最終更新日:2018/10/1

マイナビ2019

マイナビコード
79333
  • 正社員

東京濾器(株)

本社
神奈川県
資本金
20億円
売上高
706億円(2018年3月決算)
従業員
960名
募集人数
11〜15名

【機械設計職 積極募集中】企業理念は「Clean&Saving」。環境負荷の少ないエンジン機能製品を通して、地球環境に貢献する自動車部品メーカーです。

採用担当者からの伝言板【機械設計職 積極募集中】 (2018/05/29更新)

こんにちは。東京濾器採用担当です。

ご興味をお持ちになりましたら、
エントリーと併せて説明会のご予約をお願い致します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
不純物質を取り除く「フィルタ」、排ガスを浄化する「触媒マフラー」、燃費改善効果のある「熱交換器」等、多様な製品群と技術を通して自動車・環境社会に貢献しています。
PHOTO
世界的な環境規制の高まりもあり、多くのビジネスチャンスが待ち構えています。多様な製品群と技術をベースに、中国・タイ・メキシコなど積極的な海外展開を進めています。

人と地球に喜ばれる、”環境性能”を。

PHOTO

■私たちが手掛けている自動車部品
 私たち東京濾器は、もともとエアクリーナやオイルフィルタ、燃料フィルタ等、フィルタ関連の製品を生産することからスタートした会社です。これらの製品は今も主力製品のひとつであり、現在では、排ガス浄化触媒マフラーなども手掛けています。そのほかにも、エンジンの熱交換器なども開発・製造しており、一言でいえば「自動車エンジンの、空気の入口から出口に至る様々な主要部品」を開発・製造している自動車部品メーカーです。

■「Clean & Saving」という価値観
 排ガス浄化触媒マフラーも、フィルタも、そしてその他の製品も、どれもが空気をきれいにし、燃費効率を向上させる働きを持っています。このような現状の製品群や、「地球環境、自然環境の保護に少しでも役立てる製品を」という開発思想を私たちは「Clean & Saving」という言葉にし、ものづくりに取り組み続けています。

会社データ

プロフィール

【現在、夏採用実施中】
当社は「Clean&Saving」を掲げ、低公害化技術に強みを持つ未上場独立系の輸送機器・自動車部品メーカー。最新の厳しい環境規制をクリアする製品を提供するなど、現在の車・環境社会に欠かせない存在です。
エンジン周辺の潤滑・吸排気系製品を中心に、熱交換を通して有害物質削減や燃費改善も果たすEGRクーラ、化学反応で有害物質を浄化する触媒など、高い信頼性を誇る多様な製品群は、国内の自動車メーカー各社の純正部品に採用され、最終ユーザーの皆様に、広くご愛用いただいています。
系列に縛られず、若手もチャレンジできる環境を整え、モノづくりに取り組んでいます。

事業内容

PHOTO

自動車・二輪車・輸送機器用部品の開発・製造・販売
(触媒マフラー、各種フィルタ、オイルクーラ、EGRクーラ、インテークマニホールド等)
本社郵便番号 224-0041
本社所在地 神奈川県横浜市都筑区仲町台3-12-3
本社電話番号 045-945-8500
設立 1949年3月29日
資本金 20億円
従業員 960名
売上高 706億円(2018年3月決算)
事業所 【国内】
本 社:神奈川県横浜市
研究棟:横浜本社
    相模第1/第2/第3(神奈川県相模原市)
    草津(滋賀県草津市)
    広島(広島県安芸高田市)
工 場:相模第1/第2/第3(神奈川県相模原市)
    大月(山梨県大月市)
    草津(滋賀県草津市)
    広島(広島県安芸高田市)  
出張所:安城(愛知県安城市)

【海外】
工  場:メキシコ
     アマタ、ゲートウェイ(タイ)
     蘇州(中国)
販売会社:インドネシア
     アメリカ
駐在員事務所:欧州事務所(ドイツ)
       上海事務所(中国)
主な取引先 いすゞ自動車(株)、(株)小松製作所、スズキ(株)、(株)SUBARU、ダイハツ工業(株)、トヨタ自動車(株)、日野自動車(株)、ボルボ・トラックス、本田技研工業(株)、マツダ(株)、三菱自動車工業(株)、三菱重工業(株)、三菱ふそうトラックバス(株)、ヤマハ発動機(株)、ヤンマー(株)、UDトラックス(株)、 他多数
沿革
  • 1949年
    • 東京濾器(株)設立(東京都大田区田園調布)。内燃機関用エアクリーナ、オイルフィルタの製造・販売を開始
  • 1958年
    • 航空機用各種フィルタ開発
  • 1960年
    • 内燃機関用マフラーの製造開始
  • 1963年
    • 東京モーターショー初出展
  • 1964年
    • ディーゼル用白金触媒浄化マフラー開発
  • 1967年
    • 世界に先駆けてステンレス鋼製オイルクーラ開発
  • 1972年
    • 技術センター開設。当時国内最大規模のフィルタ関係研究設備となる
  • 1976年
    • 乾式複写機用トナーフィルタエレメント開発
  • 1981年
    • 室内用空気清浄器開発
  • 1995年
    • 現在の本社ビルへ移転
  • 2001年
    • (株)ユニキャット設立。ディーゼルエンジン用排気ガス浄化装置の販売を行う
  • 2001年
    • 世界に先駆けてバーコード管理による触媒生産を開始
  • 2004年
    • 世界初の尿素SCRシステムを開発。量産化に成功
  • 2006年
    • 中国 蘇州工場完成
  • 2008年
    • 相模第3工場完成
  • 2011年
    • タイ工場(アマタ)完成
  • 2013年
    • メキシコ工場完成
  • 2013年
    • タイ工場(ゲートウェイ)完成
  • 2016年
    • 新メキシコ工場完成
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.7時間(2017年度実績)

採用データ

先輩情報

【社員紹介】営業第一部 N.K
N.K
総合政策学部 政策科学科
営業第一部
グローバル営業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 東京濾器(株) 採用担当係
〒224-0041 横浜市都筑区仲町台3-12-3
TEL:045-945-8500
URL http://www.roki.co.jp/
E-mail recruit★roki.co.jp
(★を@に変更してお送り下さい。)
交通機関 横浜市営地下鉄ブルーライン 仲町台駅より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp79333/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東京濾器(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ