最終更新日:2018/3/8

マイナビ2019

マイナビコード
78322
  • 正社員

三井物産プラントシステム(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
15億5,500万円
売上高
1,657億円(2017年3月期)
従業員
312名(2017年12月現在)
募集人数
若干名

三井物産グループの総合力と独自ノウハウでインフラ分野を切り拓く

■たくさんのご応募、ありがとうございました。■ (2018/03/08更新)

この度は当社採用情報をご覧頂きありがとうございます。
予定しておりました説明会のエントリー受付は一旦終了いたしました。

以上
人事総務部

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
幅広い産業・インフラ分野のプロジェクト開発・推進の為に、プラント設備・プロライセンスの供給、資金手配等の各種業務・サービスを提供します。
PHOTO
化石燃料に変わる次世代エネルギーとして、太陽光・太陽熱発電をはじめとする再生可能エネルギー案件にも積極的に取組んでいます。

生活・経済の根幹を支える事業をもっと広く、もっと深く!

PHOTO

都市交通システムの専門家集団として、人と環境に優しい鉄道インフラの整備に貢献しています。

優れた製品・サービスを、電力・交通等のインフラ分野や、製鉄・化学工業等の基幹産業に紹介し、納入から建設、保守修繕まで一貫して提供することが私たちのビジネスです。そして、私たちが創りあげるプロジェクトは、人々が豊かな生活を送るために欠かせないものばかりです。
三井物産の国内外の拠点網など、多彩なネットワークを最大限に活用して、グローバル・ビジネスに関わる充実感を実感できることと思います。

また、仕入先やお客様と深い信頼関係を築いており、高度なノウハウや知識を蓄積しています。そのノウハウや知識が業界の垣根を超えて有機的に結びつくことで、さらに高い価値をお客様や社会にご提供できるものと考えています。もちろんそれを実現するためには新しい力が必要です。当社は、‘挑戦と創造’を重んじる三井物産の伝統が定着している‘自由闊達’な社風の企業であり、「成長したい!」という意欲のある人にお応えする研修・教育体制も整っています。新しい仕組みや商流を自ら発想し、それを様々な人とともに実現していきたい、そんな皆さんをお待ちしています!

会社データ

プロフィール

三井物産グループの機械専門商社としてさまざまな事業領域に展開しています。

事業内容

PHOTO

産業・社会インフラづくりを通じて多様な人財を創出し、持続発展可能な社会への架け橋となります。

電力・交通などの基幹インフラ分野と製鉄・化学などの基礎産業分野を中心に事業を行っています。

主な取り扱い製品は、火力・水力・原子力発電プラント機器・送変電・配電用設備、太陽光・風力・バイオマス等再生可能エネルギー発電設備、鉄道車両・モノレール・連節バス、鉄道線路の保線機械、化学・製鉄他各種産業プラント、港湾設備、水処理設備、環境・省エネ機器など多岐に亘り、ニーズにあわせてプラント機器の輸送や据付、技術提供、リース、ファイナンス、メンテナンスなどのサービスも提供するなど、高い専門性と総合力を発揮してトータルソリューションを提供しています。
本社郵便番号 105-0021
本社所在地 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル26F
本社電話番号 03-6218-3000(代)
設立 2007年4月1日
資本金 15億5,500万円
従業員 312名(2017年12月現在)
売上高 1,657億円(2017年3月期)
事業所所在地 北海道支社、東北支社、君津支店、中部支社、知多支店、関西支社、西日本支社、中国支店、山口支店、四国支店、九州支社
株主構成 三井物産(株) 100%
平均年齢 43歳(2017年12月時点)
人事からのメッセージ 私たち三井物産プラントシステムは、
ビジネスの現場に密着し、お客様のニーズを的確に捉え、高い業界専門性を駆使しながら、新しい商流の創出を追求しています。
そのために、日々直面する事象に臨機応変に対応する柔軟性と全ての事柄を吸収しようとする好奇心を持ち続けることが必要です。
プラント建設の案件発掘から成約・完工・試運転・引渡し・アフターサービスまでの長く大きな仕事を一緒に取り組める人材を求めています。
沿革
  • 2007年4月
    • 三井物産プラント(株)、三井物産パワーシステム(株)、三井物産交通システム(株)、三井物産プロジェクト(株)が対等合併し、社名を三井物産プラントシステム(株)に変更。
  • 2005年4月
    • 三井物産プロジェクト(株)
      3社(三井物産プラント・三井物産パワーシステム・三井物産交通システム)合併に向けて持株会社を設立。
  • 2004年7月
    • 三井物産交通システム(株)
      2004年07月 社名変更
      1995年05月 物産交通システム(株)を設立
  • 2002年4月
    • 三井物産パワーシステム(株)
      2002年04月 下記3社が合併、社名変更

       物産パワープラントサービス(株)
       1990年09月 設立

       物産電機貿易(株)
       1986年10月 社名変更
       1969年10月 物産電設(株)を設立

       物産パワープラントエンジニアリング(株)
       1990年03月 設立
  • 1998年4月
    • 三井物産プラント(株)
      1998年04月 下記2社が合併、社名変更

       三井物産化学プラント(株)
       1989年12月 社名変更
       1973年06月 三井物産化工機販売(株)を設立

       三井物産重機械(株)
       1994年10月 社名変更
       1986年04月 ハイマテックス(株)を設立
平均勤続勤務年数 13年(2017年12月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間30分(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 12名(うち女性5名、男性7名) 2016年度実績
前年度の育児休業取得者数 5名(うち女性5名、男性0名) 2016年度実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒105-0021 東京都港区東新橋1-9-2(汐留住友ビル26F)
〔担当〕人事総務部 大場・寺田
〔TEL〕03-6218-3039
URL http://plantsystems.mitsui.co.jp/
交通機関 都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」より徒歩5分
JR各線・地下鉄各線・ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp78322/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三井物産プラントシステム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】三井物産グループ

ページTOPへ