最終更新日:2018/6/6

マイナビ2019

マイナビコード
80763
  • 正社員
  • 既卒可

一般社団法人ふれあい薬局

本社
富山県
資本金
350万円
売上高
8億,200万円(2016年3月)
従業員
正社員27名、パート17名(うち薬剤師25名)
募集人数
1〜5名

民医連グループの病院・施設との連携…いつでも、どこでも、誰もが安心できる、良い医療と福祉を提供するのが使命です。

【4月説明会決定!】病院との連携、在宅などに興味をお持ちの方を募集しています (2018/06/06更新)

「調剤薬局と病院、どちらが自分に合うのだろう?」とお悩みの薬学生の皆さん!是非当法人の先輩に相談してみてください。きっとお力になれます!

★★★会社説明会スケジュール★★★
ただいま随時実施しております!

こんにちは!当法人は、富山市に拠点を置く地元密着型の調剤薬局です♪
当法人の強みは、隣接している総合病院の各職種との連携と、それを活かした教育体制です!お気軽にエントリーください。会社説明会、選考会のご案内をしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「処方箋どおり正確に薬をお渡しするだけでなく、患者さまの微妙な変化に気づき、適切なアドバイスをすることも薬剤師としての大切な役割です」と市河さん。
PHOTO
「今年は市の薬剤師会の勉強会に積極的に参加し、他の薬局との連携を図ったり、地域包括ケアシステムの知識を深めていきたいと思っています」と松田さん。

地域密着、患者さまにとって「いつでも、気軽に相談できる薬局」を目指しています。

PHOTO

「病院連携の薬局なので多くの学びがあります」と入社6年目の松田雄大さん。北海道出身の市河有由希さんは「薬=富山のイメージがあったので富山で就職しました」と話す。

○医療の現場で働き、調剤システムの違いを実感。広い視点で調剤を捉えられるようになりました。

 当局が実施している様々な研修の中でも、隣接する富山協立病院での「病院移籍研修」は他薬局にはない研修です。病院内にある薬局で実際に調剤業務を行うもので、私は入社3年目に経験しました。
研修期間は5カ月ほど。最初2か月間は見習いとして働き、その後、富山協立病院の正規職員として勤務しました。調剤や服薬指導のほか、入院患者向けの注射セットなどもしました。透析治療や入院患者の様子を見学することもでき、病院と薬局の調剤システムの違いも肌で感じました。
こうした経験ができるのは当局が民医連の一員として総合病院や介護施設と連携しているからこそ。これは薬剤師としての経験を積む上で大きな強みと言えるでしょう。
医療の現場、介護の現場は日々進展しています。今後も状況やシステムの変化を感じ取りながら、患者様の思いに寄り添ったサービス提供に努めたいと思っています。
薬剤師 松田 雄大 2013年入社


○実務研修では患者さんの症状を目で、耳で確認しながら調剤することの大切さを再認識しました。

 私が入社してまず感じたのは研修や勉強会が活発な薬局だということ。職員全員が常に専門知識やサービスの向上に励んでいる点に大きな刺激を受けました。
新人研修は約4カ月ありました。テキストを使った机上学習のほか、富山大学非常勤講師で当局教育アドバイザーの足立博一先生による実務指導も受けます。足立先生からは、ただ処方箋通りに調剤するのではなく、患者様と対話し、症状を伺ったり、副作用の有無を確認しながら臨機応変にアドバイスすることの大切さを学びました。
また1年目、2年目は、民医連の病院や福祉施設に就職した同期が集まるセミナーがあり、看護師、介護士などそれぞれの立場で働く仲間と意見交換します。先日は2年目研修で久しぶりに同期と再会。近況報告する姿を見て、大きな成長を感じると共に士気が高まりました。
今年は4年目。当局では在宅訪問にも力を入れているので、今年はこの分野の知識を習得したいと思っています。地域の介護について学びながら、患者様はもちろん、介護に携わるご家族も気遣い、最適な提案ができるスタッフを目指したいと思っています。
薬剤師 市河 有由希 2015年入社


会社データ

プロフィール

2017年11月、(株)ふれあい薬局は非営利共同を名実ともにするために一般社団法人ふれあい薬局になりました。

「いつでも、どこでも、誰もが安心できる、よい医療と福祉の実現を」
「健康と安心をサポート」

 ― これが「ふれあい薬局」の企業理念です。

処方せんどおりに調剤するだけが薬剤師の仕事ではありません。
患者さまが納得し安心できる説明と情報提供に日々努力しています。
また、ふれあい薬局は地域医療ネットワークの一員として患者さまのお宅を訪問する在宅業務を富山県内でもいち早く導入し、良質なサービスを提供出来るように努力しています。

私たちは、あらゆる場面で患者さまの立場に立ち、薬剤活動を民医連(みん・い・れん)グループの病院や介護施設と連携して、薬局の中でも地域でも実践しています。
そのため、1年目、2年目研修と病院薬剤科への移籍(交流)研修などの制度を施し、薬剤師の教育研修体制を万全に整えています。また日常的な研修会も日々重視しています。

私たちは職員一人ひとりが運営に参加し、患者さまの声に耳をかたむけ、患者さまの立場にたった薬局を目指します。

事業内容
調剤保険薬局
本社郵便番号 931-8313
本社所在地 富山県富山市豊田町1-1-7
本社電話番号 076-443-9011
設立 2000年7月
資本金 350万円
従業員 正社員27名、パート17名(うち薬剤師25名)
売上高 8億,200万円(2016年3月)
事業所 豊田薬局、水橋薬局、新湊薬局、千石町店
処方せん受入枚数 120医療機関より月7,200枚(2015年4月〜2016年3月)
平均年齢 39.7歳
平均勤続年数 11.5年
平均給与 31万円
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒931-8313
富山県富山市豊田町1-1-7
取締役/坂井 担当/黒沼
TEL:076-443-9011
URL http://www.fureai.tv/
E-mail sakai@fureai.tv
交通機関 JR高山線・北陸線「富山駅」から車15分
富山ライトレール富山港線「越中中島駅」から徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp80763/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
一般社団法人ふれあい薬局 と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ