最終更新日:2018/4/25

マイナビ2019

マイナビコード
80275
  • 正社員
  • 既卒可

(株)アポロ技研

本社
群馬県
資本金
1,000万円
売上高
33億円(2017年9月実績)
従業員
57名
募集人数
1〜5名

“困難”と言われた機械をつくる、それが私たちアポロ技研の仕事です。

アポロ技研へようこそ! (2018/03/01更新)

みなさん、はじめまして
アポロ技研採用担当の松井です。

私たちアポロ技研では2019年度卒のみなさまの採用活動を開始致しました。今後は、合同会社説明会の参加をはじめ、自社説明会の開催を行いますので、よろしくお願いします!!

説明会の情報に関しては、こちらのサイト上で発表致しますので、チェックをよろしくお願いします!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
群馬県伊勢崎市にある本社社屋です。工場とは思えないほど働きやすい環境です。
PHOTO
弊社開発機械の一部分です。全体をお見せできないのが残念ですが、実際に稼働中の設備をご覧になったら興味をそそられること間違いなしです!

類を見ない技術力で不可能を可能に

PHOTO

どんな製品をつくるにしても、同一の製品を大量に生産するためには生産設備が必要です。
アポロ技研は、たくさんある工業製品の中でも主に最新のIT機器などで使われる「電子デバイス」を量産するための生産設備の開発から設計・製造まで一貫して行っている会社です。
特に、唯一無二の機械を生み出す技術には定評があり、高速・高精度の位置決め技術を活かした小型で生産性の高い設備づくりはお客様から絶大な信頼を得ています。

会社データ

プロフィール

アポロ技研は自動機の設計から製造の一貫メーカーとしての体制をつくり、他の生産設備メーカーではつくれない難易度の高い自動機の開発を目指してきました。
創業から2年後、出会ったのが極小サイズの『巻き線』の自動機開発です。1990年の蛍光灯フィラメント巻線機から始まり、92年白金コイル巻線機、98年チップインダクタ巻線機と開発が続きました。
どの設備も困難なものばかりでしたが、『同業他社にできないことをやる』というポリシーを胸に、お客様の“困った”に応えてきました。
以来、アポロ技研は他に真似のできない精緻な機構と高い生産性をもった自動機開発に取り組みつつ、巻線機を主力製品に育て上げ、現在の大きな成長へと結びつけました。

事業内容

PHOTO

◆各種産業用生産設備機械の開発・設計・製造・販売
◆「不可能」と言われている生産機械の開発
◆スマートフォン等で利用されているパーツの生産機械の開発
◆生産設備を稼働させる制御プログラム
◆高度な技術力を発揮出来るメカトロ設計
本社郵便番号 379-2204
本社所在地 群馬県伊勢崎市西久保三丁目641番地2
本社電話番号 0270-63-1334
創業 1988(昭和63)年4月
設立 1999年(平成11)9月
資本金 1,000万円
従業員 57名
売上高 33億円(2017年9月実績)
事業所 本社(群馬県伊勢崎市)、福島
沿革
  • 1988年(昭和63年)4月
    • アポロ技研として業務開始
  • 1993年(平成5年)4月
    • (有)アポロ技研設立
  • 1999年(平成11年)9月
    • 株式会社に改組
  • 2009年(平成21年)6月
    • 新社屋設立
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.2日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒 379-2204  群馬県伊勢崎市西久保町三丁目641番地2
採用窓口 総務部人事係 / 山本、松井
TEL:0270-63-1334
URL http://www.apollo-eng.co.jp/saiyo/
E-mail saiyo@apollo-eng.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp80275/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アポロ技研と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アポロ技研 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ