最終更新日:2018/10/31

マイナビ2019

マイナビコード
80670
  • 正社員
  • 既卒可

(株)HIVEC

本社
広島県
資本金
2億6,250万円
売上高
16億3,337万円(2017年3月期)
従業員
175名(2017年12月現在) ※平均年齢39歳
募集人数
6〜10名

日本初の独立系自動車開発会社『HIVEC ハイベック』は、国内外様々なメーカーの自動車等の設計スペシャリスト集団です。

【募集について】関東採用のみ 若干名 (2018/10/31更新)

弊社の採用ページをご覧いただきありがとうございます。

現在、関東採用のみ募集しております。

選考をご希望の方は、個別対応させていただきますので、
採用担当まで、電話でお問合せください。
(TEL:082-490-0700)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
開発拠点の本社デザインセンター。徹底したセキュリティシステムで様々なプロジェクトの秘匿管理を実現しています。
PHOTO
設計開発を専門とした事業で、自動車を中心に国内外様々な分野の開発を担っています。

自動車開発の技術力で、事業分野を拡大!

PHOTO

自動車開発技術を活かし鉄道車両や農耕機など開発分野を拡大。

自動車業界が開発領域をアウトソーシングする流れを受け、開発専門の会社が必要とされる中、「自動車開発会社」設立に賛同した15社の協賛で誕生したのが当社HIVECハイベックです。

「広島をアジアの自動車開発拠点に」を合言葉のもと、国内外の自動車関連企業との協業体制構築し、各市場の多様なニーズに応える体制を確立してきました。

広島で誕生した当社ですが、
関東地区の業務増加に対応するため、設立5年目に神奈川へ拠点を開設。
また、グローバル化に対応するため、設立10年目にインドへ、設立13年目にインドネシアへ子会社を設立しました。

現在では、専門である車開発の技術を活用した新規分野(鉄道車両や農耕機)の効率的な開発を実現し、また、中国、インド、インドネシアなど自動車新興国の開発技術支援事業も行っております。

設立以来、着実に事業分野を拡大し、新規分野においても厚い信頼と高い評価をいただいており、設立当初の目標である「世界の自動車開発会社」へ向かって邁進しています。

会社データ

プロフィール

自動車業界が開発領域をアウトソーシングする傾向が拡大し、
開発専門の会社が必要とされる中、
15社の自動車関連企業が協賛して設立した「自動車開発会社」が、
当社HIVEC(ハイベック)です。

日本初の独立系開発会社、メーカー系列に属さない新しいコンセプトの
開発会社ですので、国内外の様々なメーカーの開発に対応が可能。
また、主力の自動車開発技術を活かし、鉄道車両や農耕機等の開発、
新興国の自動車開発技術支援など、着実に事業分野を拡大しています。

事業内容
  • 受託開発
自動車、その他輸送用機械器具等の設計開発
・自動車開発
・鉄道車両開発
・農耕機開発
・開発技術支援
本社郵便番号 739-0037
本社所在地 広島県東広島市西大沢二丁目1番21号
本社電話番号 082-490-0700
設立 2003年5月20日
資本金 2億6,250万円
従業員 175名(2017年12月現在)
※平均年齢39歳
売上高 16億3,337万円(2017年3月期)
事業所 本社デザインセンター/広島県東広島市西大沢二丁目1番21号
東京デザインセンター/神奈川県厚木市恩名一丁目5番7号 第二栄光ビル2F
子会社 HIVEC RHINO TECHNOLOGIES Pvt. Ltd.(インド)
PT.HIVEC Design Development Indonesia(インドネシア)
主要取引先 いすゞ自動車(株)、井関農機(株)、川崎重工業(株)、ダイキョーニシカワ(株)、
ダイハツ工業(株)、西川ゴム工業(株)、日産自動車(株)、日産車体(株)、
(株)日立製作所、(株)ヒロタニ、富士重工業(株)、ベバストジャパン(株)、
(株)本田技術研究所、マツダ(株)、(株)マツダE&T、三菱重工業(株)、
その他海外の部品メーカー(中国、インド、インドネシア)
協賛企業 (株)今西製作所、(株)オーエイプロト、(株)オンド、桜井機械(株)、
シーコム(株)、(株)GKデザイン総研広島、ダイキョーニシカワ(株)、
(株)ヒロタニ、(株)ヒロテック、富士機械工業(株)、双葉工業(株)、
プレス工業(株)、(株)真末鉄工所、(株)ワイテック
海外展開 国内だけでなく海外の企業とも積極的に業務提携を行っています。
中国のTJ Innova社、イタリアのblue Engineering社、ロシアでのマーケティングコンサルタントやドイツEDAG社(EDAG Japan社)と、国際エンジニアリング協力体制を構築しています。

また、2013年にインドへ子会社 HIVEC RHINO TECHNOLOGIES Pvt. Ltd.を設立、2015年にインドネシアへ子会社PT.HIVEC Design Development Indonesiaを設立しました。

現地市場を熟知した企業との連携で、 市場適合性の高い商品の実現、現地生産における広範なアウトソーシングの強化、現地メーカーの有効活用による開発コスト削減を可能にします。
IT経営実践認定企業 経済産業省主催の中小企業IT経営力大賞2012にて「IT経営実践認定企業」に認定されました。
ISO認証 国際規格ISO9001を認証取得しています。
沿革
  • 2003年
    • (株)HIVEC設立
  • 2004年
    • 資本金7,500万円に増資
  • 2005年
    • 中国自動車会社 重慶長安汽車(株)と技術サービス契約締結
  • 2006年
    • 資本金1億6,250万円に増資
  • 2006年
    • イタリア開発会社 blue engineering社と協業の為の覚書締結
  • 2006年
    • JAPAN TOOL SERVICE社とロシアにおける業務委託及び商談支援に関しての業務委託契約締結
  • 2006年
    • 広島県東広島市に本社デザインセンター開設
  • 2007年
    • 資本金2億6,250万円に増資
  • 2007年
    • 本社デザインセンターが日経ニューオフィス賞中国ニューオフィス奨励賞を受賞
  • 2008年
    • ヒューマンアカデミー(株)とCAD技術者育成講座を共同開設
  • 2008年
    • 神奈川県厚木市に東京デザインセンター開設
  • 2011年
    • 改造電気自動車試作1号車を完成
  • 2012年
    • IT経営実践企業に認定
  • 2012年
    • ISO9001認証取得
  • 2013年
    • インドに子会社 HIVEC RHINO TECHNOLOGIES Pvt. Ltd. 設立
  • 2014年
    • 鉛バッテリー再生/充電装置開発が経済産業省「異分野連携新事業分野開発計画」に認定
  • 2014年
    • 東京デザインセンター移転(同神奈川県厚木市内にて)
  • 2015年
    • 鉛バッテリー再生/充電装置事業化が経済産業省「ふるさと名物等支援事業」に採択
  • 2015年
    • インドネシアに子会社PT.HIVEC Design Development Indonesia設立
  • 2016年
    • バッテリー再生充電装置「ツイン・パルス・チャージャー」発売
平均勤続勤務年数 7.0年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 21.5時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.8日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 7名(うち男性5名、女性2名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち男性0名、女性2名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0名(2016年度実績)

採用データ

先輩情報

自分の考えを形にできる仕事
M.N
2014年入社
工学部 人間環境学科 卒業
開発部
海外向けピックアップトラックのレイアウト業務を担当
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)HIVEC(ハイベック)本社デザインセンター
採用担当
〒739-0037 広島県東広島市西大沢2丁目1番21号
TEL:082-490-0700
URL http://www.hivec.com/
E-mail kanri○hivec.com
※○を@に変換してください
交通機関 本社デザインセンター
  ・最寄駅から距離があるため、
   JR山陽本線「西条駅」・新幹線「東広島駅」・
   広島大学(東広島キャンパス)前バス停から
   会社までの送迎を希望者対象に行います。
   ※駐車場は十分にございますので、自動車でのご来社も可能です。
東京デザインセンター
  ・小田急小田原線 本厚木駅より徒歩約12分
    ※駐車場はありません。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp80670/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ