最終更新日:2018/7/2

マイナビ2019

マイナビコード
81496
  • 正社員
  • 既卒可

(株)イトー

本社
兵庫県
資本金
4,500万円
売上高
90億円(2017年度)
従業員
110名(正社員のみ、2017年)
募集人数
1〜5名

*夏採用開始*「楽しく発想、ゆかいに創造」− (株)イトーは、商品を通して創る喜び「DIY」への貢献を続けます。

追加募集開始!! (2018/06/26更新)

【夏採用×追加募集開始】

当社は三木市に本社を置くDYI商社です!
DIYに少しでも関心のある方は是非エントリーをお願いします。
皆さまにお会いできる日を楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「楽しく発想、ゆかいに創造」が同社のモットー。マニュアルに縛られない自由な社風のもとで社員たちはのびのびと創意工夫を凝らし、それぞれの課題に取り組んでいる。
PHOTO
自社商品は5,000アイテムを超えてます。日々、商品開発は行われています。

不況に強いDIYを足がかりに描く成長戦略。東京を中心に市場拡大を狙います。

PHOTO

本社は全国有数の工具の街、兵庫県三木市にある。企業理念である「人の和」「商いの道」「感謝の心」を大切にしながら、枠にとらわれない挑戦を続けている。

兵庫県三木市は、全国でも有数の伝統大工道具・工具の生産拠点として知られています。当社はこの街で道工具の卸問屋として創業し、早い時期からホームセンターへのDIY商品の販売という活路を切り開き、成長を遂げてきました。「使う道具から楽しむ道具へ」をキーワードに、プロからアマチュアまで、大工道具からDIY・園芸用品・生活用品まで、広範囲な商品群をカバー。さらに、オリジナル商品にも着手。三木が誇る匠の技術を活かした、生活を楽しむ数々の道具を開発しています。

『産地問屋として三木の鍛冶文化を受け継いでいきたい。』
そんな想いから、伝統工具一筋に技術を磨いてきた職人たちと一緒につくり上げたPB(プライベートブランド)が「豆道楽」「職人道楽」「匠の集い」。私たちの想いは実り、「豆道楽」は5年連続で「グッドデザインひょうご」を受賞するなど高い評価を受けています。また、メディアに掲載されることも多く、毎年参加している「DIYショウ」「ギフト・ショー」などで知名度は高まっており、2010年から毎年ドイツで開かれるハードウエアショーやギフトショーに出展。海外での販売も始まっています。
現在PBは20ブランド、5,000アイテムに及びますが、割合でいうと全体の30%程度。今後はPBを増やし、モノづくりの体制を整え、関東を中心に更なるマーケットシェア拡大、海外への展開が最重要課題。ものづくりから流通までをサービスとしてお客様へご提供できる「メーカーベンダー」というポジションをめざしたいと思っています。

「父親の威厳がなくなった」と言われる昨今ですが、日曜大工でお父さんが活躍すれば、家族のコミュニケーションも深まるのでは!?と、DIYツールに触れるワークショップの機会も増やしていきます。
「モノ」から「コト」へ移り変わる時代。
イトーは「モノ」だけではなく社員やお客様へ「ココロ」も提供できる企業でありたいのです。

会社データ

プロフィール

当社は1937年(昭和12年)の創業以来、日本で最初の金物の街と言われる兵庫県三木市において大工道具の生産・販売会社として誕生し、地元三木市や大阪地区の卸問屋に向けた工具、金物の仲間卸販売を主な業務とし、現在まで多くのお客様に支えられながら邁進してまいりました。

創業当時から比べると、変化してきた人々のライフスタイルや時代のニーズにあわせ、現在では多様なDIY用品を取り扱い、使いやすく売りやすい製品の開発や、商品そのものだけではなく消費者の心を掴むパッケージ作りや商品をつかって楽しむ「コト」にも注力しております。このようにして市場の信頼を獲得しお客様はもちろん消費者のニーズにお答えすることで、今後も確かな成長を続けてまいります。

事業内容
DIY関連商品専門商社(道工具全般)
他社に無い専門的な品揃え、魅力的な売り場作りの提案、機能的かつ大型の物流機能、メーカー機能、工具の専門商社としてお客様、エンドユーザーに今後も必要とされる会社に…、創業100年も目の前です。
本社郵便番号 673-0404
本社所在地 兵庫県三木市大村177-1
本社電話番号 0794-82-0260
創業 1937年(昭和12年)
設立 1950年(昭和25年)
資本金 4,500万円
従業員 110名(正社員のみ、2017年)
売上高 90億円(2017年度)
事業所 ・商品センター(商品部・物流部)/兵庫県三木市鳥町166
・関西ロジス(物流部)兵庫県三木市鳥町716-1
・東京営業所/埼玉県さいたま市北区宮原町4丁目63-7
・関東DEPO/埼玉県さいたま市北区宮原町4丁目65-6
・福岡営業所/福岡県八女郡広川町一条1158-4
業績 14年間、毎年売上が伸びています。
主な取引先 全国ホームセンター・プロショップ・ドラッグストアー・専門店・Eコマース
関連会社 (有)ビッグマン
平均年齢 34歳
沿革
  • 1937(昭和12年)
    • 伝統大工道具メーカー伊藤金物製作所から卸部門を独立。
      「伊藤商店」を創業。
      近畿を中心に卸販売を開始。
  • 1939(昭和14年)
    • 中国地区・九州地区に販路開拓。
  • 1945(昭和20年)
    • 終戦にて平和産業に転換し大工道具の生産に取り組む。卸売業務を積極的に展開。
  • 1947(昭和22年)
    • 北海道及び中部地区に販路開拓。
  • 1950(昭和25年)
    • 伊藤金物(株)に改組。⇒米軍(第8軍)の特需品納品開始。
  • 1951(昭和26年)
    • 貿易部増設。輸出業務開始。
  • 1958(昭和33年)
    • 地元及び大阪地区卸問屋約200社に対して、大卸販売実施。
  • 1966(昭和41年)
    • 園芸用具の改良研究に取組み、宗二郎・グリーンエース等、多数の新製品を開発。
  • 1972(昭和47年)
    • ホームセンター業界の取引を契機に、DIY部門を本格的に推進。
  • 1976(昭和51年)
    • 伊藤金物(株)専属工場にて日曜大工用品・園芸用品・左官鏝の生産開始。
  • 1977(昭和52年)
    • DIY用品の企画室・展示室完成。海外製品の輸入開始。
  • 1978(昭和53年)
    • 最大限の生産品、在庫の拡大多様化を計り全国ネット強力輸送体系完備。
  • 1979(昭和54年)
    • 東京営業所を開設。
      【1981(昭和56年)】には DIY物流倉庫新設。
      【1983(昭和58年)】には 鹿児島出張所開設。
  • 1985(昭和60年)
    • (株)イトーに社名変更。
  • 1987(昭和62年)
    • 商品センター新設。
  • 1989(平成元年)
    • 現社長・伊藤英樹 代表取締役就任。
  • 1992(平成4年)
    • 前年に鹿児島出張所を統合し開設した福岡営業所を拡大移転。
  • 1993(平成5年)
    • 取扱全アイテムPOS対応JANコード取得完了。
  • 1995(平成7年)
    • 大型物流センター(商品センター)新設。
      翌年【1996(平成8年)】関東DEPO(東京営業所)新設。
  • 2003(平成15年)
    • メーカー部門ビッグマン工作所新築移転・中小企業投資育成会社に転換社債発行。
  • 2005(平成17年)
    • 第2商品センター倉庫用地取得、兵庫県グッドデザイン賞受賞。
  • 2006(平成18年)
    • イトー上海流通中心(検品、物流倉庫)開設。
      2008年(平成20年)外食事業部3号店オープン。
  • 2010(平成22年)
    • ビッグマン工作所第二加工倉庫新設。
      2011年(平成23年)DIY関東商品センター建物・用地取得。
  • 2014(平成26年)
    • ビッグマン工作所新倉庫(EC事業部)新設。
  • 2016(平成28年)
    • 第二物流センター、関西ロジス(4000坪)開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月約20時間ほど(1日約1時間)

採用データ

先輩情報

日々勉強です
鈴木 祥大
2013年入社
24歳
大東文化大学
経済学部
第一営業部
企画営業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 人事採用担当
〒673-0404 兵庫県三木市大村177-1
TEL:0794-82-0260 FAX:0794-82-0181
URL http://www.world-ito.co.jp/
交通機関 神戸電鉄粟生線 大村駅から5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp81496/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)イトー を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ