最終更新日:2018/10/15

マイナビ2019

マイナビコード
79287
  • 正社員
  • 既卒可

吉川工業(株)

本社
福岡県
資本金
1億円
売上高
連結:約600億円 単独:約290億円
従業員
連結:約3,000名 単独:約1,450名
募集人数
16〜20名

【鉄鋼発、BtoB経由 全世界行。】BtoB(企業間取引)の総合メーカー!

【秋採用 追加実施!】業務増加に伴う追加募集開始!! (2018/10/15更新)

吉川工業株式会社 採用ページへようこそ!

追加募集(2019.4入社)に伴う説明会および1次選考を開始します!

【 説明会 + 1次選考 】
■ 11/2(金) 吉川工業株式会社 本社(福岡県北九州市)

皆さまとお会いできることを楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
鉄鋼事業を中心にエレクトロニクス・エンジニアリング・表面処理など、様々な事業分野において実績を重ね続けています!
PHOTO
現在、最も力を入れているのがRFID事業。「RFID」とは電波を用い、物や人を自動識別する技術。当社では同技術を用いた入退門管理システムの開発〜運用を行っています。

積み重ねた知識と技術、実績で築き上げた確かな信頼とモノづくり。

PHOTO

「現状維持は後退と同じ。だからこそ視野を常に広げ、いろんなものを吸収してください!」と人事室 五井山(ごいやま)マネジャー。

こんにちは、吉川工業(株)人事室の五井山(ごいやま)と申します!

我が社の歴史は、日本の産業革命・近代化・成熟期と常に密接な関係にあります。

1901(明治34)年、急激な近代化に伴いそれまで輸入に頼っていた鉄鋼材を国内生産とするため、福岡県八幡村(現 北九州市八幡東区)に官営八幡製鉄所(現在の新日鐵住金株式会社殿)が設営されました。

その約20年後の1920(大正9)年、同製鐵所内で発生する鉄スクラップ処理を行う会社として「吉川組」が創業。昭和33年、現在の社名である「吉川工業(株)」へと移行し、現在に至ります。

創業以来、実績を積み重ね昭和50年代より培った知識・技術を最大限に活かし、鉄鋼事業を中心にエレクトロニクス/エンジニアリング/表面処理/チタン/物流といった幅広い事業を展開する「BtoB」の総合メーカーとして、国内外の各企業様へ幅広く認識されるようになりました。

当社の知名度は決して高くありません。が、これまで請負/納入先である各大手メーカー殿の信頼を裏切ることなく、地道な努力と着実な成果が身を結んだ結果、2020年には100年企業を迎え、その後も永年企業として社会に・地域に貢献していく、と自負しています。

これは、時代の変化に合わせた要求と適応力が大きく影響していると思います。そして、これらは先達から脈々と受け継がれた「チャレンジスピリッツ」が新しい時代を見据え、人財・知識・技術の幅を急激に広げるのではなく、着実に広げていった結果だと感じています。

私たちの合言葉は「現状維持は後退と同じ」。だからこそ、これからも現状に甘んじることなく、さらなる挑戦を続けていきます。

時代は加速度的に変化しています。故に期待していることとして
・失敗を恐れず、何事にも積極的に立ち向かう姿勢
・自分自身で「何をやるべきか」を考え、実践する
と、いった点が挙げられます。

固定概念に捉われず、自らのスキルの幅を広げ、いろんなものを吸収すればする程、新たなアイデアも生まれます。そんな仲間を理系・文系問わず幅広くお待ちしています!

皆さまとお会いできることを楽しみにしています!!

《五井山 泰輔/吉川工業(株) 総務人事部 人事室マネジャー》

会社データ

プロフィール

1920(大正9)年、官営八幡製鐵所(現:新日鐵住金株式会社殿)のパートナー企業として設立。

以後、鉄鋼業で培った技術と知識を得て、今ではエレクトロニクス・エンジニアリング・表面処理・チタン・RFID・物流など様々な事業を展開するBtoB(企業間取引)の総合メーカーとして、国内外各地に拠点を構えています。

中には、世界的に有名な商品の心臓部とも言える部品に当社製品が用いられるなど、まさに「縁の下の力持ち」として、国内外さまざまな企業で当社製品が用いられています!

事業内容

PHOTO

鉄鋼/エレクトロニクス/RFID/エンジニアリング/表面処理 事業 ほか

当社の事業内容は様々ですが、大きく5つに区別することができます。

【1.鉄鋼事業】
(1)新日鐵住金(株)殿の「パートナー企業」として、鉄の製造における原料調達過程から製品製造過程に至る様々なプロセスにおいて業務を行っています。

(2)「鉄づくりのエキスパート」として蓄積したノウハウと最新の技術を基に、より良い製品作りを行い、流通・検査部門を含め幅広い分野にて実績を重ねています。


【2.エレクトロニクス事業】
(1)ミクロン単位の精度・技術を要求される各種半導体の設計・製造を行います。

(2)当社グループ会社と連携して精密プレス部品ではCCD用パッケージの製造や半導体の組立テストなど、幅広い事業展開を行っています。

(3)上記製品を作製するために用いられる「金型」の生産も行うことで設計〜生産まで一括して行うことが可能となっています!


【3.エンジニアリング事業】
●産業機械関連
●プラント製造
●医療機器/半導体関連 自動機器の開発〜製造〜メンテナンス
●真空包装機器の開発〜製造〜メンテナンス
などを行っています。

特に自動機器については、設計・開発からCAD等のプログラムの入力から部品の調達・組み立てを一括してお届けすることで、お客様のニーズ・要望に合わせたキメ細やかな対応で各方面より高い評価を得ています。


【4.表面処理事業】
溶射(金属の粉末を溶解させ、吹き付ける)やメッキの技術を使い、耐食・耐摩耗・耐熱・断熱・防錆などの付加価値を与える業務を行っています。


【5.RFID事業】
RFID ICチップ・タグ生産数量において現在、国内トップクラスを誇り、吉川工業(株)グループが一体となり、お客様に最適のRFIDシステムを届けています。

【6.その他】
(1)チタン事業
チタン製造会社のパートナー企業として、チタンリサイクル業務を受託しています。

(2)物流事業
国内最大手タイヤメーカーの鉱山・建設車両用大型・超大型タイヤ(世界最大級)の陸上輸送作業を担当しています。
本社郵便番号 805-8501
本社所在地 福岡県北九州市八幡東区尾倉2丁目1-2
本社電話番号 093-671-8626
設立 1920年(大正9年)5月23日
資本金 1億円
従業員 連結:約3,000名 単独:約1,450名
売上高 連結:約600億円 単独:約290億円
代表取締役会長 吉川 卓志
代表取締役社長 吉川 和良
本社 ■福岡県(北九州市)
支社・支店(国内) ■東京支社(新宿区)

■室蘭支店(北海道)

■君津支店(千葉県)

■名古屋支店(愛知県)

■堺支店(大阪府)

■広畑支店(兵庫県)

■光支店(山口県)

■八幡支店(福岡県)

■大分支店(大分県)
支店(海外) ■シンガポール
開発事業拠点 ■RFソリューションセンター(福岡県)

■表面処理事業所(兵庫県)

■技術開発センター(福岡県)
グループ会社(国内) ■株式会社 吉川アールエフセミコン

■吉川精密株式会社

■株式会社 吉川システック

■吉川機械工業株式会社

■西日本オートリサイクル株式会社

■東日本資源リサイクル株式会社

■八幡ゴム株式会社
グループ会社(海外) ■吉川高科技有限公司(中国)

■PT.Yoshikawa Electronics Bintan(インドネシア)
主要取引先 ■新日鐡住金株式会社殿

■新日鐵住金ステンレス株式会社殿

■大阪製鐵株式会社殿

■三菱製鋼室蘭特殊鋼株式会社殿

■東邦チタニウム株式会社殿

■京セラクリスタルデバイス株式会社殿

■セイコーエプソン株式会社殿

■株式会社デンソー 殿

■株式会社村田製作所 殿

■旭化成株式会社殿

■キャノン株式会社殿

■シャープ株式会社殿

■岐阜工業株式会社殿

■株式会社小森コーポレーション殿

■株式会社ブリヂストン殿  他多数
鉄鋼事業本部 ■鉄鋼事業部
 各支店(室蘭/君津/名古屋/堺/広畑/光/八幡/大分)
 鉄鋼事業室
 鉄鋼技術部
エレクトロニクス事業本部 ■エレクトロ事業部
 エレクトロニクス事業室

■吉川ハイプレシジョンセンター
 吉川ハイプレシジョン君津工場/吉川ハイプレシジョン北九州工場

■半導体営業部
エンジニアリング事業本部 ■エンジニアリング事業部
 エンジニアリング事業室/ガス工事事業所/真空包装機事業室

■表面処理事業部
 表面処理事業所/表面処理事業室
営業統括本部 ■営業統括部
技術統括部 技術統括室/品質企画室
沿革
  • 1920年
    • 創業
  • 1950年
    • 広畑支店(兵庫県)開設
      室蘭支店(北海道) 開設
  • 1953年
    • 光支店(山口県)開設
  • 1964年
    • 堺支店(大阪府)開設
      名古屋支店(愛知県)開設
  • 1966年
    • 君津支店(千葉県)開設
  • 1970年
    • 大分支店(大分県)開設
  • 1975年
    • 東京支社(東京都)開設
  • 1982年
    • 溶射事業所 開設
  • 1984年
    • 吉川セミコンダクタ(株) 設立
  • 1987年
    • (株)吉川システック 設立
  • 1988年
    • 吉川ハイプレシジョン事業所 開設
  • 1999年
    • 西日本オートリサイクル(株) 設立
      吉川アールエフシステム(株) 設立
  • 2000年
    • 創業80周年
      吉川ハイプレシジョン事業所 ISO9002取得
  • 2002年
    • 吉川高科技有限公司 設立
  • 2003年
    • 西日本オートリサイクル(株) ISO14001取得
      吉川ハイプレシジョン君津事業所 ISO14001取得
  • 2004年
    • 吉川ハイプレシジョン北九州工場 ISO14001取得
  • 2005年
    • 東日本資源リサイクル(株) 竣工
      表面処理事業所 ISO14001取得
  • 2007年
    • 吉川工業(株)RFソリューションセンター 設立(北九州学術研究都市内)
  • 2008年
    • チタンリサイクル設備 竣工
  • 2012年
    • 吉川セミコンダクタ(株)と吉川アールエフシステム(株)が合併し、(株)吉川アールエフセミコンとなる
  • 2013年
    • シンガポール支店 開設
  • 2014年
    • 八幡ゴム工業(株)を子会社化
      ファインセラミックス工場 開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒805-8501

福岡県北九州市八幡東区尾倉2丁目1-2
吉川工業(株)

総務人事部 人事室 採用グループ
URL http://www.ykc.co.jp/
E-mail jinji@ykc.co.jp
交通機関 【鉄道利用の場合】JR鹿児島本線 八幡駅下車 徒歩7分
※特急は一部を除き、同駅を通過しますのでご注意ください。

【バス利用の場合】西鉄バス 尾倉町バス停下車 徒歩2分
※行先番号1番(特快を除く)・22番・91番をご利用ください。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp79287/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
吉川工業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ