最終更新日:2018/9/6

マイナビ2019

マイナビコード
78513
  • 正社員
  • 既卒可

防衛省 自衛隊京都地方協力本部

本社
東京都
資本金
官公庁のためなし
売上高
官公庁のためなし
従業員
224,422名(2017年3月現在)
募集人数
301名〜

平和を仕事にする。〜国民の生命・財産と領土・領海・領空を守り、国の平和と独立を維持する〜

7月1日から一般曹候補生・航空学生志願表受付開始します (2018/05/07更新)

◆7月1日〜9月7日まで「一般曹候補生」と「航空学生」の志願票を受け付けております!
志願票の受付は、自衛隊京都地方協力本部で行っています。

◆自衛隊説明会:各地域事務所にて自衛隊説明会を実施しています。
        自衛隊の仕事内容、給料、休暇など、この機会に説明会に参加して
        自分の可能性を広げてみませんか。
        現役の自衛官から詳しくお話します。お気軽にお越しください。
        カジュアルな服装でもOKです。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自衛隊だからこそできる仕事、自衛隊にしかできない仕事がある。国の防衛、災害派遣、国際平和協力活動などを通じて、社会に大きく貢献できる仕事だ。
PHOTO
陸上自衛隊は人々の一番近くで平和と安全を守るのが使命。地域のイベントに参加したり、国際支援に関わったりと、ダイレクトに人の役に立つ喜びを実感できる。

“本当の自衛隊の姿”を知ってください。

PHOTO

「自衛隊はオンとオフのメリハリがはっきりしており、休憩時間や休日には冗談を言い合って笑うことも多いんですよ」と意外な一面を明かしてくれた牧口さんと山田さん。

皆さんは自衛隊の役割をご存知でしょうか? いざというとき国の平和を守るための訓練を行うだけの組織と思っているかもしれませんが、実は自衛隊には大きく3つの役目があります。1つ目は、皆さんもご存知の通り「国の防衛」です。日本の平和と独立を維持すること。万一に備えて訓練するとともに、日本周辺の海や空をパトロールするなど防衛力の強化に努めています。2つ目は「災害派遣」です。地形、地質、気象などの条件から自然災害が発生しやすい日本。自衛隊ではそうした事態から国民の生命や財産を守るため、常に災害派遣ができる態勢を整えています。東日本大震災では、最大時10万7千人を超す隊員が任務にあたりました。そして3つ目は「国際平和協力活動等」。地域紛争や国際テロなど国際社会が複雑多様化するなか、各国と協力しながら問題発生の防止・解決に取り組んでいます。
また自衛隊に対して「厳しい」「こわい」といったイメージを持つ方もいるかもしれません。確かに戦闘訓練では厳しい場面もあるでしょう。しかし自衛隊の仕事は戦闘部隊だけでなく、多くの職種に分かれており、部隊を支える側の仕事もたくさんあります。例えば、写真・映像の撮影を行う通信科、給与の支払いや物資調達の会計業務を行う会計科、患者の治療や部隊の健康管理を行う衛生科、隊員の士気を高める演奏や広報活動に関する演奏を行う音楽科、隊員への給食を作る給養など、様々なプロフェッショナルが存在。どの学部学科を出ていても、必ず自分に適した職種に就くことができます。入隊時にも体力測定はしていませんので、体力に自信がない方でも大丈夫。近年、自衛隊に入隊される若い方は、学生時代に運動部に入っていなかった人のほうが多いくらいです。

また自衛隊は防衛省という国の機関で働く国家公務員ですから、教育システムや福利厚生が充実しているのも特色です。幹部候補生、一般曹候補生ともに入隊後は研修と実践を繰り返しながら、必要な知識や能力を習得。一人ひとりの適性と希望に合わせてステップアップしていく道が用意されています。悩んだり落ち込んだりした時には先輩たちが親身に相談にのってくれるなど、チームワークも抜群。「人の役に立ちたい」「平和を仕事にしたい」という方は、ぜひ説明会で詳しい話を聞いてみてください。
(京都地方協力本部 募集課/牧口隼人、京都募集案内所 広報員 山田実可子)

会社データ

プロフィール

平和を守る仕事に取り組み自衛隊の役割を皆さんご存知でしょうか?
いざというとき国の平和を守るための訓練を行うだけの組織だと誤解されやすい自衛隊ですが、その実態は、わが国に対する侵略には、即座に駆けつけ対処し、火山の噴火や震災などの自然災害時には人命救助と復興に尽力します。さらには、自衛隊の力を必要としている諸外国に赴いて国際社会の平和にも貢献するなど、平時においても国の安全と国際社会の安定のために日々取り組んでいます。

事業内容
■国の防衛
平時において様々な訓練を行い、万一外部からの侵略行為があった場合には即座に対応します。常日頃から国民の生活が脅かされることがないよう備えます。
■災害派遣
地震・噴火などの自然災害や火災・海難・航空事故などが起こった際に人命救助、捜索、被災者の生活支援、被災地の復旧などを行います。
■国際平和協力業務等
国際社会の平和と安定のため、国造りへの協力(インフラ整備等)や海賊対処活動等によりグローバルな安全保障環境の改善に貢献します。
本社郵便番号 162-8801
本社所在地 東京都新宿区市谷本村町5-1
本社電話番号 03-5366-3111
設立 1954年7月
資本金 官公庁のためなし
従業員 224,422名(2017年3月現在)
売上高 官公庁のためなし
事業所 駐屯地・基地等/全国各地約260ヶ所
業績 官公庁のためなし
沿革
  • 自衛隊の近年の歴史
    • 警察予備隊を含めれば65年の歴史を持ち、時代とともに活動の幅を広げ社会に存在感を示す自衛隊。その根底にはいつも「平和を仕事にする」使命への責任感と誇りがあります。
      2003年 イラク復興支援活動
      2007年 防衛庁から「防衛省」へ移行
      2011年 東日本大震災に対し災害派遣実施
平均勤続勤務年数 平均勤続15年以上
月平均所定外労働時間(前年度実績) 公務員のため、非公開

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【住所】
〒604-8482
京都市中京区西ノ京笠殿町38 京都地方合同庁舎3F
【電話番号】
(075)803-0821
URL 公式HP:http://www.mod.go.jp/pco/kyoto
『京都地方協力本部』で検索してみてください。京都府内各事務所・募集案内所等の連絡先、所在地等をご確認いただけます。
E-mail recruit1-kyoto@pco.mod.go.jp
交通機関 最寄駅:JR(山陰本線)円町駅から徒歩6分
    京都市営(地下鉄東西線)西大路御池駅から徒歩9分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp78513/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
防衛省 自衛隊京都地方協力本部と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ