最終更新日:2018/7/15

マイナビ2019

マイナビコード
78994
  • 正社員

(株)北関東マツダ

本社
茨城県、栃木県
資本金
2億6,000万円
売上高
224億円(2017年3月期)
従業員
658名(男性574名、女性84名)(2017年10月現在)
募集人数
11〜15名

茨城・栃木に展開するマツダ車ディーラー。「お客様、そして私達が笑顔になる」をモットーにお客様に喜ばれる店作り、私達社員が笑顔になれる風土改革を進めています。

  • 積極的に受付中

夏採用!8/4(宇都宮)・8/5(水戸)で説明会を開催いたします (2018/07/14更新)

就職活動もだいぶ進んでまいりました。
当社も夏採用を行っており、まだ選考も進めてまいります。
悩んでいる方、クルマ業界に興味がある方、マツダって
どんな会社?と思っている方、ぜひご来場下さい。(6/22)


皆さん、はじめまして。
北関東マツダ採用担当をしております
金野(かねの)と申します。
よろしくお願い致します。

マツダは2020年の創業100周年に向けて
新たなる挑戦や魅力あるクルマつくりを
しています。皆さんと一緒にそんな未来
を一緒に見てみませんか?

茨城や栃木に就職を考えている方。
地元が好きな方。
Uターン・Iターンを検討している方。
クルマが好きな方。
マツダが最近気になる方…など

そんな方、是非エントリーして下さい。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
茨城・栃木県内全域に37店舗を展開。7店舗ある新世代店舗の1つ、宇都宮インターパーク店はマツダのテーマカラーである黒を基調としたモダンな内装がお客様にも好評です。
PHOTO
営業職はひとりで目標を追いかけるイメージもありますが、当社はチームの意識が強いので営業もサービススタッフも仲が良く、困ったときはお互いに助け合います。

大好きなマツダ車を通してお客様との絆を深めています

PHOTO

持ち前の明るい性格で場を和ませるなど、ムードメーカー的存在でもある前澤さん。今では北関東マツダ 栃木店で欠かせない存在となっています。

実家は大家族でクルマを6台所有。父や祖父についてディーラーに行くのが小学生の頃から楽しみでした。子どもの私にも親しく接してくれるスタッフの姿を通して、クルマの販売は人と人が密に関わる魅力的な仕事だと考えるようになりました。自然と就職先としてカーディーラーを志望し、企業研究は「自分が販売する立場ならどんなクルマをお勧めしたいか」という視点で行いました。折しもマツダがちょうど「スカイアクティブテクノロジー」という革新的な技術や「魂動デザイン」といった生命を感じさせるデザインを発表していた頃。「マツダしかない!」と、エントリー開始日の日付が変わった瞬間にエントリーをしました。

入社後は栃木店に配属。初めて購入頂いたのは5月の初旬です。とはいっても商談は主に店長が進め、私は緊張しつつ自己紹介やマツダ車への想いを語るばかり。そのお客様とは、今もお会いする度にこのときの話になり、「あの日前澤君は緊張していたよね」と懐かしそうに話されます。営業成績では1年目の上半期は同期の中でトップ、1年目の下半期と2年目の上半期は2位になり社内表彰を受けることができましたが、壁にもぶつかりました。販売後のお客様フォローが上手くいかず、お客様にご迷惑をおかけしてしまったことも。そのときは店長や先輩たちが助けてくださり、また自分でもやり方を変えるなどして、迅速かつ丁寧な対応を心がけました。
現在は、商品の良さはもちろん、その方のライフスタイルや車検の切れるタイミングなどを日々の訪問活動を通して把握し、適切に乗換をご提案するように努めています。当面の目標はご家族のセカンドカーといった「併用車」まで、乗り方を含めてお客様のカーライフを全てマネージメントできるようになることです。

当社の魅力は圧倒的な商品力はもちろん、自然と成長できる環境だと思います。「一緒に学ぼう」という社員のそばに寄り添ったスタンスで、勉強会や自己啓発の機会を沢山用意してくれます。また、優秀店舗やスタッフをメーカー表彰するマツダウィナーズも大きなモチベーションになっています。成績優秀者としてマツダウィナーズに招かれることも目標です!

<栃木店 営業スタッフ 前澤健太さん/2016年入社>

会社データ

プロフィール

『私たちは、社会に必要とされ、お客様から信頼され、感謝されるカーライフを提供できる企業を標榜し、社会貢献を常に念頭におきながら、マツダ車販売を通じて、ステークフォルダーとともに繁栄できる企業をめざす。』
走る歓びを感じる新世代マツダ車の販売とアフターサービスを通して、お客様のカーライフを豊かにし、かけがえのない存在になり、お客様との強いつながりをもつことで、「北関東マツダのブランドの約束」を果たしていきたいと考えています。

事業内容

PHOTO

新しいマツダブランドをお客様へ届けるためにエリア内の店舗が新しく生まれ変わっています。

◆マツダ社製の新車販売
 取り扱い車種
 CX-8・CX-5・CX-3・アテンザ・アクセラ
 デミオ・ロードスター・プレマシー・ビアンテ
 フレア・フレアワゴン・フレアクロスオーバー
 キャロル・スクラム・ボンゴ・タイタン etc
◆中古車販売
 全銘柄取り扱い
◆自動車整備
 車検・点検・一般修理・部用品販売等
◆各種保険代理店
◆レンタカー業務
茨城本社郵便番号 310-0851
茨城本社所在地 茨城県水戸市千波町2770-74
茨城本社電話番号 029-241-1141
栃木事業部郵便番号 321-0941
栃木事業部所在地 栃木県宇都宮市東今泉1-1-60
栃木事業部電話番号 028-633-2167
設立 1982(昭和57)年11月
代表取締役社長 菊地 健太郎
資本金 2億6,000万円
従業員 658名(男性574名、女性84名)(2017年10月現在)
売上高 224億円(2017年3月期)
店舗・茨城エリア ◆茨城エリア 22店舗 
 
水戸店・水戸千波店・ひたちなか田彦店・ひたちなか昭和通り店
高萩店・日立店・土浦店・土浦並木店・石岡千代田店・つくば店
つくば研究学園店・下館店・古河店・竜ヶ崎ニュータウン店
うしく店・ひたち野うしく店・TX守谷駅前店・潮来店・鹿島店
神栖店・カーパレス水戸・日立ユーカーランド
店舗・栃木エリア ◆栃木エリア 15店舗
 
宇都宮駅東店・宇都宮西川田店・宇都宮インターパーク店・西那須野店
黒磯店・鹿沼店・栃木店・小山店・佐野店・真岡店・宮環細谷店
小山ひととのや店・今市店・矢板店・小山喜沢ユーカーランド
主な取引先 マツダ(株)
沿革
  • 1967年(昭和42)1月
    • 会社設立
  • 2000年(平成12)10月
    • 『(株)マツダ新茨城』に社名変更
      水戸マツダとマツダアンフィニ茨城との合併による。
  • 2003年(平成15)1月
    • 『(株)北関東マツダ』に社名変更
      マツダ新茨城とマツダアンフィニとちぎとの合併による。
  • 2006年(平成18)3月
    • 潮来店(茨城県潮来市)をリニューアルオープン。
  • 2006年(平成18)8月
    • 神栖店(茨城県神栖市)をリニューアルオープン。
  • 2007年(平成19)1月
    • 矢板店を栃木県矢板市新規オープン
  • 2007年(平成19)2月
    • ひたちなか昭和通り店を茨城県ひたちなか市に新規オープン。
  • 2008年(平成20)4月
    • つくば研究学園店を茨城県つくば市に新規オープン。
  • 2008年(平成20)5月
    • 宮環細谷店を栃木県宇都宮市に新規オープン。
  • 2011年(平成23)6月
    • TX守谷駅前店を茨城県守谷市に新規オープン。
  • 2013年(平成25)9月
    • 栃木店(栃木県栃木市)をリニューアルオープン。
  • 2014年(平成26)1月
    • 今市店(栃木県日光市)をリニューアルオープン。
  • 2014年(平成26)4月
    • カーパレス水戸(茨城県水戸市)をリニューアルオープン。
      日立ユーカーランド(茨城県日立市)をリニューアル
      オープン。
  • 2015年(平成27)5月
    • 宇都宮インターパーク店を栃木県宇都宮市に
      新世代店舗として新規オープン。
  • 2016年(平成28)1月
    • 水戸店(茨城県水戸市)を新世代店舗へ
      リニューアルオープン。
  • 2016年(平成28)4月
    • 佐野店(栃木県佐野市)を新世代店舗へ
      リニューアルオープン。
  • 2016年(平成28)10月
    • 石岡千代田店(茨城県かすみがうら市)を
      新世代店舗へリニューアルオープン。
  • 2017年(平成29)1月
    • つくば研究学園店(茨城県つくば市)を
      新世代店舗へリニューアルオープン。
  • 2017年(平成29)11月
    • ひたちなか田彦店(茨城県ひたちなか市)に
      新世代店舗として新規オープン。
  • 2018年(平成30)1月
    • 宇都宮西川田店(栃木県宇都宮市)を
      新世代店舗へリニューアルオープン。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均所定外労働時間 14.3h(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 平均有給休暇取得日数 5日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)北関東マツダ 本社 管理部 採用Gr
採用担当 金野 孝一(カネノ コウイチ)

〒310-0851 茨城県水戸市千波町2770-74
TEL:029-241-1141 FAX:029-241-0997
URL http://www.kitakanto-mazda.co.jp
E-mail recruit@kitakanto-mazda.co.jp
交通機関 水戸会場(茨城本社)

公共交通機関
最寄駅   JR水戸駅(常磐線・水戸線・水郡線) 
最寄バス停 関東鉄道「緑岡中学校入口」
      ⇒水戸駅北口 バスのりば「北口6」
      行き先 ときわ台団地 県庁バスターミナル
          医療センター 平須・県自動車学校等
      行き先が複数ございますので乗る前にご確認下さい。
徒歩    約30分以上

宇都宮会場(栃木事業部)

公共交通機関
最寄駅   JR宇都宮駅(東北本線・日光線)
最寄バス停 「東宿郷」又は「バイパス十文字」
      ⇒宇都宮駅東口 バスのりば多数
      行き先が複数ございますので乗る前にご確認下さい。
徒歩    約20分程度
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp78994/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)北関東マツダ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ