最終更新日:2018/11/7

マイナビ2019

マイナビコード
81434
  • 正社員
  • 既卒可

(株)九検

本社
佐賀県
資本金
1,000万円
売上高
2億3,000万円(2017年8月実績)
従業員
35名(男性:29名 女性:6名)
募集人数
1〜5名

様々な構造物を壊すことなく傷を見つけていく「非破壊検査」のプロフェッショナル。創意工夫を重ねた高度な検査技術によって、「安心安全な社会の実現」に貢献しています。

  • 最近1ヶ月以内に活動開始

安心な社会を 次世代へ (2018/11/05更新)

みなさん、はじめまして。

「非破壊検査」って、なんだろう?

非破壊検査について少しでも興味や疑問に思われることがあるようでしたら、エントリーをお願いします。

弊社の社員も、非破壊検査の知識がない状態で入社して、現場で色々な経験を積むことで一人前の非破壊検査技術者となり、誇りを持って日々邁進しています。

今年度はまだ採用実施しています。
みなさんのエントリーを心よりお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
佐賀市内の本社を拠点に、九州、山口エリアを広くカバー。近年は、道路や橋などのインフラ検査の増加に伴い、佐賀県内を中心とした地元での仕事も多くなっている。
PHOTO
佐賀県内で非破壊検査のノウハウを有する企業はごくわずか。X線画像のデジタル化やコンクリート構造物への検査方法など、新技術の修得にも積極的に取り組んでいる。

“縁の下の力持ち”として、人々の生活を支える、誇り高い仕事です。

PHOTO

「粘り強く、何事にも興味をもって取り組める方に期待しています」と古賀代表(左)「巨大な工場プラントでの検査など、現場に行くことが楽しいですね」と武廣さん(右)

■代表取締役 古賀 美智恵
当社の主力事業である「非破壊検査」とは、モノを壊さずに、その内部や表面にある傷の有無を調べる技術です。放射線、超音波、電磁石などを用いることで、肉眼では見えない傷を見つけることができ、石油・化学プラントをはじめ、様々な構造物の安全性確保に貢献。近年では金属以外の素材に対する検査の需要も高まっており、ダム、水門、橋梁、道路、トンネルなど、人々の生活に欠かせない社会インフラの保守、点検作業にも当社の技術が用いられています。
精度の高い検査で傷を見つけ、事故やトラブルを防いだり、製品の品質を確保したりすることが当社の使命。一般の人々の目に留まることのない“縁の下の力持ち”ですが、モノが壊れないように、長持ちするように検査して、人々の“日常”を支えるという仕事に、大きな誇りと責任をもって取り組んでいます。
専門性の高い仕事なので、知識や技術は入社後に修得していくことになります。一から丁寧にじっくりと教えていきますが、指導されることを吸収するだけではプロにはなれません。検査の基本は同じでも、その人なりのこだわりやアレンジが活かされるというのが、この仕事の醍醐味。探求心やチャレンジ精神旺盛な方であれば、失敗から学び、成長していける環境を用意しています。

■検査部 武廣 和幸/2016年入社/佐賀大学理工学部卒業
九州各地の工場を中心とした現場に出向き、様々な手法を用いた非破壊検査を行っています。検査は1日で終わるものから、1か月がかりの大規模なものまであり、一つとして同じ現場はありません。飽きることなく、常に新鮮な気持ちで仕事に取り組むことができていますね。例えば新設される橋梁の検査の場合、溶接個所を一つひとつ検査していきます。肉眼では分からない傷を見つけた時には、ドキリとする反面、事前に発見できて良かったとほっとするもの。小さな傷であっても大事故につながりかねないので、細心の注意を払って検査に取り組んでいます。
現場では先輩方や他社の方と一緒に検査する機会が多く、皆さんの手法を見ていると勉強になることばかり。検査の順序、効率の良さなど、現場ごとに検査のノウハウを吸収することができています。社内でも現場でも先輩方が何かと気にかけてくれますし、資格取得に向けても先輩が講師をしてくれます。居心地の良い職場環境で技術を磨けていると思いますね。

会社データ

プロフィール

 非破壊検査は、1.信頼性を確保する 2.コスト低減を図る 3.製造技術の改良を行う といったことを目的とし、日本のものづくりを支えています。
 また、近年は高度成長期時代に作られた社会インフラの老朽化が問題となっており、古くなった設備をいかにして長く使っていくか、ここにも非破壊検査の技術が役立っています。
 大切な命や財産を守るためにも非破壊検査を通じて貢献をしていきたいと考えております。

事業内容
各種構造物の非破壊検査及び付帯する業務
本社郵便番号 849-0932
本社所在地 佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝166-35
本社電話番号 0952-30-8221
創業 1986年8月
設立 1987年5月
資本金 1,000万円
従業員 35名(男性:29名 女性:6名)
売上高 2億3,000万円(2017年8月実績)
事業所 山口営業所(山口県防府市)
東京営業所(東京都大田区)
水島営業所(岡山県倉敷市)
平均年齢 40.9歳
沿革
  • 1986年8月
    • (株)博広産業設立
  • 1987年5月
    • (株)九検に社名変更
  • 1989年6月
    • 佐賀県佐賀市八戸溝2丁目に本社移転
  • 1997年4月
    • (社)日本溶接協会 非破壊検査事業者E種認定
  • 1999年6月
    • 山口県防府市に営業所開設
  • 2007年4月
    • (社)日本溶接協会 非破壊検査事業者D種認定
  • 2007年8月
    • 佐賀市鍋島町八戸溝166番地に本社移転
  • 2008年4月
    • (社)日本非破壊検査工業会 入会
  • 2010年4月
    • 東京都大田区蒲田に営業所開設
  • 2011年6月
    • 東京都大田区西蒲田に営業所移転
  • 2011年8月
    • 創立25周年を迎える
  • 2014年11月
    • 赤外線構造物診断研究会 入会
  • 2017年4月
    • 佐賀県ロボット研究会 入会
  • 2018年1月
    • 岡山県倉敷市中畝に営業所開設
平均勤続勤務年数 13.3年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日 (2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒 849-0932
住所:佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝166-35
社名:株式会社九検
部署:総務部
担当:原口
TEL:0952-30-8221
FAX:0952-30-8495
URL http://www.kk-kyuken.jp
E-mail recruit@kk-kyuken.jp
交通機関 公共交通機関をご利用の場合
佐賀市営バス [50]神野公園・佐賀大学病院 行き
       佐賀駅バスセンター 〜 JA佐賀市せいぶ支所前 下車 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp81434/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)九検と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ