最終更新日:2018/6/18

マイナビ2019

マイナビコード
80224
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)ハチバン

本社
石川県
資本金
15億1,845万円
売上高
73億1,200万円(2017年3月20日連結決算より)
従業員
社員157名 パートタイマー660名(2017年3月20日連結決算より)
募集人数
6〜10名

★★★夏採用スタート!★★★食に興味を持つ若者を全社挙げて支援するハチバンです。

★★★夏採用スタート!★★★ 数多くの方々にお会いできることを、今から楽しみにしています。 (2018/06/18更新)

★★★夏採用スタート!★★★

皆さん、こんにちは!
私は採用担当の須賀と申します。

8番らーめんでおなじみのハチバンです。
もし、就職先は「食」にかかわる企業、「飲食店経営」の企業に興味をお持ちの方は一度会社訪問してください。皆さんの知らないハチバンをお見せします。
また飲食店でアルバイトをしている学生さんは、是非、説明を聞きに来てください。
ハチバンならではのいろいろな特徴と魅力をお話しいたします。

何でやろ8番?⇒そうだったんだ8番!に変化。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「8番らーめん」の他に、「八兆屋」や「長八」の和食店舗の経営を展開するハチバン社員。私達は、店長や料理長を経て、店舗営業のスペシャリストや独立を目指しています。
PHOTO
店舗の新商品の企画・開発を担当する商品開発部の社員。店舗勤務時代の経験と人脈づくりを経て、店舗支援のスペシャリストを目指しています。

スペシャリストが食の喜びを形に表す場所が店舗。お客様と仲間への感謝からスタート。

PHOTO

入社後、店舗での接客の経験を積む高橋さん(写真上左)と北澤さん(写真上右)。2年間店舗勤務を経て商品開発部のメンバーの川端さん(写真下)

"石川県外の大学で建築を学び、飲食店でアルバイトしていた私にとって、多様な業態の店舗を経営しているハチバンは、飲食業と店づくりの両方に関わる会社であることが魅力でした。入社して配属先に八兆屋を希望したのは、居酒屋はお客様の注文が複数回にわたるため、接客経験が多く積めると考えたからです。
金沢駅前店は若い店長や気さくな先輩スタッフに囲まれて、安心して働くことができています。お客様に心地良い時間を過ごしていただけるよう、適切なタイミングでの接客などを心掛けながら日々の業務に取り組んでいます。飲食の現場で自分を磨き、将来は店長や商品バイヤー、店舗開発などの仕事に挑戦して、地域に愛される店づくりに携わることが夢です。〈八兆屋金沢駅前店/高橋弘輝/2017年入社〉

私は8番らーめんの創業地である石川県加賀市出身で、学生時代は本店でアルバイトをしていました。その職場の雰囲気が好きで、「社会人になっても同じ環境で働きたい」と思ったことが入社の理由です。金沢駅店と郊外型の本店ではオペレーションが異なり、当初は戸惑うこともありました。しかし本店と同じく、優しい先輩方に支えられ今ではすっかり慣れて、毎日の仕事が充実しています。
飲食店は食の提供を通じて、お客様の笑顔に接することができるところにやりがいを感じます。お客様からの「ごちそうさま」の声を聞くと、疲れも吹き飛びます。目標は店長を任され、お客様も従業員も、誰もが楽しく過ごせる店を作ることです。〈8番らーめん金沢駅店/北澤翼/2017年入社〉

石川県内の大学を卒業した私は、「地元である石川県の企業で活躍したい」と思い県内の飲食業界で圧倒的なブランドを確立している「ハチバン」に入社を決めました。入社して2年間は店舗で勤務した後に商品開発部に異動となりました。
現在は餃子(パクチー、レモン、唐辛子など)の開発に奮闘しています。こだわりの商品を作るため、味の追及は怠りません。何度も作っては食べることを繰り返しますし、その日の体調によって味が違って感じることもあるので体調管理には気を付けています。いつ、どこの店舗でも変わらぬ美味しさをお客様に届けられるよう、季節ごとに微妙に変わる食材の品質も考慮して作っています。
イメージ通りに作り上げることは大変ですが、立案・開発から広報まで携われるのはすごく楽しいです。(商品開発部/川端梨湖/2014年入社)

会社データ

プロフィール

昭和42年(1967年)石川県加賀市国道8号線沿いの田んぼの真ん中に、掘っ建て小屋同然の粗末な店構えのラーメン店が開店しました。炒めた野菜をたっぷりのせたこの店のラーメンの評判はすさまじく、開店当初から大勢のお客様が行列をつく繁盛ぶりでした。店の名前は、国道8号線にちなんで「8番らーめん」と名付けられました。
あれから50年。「8番らーめん」を中心に、「八兆屋」「長八」「野ふうど」などのラーメン以外の飲食店を開発・出店。海外でもタイ・香港で展開し、国内外261店の会社に成長しました。
これは「感謝」の言葉に尽きません。お客様、株主様、そして支援していただいた社員や従業員、加盟店、取引先の多くの方々あっての今日のハチバンです。
今後も、「創業の思いと感謝」を忘れす、また超少子・高齢社会の中での「人財採用・育成体制の改革」にもどんどん努めています。
少なくても外食業で一番の「やりがいのある、働きやすい職場」と言われるよう目指している会社です。
また、お客様の口に入る製商品を提供しています。「食の安心・安全」と「品質向上」も徹底しています。
これから60年、100年、一つひとつの地域の必要とされる会社となるために行動してまいります。

事業内容

PHOTO

新しく仲間を受け入れる時は、言葉だけでなく、資料や画像を使い、わかりやすく教育するハチバンです。一人ひとりを大切に育てます。

1.飲食店フランチャイズチェーン事業
   8番らーめんの本部として、店舗運営指導、店舗開発、商品開発、購買、
   品質保証、受注・物流、マーケティング、システム開発、安全衛生、人
   財育成などの本部専門部署にて、国内116店舗、海外122店舗の支援を
   行っています。
2.食品の製造・加工および販売事業
   ハチバンフーズパーク(石川県能美郡川北町)にて、8番らーめん店舗用
   の主要食材(麺、餃子、タレ)を製造する本社工場、品質保証、商品開
   発、購買、受注・物流、安全衛生などの本部専門部署にて、マーチャンダ
   イジングを行っています。ほか、スーパー等への自社製品の開発・販売、
   ネット通販を行う販売事業も行っています。
3.飲食店の経営
   ハチバンの社員が店舗運営する直営店です。らーめん事業として8番らー
   めん5店舗、らーめん元八2店舗、8番らーめんEXPRESS・麺座2店舗。
   和食事業として八兆屋・駅の蔵7店舗、長八2店舗、野ふうど2店舗、市
   の蔵1店舗。
   パーキング事業として徳光パーキング上下線の2店舗を運営しています。
   直営店の位置づけは、開発店舗、研修店舗、実験店舗など、将来のチェー
   ン化を目指す上での基幹店舗です。
   現在、火力を使わない電気化、省力化、機械化など、これまでにない店舗
   づくりを行っています。和食でも個店の特色をいかしいた店舗スタイル
   で、将来の北陸3県でのさらなる出店を目指しています。
4.食料品および調味料の輸出入および販売事業
   8番らーめんの主要スープの製造から販売、その他の食料品や調味料の貿
   易と販売を行っています。日本とタイと香港の関係会社がハチバングルー
   プとして「品質の安定」「価格の安定」「店舗用以外の製品の販売」を
   行っています。
本社郵便番号 921-8582
本社所在地 石川県金沢市新神田1-12-18
本社電話番号 076-292-0888
創業 1967年2月
設立 1971年1月
資本金 15億1,845万円
従業員 社員157名 パートタイマー660名(2017年3月20日連結決算より)
売上高 73億1,200万円(2017年3月20日連結決算より)
事業所 ハチバン本社(兼8番らーめん本部):石川県金沢市新神田1-12-18
ハチバンフーズパーク:石川県能美郡川北町田子島308-1
ハチバンセントラルキッチン:石川県金沢市西念2-20-1
店舗数 国内:139店舗(うち直営店23店舗、加盟店116店舗)
海外:122店舗(うち加盟店122店舗)
(2017年3月20日連結決算より)
業績 決算期  営業収益 経常利益
──────────────―
2009年3月  6,418   214
2010年3月  6,376   241
2011年3月  6,253   329
2012年3月  6,388   333
2013年3月  6,471   359
2014年3月  6,524   445
2015年3月  6,999   413
2016年3月  7,639   645
2017年3月  7,312   546
       (単位:百万円)
主な取引先 麒麟麦酒(株)、日清製粉(株)、大和産業(株)など
関連会社 (株)ハチバントレーディング(タイランド)
ダブルフラワリングカメリア(株)
香港八番貿易有限公司
香港八番有限公司
平均年齢 40.1歳
平均勤続年数 10.1年
平均給与 平均年収551万円(前年533万円)
沿革
  • 1967年
    • 石川県加賀市国道8号線沿いに8番らーめん開店
  • 1971年
    • (株)八番フードサービスを設立(現・(株)ハチバン)
  • 1972年
    • 加賀工場を新設しラーメンタレの生産開始
  • 1973年
    • 全店にギョーザ供給を開始
  • 1986年
    • 社名を(株)ハチバンに変更
  • 1988年
    • チェーン本部(本社機能)を石川県金沢市新神田に移転
  • 1989年
    • 子会社の「(株)ハチバントレーディング」を設立
  • 1992年
    • 海外第1号店タイ・シーロムコンプレックス店開店
  • 1993年
    • 日本証券業協会に株式を店頭登録(現 ジャスダック)
  • 1995年
    • 「ニュー8番八日市店」(直営店)を出店
  • 1996年
    • 「ハチバンフーズパーク」竣工
      既設工場を統合した本社工場を新設
      品質管理センターも移転し、旧施設を閉鎖
  • 1997年
    • 「八番麺屋」金沢駅店を出店
  • 2002年
    • 「八兆屋」金沢駅前店を出店
  • 2003年
    • 「らーめん元八」金沢駅前店を出店
      香港に「らーめん元八」を出店
  • 2004年
    • 台湾に「らーめん元八」を出店
  • 2005年
    • タイ王国に子会社「(株)ハチバントレーディング(タイランド)」を設立
      「長八」金沢片町店を出店
  • 2007年
    • 「八兆屋駅の蔵」金沢駅店を出店
      「8番らーめん麺座」モリタウン昭島店を出店
  • 2008年
    • 「野ふうど」県庁東店を出店
  • 2009年
    • 「市の蔵」近江町市場店を出店
      中国東北地区出店第1号店として、大連市に「8番らーめん」民生街店をFC出店
  • 2012年
    • 和食新業態店舗「御経塚蔵八」を出店
  • 2013年
    • タイで「8番らーめん」100店舗達成
      「8番らーめん辰口店」で初のドライブスルーでの販売を開始
  • 2014年
    • 8番らーめん全店で、ラーメン商品のお持ち帰り販売を開始
      JR金沢駅「あんと」内に「8番らーめん」金沢駅店を開店
      初のオール電化店舗「らーめん元八 豊田逢妻店」を開店
  • 2015年
    • JR富山駅内に「8番らーめん」富山駅店および「八兆屋駅の蔵」富山駅店を開店
  • 2016年
    • 8番らーめん創業50周年ロゴを決定
      8番らーめん本店を移転新築オープン
  • 2017年
    • 8番らーめん本店跡地に「感謝の郷」を設立
      研修施設「ハチバンアカデミー」をリニューアルした8番らーめん泉ヶ丘店に併設
      8番らーめんEXPRESSをイオンモール新小松店に開店
      徳光パーキングエリア上下線(石川県白山市徳光町)内にある飲食・おみやげ販売コーナーの運営開始
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 8.3%(役員・管理職60名中女性5名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ハチバン 本社 管理部
人財採用 生田・須賀
〒921-8582 石川県金沢市新神田1-12-18
TEL:076-292-0888
URL http://www.hachiban.co.jp/
E-mail jinji@hachiban.co.jp
交通機関 JR金沢駅より徒歩15分、車で5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp80224/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ハチバンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ハチバン を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ