実績)

採用データ

取材情報

様々な現場で活躍する人々の、安全そして健康を守るために
研究・開発という仕事を通して、人々を支える
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒114-0024
東京都北区西ケ原1丁目26番1号

教育部採用担当:大内
TEL:03-6903-7522
URL http://www.sts-japan.com/
E-mail jinji@sts-japan.com
交通機関 JR京浜東北線:上中里駅から徒歩6分
JR山手線:駒込駅から徒歩10分
東京メトロ南北線:西ケ原駅から徒歩6分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp78213/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)重松製作所【JASDAQスタンダード上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ