最終更新日:2018/7/31

マイナビ2019

マイナビコード
80282
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

東京一番フーズグループ[グループ募集]

本社
東京都
資本金
4億8,200万円(連結/2017年9月実績)
売上高
40億8,700万円(連結/2017年9月実績)
従業員
215名
募集人数
36〜40名

〜ローカルとグローバルをビジネスに〜「本物」にこだわり新たな常識をつくります。

■□【東京一番フーズグループ】〜世の中の「非常識」を「常識」に〜□■ (2018/03/01更新)

Welcome to Tokyo Ichiban Foods!
〜私たちは2017年、米国NYに出店を致しました〜

「とらふぐ料理専門店」から始まった当社ですが
2011年養殖場運営開始、2015年東証一部上場、
そして2017年10月、NY「WOKUNI(うおくに)」がオープンしました。

誰も想像しえないことに果敢にチャレンジしていく。
それが私たち、【東京一番フーズ】です。

だからこそ、当社のキャリアプランは様々。
どんな社員が、どんな舞台で活躍し、輝いているのかは、
是非当社説明会で直接感じてください。

皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2017年10月、海外デビューの場として選んだのはニューヨーク。その役割は、高品質な養殖魚を使ったフードサービスのほか、養殖魚の販売ルート拡販にある。
PHOTO
長崎県平戸市にある「長崎ファーム」は、トラフグ、クロマグロ、ブリの養殖を手がけ、香港やシンガポールなど海外輸出にも着手。グローバルビジネスがスタートしている。

「海」を最大限に生かし、日本の魚を世界へ

PHOTO

「尻込みすることなくチャレンジしていきたい。これは若い時から変わりありません。これからも社員と一緒にチャレンジしていきたいです」(坂本社長)

《フグ専門店から、世界に挑戦する水産業の六次産業企業へ》
当社は、フグ専門店「とらふぐ亭」をはじめとする50店舗の外食店の運営を中心に、トラフグ、クロマグロ、ブリなどの養殖から加工・流通・販売までを一貫して手がける『六次産業』を展開する会社へと成長してきました。水産業の可能性に着目したビジネス展開は、国内外で注目を集めています。
2017年10月、アメリカ・ニューヨークに海外1号店となる「WOKUNI」をオープン。当社が育てた養殖魚を食べていただくことで、日本の魚に関心を持つ拠点になればと考えています。また、私たちが目指すのは外食店としての展開ではなく、養殖魚の販売ルート拡大。そして最終的な目標は、日本の養殖技術を活用した質の高い魚をニューヨークだけでなく、世界中の人々に供給することです。地上の食用資源供給には限度があり、今後注目を集めるのは海だと私は考えています。持続可能で環境に優しい養殖は、これからさらに成長が期待される分野。私たちはそこに着目し、挑戦を続けていきます。

《中身は100%ベンチャー、挑戦する人に期待したい》
私自身、起業したのは23歳の時。周囲の大人から否定的な意見ばかりを受けていましたが、無理と思われることに敢えて挑戦し、結果を残してきました。もちろん、何の根拠もなくやってきたわけではありません。きちんとしたデータを取り、確かな論拠の元に可能性があることを突きつめ、行動してきました。だからこそ、私は「やりたい」「なりたい」という欲求を持つ社員の気持ちを応援したいと思っています。
例えば、先日の社内表彰でMVPを獲得した入社2年目の社員。「海外事業がやりたい」と入社し、ニューヨーク出店の立ち上げの際には手伝いとして参加していました。最初は未経験の素人でしたが、今や店舗責任者に昇進し、現地スタッフからも尊敬を集めるほどの活躍を見せています。このように当社では、やる気と能力さえあれば、キャリアに関係なく昇進が可能です。

何かを成し遂げたいと思う人は、ぜひ当社で実現してください。自分の力を磨き、そして周りを巻き込み、自分の夢を実現したいという方に期待しています。
(代表取締役社長 坂本大地)

会社データ

プロフィール

■海外マーケットへの進出

EO(Entrepreneurs' Organization)ジャパンの会長職時代に築いた海外経営者との深い絆と当社の水産(海面養殖)技術を武器に、国産養殖取扱高シェアNo.1のとらふぐや、世界的にも人気の高いクロマグロ、これから世界と戦う上で勝算があると言われるブリなどの養殖・加工を拡大し、世界に向けて販売していきます。2013年に、代表の坂本自ら、数カ国の海外出張でビジネスの基盤を固め、さらに、インドの有力ホテル・外食・小売企業が集まるフードショーにおいて「とらふぐ」をPRするブースを出展、2015年のシカゴ全米レストラン協会ショーではブリを出展、2017年にはニューヨーク・マンハッタンに魚レストラン「WOKUNI(うおくに)」を出店するなど、海外展開を加速しています。

■水産食品ベンチャー

家族経営や個人経営が多く、技術での革新的な取り組みが難しい養殖業界に、当社の組織的なマネジメントを導入し、水産業界の成長・発展に寄与していきたいと考えています。また、当社は、泳ぎとらふぐ料理専門店である「とらふぐ亭」(44店舗)や魚料理専門店「魚の飯」(2店舗)などを直営店として経営しており、料理(食)のプロと共に「美味しい魚」を育てる技術開発にも取り組んでいます。

■100人の経営者輩出プロジェクト

当社の人材育成方針の一つに、“経営者の輩出”があります。経営者として、独立子会社の社長。新規事業の立ち上げ。など、様々なチャンスを用意しています。チャンスの獲得に、年齢は関係ありません。本人のこれまでのがんばりとやる気次第です。入社2年目で、新規サービス(事業)の立ち上げに携わっている女性社員。当社独自の【独立支援制度】を活用して経営者として独立し、1,000万円以上の高収入を得ている”独立事業者”など、チャンスを獲得し、頑張っている多くの仲間がいます。

※上記は、当社の取り組みのほんの一部に過ぎません。会社説明会などで、より詳細な当社の現状と将来像をご紹介させていただきます。

※EOジャパン
EO − Entrepreneurs' Organization(起業家機構)は、1987年にDell Inc.の創設者マイケル・デル氏らによって設立された、年商$1MILLIONを越える会社の若手起業家の世界的ネットワークで、現在48カ国150チャプター、約11,000名のメンバーによって構成されています。

事業内容

PHOTO

「こだわりを持って日本の食文化を変える」という理念を掲げ、実践してきたことで、”東証一部上場”の目標を実現しました。

■首都圏での『泳ぎとらふぐ料理専門店 とらふぐ亭』
  美味しい寿司と活魚料理『魚の飯』など50店舗の飲食店運営
■『とらふぐ』『クロマグロ』『ブリ・ハマチ』などの水産養殖業
■大手外食チェーン店を中心とした水産加工食品の卸・小売業
■海外事業(水産加工食品の卸・販売・店舗運営)

など
本社郵便番号 160-0022
本社所在地 東京都新宿区新宿5-6-1 新宿やわらぎビル4F
本社電話番号 03-5363-2132
創業 1996年10月
設立 1998年10月
資本金 4億8,200万円(連結/2017年9月実績)
従業員 215名
売上高 40億8,700万円(連結/2017年9月実績)
事業所 〇本社      (東京都新宿区新宿5-6-1 新宿やわらぎビル4階)
〇塩浜センター  (東京都江東区塩浜2-2-13)
〇長崎事業所   (長崎県平戸市田平町山内免344-5)
○ニューヨーク現地法人(325 Lexington Ave, New York, NY 10016)

〇その他     (首都圏各店舗、平戸養殖場など)
事業所 【本社】
東京都新宿区新宿5-6-1 新宿やわらぎビル4F

【店舗】 (エリア・50音順)

◆東京
赤坂、赤羽、浅草、池袋、上野、蒲田、亀戸、神田、北千住、吉祥寺、銀座、錦糸町、国立、小岩、駒込、渋谷、下北沢、自由が丘、新宿、新橋、立川、田町、調布、西日暮里、八王子、町田、南千住、目黒、門前仲町、両国

◆神奈川
伊勢佐木町、川崎、関内、相模原、綱島、武蔵小杉

◆埼玉
大宮、川口、草加、所沢、蕨

◆千葉
松戸、本八幡
主な取引先 アサヒビール(株)、サントリー(株)、(株)カクヤス、(株)篠崎屋、東芝テック(株)、(株)インフォマート、(株)三菱東京UFJ銀行、東京信用金庫、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)、(株)プロネクサス、(株)電通 他
募集会社 (株)東京一番フーズ
【本 社 】東京都新宿区新宿5-6-1 新宿やわらぎビル4F
【設 立 】1998年10月
【事業内容】飲食店運営、水産養殖業、水産加工食品の卸・小売業、海外事業
【従業員数】215名
【資本金 】4億8,200万円
【売上高 】40億8,500万円
【事業所 】東京


(株)長崎ファーム(100%子会社)
【本 社 】東京都江東区塩浜2-2-13
【設 立 】2001年12月
【事業内容】
 1.とらふぐ、クロマグロ、ブリ等の養殖事業
 2.とらふぐ、クロマグロ、ブリ等を主要魚種とした卸売業
 3.首都圏活魚物流センター事業
 4.活〆とらふぐ身欠き(みがき)等の水産物加工事業
【従業員数】15名
【資本金 】300万円
【売上高 】非公開
【事業所 】東京、長崎


Ichiban Foods Inc. (100%子会社)
【本 社 】122EST 42Street,Suite 2515 New York, NY
【設 立 】2016年10月
【事業内容】米国における飲食関連事業の展開
【従業員数】3名
【資本金 】2000ドル(米国)
【売上高 】0(店舗営業2017年10月からのため)
【事業所 】The 325 Lex (325 Lexington Ave, New York, NY)
平均年齢 29.4歳
沿革
  • 1996年
    • ■「泳ぎとらふぐ料理専門店とらふぐ亭」新宿本店
       (第1号店)を出店
  • 1998年
    • ■(有)東京一番フーズ設立
  • 2003年
    • ■社員旅行@ラスベガス
      ■「とらふぐ亭」神田西口店がオープン、10店舗となる
  • 2004年
    • ■社員旅行@タイ
  • 2005年
    • ■社員旅行@シンガポール
      ■「とらふぐ亭」池袋東口店がオープン、20店舗となる
  • 2006年
    • ■(有) 新宿活魚(現 連結子会社)の出資持分の100%を取得
      ■社員旅行@タイ&バリ(希望地域選択)
      ■東証マザーズに株式公開
  • 2007年
    • ■第1回 アルバイト感謝祭を開催
      ■社員旅行@韓国
      ■EOY(アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー)
       セミファイナリストに代表の坂本が選出
  • 2008年
    • ■第1回 とらふぐ亭フォーラム開催
      ■第2回 アルバイト感謝祭を開催
      ■社員旅行@タイ
      ■ EOジャパン“フットサル大会”に参加
       (残念ながら、参加賞)
  • 2009年
    • ■第2回 とらふぐ亭フォーラム開催
      ■第3回 アルバイト感謝祭を開催
      ■社員旅行@バリ
  • 2010年
    • ■「とらふぐ亭」所属吉澤純平選手が
       バンクーバー五輪出場
      ■第3回 とらふぐ亭フォーラム開催
      ■第4回 アルバイト感謝祭を開催
      ■(有) 新宿活魚が「株式会社長崎ファーム」に
       株式・社名変更
      ■EOジャパン会長職に代表の坂本が就任
  • 2011年
    • ■長崎県平戸養殖場で、クロマグロの養殖が認可
      ■被災地の岩手三陸へ支援物資搬送ボランティアを
       全社員で実施
      ■新業態 「魚の飯」2店舗、「串の助」1店舗オープン
      ■社員旅行 “長崎県平戸の自社水産養殖場”見学へ
      ■MVP社員 アメリカ研修(流通、外食業などの視察研修)
  • 2012年
    • ■第4回 とらふぐ亭フォーラム開催
      ■第6回 アルバイト感謝祭を開催
      ■社員旅行@セブ島(フィリピン)
      ■東京都ふぐ条例改正。大手外食チェーンなどへ
       自社養殖とらふぐの販売を拡大
      ■MVP社員 アメリカ研修
      ■インドのフードカンファレンスにて
       自社とらふぐをプレゼン
  • 2013年
    • ■第5回 ふぐの日フォーラム開催
      ■第7回 アルバイト感謝祭
      ■吉祥寺に「魚王KUNI」オープン
      ■社員旅行@ハワイ(社員念願!)
      ■『平戸本マグロ 極海(きわみ)一番』出荷式典
      ■クロマグロが国内外へ出荷開始(中国とも取引)
  • 2014年
    • ■ヨコワ事業開始(マグロの稚魚)
      ■第6回 ふぐの日フォーラム開催
      ■第8回 アルバイト感謝祭@渋谷KITSUNE
      ■社員旅行@タイ
  • 2015年
    • ■第9回 アルバイト感謝祭@青山ROSE TOKYO
      ■社員旅行@フランス・パリ&セブ島(希望選択)
      ■近大ブリ養殖開始
      ■JAOF基金拠出開始
       シンガポール「クールジャパンプロジェクト」
      ■東証一部上場
      ■NYトップシェフに向けた「とらふぐ調理講習会」開催
  • 2016年
    • ■「世界ふしぎ発見」放映
      ■うなぎ味のナマズ 先行販売
      ■第7回 とらふぐ亭フェア開催(150名来場)
      ■第10回 アルバイト感謝祭@銀座DIANA
  • 2017年
    • ■第8回 ふぐの日フォーラム開催
      ■第11回 アルバイト感謝祭@銀座DIANA
      ■社員旅行@アメリカNY&カンボジア
      ■ニューヨーク「WOKUNI(うおくに)」オープン
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 年間平均10日間取得

※東京一番フーズ一括採用になりますので、全社共通になります。

採用データ

取材情報

やりたいことに全力投球! 東京一番フーズの仕事スタイル
イキイキと活躍する先輩たちにインタビュー
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒160-0022
東京都新宿区新宿5-6-1 新宿やわらぎビル4F
TEL:03-5363-2132
MAIL:saiyo@tokyo-ichiban-foods.co.jp
人事総務部 採用担当宛
URL http://www.tokyo-ichiban-foods.co.jp/
交通機関 東京メトロ丸ノ内線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C7出口より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」より徒歩6分
JR他各線「新宿駅」東口より徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp80282/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東京一番フーズグループと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ