最終更新日:2018/6/20

マイナビ2019

マイナビコード
80522
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ミズノマシナリー

本社
富山県
資本金
3,000万円
売上高
9.6億円(2017年8月)
従業員
49名(男子34名 女子15名)
募集人数
若干名

「何か、人と変わっていたい!」を胸に、若手技術者が高難度技術に挑戦する切削加工メーカー

6月も会社説明会を開催しております。是非弊社にエントリーをお願いします! (2018/05/24更新)

みなさん、こんにちは!(株)ミズノマシナリー/採用担当 水野聡子です。
是非弊社にエントリーをお願いします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手技術者が相談し合いながら高難度技術に挑戦する、真剣で、そして和気あいあいとした雰囲気の会社です。
PHOTO
高精度な加工技術と最新鋭のマシニングセンタを活かし、航空・宇宙関連部品の製造にも取り組みます。

PHOTO

  代表取締役 水野 文政   "何か、人と変わっていたい" 私の座右の銘であり、当社のスローガンです。

【幅広い分野のものづくりを支えるミズノマシナリーの製品】
創業以来55年、当社は一貫して技術力を追及し、それを強みとして今では、航空・宇宙、半導体を始め幅広い分野の企業から支持されるまでに成長しました。当社の得意とする「切削(せっさく)加工」技術は、材料から製品を削り出す、つまり、機械で材料のアルミを彫刻するようなイメージです。

【「何か、人と変わっていたい!」】
ミズノマシナリーのこだわりは、すべてこの一言から始まります。どうすれば他社より良い製品を作れるか考え、技術を磨き続けることこそ「ものづくり」の楽しみであり、何よりも大切な基本です。心を込めて製作した製品は、単なる「生産品」ではなく、「作品」であるという誇りがあります。技術者一人ひとりが自らの仕事に誇りと、「ものづくりを楽しむ心」が持てるよう、更なる高みを目指して挑戦し続け、そうして培った技術が脈々と伝承され磨かれていく会社でありたいと思います。「ものづくり」はすべての産業の基盤であり、その大切さが再認識されている今、それが当社の社会貢献だと考えています。

【互いに高め合える信頼関係が、より良い製品を生み出す原動力へ】
当社では、ラインによる流れ作業ではなく、技術者一人ひとりが一点物の製品づくりをしています。製品ごとにプログラムは千差万別。工具選びから削り方のアプローチまで技術者の裁量が問われます。アルミは他の金属に比べると格段に柔らかく、キズや温度変化による伸縮など、気を配る部分がたくさんあります。年に1回開催される「ものづくりコンテスト」など互い切磋琢磨し合え、また何でも話し合える信頼関係がある職場環境が、社員全体のモチベーションに繋がり、より良い商品を生み出せるきっかけになっています。

会社データ

プロフィール

〜半世紀余にわたる確かな技術で高度なものづくりを実現
    切削加工メーカーとして、航空宇宙関連部品の供給も展開〜

昭和38年富山県富山市において「水野鉄工所」を創業。昭和59年、法人に改組し、「(有)水野鉄工所」を設立する。平成4年に組織を変更、「(株)ミズノマシナリー」を設立。平成17年にはISO9001、 平成19年にはISO14001、平成28年にはJISQ9100をそれぞれ認証取得するなど、創業から半世紀を超えて磨かれた確かな技術で高度なものづくりを行う切削加工メーカーとして、半導体関連、産業機械関連、自動化機器関連、油圧機器など各方面での信頼は厚い。新分野進出として、航空宇宙関連部品の供給も積極的に展開する。

事業内容

PHOTO

経済産業省「中小企業IT経営力大賞」審査委員会奨励賞を受賞するなど、半世紀を超えて磨かれた確かな技術とITCの活用による高効率生産が誇りです。

アルミ素材を使った高精度部品や油圧機器用部品の製造を主力とした切削加工メーカー。アルミ加工部門では、半導体・液晶関連部品、航空・宇宙関連部品など様々なアルミ高精度部品を製作する。大型同時5軸マシニングセンタでの高精度な加工には定評がある。油圧部品部門では、重機やトラックなどに搭載される油圧部品を製作。中でも自社が開発した特殊工具を用いた精密加工の技術は他社の追随を許さないところである。いずれも普段はあまり目にすることのない工業用製品が中心となるものの、飛行機や新幹線の部品、液晶パネルなどを製造する機械の部品に利用されるなどその役割は重要であり、産業の発展や社会全体を支えるものづくり企業である。
本社郵便番号 939-2721
本社所在地 富山県富山市婦中町板倉513-4
本社電話番号 076-466-9233
創業 1963年
設立 1984年
資本金 3,000万円
従業員 49名(男子34名 女子15名)
売上高 9.6億円(2017年8月)
事業所 ■本社・製造部アルミ生産課(本社工場)
〒939-2721 富山県富山市婦中町板倉513-4
TEL.076-466-9233 FAX.076-466-9234

■製造部アルミ生産課(添島工場)
〒939-2722  富山市婦中町添島825-4
TEL.076-464-3425 FAX.076-466-9234

■製造部油圧生産課(油圧工場)
〒939-2722  富山市婦中町添島866-1
TEL.076-465-3560 FAX.076-466-9232
平均年齢 35歳
沿革
  • 1963年
    • 富山市上袋において「水野鉄工所」を創業
  • 1976
    • 自動タレット旋盤導入
  • 1978
    • NC旋盤1号機導入
  • 1984
    • 婦中町青島に移転
  • 1984
    • 法人に改組、「(有)水野鉄工所」を設立
  • 1989
    • バー材仕様NC旋盤1号機を導入
  • 1990
    • ワーク脱着ロボットを導入
  • 1992
    • 組織変更、「(株)ミズノマシナリー」設立
  • 1996
    • アルミ高精度部品を生産開始
  • 1997
    • 婦中臨空工場(現・製造部アルミ生産課本社工場)開設
      アルミ高精度部品部門を同工場に移転
  • 2003
    • 婦中臨空工場(現・製造部アルミ生産課本社工場)に門型マシニングセンタを導入
  • 2003
    • 婦中工場(青島)を婦中臨空工場(現・製造部アルミ生産課本社工場)に集約移転
  • 2004
    • リニアモーター駆動マシニングセンタ1号機を導入
  • 2005
    • ISO9001認証取得
  • 2006
    • 現・製造部アルミ生産課本社工場増築 同時5軸マシニングセンタ1号機を導入
  • 2007
    • ISO14001認証取得
  • 2007
    • 製造部油圧生産課、新工場へ移転(婦中町添島)
  • 2011
    • 三次元測定機を導入
  • 2012
    • 経済産業省「中小企業IT経営力大賞 2012」審査委員会奨励賞 受賞
  • 2015
    • 製造部アルミ生産課 添島工場開設
  • 2016
    • JISQ9100認証取得
  • 2016
    • 富山県 第3回中小企業「元気とやま賞」受賞
  • 2017
    • 経済産業省「はばたく中小企業・小規模事業者300社 2017」受賞
平均勤続勤務年数 10.3年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 27時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.3日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 60%(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ミズノマシナリー
総務部 水野
〒939-2721 富山県富山市婦中町板倉513-4
TEL:076-466-9233
FAX:076-465-6093
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp80522/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ミズノマシナリーと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ