最終更新日:2018/2/6

マイナビ2019

マイナビコード
80564
  • 上場企業

東鉄工業(株)

本社
東京都
資本金
28億1,000万円(2017年3月31日現在)
売上高
1,306億3,463万円(連結)(2017年3月期実績) 1,240億2,453万円(単体)(2017年3月期実績)
従業員
1,781名(連結)(2017年3月31日現在) 1,616名(単体)(2017年3月31日現在)

JR東日本のパートナー会社です!受注工事のうち、8割がJR東日本の鉄道関連工事になります。鉄道を基盤から支える仕事をし、安定性も抜群です!

会社紹介記事

PHOTO
常に技術を磨きながら、鉄道・道路などの交通網や都市環境の整備に貢献していますので、世の中の役に立っているのを実感できます。
PHOTO
鉄道工事で培った建築技術は駅舎工事をはじめ、様々な分野に活躍を広げています。マンションやオフィスビル・ホテル、学校・庁舎・福祉施設など数多くの実績があります。

技術と品質への徹底的なこだわりを持ち、「究極の安全と安心」を追求する会社です。

PHOTO

一般的な建設業にはない線路メンテナンス工事が当社の特徴です。大型保線機械を駆使し、広大な東日本エリアの線路をメンテナンスすることで鉄道安定輸送に貢献しています。

圧倒的な鉄道線路メンテナンス工事件数、国内シェアNo1!

線路・土木・建築部門をコア3事業とし、鉄道関連工事の高い専門技術を持っている事が最大の強みです。他社にはない、「線路事業」という、特化した事業部門があり、最大の鉄道線路メンテナンス工事シェアと『高性能な』大型保線機械保有台数を誇り、線路保全による鉄道の安全・安定輸送に貢献しています。その他、線路下横断工事や防災、耐震補強工事の豊富な実績及び新工法の開発により、鉄道土木工事、耐震補強に強みを発揮しています。得意とする駅関連施設、マンション部門を足場にリニューアル、非住宅市場での業務を拡大中。排水処理事業や、コケ植物を利用した緑化事業の展開等を通じ、地球環境保全に貢献しています。

「技術第一主義」を徹底します。

私たちは、人・技術・信用を大切にしながら、安全で快適な交通ネットワークと、社会基盤の創造に貢献できるよう日夜業務に力を注いでいます。現在、人を取り巻く都市や住宅の環境は、新しい時代の波を受けて大きな変化を見せてますが、そこでは、明日のニーズを見定める確かな目が欠かせません。私たちは、鉄道や道路、高層ビルから一般住宅、環境にわたる幅広い事業を展開していくなかで、人と自然との調和を大切にしながら、技術・品質の維持向上に努め、「技術第一主義」の徹底を通じ、安全・高品質・高付加価値な技術・サービスをご提案、ご提供することにより、お客様のご信頼を確保したいと考えています。

「誠実でキラリと光るナンバーワン&オンリーワン」

私たちは、お客様・株主・従業員・地域社会をはじめとするすべての“ステークホルダー”に信頼される企業をめざし、従業員一人ひとりが、誠実かつ強い責任感を持った上で、専門技術・知識を徹底的に磨き、それぞれの役割・分野において真のプロフェッショナルとなるべく切磋琢磨しています。「毎日働くことにワクワクするような喜びと緊張感を感じ、従業員であることに心から誇りを持てる企業風土」をつくることが大切だと思っています。さらなる飛躍に向けて挑戦し続ける東鉄工業で、やりがいある仕事に取り組んでみませんか。

会社データ

事業内容

PHOTO

鉄道関連工事リーディングカンパニーとして、高い専門的技術力と安定的な受注の強みを生かし、バランスのとれた事業構造のもと、業界に独自の地位を確立してまいります。

・ 土木、建築、線路及び電気工事の施工
・ 砕石の製造、販売
・ 土木、建築工事用資材の販売
・ 鉄道関連製品の製造及び販売
・ 合成樹脂製品の製造及び販売
・ 産業廃棄物の処理・再生に関する事業
・ 環境保全に係る水処理、空気の浄化、廃棄物処理等、及びこれら施設の企画、製造、施工、販売、賃貸、管理運営並びに同諸施設の副産品・再生品の製造、販売
・ 電力、燃料等に係る省エネルギー関連装置の企画、製造、据付及び賃貸
・ 発電事業及びその管理運営並びに電気の売買に関する事業
・ 緑化類の栽培、加工及び販売
・ 線路工事用機械・器具の賃貸及び販売
・ 線路工事用機械の検査修繕業務
・ 産業財産権・ノウハウ等の知的財産権、コンピューター・映像等に関連するソフトウエアの企画、開発、取得、実施許諾及び販売
・ 不動産の売買、賃貸借及びその斡旋並びに管理
・ 建物内外の清掃、警備並びにビルの総合管理
・ 自動車リース業
・ 駐車場設備の製造、販売、賃貸及び保守並びに管理運営
・ 前各号の事業の企画、測量、設計、監理等コンサルタント業務
・ 損害保険代理業
・ 研修業務の企画・開催
・ 前各号の事業に附帯又は関連する一切の事業その他その目的を達成するために必要な事業
本社郵便番号 160-8589
本社所在地 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル4階
本社電話番号 03-5369-7698
設立 1943年(昭和18年)7月7日
資本金 28億1,000万円(2017年3月31日現在)
従業員 1,781名(連結)(2017年3月31日現在)
1,616名(単体)(2017年3月31日現在)
売上高 1,306億3,463万円(連結)(2017年3月期実績)
1,240億2,453万円(単体)(2017年3月期実績)
沿革
  • 1943年 7月
    • 「東京鐵道工業(株)」設立
      鉄道の保持・強化を目的に、当時の鉄道省の要請により、 関東地方の建設業者が企業合同し、 国策会社「東京鐵道工業株式会社」として、丸の内1丁目1番地に設立
  • 1949年10月
    • 建設業法により建設大臣登録(イ)第146号の登録を完了
  • 1952年 7月
    • 商号を「東鉄工業(株)」に変更
  • 1962年11月
    • 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
  • 1971年10月
    • 宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として免許取得
  • 1972年10月
    • 株式を東京証券取引所市場第一部に上場
  • 1974年 3月
    • 建設業法の改正により、建設大臣許可(特般)第3502号を受ける
  • 1998年 3月
    • ISO9001認証登録
  • 2004年 6月
    • 環境関連事業を事業目的に追加
  • 2005年10月
    • 子会社を東鉄創建(株)、東鉄メンテナンス工事株式会社、 東鉄機工(株)の3社に再編
  • 2008年 1月
    • ISO14001認証登録
  • 2008年 4月
    • 東鉄研修センターを東鉄技術学園に改称
  • 2008年10月
    • 鉄道安全推進本部を設置、9本部制に再編
  • 2009年 4月
    • 環境事業本部を環境本部に改称 3カ年中期経営計画スタート
  • 2016年 5月
    • 新幹線大規模改修本部を設置。10本部制に再編。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2016年度…7.4日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東鉄工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
東鉄工業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ