最終更新日:2017/10/3

マイナビ2019

マイナビコード
79427

(株)アイメタルテクノロジー【いすゞ自動車グループ】

本社
茨城県
資本金
14億8,000万円
売上高
468億円(2017年3月)
従業員
1,634名(2017年3月)

1937年創業という長い歴史と、最先端の技術・最高度の品質を誇る、自動車関連部品メーカー。鋳造業界のリーディングカンパニーを目指す、いすゞ自動車のグループ会社です!

会社紹介記事

PHOTO
世界各国の「運ぶ」を支える、いすゞ自動車のトラック。エンジンなど心臓部を支えている、同社の鋳造部品。他にも建設機械、ロボットなどにも同社の鋳物が搭載されている。
PHOTO
研究から製品開発、製造に至る一貫体制により、どこにも真似のできない品質のものづくりを行う同社。時代が変わっても技術革新を続ける鋳造製品は幅広い分野で求められる。

「鋳造業界のリーディングカンパニー」を目指し、好奇心や熱い想いを未来に活かそう

PHOTO

「若手でも意欲次第で重要な仕事につけますし、成長曲線は大きいでしょう。私たちと共に『鋳造業界のリーディングカンパニー』を目指しませんか?」と採用担当の杉浦さん。

自動車用鋳物部品の専門メーカーとして長い歴史を誇る自動車鋳物(株)と、ディーゼルエンジン用の鋳物専門メーカー(株)いすゞキャステック・(株)ジックマテリアルの3社が合併し、2007年に誕生したのが私たち(株)アイメタルテクノロジーです。豊富なノウハウや研究・開発力、製造技術が融合し、極めて高い技術力・競争力を持つ企業へ躍進。目指すのは「鋳造業界のリーディングカンパニー」です。また、2013年には、IJTテクノロジーホールディングスの一員となり、海外展開を視野に入れた更なる事業の拡大・発展を図っています。

金属材料を中心に素材レベルの研究開発から、構造解析やシミュレータを駆使した製品開発、そして素材から加工組立までの一貫体制と、経験豊富かつ高い技術力を持つエンジニアを多数擁するのが当社の強み。そこから生み出される鋳物部品は、商用車や産業用車両、建設機械、ディーゼルエンジンなど製品の心臓部に使われ、「なくてならないコアパーツ」として大切な役割を担っています。

茨城県土浦市と北茨城市、そして岩手県北上市の3箇所にものづくり拠点を持つ当社。土浦と北上の2つの拠点には、研究開発の中心となる「技術センター」を設置し、研究開発や技術革新に日夜心血を注いでいます。3次元造型機や各種のシミュレータなど最先端の設備機器を駆使し、製品立ち上げにおける大幅な期間短縮を実現するとともに、飽くなき技術革新への取り組みで製造上の特許技術なども取得しています。

そんな当社が強く必要としているのが、新たな可能性を紡ぎ出してくれる若い力です。ものづくりには材料や機械・電気などの素養を持った技術系総合職の力も必要ですが、国内外に広がるビジネスを円滑に進めたり、社内体制を強化してくれる文系出身の事務系総合職人材も必須。何事にも強い興味と積極性を持って取り組んでいく能動的な姿勢、ものづくりに対する強い情熱を持っている方に当社の門を叩いていただきたいと考えています。前身を含めると約80年と長い歴史を持つ当社ですが、意欲的な人間には早い段階から責任ある仕事を任せていくチャレンジ文化が根付いています。私たちと「鋳物業界のリーディングカンパニー」へ、熱き思いを持った皆さんのエントリーをお待ちしています。

会社データ

事業内容
自動車用鋳物、建設機械用鋳物、産業車両用鋳物および一般鋳物の製造、仕入、加工、販売

土浦本社を中心に、最新鋭の設備を完備した各工場を有機的にインタラクティブにネットワーク。研究開発から設計、生産まで、各工場独自のノウハウ、特徴、強みを活かして、情報交換しながら技術力と生産力をトータルに高めています。

北上地区では、世界的に注目を集めているディーゼルエンジンのシリンダーヘッドやシリンダーブロックを主力製品として、他の追随を許さないクオリティを確立しています。
本社郵便番号 300-0015
本社所在地 茨城県土浦市北神立町4番2
本社電話番号 029-831-1788
設立 1937年 ※2007年4月1日、合併により社名変更
資本金 14億8,000万円
従業員 1,634名(2017年3月)
売上高 468億円(2017年3月)
事業所 茨城県土浦市(本社)
茨城県北茨城市
岩手県北上市
株主構成 IJTテクノロジーホールディングス(株) 100%
主な取引先 (株)IHIターボ
明石機械工業(株)
曙ブレーキ工業(株)
いすゞ自動車(株)
大久保歯車工業(株)
キャタピラージャパン(株)
(株)小松製作所
自動車部品工業(株)
(株)ソーシン
東京管財(株)
ナブテスコ(株)
日工精機(株)
(株)ハーモニック・ドライブ・システムズ
日立オートモーティブシステムズステアリング(株)
日立建機(株)
日野自動車(株)
日野精機(株)
ボッシュ・レックスロス(株)
UDトラックス(株)
ユニキャリア(株)
関連会社 東北三和金属(株)
PT.ASIAN ISUZU CASTING CENTER
平均年齢 男性 40.5 歳
女性 41.0 歳
(2017年3月末在籍者)
平均勤続年数 男性 16.1年
女性 14.7年
(2017年3月末在籍者)
平均有給休暇取得日数 11.1日(2016年度実績)
沿革
  • 1937年
    • いすゞ自動車(株)の要請により、横浜市に設立
  • 1961年
    • 東証二部上場
  • 1970年
    • 土浦工場竣工
  • 1981年
    • 土浦第2工場に大物鋳造ラインが稼動し、鶴見工場のダクタイル鋳造部門を土浦に集約完了
  • 1984年
    • 土浦に機械加工工場を建設し、素材から加工の一貫体制を完了
  • 1987年
    • 土浦工場が、ダクタイル鋳鉄品第1号のJIS表示許可工場となる
  • 1992年
    • 北茨城工場竣工
  • 1995年
    • (株)ジックマテリアルを設立し、岩手県北上市に新工場の建設着工
  • 2001年
    • アルミ鋳造品を生産する新大洋工業(株)と合併
  • 2007年
    • (株)いすゞキャステックおよび(株)ジックマテリアルと合併。自動車鋳物(株)から(株)アイメタルテクノロジーへ社名変更
  • 2008年
    • 北上市に技術センターが竣工
  • 2009年
    • 北上北工場がTPMアドバンスト特別賞 受賞
  • 2010年
    • 綾瀬工場を土浦工場へ全面的に移転・統合
      北茨城素形材第2工場竣工
  • 2013年
    • 第三者割当増資によりPT. Asian Isuzu Casting Center(インドネシア、略称AICC)を連結子会社化
      自動車部品工業(株)及びテーデーエフ(株)と共同株式移転の方法により、共同持株会社としてIJTテクノロジーホールディングス(株)を設立(東証二部上場)
平均勤続勤務年数 男性 16.1年
女性 14.7年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 【有給休暇平均取得日数(2016年度実績)】
 11.1日

前年度の育児休業取得対象者数  男性従業員    53名
 女性従業員    7名
前年度の育児休業取得者数  男性従業員    0名
 女性従業員    7名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)アイメタルテクノロジー【いすゞ自動車グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アイメタルテクノロジー【いすゞ自動車グループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ